酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2009年03月 31日 (火)

 「黒龍」吟醸 垂れ口


1800mlで2,940円。

今回は出来が悪いと感じた「銀の翼」特別本醸造しか自宅に残っていないので、今夜の仕事帰りに一本買って来ました。

毎年1月のみに限定発売の「うす濁りの原酒」です。精米歩合は55%、原料米は五百万石。

今期の「黒龍」は“ひやおろし”や“本醸造垂れ口”でラベルの色が変わりましたが、この“吟醸垂れ口”は昨年までと同じだと思います。

相変わらず、良い味わいで満足です。すっきりとした味わいながら、薄にごりらしくほんのり甘味を感じるお酒です。

給与3割引で「吟醸酒禁止令」を自らに発したつもりでしたが、美味しそうなお酒を見かけると価格に関係なく買ってしまうわたくしでございます。(笑)
posted by ひで at 22時40分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2009年03月 30日 (月)

 「澤乃井」特別純米

DVC01788.jpg
720mlで1,260円。

昨日の帰り15時に陽坂を後にして志賀高原からの山下りは順調に走れましたが、ETC特別割引の所為かあるいは学校の春休みの所為か、藤岡JCTから渋滞に巻き込まれました。

覚悟したよりは早くに渋滞が解消されましたが、A氏を高速道路を降りてすぐに降ろした後に我が家へ戻ったのは20時過ぎ。

N氏は疲れたと云って泊って行きました。

「銀の翼」特別本醸造が少し残っていたのですが、今回は何だか美味しく有りません。水っぽいと云うか味わいが薄いと云うか・・・?

20時過ぎだと、近所の地酒屋さんも閉まっているので帰りがけに開いている酒屋さんを探してようやく買った一本です。

もう一本の四合瓶は呑み干しましたが、こちらはちょっとだけ呑んでお開き。その残りを今晩やっつけました。
なかなか味わい深い感じでした。
posted by ひで at 23時48分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 29日 (日)

 今期24日目「志賀高原スキー場」

P10000060329.jpg
3年連続参加の笠岳カーニバル。アルペンスキーの早さには全くかないませんが、楽しんで滑りました。

DVC01778.jpg
DVC01779.jpg
レースには初めて参加のA氏、トップレベルからは14秒ほどの遅れ。(でも、テレマークよりは早い!)

DVC01780.jpg
DVC01781.jpg
一昨年のTAJマスタークラスポイント28位のN氏。

DVC01782.jpg
DVC01783.jpg
「よませ」のMコーチの滑りは一味違います。

DVC01784.jpg
DVC01785.jpg
一昨年のTAJマスタークラスポイント24位のわたくし。

DVC01786.jpg
DVC01787.jpg
今回初参加の横手 山本荘のKn5氏、タイムで負けました。(本人曰く、「テレマーク姿勢はほとんど取れなかった」。)
テレマークのレース規定では「ブーツ一足分」の開きをもったテレマークポジションでターンをしないと、ゲート毎にプラス1秒のペナルティーが科せられますが、笠岳カーニバルでは適用外。
Kn5氏はテレマーク姿勢がとれていないので勝ちでは無いと云う事ですが、N氏とわたくしにとっては「負け」でございます。

Kn5氏に負けたら、秋の「りんごジュースしぼり」を手伝うと云うお約束が有りましたので、お手伝いに伺わなくてはなりませんぬ。
(但し、それが行われる10月頃はオーケストラの練習が佳境なので又してもA氏を代荘させる事になりそうです。)(大笑!)

踵が上がるアルペンスキーの様だった「Kn5氏」でしたが、先だって熊の湯で「春ちゃんレッスン」を受けてすっかりテレマーカーらしくなりました。
たった1時間半での変わり様とは思えないほど。流石に一流のインストラクターに習うと違うものだと「Kn5氏」談。
レッスンを受けた後、3日間ほどはいつもと違う筋肉が痛かったそうです。

上位の選手たちは31秒から32秒ほどのタイム。2本目にMコーチが何とか40秒を切って39秒576を記録しましたが、テレマークではアルペンには歯が立ちません。

34人参加でMコーチがかろうじて27位、A氏はアルペン最下位の31位。32、33、34位がK・H・Nと結果的には惨敗でしたがレース後の「じゃんけん大会」ではN氏が大活躍。

スキーグローブ、ジャケットM、ジャケットLLと大物3点ゲットでございました。彼はこれまでもレース以外での賞品ゲットはお手の物、裏磐梯でのスキー板から始まり、初回の「てれまくり」ではグレゴリーのザックなど手ぶらで帰る事がほとんどありません。

緩斜面の「笠岳スキー場」では空気抵抗が大きく物を云いそうです。次会は「レーシングワンピ」を用意しようと心に決めた「テレマーク集団」でございました。

3年前はN氏と二人だったテレマーカーが、昨年はMコーチを引きずり込み3人。今回はKn5氏が参加で4人。来年はA氏を「踵が上がる」へ引きずり込もうかと画策しております。

レースは楽しかったですけれど、やっぱり踵が上がるスキーは山を歩く方が良いかな?

熊の湯クワッドから連絡コースで横手山へ帰還。荘へ戻ると女将さんが「隊長から電話が有って忘れ物の腕時計を預かってくれているとの事」。
着替えをして食堂に戻ると隊長が大吟醸先輩と二人で腕時計を届けにきてくれていました。済まんのぉ~!

