酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2009年06月 30日 (火)

 「朝日山」百寿盃


1800mlで1,609円。「久保田」ブランドで知られる「朝日酒造」の晩酌酒です。

昨日買った様なお酒を呑み続けるほどの経済的な余裕はございませんので、普段呑んでいるのはこちらでです。

先々週の金曜日に「津軽釣り紀行」の前に、現地でお世話になる「民泊」のお宅の「居候殿」に焼酎を一升持って行こうと思いまして、お酒の量販店で買った一本です。

「濱田」麦焼酎隠蔵25度 と云うお酒を持って行きましたが、焼酎は呑まないと云われてしまいました。(ウィスキーなら呑むとの事で現地のコンビニで「ダルマ」を一本買って差し入れし直しましたが・・・)

どう見ても「ウィスキー」より「焼酎」が似合う風貌の「津軽のよっちゃん」ですが・・・。(笑)
(ごく一部の方しか判らない表現で済みません)

普段、晩酌として呑むには十分な味わいです。「美味い!」ってなお酒ではございませんが、食中酒として邪魔にならない味わいでした。

画像は呑む前に撮った画像が「ピンボケ」だったので、呑んだ後に空瓶を撮影したものです。
posted by ひで at 22時26分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 29日 (月)

 「八海山」特別純米原酒


1800mlで3,469円。

スキー仲間(?)の柏崎の旦那のHPでこのお酒の事を知りましたが、オーケストラのチラシを置かせて戴いているお店にも有るかなぁ~?と思って、今夜の仕事帰りにちょっぴり寄り道してH商店様に伺ってみたら置いて有りました。

「八海山」の原酒と云うと、年末に出る「しぼりたて生原酒」がよく知られているとは思いますが、こちらはそれとはちょっと違った味わいでした。

アルコール度は18度と高めですが、それを感じさせないすっきりとしたのみくちでした。

最近は「貧乏」で、この様な高価なお酒を呑んでいませんでした。久しぶりにちょっと贅沢な造りのお酒を呑むと、やっぱり「美味しい」です。

Maruさん、情報だけ戴いてHさんで買ってしまって「すまないねぇ~」(笑)

わたくしの自宅の近くには全うな「酒屋さん」が数軒あるので、急に呑みたくなると地元で探してしまいます。

近くにちゃんとしたお店が無い親父殿やN氏が、Maruさんから購入すると思いますのでヨロシクです!
posted by ひで at 22時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2009年06月 28日 (日)

 2009年度第7回オーケストラの練習

今日は「シベリウス交響曲第1番」の4楽章と「展覧会の絵」からⅦ・Ⅷの「リモージュ」「カタコンベ」。

楽しいはずのオーケストラの練習も、最近は自分のパートは最大で3人。(わたくしはコントラバスでは有りません。)これでは練習になりません!

Tuttiを1時間半ほどの後はそれぞれに分かれてセクション練習。

練習自体はつつがなく終えて、自分にもそれなりの達成感はありますがメンバー不足はいかんともしがたい。

本来は12人が弾くべきパートを3人で弾いていると云う訳で、出すべき音量もさることながら弾き方にも疑問を感じながらの練習が続いております。

練習の後には、来年の演奏曲に対しての「選曲会議」が有ったり、別の方面では「飲み会」が有ったりでしたが、どちらも参加する気にはならずに帰宅致しました。

徒歩5分で通えるのが魅力で参加している楽団ですが、こんな状況では今年限りとしたいと思います。
posted by ひで at 21時40分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 27日 (土)

 第80期棋聖戦五番勝負第3局

羽生棋聖(四冠)に木村八段が挑戦している今期の棋聖戦。

タイトル戦に2005年の竜王戦と昨年の王座戦に登場しながら、これまで一局も勝利を収めた事が無かった挑戦者でしたが、先週金曜日(6月19日)の本棋戦の第2局で勝利を収めて22日の「第50期王位戦」の挑戦者決定戦でも勝利。

丁度、わたくしが渓流釣りに行っていた時に重なっていましたので結果は後から知った次第ですが・・・。

タイトル戦の初勝利ともう一つのタイトル戦に挑戦を決めて乗りに乗っている感の木村八段が持ち味を十分に発揮し、粘る羽生棋聖を155手迄で投了に持ち込みました。

わずか3日前に「名人戦」を防衛した同じ場所で挑戦者を迎え撃った羽生四冠でしたが、今日は挑戦者の木村八段の指し回しに防戦一方だった感じでがします。

額が広いので木村八段の方が年長に見えなくもないですが、実は所謂「羽生世代」より3歳若い1973年生まれ。

今期(68期)の順位戦では初戦で谷川九段に敗れましたが、これからが楽しみな棋士の一人かと思います。あと一つ勝てばタイトル奪取、是非頑張って戴きたいものです。
posted by ひで at 22時17分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 26日 (金)

