酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2008年12月 31日 (水)

 鎌倉麦酒、「銀の翼」大吟醸、「朝日山」ゆく年くる年、「越乃寒梅」別撰

P10000171001.jpg
乾杯のビールはまたしても「鎌倉麦酒」。

P10000161001.jpg
日本酒は「銀の翼」大吟醸から。1800mlで4,200円とお買い得なお酒です。

P10000151001.jpg
大晦日なので次は「朝日山」ゆく年くる年、特別本醸造の新酒です。
1800mlで2,919円。フレッシュな感じで食も進みます。「てっさ」はすぐに皆の胃の中へ消えました。

P10000141001.jpg
2008年最後のお酒は親父殿が一番好きと云う「越乃寒梅」別撰、1800mlで2,540円。

posted by ひで at 19時10分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 30日 (火)

 「平エ門」にごり酒

P10000181001.jpg
今夜はまたもにごり酒。2週間ほど前にN氏が志賀高原横手山まで配達を頼んだ中の一本です。(笑)

ゆっくり開栓しないと噴きこぼれるかと思いましたが、ガスは大方抜けていて噴き出す事はありませんでした。
posted by ひで at 17時51分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 29日 (月)

 「千年一」しぼりたて、鎌倉麦酒、「八海山」本醸造

P10000211001.jpg
今夜のお酒は1本目は薄濁りの原酒です。

P10000201001.jpg
その前の乾杯は戴き物の鎌倉の地ビール。

P10000191001.jpg
薄濁りを飲み続けると飽きてきたので途中からは「八海山」の本醸造。

>>追記の開閉

posted by ひで at 19時09分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 28日 (日)

 今期6日目「志賀高原スキー場」

本日は志賀高原のサンバレーから蓮池、ジャイアント、西館山、高天ヶ原、一ノ瀬ダイヤモンド、一ノ瀬ファミリー、寺子屋、東館山、ブナ平と滑りぬけ「いこい荘」の前のベンチで雪の降る中酒を呑み、持参の「〆張鶴」のしぼりたてをのみほした後は「縁喜」のにごりを調達。

べろべろに酔った勢いで、ブナ平を滑り下りジャイアントのリフトで上がり蓮池、丸池、サンバレーを滑って駐車場へ戻りました。

志賀高原へは良く行きますが、蓮池交差点から左方向は2シーズン振りくらいです。人の多さは相変わらずで、また暫くは近づきたく有りません。(笑)

以前、よくお世話になった宿で日帰り入浴して酔いざまし。
posted by ひで at 16時49分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2008年12月 27日 (土)

 職場の納会

今日が仕事収めでした。と、云っても業務はなく朝から皆で大掃除。

この冬一番の冷え込みとの事でしたが、体を動かしていると寒さは感じません。

午前中一杯で終了し、その後は昼間から近所の中華料理屋へ移動しビールで乾杯!

日の高いうちからほろ酔いになって帰宅致しました。

帰りがけに「USBケーブル」を購入し、帰宅してからは昨日できなかった年賀状の印刷。

洗濯も済ませたので今夜はここらで休む事に致します。明日の早朝からは、また雪山詣でです。今回は耐寒訓練を兼ねて「寝袋」で車中泊の予定です。
posted by ひで at 20時18分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 26日 (金)

 年賀状の印刷

今年は(と云うよりは来年向けは)スキーの絵柄のみとしました。例年、音楽バージョンとスキーバージョンの2種を作るのが常でしたが、昨年は準備不足で文字だけでした。

今回は音楽バージョン用にはまともな画像が無く、スキーバージョン用には気にいった画像がありましたのでスキーのみです。

しかしぃ~!