来週は草津から山を登って志賀高原へ戻ってくるつもりです。
posted by ひで at 15時15分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 28日 (土)

 今期23日目「志賀高原スキー場」

P10000010328.jpg
2月7日に代荘を依頼したA氏を高速道路の直前の駅前でピックアップし、三芳PA入口から関越道へ。今日から特別割引が始まった高速道路料金は大都市圏の早朝夜間割引と合わせて1,400円。安いのは嬉しいですが、道路が混雑するので痛し痒しです。

前日から降った雪で立ち往生する車が続出。上林のチェーンベースでチェーンを巻いてこいよ!(怒)

P10000020328.jpg
横を向いている車は、おそらくチェーンを持っておらずに諦めて下山を決めた模様。下り車線は雪が積もっていてちゃんと帰れたのであろうか疑問です。

P10000030328.jpg
9:15頃に陽坂駐車場へ到着。先ずは熊の湯へ下り、リフトに乗って笠岳スキー場へ。

DVC01768.jpg
初めて見るA氏の滑り。取り敢えず、何処でも滑って降りられそうでひと安心。

DVC01769.jpg
N氏は今日が初めての「エラン777」。タマキスポーツの親父さんに勧められて184cmにしたそうですが十分履きこなせそうだとの事。

DVC01770.jpg
わたくしも今日が初めての「K2ワールドピステ」。今までの板より少し長くして174cmですが、とっても使いやすい板です。最初の一本はビンデイングが少し硬めかなとも思いましたが、すぐに慣れました。アルペンレーシングの板に付けた「7tmパワー」と似た感じかな?

翌日の「笠岳カーニバル」の受付をしようかと、笠岳スキー場へ行きましたが受付が12:00からと1時間半も先だったので熊の湯へ戻り・・・。

DVC01771.jpg
DVC01772.jpg
DVC01773.jpg
パウダーの残りを戴きました。
「熊の湯」のリフトの近くでは福井の旦那「周三さん」と久しぶりにお会いしました。

DVC01774.jpg
12時前まで熊の湯で遊んでから横手山への連絡コースを滑り、リフトを乗り継いで渋峠へ。久しぶりに「インディー君」とご対面、ずいぶん大きくなりました。

P10000040328.jpg
昼食はお気に入りの「渋峠のカツ丼」。

食後はリフトに乗って横手山へ戻ろうかと思いましたが、リフトの調子が悪いのか超低速運行で長蛇の列。
仕方なく(笑)いつもの様に道を滑って横手山へ戻りました。

DVC01775.jpg
DVC01776.jpg
DVC01777.jpg
荘でちょっと休憩した後、第1ゲレンデを途中まで滑り第5・6で少し遊んで、その後は16:30まで第4を滑りまくりました。

ひと風呂浴びて「ゼロ次会」、ビールで嗽をしたころに「第三の男」が帰荘。

P10000050328.jpg
今回は「没収品」を忘れて来たので、スズピーのお手持ちをご相伴に与りました。
posted by ひで at 17時33分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 27日 (金)

 「銀の翼」特別本醸造

P10000010326.jpg
1800mlで1,995円。特別本醸造でこの価格はお買い得ですが、醸造元のおひざ元のみ販売の地域限定酒。

先週、実家宛てにN氏が発送をお願いした内の一本を持ち帰りました。

酒造好適米の高嶺錦を掛米にも使って60%精米をした贅沢な造りです。

今週末は久しぶりにゲレンデのみを滑る事になりそうです。と、云うのも日曜日が「笠岳カーニバル」と云う草レースに参加しますので。

先週使わなかった新しい板のお披露目と致しましょうか?
posted by ひで at 21時47分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 26日 (木)

 ヴァイオリンレッスン410、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

出張からの帰り、普段の時間では間に合わないので先生に無理をお願いして最終の時間の後にお伺い致しました。
しかも、自分の楽器は有りませんので教室から備品の楽器をお借りして・・・。

何から何まで「すまんのぉ~!」

お疲れ様です!
色々と済みません。
この楽器でどうぞ。
これ、前にもお借りした楽器ですね。
DVD有難うございました。
少ししか撮れていなくて済みません。
有難うございました。スキーも見せていただきました。
楽しく滑っているのはガイドさんだけですが。
どれがひでさんですか?
赤いヘルメットを被っているのが私です。

と云った処で調弦が完了。

では、先週と同じところを。

と云う事で、ゆっくりと弾いてみる。

所々、音程を確認しながら先へ進む事に・・・。

あれ、こんな処に「Pizz」って有りましたっけ?
スコアを見てみます。
あぁ、「Pizz」になっていますね。
この「+」は何ですか?
これはE線の開放を左手ではじくのですね。

Arcoと交互に出てくるので、難しいです。

更にその先、div.の音が上下で入り組んでいて楽譜がとっても見にくい。

それでも何とか「リモージュ」は最後まで見ていただくことができました。

楽器をかたずけながら・・・。

踵の上がるスキーって初めて見ましたけれど、疲れそうですね。
ターンの度に「スクワット」をしている様なものですから疲れますね。
それに、山を歩いて登るんですよね。
まぁ、それも楽しみの一つですが。でも、疲れた処で滑るので思うように滑れない事も有りますね。
この土日も何処かへ行かれるのですか?
日曜日は「レース」です。
では、お気を付けて!