 「多満自慢」淡麗 吟醸


丁度一週間前に釣りに行く為の「餌」になる「みみず」を採取に来た親父殿が我が家に置いていったお酒です。

淡麗過ぎてあまり味わいを感じないお酒でした。

今の自宅は、20年くらい前に両親と共に住んでいた処とかなり近くです。その頃に徒歩で20分程の公園で「みみず」が大量に採取できるのを知った親父殿が大事にしていた場所でしたが、何者かが公表でもしたのか、今年は人が採取した跡が有り予定数を採取するのに苦労したそうです。

釣り場にしろ、餌の採取場にしろ、当事者のシークレットポイントでございますので簡単に公表する事は止めてほしいと思います。
posted by ひで at 22時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 25日 (木)

 ヴァイオリンレッスン420、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ


先週がレッスン無しの週でしたので2週間振りのレッスンです。

こんばんは、青森へ「釣り」に行ってきたお土産です。
わぁ、かわいい!(笑)
「飴」を見たら、先生に持って帰らねば・・・って思いました。(笑)
最近は「飴」がブームですからね!周りの容器もりんごの形で可愛いですね。
京都の飴にも「青りんご」が有るかと思いますので、それが出るまで一つはとっておいて「味比べ」をしてくださいね。(笑)
あちらの「青りんご」はいつでしたかねぇ~?
7月が「夏ミカン」で8月が「スイカ」で、たしかその次の9月が「青りんご」だったかな。
お魚の方は釣れましたか?
今年は数は少なかったですけれど、5年ぶりくらいに30cmオーバー(32cm)が釣れて満足です。
普通はどれくらいの大きさですか?
20cmくらいですかね。

と、云った処で調弦完了。

わたくしの手元に「虫さされ」の痕が有るのを見た先生が・・・

今回も少しは虫の攻撃に逢った様ですね。
でも、今回は少ない方です。虫よけスプレーを掛けまくっていましたから。
何年か前にはものすごく腫れていた事が有りましたよね。

無駄話もほどほどに・・・

今度の日曜日の練習は「シベリウスの4楽章」と「展覧会の絵の7、8曲目」なので、今日は「展覧会の絵」でお願いします。
7曲目「リモージュ」って速いテンポですよね。
8曲目「カタコンベ」は「TACET]なので一番得意ですが・・・(爆笑)

取りあえず、「リモージュ」を冒頭から弾いてみると・・・

あれ、3小節目が変ですよ!
あぁ、2小節目の「ド」は♮のCですけれど3小節目の「ド」は♭が付いてCesですね。CesをE線の3指で取って次のFを半音上の位置のA線でとれば良いんですね。
4小節目の最後は楽譜に音が足りませんね。
ここは2小節目と同じく「AGF」の続きですからEsですね。

最初の1小節休符を除いての6小節間を繰り返して・・・

ここが出来れば「69」からも同じ音の繰り返しですから、取りあえずここをしっかりさらいましょう!
途中の休符もしっかり音価分休む様にした方が良いですね。
「TACET]以外は休符も大事ですね。

この辺りのわずか6小節を何度も繰り返して、本日は時間切れです。

楽器を片づけながら・・・

あ、これ(今年のオケ演奏曲をコピーしたCD-R)をお渡ししますね。先生に曲を思い出して戴かないとレッスンでどうしたら良いのか判らなくなるから・・・。
有難うございます。最近「展覧会の絵」も聴いていないし、「シベリウス1番」もずいぶん昔に一度弾いただけで、曲をよく覚えていないので。
シベリウスの交響曲なんて、今回これをやるまでは2番しか聴いた事がありませんでした。
そう云えば、ひでさんは「マーラーの9番」ってどう思いますか?
え、何でいきなり?
これまで「マーラー」って殆ど聴いていなかったんですけれど、最近になって良い曲だなぁ~って思う様になったので・・・。
「9番」なら、私は「ブルックナー」が好きですね。
私はブルックナーは良く存じませんが・・・。
「シベリウス」なんか、今回これをやるまでは「2番」しか知りませんでした。でも聴いてみると他の交響曲も良いですね。
私も「食わず嫌い」で聴いた事がない曲が多くて、これからは色々と聴いてみようかと思います。
勉強だと思って、知らない曲を聴いてみても期待外れが多いですが・・・。
あ、そうだ!去年ひでさんは発表会に不参加でしたけれど、今年は出て下さいね。
何時ですか?
今年は10月17日の土曜日です。
あぁ、絶対無理です。その前の11日の日曜日がオケの演奏会なので練習する時間が有りませんね。
ソロより合奏がお好きですか?
人さまにお聴かせ出来る様にソロ曲が弾けませんから。
結構難しいのをこれまでやって来ましたけれど・・・
でも、満足できる精度まで持って行く事が一度も出来なかったし、今は弾きたいと思う独奏曲も無いし・・・
何曲か弾いた「バッハの無伴奏」はどうですか?
弾いてみたい曲は沢山有りますけど、さしあたり今年はその余裕が無いので今年も「発表会」は遠慮しておきます。