秋口にPCがクラッシュして、今の新しいものに代えたのでプリンタードライブがPCにインストールされてなく印刷できませんでした。

接続も、これまでは「パラレルケーブル」でつなげていて「USBケーブル」を持っていません。新しいPCにはUSBしか装備されてないので「USBケーブル」を買ってこないと接続できないと云う事が判明致しました。

情けない話ですが、今夜は印刷出来ずでございます。

恥ずかしながら、明日「USBケーブル」を買いに行く事に致しました。
posted by ひで at 22時46分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 25日 (木)

 ヴァイオリンレッスン401、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

今夜は気持も新たに「401回目」のレッスンでした。(何が新たに?)

職場の商用車を昨晩乗って帰り、朝から顧客への年末挨拶回り。一旦帰宅してから出直すのは時間の無駄だと思いまして車の後部座席に「ヴァイオリン」を積んで仕事をこなしておりました。

当初は(いつもの)19時半からには時間が余りすぎるかな?と思っていた矢先に昼過ぎに先生から「18時半からが空きましたけど如何?」との連絡をもらいましたので、18時半でお願いしますと返信致しました。

時間を引き延ばしながらの挨拶回りが、急にそっけなくなりました。(笑)

年末の稼働日としては最後の「五十日」の所為か、夕刻の首都高速は滅茶苦茶に混雑しておりました。

わたくしが走ってきた「東北道」から繋がる「川口線」も「池袋まで90分」とかのためいていたので、進路変更です。
川口JCTから外環道へ、大泉から裏道を走って約1時間で帰還でした。

駅前のデパートの地下駐車場に車を停めて、さぁ今年最後のレッスンです。

急に時間を変更していただいて有難うございます。
一人で年末の挨拶回りをしていたので、問題ありませんよ。

楽器を取り出すと・・・。
D線がだいぶ痛んでますね。
そろそろ弦の交換時期かも知れませんね。
お正月休みはスキーですか?
仕事納めの後、実家へ行く前にどこかで少しだけ滑って、あとは呑んだくれだと思います。(笑)
お正月は朝から呑めますね。
普段の日に朝から呑んでいると「アル中」かと思われますけど、お正月だけは大丈夫です。

ってな処で調弦完了。

今日は2楽章にします。
1楽章の後半は?
駆け上がりの音階とか、前半と全く同じ音ですから省略です。
音まで同じでしたっけ?
(楽譜をお見せして)ほらね!
本当だ、繰り返しは5度違うとかが多いですけれど。
シベリウスはオケ思いの良い人です。(笑)
シベリウスはお好きですか?
いいえ、交響曲なんか2番しか聴いた事が有りませんでした。この曲なんか全くの未知の曲です。
でも、Vn.コンチェルトはお好きですよね。
はい、聴く分には。でもSoloは絶対に弾けませんしTuttiの1st.Vn.を一度弾いたからもういいです。

無駄話はいい加減にして、楽器を弾きます。

冒頭から1ポジで弾いてみると、ちょっと違和感。G、F、G、Fの音形が有るので3ポジは弾きにくい。

2ポジで弾いてみると・・・。

2nd.ポジションが良さそうですね。

「B」からのオクターブのスラーはさらっと済ませて、先へ進み。
ハイポジションの処の指使いを先生と一緒に考えながら・・・。

忘れないうちに指番号を楽譜に書き込みます。

こんな感じでさらっと2ページ分を弾いてみた処で時間切れ。

では、次回はこの先をやりましょう。臨時記号が頻繁に出てくるので音程をしっかりさらってきてくださいね。
さらって来たいのはやまやまですが、雪山が呼んでいるのでたぶんここでさらう事になります。(笑)
今年も一年、お疲れ様でした。
こちらこそ、お世話になりました。
あ、そういえば披露宴2次会のアンサンブル、ひでさんも弾いて下さるのですよね。
幹事のNさんからメールが来たので「Va.で参加します」と返信しておきました。本番当日くらいしか日が空いてないので事前に皆さんと合わせる事はできませんが。
候補に挙がっている曲は、ひでさんならたぶん初見でも大丈夫ですよ!

