酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2009年07月 31日 (金)

 第50期王位戦七番勝負第3局

挑戦者の2連勝を受けての第3局が昨日から指されました。

110手までで後手の木村八段の勝利。初タイトル奪取に王手をかけました。

posted by ひで at 17時42分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 30日 (木)

 ヴァイオリンレッスン423、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

先週がレッスン無しの週でしたので2週間振りのレッスンです。

こんばんは、今日は忘れずに「飴」を持ってきました、どうぞ!
「津軽の青りんご飴」と「京都飴歳時記の夏ミカンですね」。
どちらも美味しいですよ!
自分で買ってきても味わった事が無かったので嬉しいです。
オケの練習はどうですか?
相変わらず、Tuttiに2プルトくらいしか集まらずです。Mちゃんにエキストラをお願いしましたが、今年は忙しくてダメな様です。
そう云えば、弦替えましたか?
判りますか?
響きが良くなったので・・・。
一昨日、ようやく交換しました。毎晩呑んでばかりだったのですが久しぶりにその晩は呑まなかったので。
新しい弦は良い音がしますね。
調弦にも苦労するくらいにくたびれた弦でしたので、なおさらですね。
さて、今夜はどこをやりますか?
真面目に個人練習をしていないので、何処もまともに弾けてませんが・・・。
では、シベリウスの1楽章からもう一度見直しましょう!

と云う事で「シベリウス交響曲第1番」から第1楽章を弾いてみる事に・・・。

弾きにくい部分のポジションなどをもう一度考え直しながら何度か弾きの直して・・・。

好きになれない曲なので、今回は全く個人練習をしていませんでしたが、そろそろ真面目に練習しないと本番で弾けませんね。
好きな曲が弾けるオケに行くとかは考えて無いのですか?
あ~、それ。今年もまた別の処で年末に「第九」でも弾いてみたいなぁ~なんて考えています。
練習は重ならないのですか?
9月から月3回の土曜日なので、基本的には重ならないですね。
やるとすれば、本番は12月ですよね。
でも、基本が月3回なので直前になっても11月末や12月半ばにオフの週が有るんです。
それなら、「初滑り」にも影響なさそうですね。
ただ、そうすると休みが全くなくなるので忙しすぎるかな?
せっかくですから、やってみたら如何ですか?

Vn.レッスンに行ったのか、世間話をしに行ったのか、最近は世間話が多すぎる気が致します。

今夜はこんな処です。(笑)
posted by ひで at 22時20分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 29日 (水)

 「越の譽」純米酒 “波”


1800mlで2,049円。

新潟県柏崎の「原酒造」のお酒、地元の酒屋さんのサイトには登場していないお酒です。わたくしの地元の百貨店で昨日買って参りました。

アルコール分:15度以上16度未満、原材料名:米・米麹、精米歩合:70%。

この「原酒造」のお酒は総じてお買い得な価格設定です。地域限定の「銀の翼」特別本醸造が2,000円未満だし、この純米酒が2,000円をちょっと超えるくらいも「純米酒」としては値ごろ感が有ります。

わたくしは濃厚な味わいが好きですが、夏の暑い時期にはこれくらいの「あっさり」とした味わい&アルコール度の方が呑み易いかな?
posted by ひで at 21時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 28日 (火)

 弦を交換致しました!

TITANIUM ORCHSTRA
7月6日に通販で買った物が到着して交換した旨の記事を書きましたが、実は毎晩酔っ払っていたので交換を控えておりました。

今夜は久しぶりに「休肝日」にしたので、ようやく弦を交換致しました。

何時も思いますが、新しい弦に交換すると響きが良くて気持ちいいですね。

これで10月11日の本番まで持たせるか?それとも9月の半ば過ぎ頃にもう一度交換するか迷う処です。

一昨年の12月に某楽団で「第九」を弾きましたが、今年はまた違った楽団であの時と同じ様な「第九」だけの団員募集があります。

練習は9月からで本番が12月23日。練習は基本的に土曜日なので今のオケの練習には影響が有りません。11月の末や12月半ばにもオフの週が有るので「初滑り」も年内にできそうだし・・・。