今夜もあまり楽器を弾かずに終わったレッスン420回目でございました。
posted by ひで at 22時33分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 24日 (水)

 第67期名人戦七番勝負第7局

挑戦者の郷田九段が3勝2敗と先にタイトル奪取の王手を掛けた棋戦でしたが、先だっての第6局で羽生名人がタイに持ち込み本局が最終決戦となりました。

序盤から羽生名人優位とみられた本局でしたが、19:31に81手までで羽生名人の勝利。

四冠を守るとともに通算6期目の名人位防衛とあいないりました。

挑戦者が好きでは無いわたくしにとっては嬉しい結果です。
posted by ひで at 21時07分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 23日 (火)

 MOSTLY CLASSIC AUGUST 2009

mostly 200908
20日に発行なので、留守にしていた土曜日に新聞と一緒に届いていたものかと思います。

今朝は4:15に実家を出て、所要2時間で自宅へ戻りました。戻ったところで、土曜日から今朝までの新聞と一緒に紛れ込んでいました。

今回の特集は「マリア・カラス」ですが、オペラを殆ど聴かない(観ない?)わたくしにとっては彼女の素晴らしさはよく判りません。

今回の記事で一番心に残ったのは「NONFICTION アーティストたちの鼓動15」~宇宿允人 真剣勝負の音楽。

過去に一度だけ演奏を聴いた事がございますが、もう一度聴いてみたくなりました。
posted by ひで at 21時59分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 22日 (月)

 「参乃越州」特別純米酒

P1000001090622.jpg
朝4時半頃に釣りでお世話になったお宅をお暇して、15時前には群馬の実家へ到着しました。実家に戻り、親父殿が柏崎の旦那にお任せで買ったお酒を戴きました。

帰りは平日なので「ETC1000円」は適用されませんので、N氏が2枚とわたくしが3枚用意したETCカードを駆使して割引を使いまくりました。
青森IC~佐野藤岡ICまでの通常料金は12,350円ですが、6時前に青森ICに入ったので6時になった処で一旦入り直しが小坂ICで通勤割引1,000円。カードを入れ替えて盛岡ICまで通勤割引で1,350円。更に違うカードにして一関ICまでが同じく1,300円。4枚目のカードで9時直前の古川ICまで通勤割引で700円。古川ICを9時前に入り直したので後は時間に関係なく100Km以内の国見ICまではゆっくり走る事が出来ますので三本木PAでようやくトイレ休憩です。通勤割引で1,350円。

国見ICから矢吹ICまでは同じカードで平日昼間割引(3割引)で1,900円、更に矢吹ICで入り直して鹿沼ICまでもう一度平日昼間割引の1,800円。
那須塩原SAで昼食休憩と20Lだけ給油して、最後はまたまたカードを入れ替えて鹿沼ICから佐野藤岡ICまで平日昼間割引の750円。

合計10,150円で通常料金との差額は2,200円でございました。

最後に、ちょっと桐生へ立ち寄って伊勢崎ICから駒形ICまで北関東道を350円のところ250円。合計で2,300円を浮かす事が出来ました。
posted by ひで at 16時33分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 21日 (日)

 そこそこ釣れました。

3時に起床し4時前の薄暗いうちから竿を出しましたが殆ど釣れませんでした。昨日の夕方に「道の駅」で入漁券を買った川でしたが、期待外れでした。親父殿が20cmクラスを2尾、N氏が28cmを1尾釣っただけでわたくしは釣果ゼロでございました。昨夜から雨が降って条件としては良いはずでしたが・・・。

朝食をとった後、8時過ぎに別の川へ移動。そこで漸くわたくしにもあたりがあり、護岸の上から竿を出して3尾を釣り上げました。(やれやれ!)