今日は、こんな処です。
posted by ひで at 23時55分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 25日 (水)

 "smile"Emiri Miyamoto

smile.jpg
先週の17日に買った"break"記事にしたところ、久しぶりに「きりん」さんからコメントを戴きまして、彼女の過去の録音を聴いてみたくなりました。

父君の宮本文昭さんのObとの共演を楽しませて戴きました。

先だって「break」を「荘」へお持ちしたところ、横手山の「第三の男」さんが彼女のCDを心待ちにしていたとお聞きしたので、今度はA.カラスの「第三の男」が収録されたこちらを持って山へ登りたいと思っています。

スズピー、28日に持って行きますよぉ~!(笑)

今夜も出張中の地方都市です。昨夜よりももっと寂しい処で、昨夜の残りのお酒を「ペットボトル」に残しておいたものと、ホテルの隣のコンビニで缶ビールと少しのつまみを買って夕食の代りです。
posted by ひで at 21時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2009年03月 24日 (火)

 「華鳩」純米酒


720mlで1,102円とリーズナブルな純米酒です。

広島県呉市の音戸町榎酒造㈱の造。アルコール分14度とちょっと低め、精米歩合は麹米65%・掛米75%とあまり研いていないので低価格なのでしょうか?
酵母:KArg-7号と云うのは初めて見た気がします。日本酒度:+4、酸度:1.8。

すっきりとした飲み口の美味しいお酒でした。

今日から久しぶりに泊りがけで出張です。朝の中央線が信号機故障で大幅に遅れて予定の新幹線に間に合わずに出がけから先が思いやられる状況でしたが、何とか広島での予定の時間までには到着出来ました。

一人で泊まりがけの出張と云うと良く「夜遊び」をしたものですが、最近の「給与3割引」では遊ぶ余裕はございません。

ホテルの近くでお酒と惣菜(閉店間際の見切り品)を買って、部屋で細々と杯を傾けました。

外に遊びに行けないので、自分のPCを持ち込んでHDDに保存した「テレマーク」の動画などを見て、今夜はここらでお休みなさいです。

酒瓶の背後のPCは、出先で買ってしまったCDをHDDに保存しているところです。

CDウォークマンの時代なら買ったCDをそのまま聴くことが出来ましたが、最近のものはサイズは極めて小さくなりましたが一旦PCを経由しないと聴くことが出来ないのが不便だと感じる時も有ります。

何を買ったのかは、明日のお楽しみ。(笑)

記事のネタを取っておかないとネタ切れになりそうなので・・・。
posted by ひで at 22時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 23日 (月)

 MOSTLY CLASSIC MAY 2009

mostly 200905
今月もいつもと同じように20日の朝に新聞と一緒に届きました。

しかしながら、20日はお彼岸の墓参りでその後は雪山で遊んでおりましたので自宅に置いたままでありました。

今回の特集は「永遠のバッハ」。云わずと知れた「Johann Sebastian Bach」でございます。

小中学生のころ、音楽室のかつらをかぶったバッハの肖像画を見て、聴かされる音楽が「トッカータとフーガ二短調」と云う方は多かったのでは無いでしょうか?
わたくしも、その状況で「とっつきにくい」「聴くと疲れる」などと子供のころには思っていました。

いい年こいてヴァイオリンを始めると、バッハの無伴奏曲に取り憑かれました。

自分が全うにバッハの無伴奏を演奏できる様になるとは到底思えませんが、今でも無伴奏パルティータ第2番の終曲は生涯をかけていずれかには弾ける様になりたいとは思っております。
posted by ひで at 22時29分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 22日 (日)

 「富翁」山田錦純米酒

P10000080322.jpg
今日の横手山は朝から雨。滑らずに帰りました。13時過ぎに群馬の実家へ着き、午後は昼寝。16時半から呑み始め、良い気分です。
posted by ひで at 17時28分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 21日 (土)

 今期22日目「野沢温泉~七ヶ巻ツアー」

P10000040321.jpg
5:15に実家を出発し、7:50に野沢温泉の柄沢駐車場へ到着。今シーズンから長坂駐車場が広くなったのですが、土日祝日は駐車料金が1,000円掛かるので無料の柄沢駐車場を利用します。

長坂ゴンドラ連絡リフトの運行開始を待って、足慣らしの滑りで長坂ゴンドラへ。ゴンドラも運転開始待ちで長蛇の列。8:40の運行開始を少し早めてゴンドラが動き始めました。

ゴンドラに乗って上の平から林間コースへ。シール登高10分で水尾山へ登り、去年は間違えて虫生へ降りましたが今年はなんとか七ヶ巻へ辿り着きました。

しかし、水尾山から奥志賀林道へ降りる斜面を誤ってちょっと右側へ降りてしまい、トラバースして林道にでる羽目に・・・。(汗)
1時間以上のロスをしてしまいました。天気が良く、視界良好だったので大事には至りませんでしたが出発する際にしっかりと地図を確認しなかった為に無駄な労力を使ってしまいました。

今回、奥志賀林道から七ヶ巻へ下る尾根は見誤らずに下りましたが木々が密集して滑り難く楽しめる斜面では有りませんでした。

12:53「七ヶ巻」発の「湯の花号」と云うバスで野沢温泉へ戻る計画でしたが、標高差200m程を残して12:30になってしまい、バスで帰るのは諦めました。
「ニセコ」のセイコーマートで買ったカップ麺で昼食を摂り、残りはのんびりと下ることに・・・。

P10000050321.jpg
13:30頃に「旧七ヶ巻スキー場跡」に到着してスキーの板を脱ぎました。(やれやれ!)
(ここは、1980年代初頭まではスキー場だった処だそうです。)

P10000060321.jpg
舗装路を歩くこと約10分で「七ヶ巻バス停」へ到着。

エスケープルートとして14:41「桑名川」発の飯山線「戸狩野沢温泉」行きの列車も調べては有ったのですが、対岸の駅へは橋を渡るのに大きく迂回せねばならないのでバス停に書かれている「のざわ温泉交通」へ電話をかけ、タクシーを呼びました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 16時49分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 20日 (金)

 「越の誉」和醸蔵初出し 無濾過純米大吟醸生原酒、「米百俵」蔵の宝 六郎次純米吟醸生酒

P10000020320.jpg
1800ml 3,150円。

2007年7月16日(月)午前10時13分、新潟県中越沖地震、最大震度6に見舞われ「越の誉」本社社屋、歴史を刻む西蔵、製品倉庫が崩壊し、瓶詰め後の酒1万本強が割れるなど甚大な被害に見舞われました。しかし社長以下、蔵人・従業員は、「地震なんかに負けてたまるか!」という、不屈の魂で復興作業にあたり、翌月には出荷再開が出来るまでになり、崩れ落ちた酒蔵も翌年の9月24日に見事に「和醸蔵」として蘇ったのだそうです。