やって見ようかな?
posted by ひで at 21時17分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 27日 (月)

 「信濃錦」純米酒


1800mlで2,050円。

今日は「伊奈」地方へ日帰り出張で行って参りました。今まで見た事が無い物を見かけたので一本買って帰りました。

県内産の「美山錦」のみで醸した純米酒と云う触れ込みにつられて買った次第です。

精米歩合は70%の普通の「純米酒」でございます。「醸造用アルコール」は入っておりません。

能書きが裏ラベルに沢山書いて有りますのでそちらは画像でご覧ください。

私としては嫌いではないが、好みの味わいでは無かったとしておきます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 22時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 26日 (日)

 2009年度第9回オーケストラの練習

今日は練習場の大学で14時前まで何かの学会が有った様で、14時前は音出し禁止。いつもより1時間遅く14:30からの練習でございました。

去年までは今日使った場所(生協食堂)では冷房が入らずに汗だくで練習したのですが、今年は運営の方々が大学と交渉して下さったのか、冷房が入って快適に練習ができました。

しかしながら、相変わらず我がVn.は参加者が少ないです。前日まで出席となっていた学生さんが、今日になって出欠届を見ると「欠席」。
もう一人の学生さんは出欠の確認の連絡をすれど、なしのつぶて。

今日から参加の方を含めて1st.2nd.とも1プル半。(これで本当に演奏会が開けるので有ろうか?)

前半は「展覧会の絵」の6曲目以降。やっぱり「リモージュ」が難関です。そろそろ真剣に練習しないと・・・。

後半は「シベリウス交響曲第1番」の3、4楽章。

3楽章は危ないです。もっとTuttiの時間を取らないと途中でつながらなくなりそうな予感。
posted by ひで at 21時46分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 25日 (土)

 エキストラを募集中です!

こちらをご覧のヴァイオリン奏者の方々へ、エキストラ募集のお知らせでございます。

ムソルグスキー(ラヴェル編)「展覧会の絵」とシベリウス交響曲第1番を10月11日の演奏会で演奏して下さる方を探しています。
練習は概ね日曜日の午後で、練習場所は東京都府中市になります。本番と練習に3回以上参加戴ける事が条件です。

我こそはとお考えの方がいらっしゃいましたら、こちらのコメントにご連絡先をご記入の上「秘密。□ 管理者のみ表示。 」の□欄にチェックを入れて送信戴ければ、後ほどこちらから返信させて戴きます。

では、宜しくぅ~!

小額ですが謝礼をお出し出来ます。金額はお問い合わせ下さい。
posted by ひで at 20時17分  [音楽トラックバック(0) | コメント(1)

2009年07月 24日 (金)

 「獺祭」純米大吟醸50


1800mlで2,835円。

先だってのオーケストラの合宿の夜に、私は「越乃寒梅・無垢(特別純米酒)」を持ち込んで皆様に振る舞いながら自分もしこたま呑んで沈没致しました。
その時に、Hn.の旦那さんとOb(CI)の奥さまのご夫妻が持ち込んだのがこのお酒です。

この銘柄を何度か呑んだ記憶はありましたが、(これも呑んだ事があるかも知れません・・・)あまり良く覚えていません。

でも、合宿の時にご相伴にあずかって「旨い!」って感じました。

昨日、何時もの食品マーケットが「ポイント10倍デー」で、その中に入り込んでいる酒屋さんにこれが並んでいたので買って来ました。

はっきり云って、1升4,000円位で出回るお酒に匹敵する味わいです。これはお買い得!
posted by ひで at 22時58分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2009年07月 23日 (木)

 第50期王位戦七番勝負第2局

挑戦者の木村八段の先勝で幕を開けた今期の王位戦。

昨日からの二日制で札幌市のルネッサンスサッポロホテルで指されていました。

6日前には「棋聖戦」で羽生棋聖に破れ、初タイトル奪取が叶わなかった木村八段でしたが、今回は見事な指し回しで18:28、115手までで2連勝。

七番勝負なのでまだ先は長いですが、木村八段が初タイトル奪取を引き寄せた一局と云えそうです。

この先が楽しみな「王位戦」でございます。
posted by ひで at 22時00分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 22日 (水)

 呑み過ぎたぁ~!

p7170054.jpg
久しぶりに外で呑みました。

普段は「ビール」を殆ど呑まないわたくしですが、借用した画像(柏崎の旦那のもの)と同様にこのシールを集めるために、ビール好きの仲間と一緒にジョッキ4杯戴きました!

