FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年03月 20日 (金)

 「越の誉」和醸蔵初出し 無濾過純米大吟醸生原酒、「米百俵」蔵の宝 六郎次純米吟醸生酒

P10000020320.jpg
1800ml 3,150円。

2007年7月16日(月)午前10時13分、新潟県中越沖地震、最大震度6に見舞われ「越の誉」本社社屋、歴史を刻む西蔵、製品倉庫が崩壊し、瓶詰め後の酒1万本強が割れるなど甚大な被害に見舞われました。しかし社長以下、蔵人・従業員は、「地震なんかに負けてたまるか!」という、不屈の魂で復興作業にあたり、翌月には出荷再開が出来るまでになり、崩れ落ちた酒蔵も翌年の9月24日に見事に「和醸蔵」として蘇ったのだそうです。

その「和醸蔵」でお酒として最高の仕上がりが約束できる大寒の時期に仕込みを行って醸し出した、和醸蔵の初蔵出しの記念酒が、この「越の誉・和醸蔵初出し 無濾過純米大吟醸生原酒」です。

「墓参り」の後には、霊園近くで呑んで帰るのが常ですが今回は翌日以降のスキーのために実家で呑む事にしたので、N氏が柏崎の酒屋さんから仕入れたお酒です。

親父殿がいたく気に入っておりました。

P10000030320.jpg
1800ml 3,675円。

一緒に送ってもらったもう一本。食中酒としてはこちらの方が呑みやすいかな。

平成20年11月、新潟県内のきわめて優れた技能を有する卓越した技能者を表彰する、にいがたの名工に、米百俵(栃倉酒造株式会社)・郷六郎次杜氏さんが認定されました。
その郷六郎次杜氏の功績を称えた記念醸造酒、米百俵・蔵の宝 六郎次純米吟醸生酒が発売されました。

香りが控えめな吟醸酒で、キレが良いので食が進みます。
posted by ひで at 19時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 「田酒」特別純米酒絞りたて生原酒

P10000010320.jpg
今日は春のお彼岸で墓参り。午前中は土砂降りの雨でしたが、すっかり良い天気になりました。

普段の「お彼岸墓参り」は電車で行って、お墓の前でお供えしたお酒を戴くのですが、今回はこの後に実家へ行き翌日以降のスキーに備えて車に乗ってのお参りです。

酒瓶の中身はペットボトルに移し変えてお持ち帰りでございます。
posted by ひで at 13時46分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<02月 | 2009年03月 | 04月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索