その「和醸蔵」でお酒として最高の仕上がりが約束できる大寒の時期に仕込みを行って醸し出した、和醸蔵の初蔵出しの記念酒が、この「越の誉・和醸蔵初出し 無濾過純米大吟醸生原酒」です。

「墓参り」の後には、霊園近くで呑んで帰るのが常ですが今回は翌日以降のスキーのために実家で呑む事にしたので、N氏が柏崎の酒屋さんから仕入れたお酒です。

親父殿がいたく気に入っておりました。

P10000030320.jpg
1800ml 3,675円。

一緒に送ってもらったもう一本。食中酒としてはこちらの方が呑みやすいかな。

平成20年11月、新潟県内のきわめて優れた技能を有する卓越した技能者を表彰する、にいがたの名工に、米百俵(栃倉酒造株式会社)・郷六郎次杜氏さんが認定されました。
その郷六郎次杜氏の功績を称えた記念醸造酒、米百俵・蔵の宝 六郎次純米吟醸生酒が発売されました。

香りが控えめな吟醸酒で、キレが良いので食が進みます。
posted by ひで at 19時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 「田酒」特別純米酒絞りたて生原酒

P10000010320.jpg
今日は春のお彼岸で墓参り。午前中は土砂降りの雨でしたが、すっかり良い天気になりました。

普段の「お彼岸墓参り」は電車で行って、お墓の前でお供えしたお酒を戴くのですが、今回はこの後に実家へ行き翌日以降のスキーに備えて車に乗ってのお参りです。

酒瓶の中身はペットボトルに移し変えてお持ち帰りでございます。
posted by ひで at 13時46分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 19日 (木)

 ヴァイオリンレッスン409、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

ここの背景を「さくら」バージョンに変更させて戴きました。毎年、この季節の限定版ですが、まだ当地では「桜」は開花しておりません。
しかしながら、雪山で度々お会いした「福井の旦那」のお嬢さんが(お嬢さんにもお会いした事がございますが・・・)桜を咲かせたとの情報を得ましたので、一足早めにここに「桜」を咲かせてみました。(笑)

最近、1時間前のコマが空いているとの事で18:30からのレッスンが続いております。今日も仕事は暇でありまして、給与が3割引になっているのでさっさと帰らして戴きました。

レッスンに行くと・・・。

前の時間の小学生をお見送りの先生と入れ替わりにレッスンルームへ。
外の陽気が暖かいだけではなく、何だか暑苦しい室温の部屋で・・・。
この暑さでは弾きたくないなぁ~!と思いつつ・・・。
先だっての「結婚披露パーティー」の動画をコピーしたDVDをピアノの鍵盤の上に置いて先生が部屋へ帰るのを待ちました。

あれ、このDVDってこの前の映像ですか?
スキーで使ったテープの余りを使っていたので15分くらいした撮れてませんが・・・。
有難うございます。ひでさんのスキーも入ってますね!
どうしても見たいって仰るから、「ニセコ」の動画を少しだけ入れておきました。

そんな世間話をしながら調弦完了です。

この部屋、暑すぎるので場所を変えましょう!

以前も有りましたが、またしても「エアコン」が故障の様です。
前回、替えて貰ったのと同じ「グランドピアノ」が有る部屋へ移動です。

そう云えば、前にこの部屋に代えた時には「レッスン止めてビールでも呑みに行きましょうか?」なんて云いましたっけ?
今夜、そうしたいくらいですね。
何だか急に暖かくなりましたね。

雑談もほどほどに、ずうっと続けている「サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ」を一通り弾いてみる。

だいぶ出来てきましたね、この曲はこれくらいにして先へ進みましょう!
先週のレッスンの後、今夜1週間ぶりに楽器に触りました。
子供生徒さんはそれでは許しませんけど、ひでさんの様な大人は弾ける時間が限られているので、出来るときだけで良いですよ!
(こんな言葉に甘えて、この数か月はレッスン時しか楽器に触れておりません)

「サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ」が何とか様になってきたので、先へ進む事にして、「リモージュ(市場)」を弾いてみる事に致しました。

全くさらっていないので、前半のフィンガリングを考えて貰って、何度か試したところで時間切れです。

事前に用意が出来てなくて済みません。
これからばらくは、ひでさんが一番忙しい「雪山」の季節ですよね!
5月の半ばを過ぎたら音楽に専念しますので、それまでは「木曜の夜」しか楽器ケースを開かないのをご了承ください!
今の時期に「来週までにさらってきて!」なんて云いませんから、ご安心ください!スキーシーズンも休まずにレッスンにきて下さるだけで結構です。
先生がそう云ってくれるので「11年」続いてますよ。もし、冬でも「しっかりさらってきて下さい!」なんて云われたら、たぶん途中でやめてます。(笑)
私はそんな事云いませんよ、それより来年はT(旦那さん)と一緒にひでさんにスキーを教えて欲しいな!

来シーズンは、普段一緒に行動している「N氏」が息子の高校受験のために、1・2月はスキーを封印するとの事。
その隙間に、他の方々と「おちゃらけスキー」を企画するのも良いかも知れません。
posted by ひで at 22時48分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 18日 (水)

 第34期棋王戦五番勝負第4局

佐藤康光棋王に久保利明八段が挑戦している五番勝負。久保八段の2連勝で後が無くなった佐藤棋王が一矢を報い、挑戦者の2勝1敗で迎えた第4局が本日関西将棋会館で指されました。

「142手までで後手佐藤棋王の勝ち。」をネット中継で見届けたので、これで帰宅します。

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時58分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 17日 (火)

 "break" emiri miyamoto


宮本笑里がヤマザキナビスコ「コーンチップ」CM曲"break"他、アニメ版「のだめカンタービレ 巴里編」のエンディング曲"東京 et 巴里"など、クラシックの枠を超えたポップミュージックに挑戦!

