酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2008年11月 30日 (日)

 初滑り「苗場スキー場」

20081130095834
柏崎の電気屋さんと酒屋さんと久しぶりにお会いしました。
一時間も滑らずに休憩です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時58分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2008年11月 29日 (土)

 「田酒」純米大吟醸 四割五分


1800mlで5,670円。アルコール分16.0度以上17.0度未満、原材料名 米・米麹、精米歩合 45% 製造年月 H18.10。としか書かれていません。

入手困難とか云われる「田酒」ですが、先だって仕事帰りに寄ったお店で目にしたので買って来ました。

来週が雪山の中のお宿に泊って「初滑り」の予定でしたが、急遽あす日帰りで行くことにしました。今シーズンの「初滑り」を前に少し上等なお酒で乾杯と致します。

行く先は、未定です。ただ、久しぶりに柏崎の電気屋さんと酒屋さんのお二人と現地で落ち合う予定です。
posted by ひで at 16時52分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 28日 (金)

 「酔仙」特別純米酒


1800mlで2,549円。岩手県陸前高田市の酔仙酒造㈱の造。精米歩合60%の特別純米酒、肩のラベルには「やや辛口」との表記。アルコール度:15度以上16度未満。

東北営業所の方がお気に入りのお酒と聞いた銘柄を、近くの駅ビル内のお酒売り場で見かけたので買ってみました。

昨日、開封した時は「薄い味わい」と感じましたが一日経ってからの方が味がのってきた気がします。
posted by ひで at 22時42分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 27日 (木)

 ヴァイオリンレッスン398、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

日曜日に少しだけさらっておきましたので、久しぶりに自信を持ってレッスンに臨みました。

すっかり寒くなってきましたね。
だんだん気持ちが高ぶってきました。(笑)
北海道では-20℃にもなったとか。
そうそう、北海道と云えば来年2月には2年ぶりに滑りに行きますよ!
え、2月ですか?
先生の大事な日は避けて、その一週間前ですからご安心ください!
この冬は良い雪でしょうね。
プータローいや、プーザブローだった去年の2月は20年ぶりの「2月の雨」に遭遇しましたっけ。
旅行会社のツアーですか?
エアーを「早割」でおさえて、宿は去年と同じ処を予約しました。
割高ではないですか?
「早割」でエアーを取れれば安いものです。それに旅行会社のツアーを入れない宿の方が落ち着きますし。

と云った処で調弦が完了。さぁ楽器を弾きましょう!

いつもの曲の楽譜を譜面台に載せると・・・。(書き込みが増えた楽譜を見て)

あれ?さらって来ましたね。(笑)
エヘヘ!スキーにのめりこむ前に少しは頑張ってみました。

先週は転んでばかりだった処を、少しはまともに弾いてみると・・・

良い感じになってきましたね。
でしょ?間違えやすい処に半音と全音の開きの違いを書き込んだのも有効ですね。

まだまだ、譜読みの段階なのであまりに細かくやると先へ進むのが遅くなるので先へ進み・・・
Ansnte assaiのsul Gの旋律を弾く。

右手の動きを考えないと弓が足りなくなりますよ!
右手が下手だから音が繋がりません。
「G」の前の小節は「4拍目の表まで」ですから短くならない様に!

Allegro molto como prima.から先の指使いを確認しながら先へ進み・・・
pizzの重音に苦心して、その後の急なArcoには移れない!