10時少し前に晴れて暑くなってきたので「合羽」を脱いで何気なく竿を出すと、なかなかの引き。
DVC01866.jpg
竿がしなって、釣り上げたのは32cmのイワナでした。

DVC01869.jpg

DVC01868.jpg

3人で何とか午前中に20尾ほどを釣り上げる事が出来ました。今回は「ヤマメ」は1尾も釣れずに全て「イワナ」でした。

午後は殆ど釣れなくなりましたがそれでも三人合わせて、昨日が13尾で今日が26尾。32cmを筆頭に28cmや25cmクラスが10尾ほど。数は少なかったですが、BBQになんとか持って行けます。隊長、日程決めて下さい!(笑)
posted by ひで at 16時07分  [釣りトラックバック(0) | コメント(6)

2009年06月 20日 (土)

 あたりが有りません

P1000003090620.jpg
今年はダメかな?

約10時間かけて津軽地方の某川へ到着。6時前から竿を出しましたがあたりがほとんど有りません、画像は7時半頃。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時52分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 19日 (金)

 北上中!

P1000001090619.jpg
19時半頃に出発し、東北道を北上中です。明日の早朝には目的地に到着する予定です。

今までは大泉ICから外環道に入って、川口JCTから東北道へのルートを通っていましたが休日の高速道路料金が安くなったので調布ICから中央道、首都高4号、C2、S1を経由して東北道へ。

>>追記の開閉

posted by ひで at 20時44分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 18日 (木)

 「白神山地の四季」美山錦純米酒

DVC01864.jpg
1800mlで本来は1,980円らしいのですが、食材を調達するお店の中の酒屋さんで昨年11月のラベルが貼られている純米酒が1,480円とたたき売りに出ておりました。

何度も云ってますが、わたくしの経済状況は破綻寸前でございますので、この様なお酒は非常に有り難いものでございます。

食中酒としては満足の一本でした。

裏ラベルによると「ふくよかで素朴な、心地よい米の旨みと香りを持った秋田の旨酒です。」と有りましたが、それほど旨みや香りは感じませんでした。
posted by ひで at 20時05分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 17日 (水)

 SCHUMANN SYNPHONIE Nr.3 Es-Dur Op. 97 "Rhein"

Schumann Symphonie Nr.3
今参加している楽団の来年の演奏曲の投票で、わたくしが投票したベートーヴェンの「エロイカ」は得票数9で5位となり落選が決定しました。(9票のうちの2票がわたくしです。)

チャイコフスキーの「悲愴」が27票でトップとなり候補曲に決定、もう一曲にたいして次点が18票のブラームス交響曲第4番。しかし、以下、ブラームス交響曲第3番が15票・シューマン交響曲第3番が14票と接近しているために3曲から再投票が行われる事となりました。

来年は参加しないかも知れないし、やりたいと思った曲は落選したし・・・。

参加しない事を前提として、やりたくない曲を選べば不参加にしやすくなるかと思いましてあえてやりたくないこの曲に1票を投じる事に致しました。

この曲は素人の楽団が演奏するには手に余るものだろうかと思います。音が分厚過ぎて旋律がどこにあるのか判らず混沌としていますので。

この曲で唯一持っている録音、ラファエル・ク―べリック指揮によるバイエルン放送交響楽団の演奏を聴き直して、改めて“良く判らない旋律”を実感致しました。
posted by ひで at 20時49分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 16日 (火)

 第67期名人戦七番勝負第6局

5月8日の第3局以来の「名人戦」ネタです。

第4、5局と挑戦者の郷田九段が勝利を収めたので、彼が嫌いなわたくしは記事に致しませんでした。(笑)

挑戦者の3勝で後が無くなった羽生名人でしたが131手迄で勝利、これで最終局が楽しみです。
posted by ひで at 21時41分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 15日 (月)

 「黒龍」本醸造


1800mlで2,040円。

毎月、10日には(土日がからむ時に前後する事もありますが・・・)隣県の政令指定都市へ仕事で出向くので、ついでに近くの地酒屋さんで一本仕入れてくるのですが、今月は10日が水曜日でお店の定休日でありました。

仕方がないので地元の地酒屋さんで買って帰った一本でございます。

福井県産の「五百万石」を100%使用して65%精米の贅沢な造りの「本醸造」です。

「普通酒」の「逸品」よりすっきりした気がわたくしには致します。
posted by ひで at 22時17分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 14日 (日)

 2009年度第6回オーケストラの練習

前回の練習を弦楽三重奏コンサートを聴くために欠席したので4週間振りのオーケストラの練習です。

楽器ケースを開くと、木曜日のヴァイオリンレッスンではちゃんと張ってあったはずの弦が一本切れてました。(泣)

P1000001090614.jpg
高価な「チタンコーティング」の弦が見事に切れておりました。

仕方がないので、楽器ケースに入れてあった「ゴールドブラカット」を張りました。最近は給与カットで非常に貧乏になってしまったのでE線以外はストックが有りません。
もし他の弦が切れていたら、今日は練習どころではございませんでした。(やっぱり、1セットは予備を用意していないとマズイかな?)