と云うコピーにつられて買ってしまいました。

録音時間が30分少々と短めながら2300円はちょっと高いかなと思いましたが、DVDも付いているのでまぁ良しとしましょう。

彼女は、オーボエ奏者(現在はObを引退して指揮者?)の宮本文昭さんのご令嬢と云うのは存じて居りましたが、いわゆる「親の七光」で世に出たのかと思って、真剣に音楽を聴いた事はありませんでした。

しかしながら「見た目が可愛いお嬢さん」ではなく、しかりとしたヴァイオリンを聴かせてくれる演奏家であると感じました。

おぢさんとしては、DVDで見られる映像で「スカート短すぎ!」って思ってしまいます。親御さんが心配しそうです。(笑)
posted by ひで at 18時27分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2009年03月 16日 (月)

 「星自慢」特別純米無濾過生原酒


1800mlで2,500円。福島県喜多方市の(合)喜多の華酒造場のお酒。

今夜、仕事の帰りに近所の食品スーパーに入っている酒屋さんで買ってきました。

「無濾過とは・・・お酒は酒と酒粕に分ける為に酒袋で搾るのが、最初の濾過です。更に雑味を取るために2回目の濾過をするのですが、香り・味まで取ってしまう場合があります。そこで、吟味して少量醸造したお酒はそのままの味を香りを味わって頂きたく最終濾過を行っておりません。出来たままの旨みと香りをお楽しみ頂ける自信作です。」(裏ラベルより)

原材料名:米・米麹、アルコール度:18度、原料米:麹米・五百万石(精米歩合50%使用歩合23%)
、掛米・タカネミノリ(精米歩合55%使用歩合77%)、酵母:協会9号、日本酒度:+2、酸度:1.7。

一口含んだときには濃厚な味わいでしたが、後味はすっきりとした呑み易いお酒です。

アルコール度が高めなので、今夜は二合でやめておきました。


posted by ひで at 22時18分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 15日 (日)

 「八海山」しぼりたて原酒 ”越後で候”、「千年一」しぼりたて

P10000080315.jpg
「よませ」の午前券で13時まで滑り、14時には現地を後にして16:20に群馬の実家へ到着致しました。

暮れから正月にかけて呑んだお酒の残党をやっつけました。

P10000090315.jpg
さらに「よませ」の残りを呑んで、足りなかったので親父殿からもう一本を戴きました。
posted by ひで at 20時48分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期21日目「よませ温泉スキー場」

P10000070315.jpg
昨夜は少しだけ雪が積もりました。
今日は朝からピーカン。9時から2時間、今シーズン最後のゲレンデレッスン。レッスン後は少しだけ休憩して、13時の午前券終了まで滑り、これで帰ります。

DVC01758.jpg
この辺りが「よませスキー場」の最大斜度33度らしいです。5シーズン前にテレマークを始めた頃には近づかなかった斜面も、何とか滑り降りられる様になりました。

DVC01760.jpg
テレマークの世界には「SAJ級別検定」の様なものはございませんが、もし滑走技術だけの検定が有ったらようやく「3級」くらいでしょうか?

N氏は今日で「滑走300日」です。お世話になったMコーチだと2シーズン位で「300日」だそうですが・・・。
posted by ひで at 14時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 14日 (土)

 「水尾」純米酒 一味、「志賀泉」よませ温泉

P10000050314.jpg
720mlで1,103円。味わい深いながら、すっきり呑める美味しいお酒でした。

夕食前に「ゼロ次会」。(笑)

P10000060314.jpg
720mlで734円とリーズナブル。安かったけれど結構いい味わいでした。
これを呑む前にお宿で用意している「八海山」の清酒300ml一本をとったら、校長の奥さんが「うちのお酒を呑まなくてもいいのに・・・」って仰いましたが、ダイニングルームで「持ち込み」だけ呑むのは大人げ無いので・・・。

当初は野沢温泉経由の予定だったので野沢の「富屋酒店」でお酒を買って行くつもりでしたが、雨天中止の為にお酒をどうしようかと思っていたところ、20年前にもお世話になった「よませスキー場入口」にある「湯本商店」が朝8時前でも開いていたので、この2本を買って行った次第です。
posted by ひで at 20時04分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期20日目「よませ温泉スキー場」

P10000040314.jpg
野沢温泉から七ヶ巻へのツアーを予定していましたが、雨天中止と致しました。

先シーズンの4月半ば過ぎにトライしたのですが、途中で降りるところを見誤り手前の「虫生」集落へ下ってしまったので再チャレンジを画策していたのですがこの天候では山へ入る気になれません。
4月半ば過ぎでは雪が大分少なかったので、今回は約一ヶ月早くに予定したのですが・・・。

よませスキー場で天候の回復を待ち、12時から17時まで滑りました。ヘロヘロです。

DVC01756.jpg
志賀高原では雨ではなく雪との情報だったので、多くのスキーヤーやスノーボーダーが志賀へ登ったのか、よませのゲレンデはガラガラに空いていました。
昼前から雨が雪に変わり、ゲレンデは踝パウダーです。
DVC01757.jpg
普段はポールセットが張られているコースもノートラックが楽しめました。
posted by ひで at 18時07分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2009年03月 13日 (金)

 「磯松」純米吟醸


1800mlで2,520円。昨夜、車検を終えた車を引き取った帰り道でいつもの地酒屋さんへ寄って買って帰った一本です。
「瀬戸内海に囲まれた島国・四国小豆島の地で、若き杜氏が伝統の技を用いて、酒米の最高峰といわれる兵庫県産山田錦を使用し、真心をこめて手造りで醸された、芳醇な味と香りと、純米ならではのすっきりとしたのどごしの純米吟醸酒です。」(裏ラベルより)