今日はこんな処です。

posted by ひで at 23時07分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 24日 (水)

 「〆張鶴」しぼりたて原酒

DVC00830.jpg
1800mlで2,240円。新潟県の北部、村上市の宮尾酒蔵㈱の造。アルコール分20度と高めです。

昨年は11月にお店で買おうとしたら、「もう少し経ってからの方が味がのってきますよ!」と云われこれを買わずに隣県の蔵の「しぼりたて」を買って帰った後に、買いに行く機会を逃し呑めませんでした。

今夜、どうしてもこれが呑みたいなぁと思いまして、オケのチラシを置かせてもらったいつものお店で一本買って来ました。製造年月日をみると「08.12.16」とあります。わずか一週間ほど前に瓶詰された、まさに「しぼりたて」でございます。

フレッシュで濃厚な味わいは、わたくしの好みです。アルコール度が高めなので二合半でやめておきました。
posted by ひで at 22時39分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 23日 (火)

 A Winter Symphony

a winter symphony
北京オリンピックの開会式で歌ったサラ・ブライトマンが「冬」をテーマに歌うディスクのデラックスエディション。通常盤に加え2曲のボーナストラック付き。(税込3,800円)

雪山へ向かう車の中で聴くには良いかなと思って、先週の火曜日に諏訪内さんのアルバムと一緒に買って来ました。

荘のBGM用に置いてくるのも良いかな。
posted by ひで at 22時56分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 22日 (月)

 「FEATHERED FRIENDS」Helios Jaket 15d


土曜日の「カラファテ詣で」で買ったダウンジャケットです。

左胸に「FEATHERED FRIENDS」ロゴが付いているのはなにがしかの限定品だそうです。(数着在庫が有った中でこのロゴが付いていたのは1着だけしたのでそれを買って来ました。)

定価で35,700円と高価でしたが、北田社長のお勧めでしたので買ってしまいました。この良さを判らない人に買って欲しくはないと云う、ジャックさんの一言も後押しになりました。

重量410gと、着ている事を忘れる軽さです。部屋の中で着れば暖房は要りません。(笑)

BCを登っての休憩時に羽織るつもりで購入しましたが、渋峠の様な寒い処を滑る時にはスキーウエアのインナーとして着込むのも良いかも知れません。
posted by ひで at 22時14分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2008年12月 21日 (日)

 BCライブガイド 第1集

BC Live Guide Vol.1
昨日、買物の途中で見かけて買って来ました。(税別2,500円)

「日白山」は先シーズンのカラファテクラブのツアーの映像なので、以前ご一緒した方々が多く見受けられて懐かしかったです。
セルフレスキューの場面には、大雪で宿の前で車が埋もれた時に掘り出しを手伝って下さった方が登場したり、その他にもどこかで見かけた様な方々が多く見られました。
posted by ひで at 18時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 20日 (土)

 MOSTLY CLASSIC FEBRUARY 2009

MOSTLY 200902
毎月20日の朝に新聞と一緒に届きます、今回の特集は「ニューイヤーのウィーン」。

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートに一度は行ってみたいものです。この雑誌を読みながら京王線の各駅停車に揺られて新宿へ。

さて、3週続けて滑りに行ったので今週はお休み。欲しいものが有るので「カラファテ詣で」に行ってきました。小田急沿線に住むN氏と新宿駅で待ち合わせ、10分ほど前に着くと既にN氏は到着していました。

先々シーズンは冬に「プーザブロー」でしたので平日開催の「カラファテクラブ」のレッスンやツアーに全て参加しましたが、職を得た先シーズンは一度も参加できませんでした。
新しい職場にも慣れてきたので、今シーズンは一度くらい平日ツアーに参加したいものです。
お店ではツアーの際にお世話になったスタッフの皆さんに久しぶりにお会いできました。

60~70L程度のザックを探していたN氏が「OspreyのAETHER70」を買おうかとしましたが、私の60と同じ色しか無いとの事で迷っていたところ、ジャックさんのお勧めで昨日入荷の新製品を買う事に。
58Lと少し小ぶりながら超軽量990gです。私が使っているAETHER60が1790gですから、びっくりする軽さです。