さて、練習はと云いますと・・・。

今日はシベリウス交響曲第1番の1~3楽章のTuttiから。

木曜日に予想したとおり、我が1st.Vn.は3人。(笑)
2nd.が4人、Va.・Vc.が5人、Cb.が6人と何ともバランスが良い編成でございます。(大笑)

Tuttiは1楽章に時間がとられて、殆どを1楽章で終わってしまいました。最後に2楽章を少しだけ・・・。
人数が集まらない事も問題ですが、練習も当初の予定より大分遅れています。こんなんで本番に間に合うのだろうか?甚だ疑問に思います。

1時間半のTuttiの後は、弦のセクション練習。

今回は新しく「弦」のテクニカルアドバイザーに就任したCb.さんによるセク練。

われわれが暇な時に低弦が忙しく動いている事を初めて知りました。(いまさらかよ!)

あまり練習に参加していなかったので個人練習をどうしたら良いのか判らずにいましたが、今日の練習で個人練習すべき部分がわかってきました。

次の木曜日はヴァイオリンレッスンはお休みですが、その次のレッスンでは今回の練習で課題になった処を重点に練習したいと思います。
(来週の土日は「釣り」に行きますので、その前に自分でさらうのは無理ですが・・・)
posted by ひで at 22時13分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 13日 (土)

 飲み放題!

P1000002090613.jpg
わたくしには珍しく、飲み放題に参加しました。
友人のお誘いで「新宿」のそっくりさんパブにお邪魔しました。
楽しい一時でした。

新宿の伊勢丹そばに有る「そっくり館 キサラ」と云うお店。18時からバイキング形式で食事を摂って、呑み放題。19:30からのショータイムはテーブルの上の飲みものだけになります。
ショーが始まる前までにがっつり食べて、後はウィスキーをロックでしこたま戴きました。

DSC_01790.jpg
假屋崎省吾さん?

DSC_01850.jpg
薬師丸ひろ子ちゃん?

DSC_02020.jpg
マイケル・ジャクソン?

DSC_02050.jpg
一番面白かったのは、駅員さんのものまね。電車の擬音とか、駅や車内放送の模倣。

一日早くの誕生日のお祝いと云う訳で、わたくしの料金はさそってくれた方の「おごり」です。

「すまないねぇ~!」
posted by ひで at 21時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2009年06月 12日 (金)

 「八海山」純米吟醸・吟醸“瓢箪瓶”


昨日のヴァイオリンのレッスンで先生の旦那さんと先生のお二人から戴きました(有難うございました!)

この「瓢箪瓶」は、お墓参りで使った事がありましたが自分で戴くのは初めてです。

お酒の美味しさもさることながら、お気づかいが嬉しくてとっても美味しく戴きました。

誕生日の2日前ですが、せっかく戴いたのでちょっぴりフライングです。

posted by ひで at 22時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 11日 (木)

 ヴァイオリンレッスン419、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

今日も朝から仕事先へ直行でしたので楽器を持っては出られませんでした。

教室の楽器を借りると、とっても弾きにくいので何とか時間を工面して一旦自宅へ戻り、楽器を教室へ預けて夕方になりました。

早朝から働いて、夜は早くあがるのがわたくしのやり方です。

てな訳で、今夜も通常より早い時間でのレッスンでございます。

忘れないうちにお渡ししますね、「あじさい」では無く「青うめ」の飴です!
有難うございます!一つなめても良いですか?(笑)
あんまり「梅」ぽく無かったですけれど、どうぞ!

一つを口に入れて・・・

何だか良い感じですよ!
今回は20個しか入って無かったんですよ。先月までは100グラムだったのに今回は90グラム。
材料費が高いんですかね?
それとも、値上げしたかですね。
あ、私からもお渡しするものがあるんですよ!
え、何ですか?
T(旦那さん)と私から、ひでさんの「誕生日プレゼント」です!
寅年35歳です。(笑)

(「八海山」の瓢箪ボトル2本です。)

金さん銀さんですね!
これなら、ひでさんがお好きなお酒かと思いまして・・・。
有難うございます。今夜は手をつけずに冷やしてから14日に戴きます。
ちょっと早かったですけれど、来週はレッスンがお休みだし再来週だと遅すぎると思ったので、ちょっと早めですが今夜お持ちしました!
有難うございます。Tさん(旦那さん)にも宜しくお伝え下さい。