「第1回地酒甲子園準優勝」でそうです。ちなみに、優勝は「奥の松」純米吟醸。

香川県小豆島の㈱森國酒造のお酒。ふくらみの有る味わいで香りは控えめと感じました。

原材料名:米・米麹、精米歩合:麹米55%・掛米55%、アルコール分:15度以上16度未満、日本酒度+3.0、使用米:山田錦・雄町、仕込み水:星ヶ城山伏流水。

給与3割引で「吟醸酒禁止令」を出していたのですが、「純米吟醸」を買ってしまいました。(笑)
でも、つくりの割には価格は控えめだと思います。
posted by ひで at 21時26分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 12日 (木)

 ヴァイオリンレッスン408、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

今夜も1時間前のコマでのレッスンです。

早い時間で大丈夫でしたか?
今は仕事が暇なので問題有りません。その代り給与に問題が出てますが。
え、どういう事ですか?
3割引です。(苦笑)
3割カット、と云う事ですか?
一般的にはそう云います。
あ、忘れないうちにお渡ししますね、Mちゃんの写真。
これと一緒にオケのエキストラ用にパート譜を送っておきます。

と云った処で、調弦完了。

どこを弾きますか?
2週続けている「サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ」が、まだまだ不完全なので同じ処でお願いします。

冒頭から弾いてみると・・・

あれ、57番の2小節前と57番の小節は同じかと思っていたら、違いますね。
え、どこか違ってますか?
2小節前は4拍目の表がAsですけど、57番は♭が付いていませんからAですね。
本当ですか?
スコアで確認してみます。
いつも「スコア」を持ち歩いているんですか?
パート譜だけでは判らない事も沢山有りますから。
で、どうです?
やっぱり、音は違いますね。前は♮のA、2小節後は♭のAsですね。
間違う人がいそうですね。

音を確認したところで何度も同じ処を弾いてみると・・・。

だいぶ良くなってきましたね。
でも、♭5つは弾きにくいですね。

フィンガリングを決めて、更にもう一度。

最後に通しておしまいです。

楽器を片づけながら・・・。

オケの方は如何ですか?
メンバーが集まらず、どうなる事やら。
皆さん、忙しいんですかね?
と、云うよりはメンバー集めを真剣にやっていないので、何人集まるか未定です。
少なくともVn.は5プルずつ位は欲しい曲ですよね。
メンバーが集まらないと、中心になる方々がやる気をなくしそうで、それの方が心配です。

と云った処で今夜はお開きです。

レッスン後は、2駅分電車に乗って「スバルのディーラー」へ。

火曜日に車検のために預けた車を引き取りに行きました。

日曜日の帰り、洗車をしたいと思ったところが、洗車機が壊れているGSで給油をしてしまい汚れたままでしたが、車検のついでにディーラーで洗ってくれたので、すっかりきれいになりました。
posted by ひで at 23時03分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 11日 (水)

 Lisa Batiashvili/Sibelius Lindberg Violin Concertos

DVC01754.jpg
わたくしは、美人のヴァイオリニストが好きです。(笑)
今夜、仕事帰りに見かけての衝動買いです。給与が3割引の上に、スキーの板を衝動買いしたり車を車検に出していて、無駄遣いを自粛しなければいけない状況なのですが・・・。

ジャケットの写真を見ただけで、買ってしまいました。

1995年に16歳でシベリウスコンクールで2位に入賞した実力者だそうです。かつて、渡辺玲子さんが日本音楽財団から貸与されて使用していた「エングルマン」と愛称がある、ストラディバリの名器を使用しての演奏だとか。

この曲にはふさわしい、サカリ・オラモ指揮のフィンランド放送交響楽団との相性もバッチリです。

カップリングの「リンドベルイ」のヴァイオリン協奏曲(2006年作の世界初録音)も、良い感じでした。
posted by ひで at 23時13分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 10日 (火)

 「天青」風露 特別本醸造

DVC01737.jpg
1800mlで1,995円を5円サービスの1,990円で買って来ました。

「お燗」で美味しい2000円以下のお酒と、お店が紹介していた様に、「ぬる燗」で味わいの感じるお酒でした。

数か月前まで、毎月10日には隣県の政令指定都市へ仕事で行っていましたが「若造クン」に仕事を引き継いだために行く事が無くなっていました。

しかぁ~し、「風邪ひき」で休みとの事で急遽代行して行って参りました。「馬鹿は風邪をひかない」と云うように、わたくしは「風邪」で休んだり致しません。
その代り、遊びに行くための「休暇」はしっかりと戴きます。

朝になって「具合が悪いから休みます」だの、挙句の果てには「子供が熱を出したから遅れます」だの云って酒臭いにおいをさせて午後からくるやつから比べれば、一月前に休暇願を出して休む方がよっぽど「まとも」とわたくしは考えております。
posted by ひで at 23時13分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 09日 (月)

 「白馬錦」雪嶺


1800mlで2,100円。

「てれまくり」初日の「ゼロ次会」の為に現地で買ったお酒の残りです。

長野県大町市の㈱薄井商店の造。「雪嶺」の名の通り、さらりとした飲み口です。

日本酒度:+2、精米歩合:60%、酸度:1.2、アルコール分:15度以上16度未満。

今夜は「てれまくり」の余韻に浸りながら、残党をやっつけました。
posted by ひで at 23時26分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 K2 World Piste 174cm