でも、何とか4楽章はあと1ページのところまで来ましたね。
1月末に次回の演奏会に向けての初練習「初見大会」が有るのでそれまでには全体をみておきたいですね。
演奏会が終わるとすぐに次の練習を始めるのでは無いのですか?
私が今のオケにいる理由はそこにあります。秋の演奏会が終わると1月末までは完全オフです。
それって、スキーヤー向きですね!(笑)
しかも、その次は3月末までお休みです。練習場へは歩いて5分、冬はお休み。このオケでなかったら私には続けられません。

と云った処で今夜は時間切れ、今日はこんなところです。
posted by ひで at 23時23分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 26日 (水)

 「加賀鳶」山廃純米吟醸 冷やおろし・原酒


720mlで1,650円。昨夜買ったお酒が「サッパリ過ぎる」ので、濃厚な味わいと思われるものをチョイスしてみました。

本当は「一升瓶」を買いたかったのですが、最寄り駅近くの食品スーパーの「5倍ポイントデー」の水曜日のために食材を沢山買い込んだので荷物が多くなりすぎて「四合瓶」に致しました。

「ひと夏を越し、まろやかに熟成の時を迎えた風味を活かすためにそのまま生詰をした山廃純米吟醸の原酒です。」(裏ラベルより)

原材料名:米・米麹、精米歩合:60%、アルコール分:17度、原料米:全量契約栽培米・特別栽培米使用 山田錦十割(兵庫県多可郡中区産)、製造法:山廃仕込・純米吟醸、日本酒度:+10、酸度2.0。(お酒の能書きは以上です。)

この「加賀鳶」と云う銘柄は以前から、味わいの割にはお安いのでお気に入りの部類です。

濃厚な味わいにも係わらず、後味はすっきりとしたわたくし好みの味わいでございました。
posted by ひで at 22時41分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 25日 (火)

 「瓢太閤」吟生 笹がすみ 限定初しぼり


720mlで1,360円。「ひさごたいこう」と読むようです。徳島県の日新酒類㈱の造、原料米:阿波山田錦、精米歩合:60%、アルコール度:14.5度、日本酒度:+3、酸度:1.3、アミノ酸度:0.8、使用酵母:自社酵母TK-1。

「ささは酒の別名。しぼりたての一番旨いといわれる、かすみ状の部分をびん詰しました。上品で軽やかな味わいのある、薄にごりのお酒です。」(裏ラベルより)

瓶が上から下に向けて、白いスリガラスから緑色になっていますがお酒の色が「緑色」の訳ではありません。

“軽やかな味わい”は間違いありませんが、わたくしにとっては“軽すぎる”気が致しました。日本酒があまりお得意ではない方には呑み易い味わいかなぁ~と思います。

3連休で自宅のお酒を飲み干してしまったので「一升瓶」を買って帰るつもりでいましたが、帰宅途中によく寄るお店で「田酒」の純米大吟醸の一升瓶を見つけて買ってしまったので(「田酒」の純米大吟醸は、一人で呑むにはもったいないので暫くは保管しておきます。)、その後に食品スーパーの中の酒売り場で買った一本です。
posted by ひで at 22時47分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 24日 (月)

 冬への準備、その4


昨年から始まり、テレマークとATスキーの一大イベントとなりつつある「てれまくり」に2回とも参加していますが、その度に同行のN氏は「ソウルスライド」やらを持ち込んでゲストライダーにサインを貰うのを楽しんでおります。

今年は宴会の会場が狭くて苦心しましたが、それでも多くのライダーの方々にサインを戴きました。(わたしくしの趣味で某ショップの「矢○さん」にまでサインを戴いたのはご愛敬?)

自分が買った「テレマークスキー」に関する「教則本」の類では初めてのものがこの「四十八手」。もとい、「48ステップ」なのですが雑然とした住まいの中で行方知らずになっておりました。
そんな訳で、この著者の永島さんには何度もお会いしたのに「サイン」を戴いておりませんでした。

今年、お会いした時にそんな話をしたら「もう一冊買ってください!」と云われてしまいました。

今日、部屋を片付けていたらこの一冊が出てきました!

これで、来年の「てれまくり」にはこれを持ち込む事ができます。(笑)

どれほど売れたかは存じませんが「2004年12月31日発行」の初版本であります。

DVC01590.jpg
posted by ひで at 22時38分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 23日 (日)

 第16期倉敷藤花戦三番勝負第2局

女流棋士の第一人者である「清水市代女流二冠(倉敷藤花・女流王将)」に、新進気鋭の「里見香奈女流二段」が挑戦していた棋戦であります。

11月6日の初戦で挑戦者の里見二段が勝って、面白くなったなと思っておりましたが・・・。

133手迄で先手の挑戦者「里見」の勝ち!