7月の飴は何ですか?
それが当たったら、来月は半分では無くて全部差し上げますよ!(笑)
なんだろう、柑橘系かな?
良い線、いってます!
あ、夏ミカン?
ピンポーン!正解です。来月は2つ買うようだな。
では、8月は「スイカ」ですね。
おぉ~、これまた正解!
9月は「梨」ですね。
残念、形は似てますが・・・。(笑)
「りんご」の季節ではないし・・・。
赤く無いヤツですよ!
あ、わかった。「青りんご」ですね。
はい、その通り!
では10月は「栗」ですね!
なんと、これも正解です。
11月は判りません。
世界中で呑まれるお酒です。
「ビール」では「飴」になりませんよね。
「葡萄酒飴」だそうです。
12月は、冬だから「リンゴ」とか「みかん」ですか?
冬至には何を使いますか?
あ、「ゆず湯」の「柚子」ですね!
1月は、たぶん判らないでしょう。
「御屠蘇」は飴にはなりそうにないし・・・。
あ、それで合っているかも・・・。「御酒飴」って書いてあります。どんな味だろう?
2月は・・・。あ、「梅の花」の季節だから「紅梅」とか?
そうなっていますね。どんな味なんだろう?
3月は何だか判りません。「イチゴ」かな?
3月3日は?
「桃の節句」、あぁ~「桃」ですね。
「桃の香飴」だそうです。
何だか、この先ずう~っと楽しみですね!

と、云った処で時間の半分を使ってようやく調弦完了です。

今夜は何をやりますか?
前回のオケ練を欠席してしまったので、14日にやる予定の「シベ1」1~3楽章のどこかを・・・
ところで、次回はちゃんとメンバーが集まりそうですか?
14日は大丈夫です、たぶん3人以上はいます。(笑)
3人いれば「おんの字」ですね!
1楽章のシンコペーションで音が上がっていく処で、音の長さが変わるところがうまくつかめて無くて・・・。
6/4拍子で、3拍分だったり、2拍や4拍のところがある部分ですね。

2つ振りを意識しながら、心の中では6拍分を数えて弾いてみる。

今ので正しい長さです。次は音程をもっと気にしてみましょう!

更にもう一度。

あれ、普通の長さの部分が短くなりました。
それと、2拍・4拍の部分が終わった後の3拍分も短くなりそうですので気をつけましょう!

何だか「飴」談義でほとんどが終わってしまいました。

今夜はこんなところです。
posted by ひで at 22時51分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 10日 (水)

 「青うめ飴」


ヴァイオリンの先生の誕生日のちょっとしたプレゼントからすっかりはまってしまった「祇園 飴歳時記」のシリーズで、今回は6月の「青うめ飴」です。

今回はちょっと期待外れ、あんまり「梅」らしくありません。

取りあえず、半分は明日のレッスンの時に持って行こうとは思いますが・・・。

さて、7月は何の「飴」でしょうか?

これだ!っと思う「飴」が思いついた方はコメント下さい。
正解者には「飴」を一個差し上げたいと存じます。(笑)
posted by ひで at 21時41分  [お菓子トラックバック(0) | コメント(2)

2009年06月 09日 (火)

 第80期棋聖戦五番勝負第1局

羽生棋聖に木村八段が挑戦する今期の棋聖戦。

「名人戦」が同時に行われていますが、最近の勝負を記事にしていないのはわたくしの嫌いな「郷田九段」の勝利が続いたため・・・。

確か、タイトル戦に3回目の出場になる木村八段ですが、未だにタイトル戦では未勝利。

是非一勝をと期待しておりましたが、何だか体調も悪い様で142手までで後手の羽生棋聖の勝利。

今日は木村八段の実力が発揮できないままに終わった様です。
posted by ひで at 21時10分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 08日 (月)

 「一の蔵」無監査本醸造


1800mlで1,887円。

お金は無いけど、不味い酒は呑みたくないし・・・。

『平成4年3月、清酒の級別という格付けのの制度がその長い歴史の幕を閉じました。
かつては、清酒メーカーが希望するものだけを、鑑定と言う官能審査にかけて級別を
決定していました。
一の蔵では、良質のお酒をお求めやすくと願い、この鑑定に出品しない清酒を、
「一の蔵無鑑査」と名付けられました。
一の蔵無鑑査本醸造は、伝統的な手造りりによる製造法のもとに醸造される高品質の
本醸造清酒です。
原料米の精米歩合を65%まで磨き、味を調整する目的で、ゴク少量使用する醸造アルコール
も米から醸造されたアルコールのみを使用しています。
宮城・松山の地の酒、一の蔵は、お召し上がりいただく多くの方々にご満足いただける清酒をお届けするために、これまで以上に厳しい品質管理を続けて参ります。』

