FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年04月 18日 (土)

 今期31日目「鉢山・四十八池・志賀山ツアー」

DVC01828.jpg
いつもの様に横手第2から裏山へ。

P10000010418.jpg
今日は真面目に30分のシール登高で鉢山まで登りました。

DVC01829.jpg
DVC01830.jpg
荷物を置いて鉢池まで滑り下り・・・。

DVC01831.jpg
シールを貼って5分で登り返し、お湯を沸かしなおしてカップ麺で昼食。こんな食事も山の中だと美味しいです。

DVC01832.jpg
シールを剥がして四十八池へ滑り下り、今日のメインはあの志賀山を越えて大沼池入口のバス停へ滑り下りる新ルートの開拓です。

DVC01833.jpg
先ずは「志賀山神社」の鳥居にお賽銭を挟み込み、弐礼・弐拍手・壱礼。

DVC01834.jpg
シールを再び貼って志賀山の肩まで登りました。西館山と東館山が良く見えます。

DVC01835.jpg
なるべく左側に降りないと林道歩きが長くなるので、左へトラバース気味に高度を下げました。所々、こんな美味しい斜面が有りましたが、全体的には林間が狭くてちょっと手こずりました。
何とかバス停まで500m程の処で林道へ無事に滑り込みました。

15:10のバスが10分前に出た処でしたので20分程板を担いで道路を歩き、蓮池バス停に着くと丁度「硯川行き」バスが着く5分前でした。

DVC01836.jpg
バスに乗って硯川へ、横手山第1リフトに乗って荘へ帰還致しました。新しいルートが開拓できて、充実した一日でした。

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時16分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2009年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索