16歳8カ月でのタイトル獲得は、「中○16世名人」が禁じ手「二婦」を打った「林●直○元女流名人」と、現在「日本女子プロ将棋協会(LPSA)」を立ち上げた「中井広恵女流六段」に次ぐ3番目の年少記録だそうです。

これからが期待される若手棋士のタイトル奪取に対して「おめでとうございます!」。
posted by ひで at 21時07分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 22日 (土)

 SIBELIUS SYMPHONY NO.1 KRAJAN BERLIN PHILHARMONIC


来年の演奏会でメインの曲に決まったこの曲。今年の前半で候補に挙がるまで全く存じませんでした。

候補曲に挙がったところで一枚CDを買って聴きました。それがユッカ=ペッカ・サラステ指揮のフィンランド放送交響楽団の演奏によるものでした。
一つの演奏だけを聴き過ぎると、それが自分のなかで「標準」になってしまいそうなので違う録音を探してきました。

「シベリウス」の交響曲は第2番が有名で、そちらは沢山のディスクが有りましたがこの「1番」はスコアが輸入譜しか無い様に、録音もほとんどありません。

カラヤンがベルリンフィルを振って録音したのの一つだけが有りましたので買って来ました(18日火曜日)。

木曜日のヴァイオリンのレッスンで先生ともお話したのですが、オーケストラの完成度としてはこちらが圧倒的に「上手」です。

「北欧的」な響きとしてはフィンランド放送響の方が正統的なのかも知れませんが、各楽器の入りのタイミングとか音程とかはこちらの方がしっかりとしています。

どちらが良いかと云われると困りますが・・・。

演奏の参考にするには、初期はこちらの方が良いかも知れません。
posted by ひで at 20時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 21日 (金)

 MOSTLY CLASSIC JANUARY 2009


昨日の朝に、いつものように新聞と一緒に届きました。

今回の特集は「第九」。

昨年の今頃は、自分のオケの演奏会が終わった後に「第九」を弾きたいが為に他所のオケに参加しましたが・・・。
自分の出来も満足ではありませんでしたが、そのオケそのものが全うな演奏が出来る状況ではなかったので不完全燃焼でありました。

今年は別の処でもう一度とも思いましたが、あれこれ悩んでいるうちに募集が終了してしまいましたので今年の「第九」演奏はなしであります。

この雑誌の「第九」の記事を読むにつけ、また機会が有りましたらなら演奏に参加してみたいと思います。

年末に「第九」を弾いてから「スキーシーズン」を迎えるのも良いかも知れません。
posted by ひで at 20時27分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 20日 (木)

 ヴァイオリンレッスン397、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

先週が先生の都合で休講になりましたので2週間ぶりのレッスンです。

今夜も来年のオケのメイン曲「シベリウス交響曲第1番」の譜読みにお付き合い戴きました。

先週はお休みにしてしまってごめんなさい。
先週でも今週でも、さらってないので同じです。(笑)
シベリウスのシンフォニーをやりますか?
暫くはこれでお願いします。

と、云う事で「シベリウス交響曲第1番」です。

4楽章を譜面台に乗せて・・・。

4楽章からですか?
時間が有るので、さしあたり後ろから前に戻っていこうかと思います。

前回、色々と試してみたさわりの部分をもう一度弾きなおして・・・。

「Risoluto.」の処は、半音と全音の違いを楽譜に書いておくと良いですよ!
こう云う処を、ゆっくりから始めて音を間違えずしっかり弾ける様にしなければいけませんね。