私はBCでの休憩時に羽織るつもりのダウンジャケットを購入。N氏は気に入ったものが無かったので神田へ移動し、グリーンライフのオリジナルをGET。非常にリーズナブルだったのでついでに800mlとテルモスも購入。

神保町から新宿線に乗り、新宿駅で解散し帰途につきました。
posted by ひで at 21時04分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 19日 (金)

 「玉乃光」純米吟醸 しぼりたて


720mlで1,365円。

16日の火曜日に諏訪内さんのCDを買った後で、そのデパ地下へ寄って買った一本です。

お酒を買う気は無かったのですが、蔵元からセールスさんが来て試飲販売をしていたので立ち寄ってみました。
「大吟醸」「純米吟醸」やらは呑んだ事が有るので、この「しぼりたて」だけを試飲した処、深い味わいが気に入ったので一本買って来ました。(他の試飲も勧められましたが呑んだ事があるので遠慮しておいた次第です)

「伊吹山麓で、有機肥料栽培された、美山錦100%使用。そのとれたてを手造りで醸した純米吟醸酒です。今期初めての”しぼりたて”原酒に、火を入れず、ろ過しないで、生のまま瓶に閉じ込めました。まさにフシミ・ヌーボー。今しか味わえない新酒。そのフレッシュな味と香りをお楽しみください。」だそうです。

原料米:美山錦100%、精米歩合:60%。
posted by ひで at 21時41分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 18日 (木)

 第21期竜王戦七番勝負第7局

挑戦者の羽生名人の3連勝で勝負あったと思われた今期の竜王戦。

しかしながら、渡辺竜王のしぶとさが3連敗の後に4連勝と云う離れ業をして、初の「永世竜王」は渡辺竜王が獲得。タイトル戦3連敗の後の4連勝は将棋界初の快挙!

今日は仕事が暇で、午後からネット中継に見いっていましたが夕方から職場の忘年会のために終盤の一番の見どころが見られませんでした。

優勢と云われていた羽生名人がよくなくなったか?と云われた頃に職場を後にして気の進まぬ宴席に参加致しました。

呑んでいてもこの棋戦の事が気になって酔っぱらうどころでは有りませぬ。

ようやく帰ってきて結果を知った次第です。

職場の「忘年会」のおかげでヴァイオリンのレッスンも1年と数か月振りの欠席となってしまいました。来週にもレッスンがあるので、今年の最後が「欠席」ではないのがせめてもの救いです。
posted by ひで at 21時45分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 17日 (水)

 「一ノ蔵」本醸造生原酒 しぼりたて


1800mlで2,515円、今夜の仕事帰りに買って来ました。

以前の仕事で良く行った諏訪の銘酒「真澄」のしぼりたても置いて有ったのですが、これより大分高かったのでやめておきました。
「八海山」のしぼりたて「越後で候」も見かけましたが、それはスキー仲間でもある酒屋さんから買うのが筋ってものかと思いまして思いとどまりました。(笑)

てな訳で買ってきたこのお酒、宮城県では名の知れたもので有るかと思います。

精米歩合:65%、アルコール度19度以上20度未満の濃いお酒です。しかしながら、味わいは淡麗でしたのでアルコール度の高さを忘れて三合ほど呑んでしまいました。

アルコール度が15度程度の普通のお酒と同じ調子で呑んだら、すっかり酔っ払ってしまいました。呑み易い味わいでアルコール度が高いお酒は要注意でございます。
posted by ひで at 22時43分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 16日 (火)

 impressions THE BEST OF SUWANAI


諏訪内晶子さんの5年ぶりとなるベストアルバム。資生堂の「リバイタルグラナス」と云う化粧品のCMで鈴木京香さん・マイコさんの二人の女優と共に出演し、このCDの1曲目(ベートーヴェンのクロイツェル・ソナタ)がCMのBGMとしても使われています。今日明日(火曜水曜日)はいつもの山野楽器がダブルポイントデーなので、今夜の帰りがけに買って来ました。(税込3,200円)