原材料名:米・米こうじ・醸造アルコール、精米歩合:65%、アルコール度:15度以上16度未満。

すごく美味しいと云う代物ではございませんが、この価格では満足の一本であります。

景気が回復して一升3,000円位の吟醸酒が気兼ねなく買えるようにならないかなぁ~?
posted by ひで at 21時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 07日 (日)

 「多満自慢」生太郎本生、「澤乃井」純米吟醸生


今日は父方の祖母の三十三回忌。昨夜、実家に泊まったので両親を車に乗せて午前中に自宅へ戻りました。新宿に出向く用事がある二人を途中の駅前で降ろして一旦帰宅。

午後の早い時間に祖母が眠るお墓へ出向きました。

到着すると、そこには既に両親と叔母とN氏が居て早々とゼロ次会が開催されておりました。

わたくしが「お線香」を預かっていたので、「お線香」に火をつけて皆でお参り。一緒に行きがけに買って行ったお酒をお供え致しました。

お酒を良く呑むような祖母では有りませんでしたが、地元のお酒ならば祖父や父につきあっていたので知っているかと思いまして、地元のお酒を持って行った次第です。

総勢5人で場所を代えて宴会に・・・。

午後3時過ぎから呑んで、良い気持ちになって帰って来ました。自宅に戻り、風呂に入ってもまだ外は明るい6月です。
posted by ひで at 18時14分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 06日 (土)

 「八海山」本醸造

今日は20日から行く「釣り」の準備をするために実家へきました。

荷物をまとめて、車に積みこみまだ明るいうちから一杯戴きました。

小瓶に移し替えてのお酒なので今日は画像は有りません。
posted by ひで at 16時44分  [お酒トラックバック(0) | コメント(5)

2009年06月 05日 (金)

 「てれまくり2010」IN IWATAKE DVD

DVC01858.jpg
昨年は5月25日に届いた「てれまくり」のDVD、今年は少し遅れて昨日届きした。パッケージの写真はなぜか逢えばわたくしにも挨拶をしてくれる「フジケン」こと「藤川健」さん。
こんな「かっちょええ~」滑りをしたいものです。

昨夜はヴァイオリンのレッスンが有って、帰ってから復習をしたので内容を確認致しませんでした。

今回はイベントに参加しなかったし、夜のパーティーでも賞品をゲットできませんでしたが、冒頭の北田さんの挨拶の処では自分たちが映っておりました。

ほんの3か月前の事ですが、映像をみると何だか懐かしい気が致します。
posted by ひで at 21時58分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 04日 (木)

 ヴァイオリンレッスン418、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

日曜日のオーケストラ練習を休んでしまったので、先週のレッスン以来1週間振りに楽器に触りました。(前回のレッスンは借り物楽器だったので自分の楽器では2週間ぶりです)

今日は早い時間に間に合いましたね!
でも、今日も朝から出先へ直行で楽器を持っては出られなかったので、夕方に一旦自宅へ戻り先ほど預けていったんですよ。
そうですか、お仕事忙しくて大変ですね。
たいして忙しくはないんですけど、・・・。あ、「六月の飴」買って来るのを忘れました!
「あじさい」の飴でしたっけ?(笑)
「あじさい」は飴にはならんでしょう。6月は「青梅(あおうめ)」のはずです。
「梅」って2月ころでは無いのですか?
梅の花は2月でしょうけれど、実がなるのが6月ですね。

と云った処で、今夜の調弦が済みました。

さて、どこから弾きますか?
先週の最後に「Pizz」を練習しましょうと云う事になったかと・・・
どこが「pizz」でしたっけ?

パート譜をめくって眺めると・・・

1楽章の「F」から有りますね。
どんなところでしたっけ?

ちょっと前から弾いてみてもよく判りません。

あんまり練習していないので、ここがどんな感じだったかわかりませんが・・・

取りあえず楽譜通りに弾いてみる。

右手で弦をはじく位置を「指板と駒の中間」では無くて「指板の上」ではじくと良く響くと思いますよ!