C-durに転調してsul-Gで弾く「Andante assai.」の部分までちょいとみて戴いた処で時間切れ。

遅々として進んでいませんが、まだ時間があるのでゆっくりと取り組んでいきましょう!
posted by ひで at 23時00分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 19日 (水)

 「黒龍」本醸造ひやおろし


1800mlで2,415円。10月1日の記事でも取り上げたお酒です。何だか急に「黒龍」が呑みたい気分になって昨日の帰りに買ってきました。

でも、10月に手にした物と見た目が違います。お店の人に聞いたら先月買ったのは去年のものをお店で1年低温熟成させたものだとの事。
今年からラベルの色が変わって少し濃くなった様です。

味わいの違いはよく判りませんでした。と、云うより2ヶ月ほど前に呑んだ味を忘れてしまっているって云うのが本当のところですが。(笑)

posted by ひで at 22時43分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 18日 (火)

 KAORI MURAJI plays BACH


先月発行の「MOSTLY CLASSIC」に取り上げられていて、ちょっと気になっていたCDを衝動買いしてしまいました。

初回限定版で「SHM-CD」と云う高音質のCDだそうです。液晶パネル用のポリカーボネート樹脂を採用することにより素材の透明性が格段に向上して高音質になったのだそうです。

バッハをギターで演奏したこのCDは雪山のお宿のBGM用に向いているかな。山に雪が積もったらお宿へ持ち込もうかと思います。

本来はこれを買うためにショップに行ったのでは無く、来年のオケの曲「シベリウス交響曲第1番」を探しに行ったのですが。

今、持っていて盛んに聴いているのはこの曲が決まる前に候補として挙がった際に買ったユッカ=ペッカ・サラステ指揮フィンランド放送交響楽団のものだけ。

一つの演奏しか聴かないと、それが全てのイメージになってしまいそうなので他の録音を探しに行ったのです。

しかし、シベリウスの交響曲は第2番なら沢山の録音が出ていましたが、この第1番は自分が持っているもの以外はカラヤン指揮ベルリンフィルの物しか有りませんでした。
カラヤンがこの曲を録音したのはそのディスクが唯一だとの事で買って来ましたが。それに関してはまた後日・・・。
posted by ひで at 21時54分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 17日 (月)

 冬への準備、その3


4,000円もの年会費を支払って「TAJ会員」でいる意味は疑問ですが、せっかく継続してしまったのでせめて団体割引が利く傷害保険には入ろうかと思います。

4つのランクがありますが、救護者費用100万円はどのプランでも同じなのでどれでも良いかなって感じです。
posted by ひで at 21時58分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 16日 (日)

 「白岳仙」純米吟醸 五百万石 中取り

DVC01583.jpg
1800mlで2,730円。

実家から帰宅途中にいつものお店で一本買って帰りました。

午前中に昨日やり残した荷物の選別を行って、車に積み込みを完了し昼食をとった後で実家を後にしました。
近くで5月以来に久しぶりの給油。ハイオクがL/129円まで下がっていました。5月に150円ほどで給油して以来、高値をつけた頃には一切給油しませんでしたので、何だか得した気分です。

休日に高速道路にも乗っていませんでしたので、昼間に走って「割引」表示が出たのにびっくり。ちょっと調べてみたら9月から「休日昼間割引」って云うのがあるようです。
これで、今シーズンはスキーを早めに引き上げても帰りに割引料金が適用されるので、昨年までより更にお安く行き来が出来ます。

お酒の方は、なかなか良い味わいで満足でございます。
posted by ひで at 19時55分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 15日 (土)

 「越乃寒梅」別撰、「越のかたふね」特別本醸造“ひやおろし”

P10000011001.jpg
P10000021001.jpg
今夜のお酒は親父殿が柏崎の酒屋さんから取り寄せた物。以前はわたくしが注文してここへ届けて戴いておりましたが、最近は親父殿が直接注文しているようです。

逆に最近、わたくしからはさっぱりお酒の注文をしておりません。

「越乃寒梅」以外はお店へお任せで購入しているようです。
posted by ひで at 19時34分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 冬への準備、その2