ジャケットの写真は資生堂のサイトでモデル紹介に使われているのと同じものです。それにしても、諏訪内さんは女優二人にひけをとらない美貌ですなぁ~。

初回限定版の「SHM-CD」と云うものを買いました。通常のCDとは別種の液晶パネル用のポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップ、マスター・クオリティーに限りなく近づいた高音質CDだそうです。(先日買った村治佳織さんのCDと同じです)

それぞれの音源は別々のアルバムで持っているので、これは「荘」のBGM用に雪山へ持って行く事に致します。
posted by ひで at 22時13分  [音楽トラックバック(0) | コメント(1)

2008年12月 15日 (月)

 「多満自慢」純米無濾過

P100006500.jpg
自宅のお酒のストックが無くなったと思って今夜の帰りに駅前の食品スーパーで買って来ました。
(720mlで798円の特売品。)

帰ってきてみたら、冷蔵庫の中に「清泉」が少し残っていたのでこれには手をつけませんでした。

横手山第3リフト降り場の係員さんがこのお酒を呑みたいと云っていたのを思い出して、これは次回横手山へ行く時に持って行くことにしようかと思います。

posted by ひで at 22時38分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 14日 (日)

 今期5日目「志賀高原スキー場」


DVC01614.jpg
DVC01615.jpg
霧の中の渋峠を滑りました。

P10000081001.jpg
1時間半ほど滑り、体が冷えてきたのでホットチョコレートで休憩です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時40分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2008年12月 13日 (土)

 今期4日目「志賀高原スキー場」

P10000091001.jpg
熊の湯で奥利根のリフト引き換え券をいただいた「たの字隊長」と遭遇しました。
11時過ぎには、DDの春水さんと第2リフトの乗り場でお会いしご挨拶。

DVC01607.jpg
DVC01608.jpg
熊の湯の第4リフトは運休なのでそのゲレンデは空いています。

DVC01609.jpg
第3クワッドの右側の林間も空いていました。

DVC01610.jpg
「たの字隊長」の滑りは無駄な雪煙が上がりません。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時48分  [スキートラックバック(0) | コメント(5)

2008年12月 12日 (金)

 「清泉」越端麗 純米吟醸


1,800mlで3,500円。とは云っても、これもわたくしが買ったお酒ではございません。先週の日曜日にN氏が柏崎の酒屋さんへ「志賀高原」まで配達を頼んだ中の1本です。

「清泉」(きよいずみ)久須美酒造株式会社が、新潟県の開発した高級酒用原料米「越淡麗」を用いて、昨年秋に初めてリリースされたお酒です。
2008年は黒いフロスティボトルに詰められて、秋上がりで登場します。
山田錦の力強さと、五百万石のすっきりさを併せ持つ特徴を存分に生かし、さら越後杜氏の技を脈々と受け継ぐ秘伝の技「麹蓋」にこだわり醸しました。わずかにアルコール度数を高くしコクも加えた飲み応えのある逸品。久須美酒造が新しい扉を開きました。
香りは清々しくしく青リンゴのような嫌味のない香味を放ち、口に含むと流麗に流れて喉を通り抜けていきます。
50%という大吟醸規格の精米歩合を施して、スッキリとした味わいの中にも端正な味わいが潜み、冷やしても、人肌~ぬる燗でも美味しく頂ける 純米吟醸酒です。
「清泉」は純米吟醸クラスのお酒が多いのですが、その中でも一番のお奨めが、清泉・越淡麗純米吟醸です。(以上、販売店様のサイトより。)

ご購入はこちらまで。(笑)

今夜はこれを程ほどにして、明日朝また雪山へ向かいます。
posted by ひで at 09時41分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 11日 (木)