今日の昼間には仕事の途中で「カラファテ」に寄り、昨年の「てれまくり」で試乗して気に入った板を買ってしまいました。
買ったのは「K2 ワールドピステ174cm」。ビンデイングは「BDのO1」、クライミングスキンは玄人好みの「コールテックス」でまとめてみました。
5シーズンテレマークをやって、やっと2台目の板です。(アルペンから付け替えとウロコ板は他にありますが・・・)
world piste

4月14、15日に開催される「カラファテクラブ・実践ツアー」の申し込み金を支払いに行ったのですが、板を眺めているうちに欲しくなって「K2」のインサートホールが来期モデルから無くなると云うこともあって、衝動買いしてしまいました。(笑)
posted by ひで at 21時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 08日 (日)

 今期19日目「白馬岩岳スキー場」

P10000090308.jpg
てれまくりの2日目はATスキーを中心に試乗しました。
踵が上がらないスキーは4年振りかな?違和感がありますが、滑走スピードはテレマークより上がります。

DVC01746.jpg
DVC01747.jpg
試乗が始まる前には「岩岳第4ペア」のリフトを使って、自前の板で滑りこみました。昨夜呑み過ぎた人たちが多い所為か、8時の始発ゴンドラで上へ上がると人っ子一人いない状況でしたので思う存分滑る事ができました。

P10000100308.jpg
試乗が始まると、先ずは「ガルモント」の来期モデルの「テレマークブーツ」を履いてみる事に・・・。ただ、このメーカーは「27.5cm」しか試乗用を用意していないので、実際には滑走せずに平地で履いてみただけでしたが。
しかし、「蛇腹」の位置が現行モデルよりも後ろになり、つま先だけではなく足の前方でしっかり踏めるような形に変わって、とっても良さそうです。(スカルパでは既にこれくらいの位置に蛇腹が有りますが・・・)
「蛇腹」の位置の変更だけではなく、足首全体を包み込む様なつくりは素晴らしいホールド感がありました。今のブーツも5年使ったのでそろそろ買い換えたいところです。買い替えるとしたらこれかな?

DVC01748.jpg
DVC01749.jpg
ついでに、同じ「ガルモント」でATのブーツを借りて「アルペン」滑りをしてみました。ブーツが硬すぎて前傾が取れずにまともには滑れませんでしたけど。

DVC01750.jpg
DVC01751.jpg
続いてBDのブースへ行くと各サイズが揃って「ATブーツ」の試乗が出来るので、早速試してみました。
こちらは足のサイズに合うブーツが選べ、前傾もそれほど硬くはなかったので何とか履きこなせた気が致します。

3年続けて「てれまくり」に参加してきましたが全体的に幅広の板が多くなり、今回は試乗して「そそる」板が有りませんでした。
初回から参加している人たちは、我々の様に「AT」に乗ったり、逆に「クロカン」を試したりが多かった様子です。

3回目にして「てれまくり」もマンネリ化のきらいも有りましたが、初めて「テレマーク」をやる人たちに対して無料のレッスンを行ったり、もう少し習いたい人にはワンコイン(500円)で短時間のレッスンを行ったりと云うのはテレマークの裾野を広げる意味で良い企画だったかと思います。

人には習わずに「独学」と云っている人たちの多くは、実は「独学」では無く「自己流」で有る事がほとんどかと・・・。この様な機会に、ちゃんとした指導者に教授を受けるのは上達の早道かなぁ~と思います。

わたくしなんぞ、テレマークを始めてようやく5シーズンを数えますが、色々な指導者にお世話になったりガイドツアーに参加してきても、まだまだほんのかけらを齧ったに過ぎません。

滑走の練習は「スキー場」である程度できますが、そこで滑れてもBCでは全く歯が立たないと云う事もこれからの課題です。
posted by ひで at 12時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 07日 (土)

 「白馬錦」

P10000070307.jpg
試乗はほどほどでやめて、昼食休憩。天ぷらと枝豆を肴に冷酒です。

P10000060307.jpg
実は、その前に10時半過ぎに山頂ゲレンデの脇にある「スカイアーク」で小休止。泊の日は午前中からでも呑みます。(笑)

「スカイアーク」には、日本酒が無かったのでお昼は山を下って「サニー109」へ来て見た次第です。
結局のところ、この1合の冷酒を二人で5本呑んで昼食と致しました。

ちょっくら呑んで良い気持ちになったところで、ゴンドラに乗って再び山頂へ。14時ころから16時過ぎまで、何だかわけのわからない「ファット系」の板を3台ずつ試乗してみました。
そそる板は有りませんでしたので「画像」は有りません。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時29分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期18日目「白馬岩岳スキー場」

P10000040307.jpg
てれまくり2010に参加する為、岩岳へきました。今朝は2:50に起床し、深夜割引を利用して5割引きの高速料金で国立府中から豊科まで2050円。

岩岳の「よこや別館」に7:40に到着致しました。

お宿で身支度を整え、山麓のテントで受付を済ませゴンドラに乗って「てれまくり」の会場である上部のゲレンデへ向かいます。それにしても雪が少ない!

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時19分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2009年03月 06日 (金)

 「銀盤」純米酒


1800mlで1,869円。先だっての「富翁」の純米と同じ価格で、こちらも「純米酒」です。給与が3割引きなので、最寄り駅の傍のデパ地下で買って来ました。

原料米は表記されていませんから「山田錦」ほどのお米は使っていないかと思いますが、精米歩合が50%と「大吟醸」クラスです。

サッパリ系の呑み易い美味しいお酒です。コストパフォーマンスが非常に高いと感じました。

明日は「てれまくり」に参加のために「江頭2:50」起きで「白馬岩岳」へ向かう予定なので、今夜はほどほどにしておきます。それでは、お休みなさい!
posted by ひで at 20時03分  [お酒トラックバック(0) | コメント(1)

2009年03月 05日 (木)