スキーの板だけでは滑れません。実家に預けたままのその他の装備を引き取りにこの週末は実家へ来ました。

その前に車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換しただけで今日は終了。残りの準備は明日にします。
posted by ひで at 19時31分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 14日 (金)

 第21期竜王戦七番勝負第3局

羽生挑戦者の2連勝を受けての第3局が昨日から指され、本日17時前に86手の短手数で羽生名人の勝利。
初の「永世竜王」は羽生名人の公算が強くなってきました。

posted by ひで at 19時16分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 13日 (木)

 「いづみ橋」“彩” 純米吟醸


1800mlで3,150円。月曜日に毎月一回行く隣県の地酒屋さんで買って来ました。月に一度の役目が来月から新人君に引き継ぐことになったので、かの酒屋さんで仕事中に買い物が出来るのはこれが最後となりました。残念です。

神奈川県海老名市の「泉橋酒造㈱」のお酒です。海老名産山田錦 、精米歩合(麹)50%(掛)55%、
アルコール16~17度、総米1,200Kg仕込み、袋しぼり、低温瓶貯蔵、協会14号酵母。
「誰にでもわかりやすい吟醸酒の入門としてをコンセプトにしたハイコストパフォーマンス作品。「彩らしい」という表現がピッタリする吟醸酒です。」だそうです。

香りは控えめながら、味わいは良い感じでした。ただ、少し価格が高いかなぁ~?

今夜は先生に急用ができてヴァイオリンのレッスンは休講になりました。
posted by ひで at 22時26分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 12日 (水)

 第19期女流王位戦五番勝負第5局

石橋女流王位に師匠の清水女流2冠が挑戦し、挑戦者の連勝で始まった棋戦の決着は防衛という結果になりました。

posted by ひで at 21時15分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 11日 (火)

 冬への準備、その1

雪山で遊ぶには「スキー板」が無くてはなりません。

7月のオケの合宿直前に預けて「チューナップ」を依頼していたスキーの板を本日回収致しました。

これで、雪山へ向けての今シーズンの第一歩です。

スキー仲間のK君に預けておいた板です。回収に向かうのに子供2人がいるお宅に「手ぶら」では行けません。
手土産のケーキの包みを持って伺いました(これが大人のマナー)。(笑)
posted by ひで at 23時44分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 10日 (月)

 POWDER GUIDE No.7


パウダーガイド社刊、税込1,200円。

去年は11月9日、一昨年は11月10日の発売当日に購入した雑誌です。ほぼ1シーズンに1回しか発売されませんが、わたくしにとっては待ちに待った雑誌でございます。

今日の仕事の途中で丸の内の「丸善」で購入しました。新しくなった「丸の内オアゾ」の中にあるお店に行ったのは初めてです。
丸の内界隈はすっかり綺麗になり、面食らってしまいました。

去年の記事では行った事が無い処が多く紹介されていましたが、今年の記事ではガイドツアーやら自力で行った事があるBCコースが紹介されているので、なんとなく親近感がわきました。
posted by ひで at 23時26分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 09日 (日)

 来年に向けて

部屋の「冬支度」を昨日済ませましたので、肌寒い一日でしたが「ぬくぬく」と炬燵に入って過ごしました。

今年の演奏会は準備不足で、個人的には「不完全燃焼」でしたので来年に向けて個人練習を開始です。

今まで、演奏順に個人練習をして時間切れになりメインの最後が間に合わなかったという経験を元に、今回はメイン曲の最終楽章から前に戻っていくことにしました。

木曜日のレッスンでも「シベリウス交響曲1番の4楽章」をみて戴いたのはその布石です。

今月中にこの楽章をある程度の目処が立つようにしたいと考えている次第です。山に雪が積もってくると「音楽」どころではなくなるのは目にみえているので、心が「雪山」に傾く前にどれだけさらえるかがこれからしばらくの課題です。
posted by ひで at 20時56分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 08日 (土)