 ヴァイオリンレッスン400、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

ヴィオラでのレッスンが14回ありますので、合計400回は既に過ぎていますがヴァイオリンに限定すると今回が400回目です。

いつもの様に「腸閉塞青年」と入れ代わりにレッスンルームへ。

こんばんは、今日は暖かいですね。
この冬は、急に寒くなったかと思えばこんなに暖かくなったりと変な陽気ですね。
オケは如何ですか
今はオフシーズンです。
あ、そうでしたね。
オンシーズンになったスキーは先週も土日で行ってきました。
「志賀高原」でしたっけ、雪はどうでしたか?
積雪量は少なかったですけれど、全面雪に覆われてブッシュが出ている処は有りませんでした。
雪は「ふわふわ」でした?
ちょっと硬かったですね。
お天気は?
晴れていましたけど、気温は低かったです。マイナス11℃くらいかな。
えぇ~、そんなに寒いんですか!
標高が2000mを越えていますからね。

と云った処で調弦完了。さぁ、楽器を弾きましょう。

1楽章の1st.Vn.が出るところから・・・。

div.は下ですか?
初期の練習はコンミスと私の二人しか練習に参加しない可能性が大きいので取りあえず下を弾きます。(笑)

更に先へ進み、「A」の先のシンコペーションの処で。

D、Fis、Gは4分+2分の長さですけど次のGisは4分のタイですから4分ぶん短いでよ。
おっと、そうでした。で、次のAが2分+2分でその次のGisがまた4分のタイですね。
そしてまたAが2分+2分で、次からは4分+2分でH、C、Cis、D、Esと登っていきます。
メトロノームを使ってリズムをしっかりとれる様にしておかねば・・・。先ずは唄ってみるのが良さそうですね。

その先の音階駆け上がりはゆっくりと音を確認して指使いを書き込み・・・。

4楽章と同じように全音と半音の違いを書いておくと良いですね。
はい、そうします。後でやっておくので先へ進みます。

練習記号「D」から「H」のあたりは同じ音が多くて一人で弾くとどこを弾いているのか判らなくなります。
スコアを取り出してみると。

スコアはどの曲でも用意するのですか?
パート譜だけでは良く解りませんから、いつでもスコアは買いますね。この曲は輸入譜しかないのでこれで3,255円もします。
一番高かったのは?
サン=サーンスのチェロ協奏曲が輸入譜でもミニチュアが無くて中型版で5,000円くらいでした。2回使ったのは先だっての「ブラ1」だけで、演奏会の度に増える一方です。

更に先へ進み「L」のSoliの部分で・・・。

TuttiのPizzだけ練習しておけば良さそうです。

Pizzではじいてみると。

何だか音が違いますね、3つ目の音はAではなくGisですけど。
おっと、左手はD線でGisを抑えているのに右手がA線の開放をはじいてました。(笑)
せっかくですから2番目のsoliを弾きましょう!
本番で弾く事はなさそうですけど、練習では有りそうですね。
ここはsul Dが良さそうですね。

5小節の「soli Ⅱ」を弾いてみると・・・。

3連符の入りが少し遅いですよ。

手を叩いてリズムをとって唄ってみると・・・。

そう、そのリズムです。

ところが、Vnで弾くとまた遅れる。何回か繰り返すうちにようやくちゃんとしたリズムで弾けるようになりました。

と云った処で時間切れです。楽器を片付けながら・・・。

今日が「ヴァイオリンで400回」です。「ヴィオラが14回」ありますけど。
ゆっくりとお祝いしたいですね。
2月の「お祝い」は日程を空けてますから。10年前の写真が出てきました。
おもちゃのシンフォニーを二人で弾いた発表会ですね。
毎週お会いしているので判りませんが、写真でみるとやっぱり10年前はお互いに若いですね。
なんだか恥ずかしいですね。
兄弟子「Kさん」は変わりませんねぇ~!話は代わりますが今、奥歯の治療をしているんです。
「親知らず」ですか?
左下のその一つ手前です。割れてしまったので10月の末に抜いたんです。
痛くないですか?
今はもう大丈夫です。抜いた翌日に「弦楽器フェア」に行った時には楽器を顎に挟む気になれず一つも試奏せずに帰りましたけど。
今後の治療はどうなるのですか?
そこが問題で、周りを削って「ブリッジ」にするか?でも麻酔が効きにくい場所だと云われ、「インプラント」だと35万円くらいかかるとか。
え、35万もですか?
それだけ出すのなら「弓」を買った方が良いですね。
楽器ではないんですか?
35万の楽器は欲しくありませんね。楽器なら350万かな。(笑)ですから、「入れ歯」にでもしようかと・・・。
スキーで転んで無くさない様に!(笑)