てな訳で、出来るだけ右手の位置を指板上ではじく様に注意しながら「Pizz」の部分を取り上げて今夜は時間切れとなりました。

先週、オーケストラの練習を休んだのは何か有ったのですか?
「新日フィル」の首席さんたちが「弦楽3重奏」を弾く演奏会のチケットを貰ったので・・・
新日ってどなたでしたっけ?
Vn.がコンマスの崔 文洙さんで、Va.中村美由紀さん、Vc.花崎 薫の3人で「Trio Edoarte」と云うアンサンブルをやっているそうです。
どんな曲だったのですか?
シューベルトとベートーヴェンの弦楽三重奏曲と、あとはレーガーの曲も有ったかな?
何だか面白そう!
丁度その日は「コンミス」「2nd.VnTop」ともにお休みだったので練習に参加するよりは有意義だった感じです。
ところで、この曲をやるとしてメンバーは何人いるんですか?
恥ずかしながら、1stが5人と2nd.が7人だけがいま決まっているメンバーです。
少なくとも「6プル」くらいは必要ですよね?
最終的に集まらなかったら半分以上が「エキストラ」ですね。
それでは「オーケストラ」の音色になりませんよね!
そうですね、半数がトラだったらうちのオケの音色なんて出せませんね。
メンバー集めが大変そうですね。
今年、集まらなかったら来年は別の楽団を探そうかとも思っています。

今夜はこんなところです。
posted by ひで at 22時29分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 03日 (水)

 「じょっぱり」本醸造


1800mlで1,682円。いつも食材を買う食品マーケットでのポイントが2,000円分貯まったのでそれを使って買って来ました。
余った金額で野菜や肉を買って、さしあたりの出費が無い晩酌となりました。(笑)

青森県弘前市「六花酒造㈱」の造。

「じょっぱり」とは津軽弁で「頑固者」を意味する言葉だそうです。甘口酒全盛時代、杜氏がこだわりを持って造った辛口の清酒「じょっぱり」だそうですが、「辛口」すぎて味わいが薄い様に感じます。

ちなみに、裏ラベルの表記によると日本酒度は+8だそうです。

今月の半ば過ぎには2年ぶりにこのお酒の故郷の近くへ出向きます。2年前は無職でしたので1週間の釣行でしたが、今回は月曜日に休暇を取るだけの土日月の3日間です。
金曜日の夜にこちらを出て、夜通し車を走らせても土曜日の朝に現地着がやっとです。
その日と翌日の日曜日だけ竿を出して、休暇を取った月曜日はひらすら帰るだけの日程です。

さて、どれだけ釣れるか・・・?数よりは大きさにこだわりたいのですが、どうなりますでしょうか?
posted by ひで at 22時31分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 02日 (火)

 スキー板のチューンナップ


08-09シーズンに酷使した(それほど使っていない板もありますが)をシーズンオフのチューンナップに出しました。

毎年頼んでいる、スキー仲間のK君の知り合いにお願いするためにK君宅に持ち込み。

手ぶらじゃ、お子さん達に嫌われそうなので(笑)手土産持って行ってきました。

1台あたり5,000円で作業をして貰えるのですが、行き帰りの手間や「手土産」を考えるとシーズン中に頼んだ(着払いと必要な日に必要な場所へ転送してくれる)専門店へ頼む事の方がホントは安上がりなのかなぁ~、とも思います。

近いとはいえ、K君宅へ持ち込むのには片道30分くらいはかかりますし、預けと引き取りで正味2時間。車の燃料も2往復で2Lは消費するし・・・。

まぁ、K君家の子供たちに会えると云う楽しみがありますから、この時期の作業はこのままで良いのかも知れませんが・・・。

金銭面だけを考えれば専門家に頼む事の方が良いし、人としての付き合いを考えれば今回の方法と云った処でしょうか?
posted by ひで at 23時10分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年06月 01日 (月)

 BEETHVEN SYMPHONY NO.3"EROICA"


今年の3月3日に取り上げたものと同じ画像です。1976年録音のカラヤン指揮・ベルリンフィルの演奏。

その時は、昨年の演奏会でエキストラをお願いしたMちゃんの所属するオーケストラを聴きに行ってこの曲の一部がアンコールで演奏されて全曲を聴きたくなってこのCDを買ってきたと云うものでした。

今、所属しているオーケストラの来年の演奏曲目のうちで「メイン」の候補曲の人気投票が今日で締切。
ブラームスの第2番、第3番、第4番の交響曲やシューマンの「ライン」、チャイコフスキーの「悲愴」、ドヴォルザークの第7番などが候補に挙がっておりました。この曲もその候補曲の一つです。

昨年までは、金管や打楽器の乗り番を考えて、大勢乗れる曲に投票する事にしていましたが、いつになってもメンバーが集まらない自分の楽器の事を考えると大編成の曲は後で苦労しそう(人集めに)と思って、今回は一人二票の持ち分をこの曲に投じました。

この曲ならVn.は各4~5プルトくらいでもいけるかなって思いつつ・・・。

大きな編成で演奏したいなら、皆さんがメンバーを集めて下さいませぇ~!
posted by ひで at 21時51分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<05月 | 2009年06月 | 07月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。