 「綾菊」純米吟醸酒

DVC01581.jpg
1800mlで2,400円。昨日買った「菊水の辛口」は金曜日と云う事もあって昨夜で呑み干してしまったので今日の夕方に買ってきた一本です。

オケのチラシを置かせて戴いたお店へ買いに行こうかと思ったのですが、冬の準備で炬燵を出すために部屋の掃除やらで時間を費やしてしまったので、そのお店よりも近い「食料品店」で買って来ました。

これを買ったお店は、最近では珍しくなった個人経営の「よろずや」ってな感じのお店です。生鮮食料品や干物、調味料、お菓子、酒、煙草と何でも有る、昭和の香りが漂うお店です。

ここの「日本酒」はいつも同じものが有る訳ではなく、どの様な仕入れをしているのかは存じませんがなかなか美味しいお酒が手に入ります。

価格も1,800円位から2,000円台半ば位のお手軽価格の物を置いてくれるのがありがたいです。

香川県の銘酒「綾菊」を久しぶりに戴きました。ちょっと酸味が気になる感じでしたが美味しく戴きました。
posted by ひで at 22時42分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 07日 (金)

 「菊水の辛口」


720mlで840円。仕事帰りに食材を購入する食品スーパーマーケットで「今月の特売品」としての価格です。

「鍋」の材料を買った後で自宅のお酒が少なくなっている事を思い出して、慌てて買った一本です。

「辛口」と云うよりは「あまり味がしない」とわたくしは感じてしまいますが。
posted by ひで at 22時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 06日 (木)

 ヴァイオリンレッスン396、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

演奏会の後、2週間レッスンが無かったので久しぶりのレッスンです。

今年の演奏会の曲目は、オケの練習日以外では殆ど練習していなくて満足できる演奏が出来ませんでした。
来年に向けて、早めに準備をしておこうかと思いましてこれから暫くはオケの曲をみて戴く事にしました。

こんばんは、お久しぶりですね。
3週間ぶりって云うんですかね。
演奏会はいかがでしたか?
何とか無事に終わりました。本番が一番良かったかな?
Mちゃん、緊張していませんでしたか?
久しぶりの大曲って云う事で、だいぶ緊張が見られました。

雑談しながら調弦を済ませ、シベリウスとムソルグスキーのパート譜を譜面台に乗せると・・・。

あら、もう来年のパート譜が配られたのですか。
早くから準備が出来る様にとの団の方針ですが、殆ど参加表明がなくて私が預かっています。
何からやりますか?
「イザイ」は封印して、暫くはオケの曲でお願いします。取り敢えずシベリウスの4楽章から。

と云う事で、シベリウス交響曲第1番の4楽章を冒頭から弾く。所々、運指のアドヴァイスを戴きながら・・・。

部分的に取り出しては弾けても、繋がりません。
最初はそれで良いですよ。誤魔化さずにそれぞれの部分をちゃんと弾けるようにしてから全体が繋がる様にすれば。
今年のブラームスは誤魔化してばかりでした。(笑)
わずかの間に曲のイメージは出来てますね。
去年のチャイ5や今年のブラ1は曲として知っているつもりで、真剣に聴いたりスコアを見たりしませんでしたけれど、この曲はこれまで全く知らなかったので真面目に勉強したのでかえって細かいところが見えてきた感じです。
では、先に進みましょう!