今夜はこんな処です。
posted by ひで at 22時56分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 10日 (水)

 今夜は1楽章

週末の土日に滑りに行ったうえに、日曜日は実家に泊まって月曜日の早朝に帰宅しましたのでヴァイオリンの方は先週のレッスン以来、すっかりご無沙汰です。

明日がレッスン日なので、今夜少しだけ弾いてみました。

先週のレッスンの途中から「1楽章」に取りくみ始めましたので、冒頭からもう一度見直してみました。

まだまだ、これからです。

(「1楽章」と云うのは「シベリウスの交響曲第1番」の「1楽章」です。)

posted by ひで at 22時48分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 09日 (火)

 「銀の翼」特別本醸造

DVC01604.jpg
1800mlで1,995円。とは云っても、自分が買った物ではございません。(笑)

一昨日の日曜日に志賀高原へ柏崎の酒屋さんをお誘いし、ついでにスキー場へお酒の配達を同行のN氏が依頼して購入した代物です。

この他にも一升瓶を3本仕入れて、立てたまま保管する必要がある「クレイジーミルク」別名「平ェ門」は日曜日の夜に泊まった実家へ置いて来ました。

このお酒は、それ以外の3本のうちの一つです。

わたくしの車で出かけたので3本の一升瓶はわたくしが預かりました。好きに呑んで良いと云う事なので、今夜はこちらを戴きました。

原料米:契約栽培高嶺錦(たかねにしき)、精米歩合:掛米60%・麹米60%、日本酒度:+10、酸度:1.45、アミノ酸度:1.0 、アルコール度:15~16度、美味しい召し上がり方:軽く冷やして、ぬる燗でお召し上がり下さい(酒屋さんのサイトより)

日本酒度+10とありますが、味わいが深いのでわたくしにはそれほどの「大辛口」とは感じません。

お酒に関しての詳細はこちらから・・・。(笑)
posted by ひで at 22時18分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 08日 (月)

 奥利根スノーパークリフト1日引換券


荘で毎度お世話になっている「たの字隊長」様より戴きました。

初めてテレマークを習ったのが、この奥利根でした。一作年・昨年と早割券を購入しましたが今年は見送ったのですが、せっかく券を戴いたので1回は行ってみようかと思います。

隊長様、有難うございます。
posted by ひで at 22時53分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 07日 (日)

 今期3日目「志賀高原スキー場」

P10000061001.jpg
今日も朝から良い天気です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時22分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 06日 (土)

 良い雪、良い天気

P10000041001.jpg
積雪は40センチほどですが、全体に雪がつもり綺麗な天然雪に覆われています。

荘で着替えをして第1を下り、リフトを乗り継いで渋峠へ。

がらがらに空いていました、総勢9名(笑)。

DVC01599.jpg
DVC01600.jpg
今年の5月に「渋峠の看板犬・インディー君」が亡くなり、こちらは「二代目インディー君」。

元気な仔犬です、ストックリングを咥えると放しません。

午前中、渋峠で遊んでお昼は荘へ戻り、今日は「志賀のしずく」のお燗酒と「お雑煮」で昼食。

午後は横手の第二でお茶を濁しました。

夕方、先週も「苗場」でご一緒した柏崎の酒屋の旦那をお誘いしついでにお酒の配達もお願い致しました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時26分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