 ヴァイオリンレッスン407、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

14日から行ってきた「北海道」のお土産を先週は忘れてしまい、先生にお渡し出来ませんでした。今日は忘れないように前日から楽器ケースの上に置いて準備致しました。

先週、レッスンが終わった後の夜半に先生からが届きまして・・・。

4月から都心の教室でしかレッスンが出来なくなりそうです・・・。
それなら、教室を移籍します。

などと、やり取りをしていましたが4月以降もわたくしの地元でレッスンが受けられる様になったとの事。
先生が代わったら、今の様なわがままも通用しないので、他の方にはお世話になりたくないし・・・。都心の教室へ移籍すると云っても、自分にかなり負担が増えるし・・・。と思い悩んでいましたが、何とか現状のまま続けられそうです。

先週から、全く楽器に触れることが無くのレッスンです
この1週間、全く楽器に触れていません。
先週末もスキーでしたか?
山の中で遊び呆けてきました。あ、忘れないうちにお渡ししますね。

schoco_2ko.jpg
先週、持ってくるのを忘れた北海道のお土産です。
あ、これ!この前も戴いたチョコレートですね。しかも、二つも!

schoco_w_hako03.jpg
一昨年はこの「ホワイト」一つでした。

一昨年は一つで良かったですけれど、今年はTさん(旦那さん)の分も含めて二つですよ。
有難うございます、彼が喜びます。一緒に呑みたいって云ってますよ。
山の雪が溶けるまでは時間が有りませんから、5月半ば過ぎですかね・・・。(笑)
そう云えば、みんなからってプレゼントが有ったかと思いますが、その「写真立て」には私は参加していません。
そうなんですか?
色々と連絡があった中で、みんなで先生に「写真立て」をお贈りするって話が有った事は記憶していたんですけど、話が通じて無くて直前になって「返答を戴いておりませんが・・・」って云われて、ちょっと「ムッ!」ときたので、「返信が無いのはその提案に賛同しないものと受け取って下さって結構です」って応えましたので。

こんな無駄話をしながら調弦をしていたら、時間が半分も過ぎてしまいました。(汗)

どこからやりますか?
あちこち手を出しても、どこもものにならなくては仕方ないので先週と同じ処でお願いします。

と、云う事で「サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ」を弾く事に。

ちょっと弾いてみると・・・

あ、2小節目の64分が長いですね。
冒頭の32分の半分、と云うよりその長さの中に二つの音符ですね!

何度かやり直して、なんとかそれらしくなり・・・

58番の2小節前の3連符が続く処の長さが怪しい・・・。
2つ目の塊の「C、Des、A」の処で「Des」の後に、無駄なCの音が出ていますよ!
あ、指が回らなくて無駄な音が出てる分、リズムが変になるのですね。今日仕事で外まわりをしながら電車の椅子に座ると、スコアを見ながら音源を聴いては、あぁ~でもない・こぉ~でもないと思いながら悩んでました。
楽器を触らなくても、イメージトレーニングですね。
心の中で「リズム」が取れないものが弾ける訳はありませんから。

と云った処で今夜は時間切れです。

今週末も滑りに行きますか?
来シーズン物の「試乗会」です。
新しい板でも買うのですか?
今の板はもう5年も使っているので、そろそろ替えたいですね。
では、お気をつけて、お土産有難うございました、T(旦那)も喜びます!

今夜はこんな処です。
posted by ひで at 22時41分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2009年03月 04日 (水)

 BEETHOVEN PIANO CONCERTO NO.5"EMPEROR"


昨夜「英雄」を聴いたら、今夜は「皇帝」が聴きたくなりました。

この曲も「LPレコード」しか手元になかったので、廉価版のCDを1枚買ってきました。なんせ、給与が3割引になったので「廉価版」くらいしか買えません。(笑)

20世紀最高のピアニストとも称される「ヴィルヘルム・バックハウス」のピアノ独奏。管弦楽はウィーンフィル、指揮はドイツ音楽の正統派と云われたハンス・シュミット・イッセルシュテット。

カップリングの4番のコンチェルトも中々良いです。

4番が’59年、5番が’58年の録音と半世紀前の代物ですが、演奏は色あせてはおらずに名演奏であると思います。
posted by ひで at 21時44分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2009年03月 03日 (火)

 BEETHVEN SYMPHONY NO.3"EROICA"


先だって久しぶりにアマオケの演奏会を聴きに行きましたが、その時のアンコールでこの曲の一部が演奏されました。

何だか急に全曲を聴きたくなったのですが、この曲の音源で手元に有るのはLPのみ。

レコードプレーヤーが無いわけではございませんが、車の中でも聴きたいなぁと思って「廉価版」を一枚買って来ました。

1976年録音のカラヤン指揮・ベルリンフィルの演奏。

「カラヤン」と云えば去年が生誕100年として、色々な音源が再発売されたりしましたが、今年は没後20年。レコード会社はあの手この手で拡販を企んでいる様です。

60年代後半に録音された「レオノーレ3番」と「エグモント」がカップリングされたディスクです。

カラヤンの演奏と云うのは好き嫌いが分かれるものかと思いますが、オーケストラの完成度の高さと演奏を綺麗にまとめる棒さばきは、このコンビならではかと思いました。
posted by ひで at 22時13分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年03月 02日 (月)

 「富翁」純米酒 山田錦


1800mlで1,869円と云う「純米酒」にしてはお値打ちです。

京都市伏見区㈱北川本家の造。日本酒度:+2、精米歩合:68%、使用米:全量山田錦、使用酵母:協会9号、アルコール度:14.5度。

香り控え目ながら、旨みがありながらすっきりとした味わいでした。

給与が3割引になったので低価格のお酒を探します。

土日で遊び呆けて、疲労が溜まっているので今夜は早めに休む事にします。
posted by ひで at 22時06分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<02月 | 2009年03月 | 04月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。