C-durに転調して4/4になるAndante assai.から

「G」の3小節前は4分複付点と16分のリズムですからもっと鋭く!
その後の2分の複付点と8分休符も音符の長さが曖昧になりそうです。

更に先へ進み・・・、練習記号HのGAHCDEFの上昇音形を1ポジで弾くと。

そこは「sul G」って書いて有りますよね。
お、こいつは失礼しました!
ご自分で「ヴィヴラート」が掛け易い指を探すと良いかと思いますよ。

と云った処で今夜は時間切れ。

楽器を片づけながら・・・。

そう云えば、結婚式や披露宴は?(先生のご結婚が決まったのです。)
式は1月ですが披露パーティーを2月の後半の土曜日に決めましたので、来て下さいね!
3月の頭と、最後はスキーのイベントやらレースに参加の予定ですが2月は未だ予定を入れて無いので大丈夫、万障繰り合わせてお伺い致します。

今夜はこんな処です。
posted by ひで at 23時02分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 05日 (水)

 雪山からの便り


冬の間、お世話になっている志賀高原横手山の「横手・山本荘」さんから葉書が届きました。

先月の29日に初積雪が有った様で、その写真を印刷した葉書です。

もっと綺麗な画像はこちらをご覧ください。(笑)

「グリーンシーズンにも遊びに行きます。」と云いつつこの夏もお伺いできませんでした。その上、今年は「釣り」にも行けなかったので「釣果のお裾分け」も出来ずに申し訳なく思っております。

今度の冬は、今まで行った事が無い処まで行きたいなぁ~!(けんちゃんに笠岳越えや芳ヶ平の先の草津までの道のりをご教授戴きたく存じます。)

お便り有難うございました。
posted by ひで at 22時37分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2008年11月 04日 (火)

 今シーズンの「初鍋」


見苦しい画像ですが、今季最初の「鍋」にしてみました。

貧乏なので「鱈ちり」です。

でも、お酒は先日の残りの「久保田・翠寿」。

開けたばかりよりは、日が経ってからの方が味がのった感じがします。
posted by ひで at 23時50分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 03日 (月)

 「TACET」の練習

連休最終日は「TACET」の練習をしました。(笑)

音源を聴きながら「楽器を持って佇む」と云う事です。(爆)

「楽器を持って」を省略しましたので、ただ単に「音楽鑑賞」とも言いますが・・・。

3連休の直前に「奥歯の抜歯」をするべきでは無かったかな?とも思いますが、奥歯が砕けていたのが判明したのは10月上旬でした。(古くからの詰め物が取れたのです)

オケの演奏会が控えていましたので、さしあたりは痛みがないので「抜歯」を演奏会後にしようかと思いながら延び延びになっていました。

オケのメンバーに「歯医者さん」がいらっしゃるので、「抜歯」のタイミングを演奏会前にはやめた方がいいと云う助言も戴いておりました。

一昨日は痛みが酷くて「弦楽器フェア」も、入場してすぐに退場しましたが、ようやく元気になってきました。
posted by ひで at 23時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 02日 (日)

 初めての「TACET」


今参加しているオケで来年の曲のパート譜が届きました。

ムソルグスキー作曲ラヴェル編曲の「展覧会の絵」です。

これからVn.パートの皆さんに配らなくてはいけないのですが、殆どのメンバーが来年に向けての参加表明をしていないので、さしあたり送付する必要があるのはコンミスさんと他数名です。

金管楽器だと多くあるらしいのですが、今回Vn.のパート譜で初めてみた「TACET」。

8曲目「カタコンベ」は全て休みと云う事を「TACET」と一言で表しています。

今のオケの金管メンバーが主体となったアンサンブルの名前が「TACET」と云うのですが、「今日のTuttiはTACETだからアンサンブルでもやろう!」と云う事で名づけたらしいです。

それはさておき、このパート譜は出版譜とは云いながら「出来るだけ綺麗に書いた手書き」って感じでかなり見づらい楽譜です。
posted by ひで at 23時54分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年11月 01日 (土)

 第51回2008弦楽器フェア

20081101195451
行くには行ったのですが、昨日抜いたのが左下の奥歯で痛みが残る為に楽器を試奏する気にもなれず。
痛みに耐えきれずに痛み止めの薬を飲んだら眠気が襲って来たので、早々に退散致しました。
posted by ひで at 19時54分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<10月 | 2008年11月 | 12月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。