 今期2日目「志賀高原スキー場」

P10000031001.jpg
横手山はすっかり雪景色、ゲレンデはがらがらです。

5時に自宅を出発し4時間弱、9時少し前に陽坂駐車場へ到着しました。途中、日医大ヒュッテ前で統一スキー場開きのお手伝いに向かう荘のけんちゃんの車とすれ違い。

女将さんに駐車場までモービルで迎えにきていただきました。
posted by ひで at 10時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 05日 (金)

 岳人 DESEMBER 2008 


12月と3月に山スキーの特集を組むことが多いこの雑誌、今年も買ってみました。志賀高原の「岩菅山」にでも行ってみたい気がします。

荘のけんちゃんににお見せして、下見に行ってもらおうかな?(笑)
posted by ひで at 08時39分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 04日 (木)

 ヴァイオリンレッスン399、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

土曜日に少しと、一昨日の夜に少しずつ譜読みを進めてレッスンに臨みました。

譜面台に楽譜を載せると・・・

あれ、書き込みが増えてますね!
グラスを片手に書いたのであてになりませんが・・・。(笑)

と云う事で4楽章の後半、練習記号「K」の先を弾く。

良い感じですね。半音と全音の部分が一目で判るように書き込んだのが良いですね!
これをやらなかったので今年の曲では最後に苦労しましたから。
「N」の2小節前は「Gis」ですよ!指番号が0になってますが・・・?
酔った勢いで書いたので間違いました。

「0」を「1」に書き直して、先へすすむ。

「O」の10小節目、休符はありませんよ!
楽器を持たずにリズムを確認します。

弓を指揮棒代わりに振って、楽譜を唄ってリズムを確認。

唄えばできるので、弾いてみましょう!

そこがうまくいったら、次のPizzのところでズレる。

タタタッターーーーーーウンウポン・・・です。
それは判るのですが体がついていきません。次までにさらってきます。(笑)
それでは、その先のPizzの重音を!
そこは次までにやってきますので、先へ進みます。

arcoに代わって上昇音形を弾く処を。

12312234の指で考えてみましたが・・・。
私なら12312344ですね。ポジションを代わる処はそれで良いと思います。2234か2344かはご自分で弾き易い方で良いかと思いますよ。

その先もさらっと弾いて何とか4楽章の最後までを弾くと。

4楽章の終わりまで行きましたね。
2,3楽章は見てこなかったので1楽章に進みます。

1楽章冒頭から弾くと・・・

div.の上は1ポジで良いかと思いますけど、下は3ポジとHを1指を半音下げるが良いですか?
3連符が同じ弦なのでそれが良さそうですが、音程を考えると1ポジでも良いかも知れませんね。

1ページ目の最後までさらっと見た処で時間切れです。

ご覧の様に2ページ目の冒頭まで「指番号」が書いてありますが、この辺はかなり酔っ払って書いたので怪しいです。(笑)
では、今日はここまでにしましょう!
日曜日に「初滑り」に行きましたで、月曜日は全身筋肉痛でした。(笑)
どちらへ?
「苗場」の造雪コースです。数年前より距離は短くなりましたが幅が広くてそこそこ楽しめました。
この週末は?
「天然雪」の志賀高原横手山へ行ってきます!
では、お気をつけて!

今日はこんな処です。
posted by ひで at 23時22分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 03日 (水)

 TAJ会員証


本日「2008~2009シーズンの会員証」が届きました。

3年目になる「TAJ会員」、ここのところ「会員」でいる事に対して疑問を感じてはおりますが今シーズンも4,000円の年会費を支払って更新致しました。

「遭難対策費用付きの団体傷害保険」に入れるって事くらいしかメリットを感じておりません。
posted by ひで at 22時45分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年12月 02日 (火)

 「TAJ News」2008年12月号


昨夜帰宅したら届いておりました。「オフィシャルスポンサー特集号」と称してメーカーやショップの宣伝ばかりが目立ちます。
大した内容が無いものに金を掛けないで戴きたいものです。
posted by ひで at 23時00分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<11月 | 2008年12月 | 01月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。