画像は「Mars'Ber」から借用です。(画像の使用料は別途に商売品をお願いする事でご勘弁くださいな)
posted by ひで at 23時15分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 21日 (火)

 「吉乃川」吟醸酒 雪中生貯蔵 雪肌美人


720mlで1,155円。昨夜は「焼酎」を呑んだので、やっぱり今夜は「ジャパン」が呑みたいと思って仕事帰りに駅前の百貨店のお酒売り場で買って帰った一本です。

アルコール分14度とちょっと低めで呑み易い感じです。精米歩合は60%、冬の間に雪の中で貯蔵して瓶詰めする6月に一度だけ火入れしたものだそうです。

さっぱりしたのみくちでしたが、ちょっと味わいが薄かったかなぁ~?

雪の中で貯蔵するって事を自分たちでやってみようかと云う企画が次の冬に向けてささやかれています。
志賀高原・横手山中腹のお宿の脇に、12月頃から雪に埋めて5月連休の頃に取り出そうかと考えております。
どんなお酒が良いのやら?お勧めがございましたらご教授下さいませぇ~!(笑)
posted by ひで at 22時06分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 20日 (月)

 「黒霧島」本格芋焼酎


沖縄へ行った時に「泡盛」を記事にした事は有ったかと思いますが、焼酎をここで画像付きで取り上げたのは初めてか・・・?

原材料:さつまいも、米こうじ、アルコール分:25%、内容量:720ml、南九州産さつまいも100%使用。

「ルーツの黒」焼酎造りは、一に麹と言われています。創業者江夏吉助が最も心血を注いだのが、麹造りでした。大正五年、初蔵出し。霧島酒造の歴史は、黒麹の焼酎で幕を開けました。当社は、歴史の片隅に眠っていた「吉助の黒麹」造りを最新鋭の設備で再現しました。当社独自の仕込みのよって、焼酎の原点である味わいが今ここに甦りました。黒麹が醸すうまさは、トロリとしたあまみ、キリッとした後切れにあります。霧島酒造の伝統と卓越した技術が黒霧島を生み出したのです。(裏ラベルより)

スキーのシーズンが終わって、5月の末に中学生時代の友人との集まりの際に呑んだ「黒霧島」。普段は焼酎を呑む事が無いわたくしですが、結構気に入りました。

この3連休は金曜日に帰宅してから、明日朝までは一切外出しないと心に決めていたので、昨夜で「日本酒」を呑み干してしまいましたので手元に残っていたこの焼酎を呑んでみました。

何時買ったかが不明なので、お幾らで手にしたのかも定かではございません。

今夜は冷蔵庫に残った食材でなんとかつまみを用意して、こいつを呑んでみました。ロックで呑んでみましたがなかなか良い感じでした。
「芋」の味わいもあるし、25度と云うアルコール度はロックで少し薄まると呑み易く感じました。

美味しい「日本酒」が手当てできない時には「本格焼酎」も良いかな?と思った次第です。
posted by ひで at 20時22分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2009年07月 19日 (日)

 「白瀑」純米 生原酒


1800mlで2,415円。1,000円分のポイントが貯まっていたので支払は1,415円。

この3連休用に金曜日に買って帰りましたが、本日で呑み干してしまいました。

21年1月搾り 滓引き済み 秋田県産 酒こまち100%使用

原材料:米・米麹、精米歩合:60%、アルコール度:17度、製造責任者:山本友文。

「白瀑は裏山の白神山地に湧き出る豊富な天然水を直接蔵まで引き込み、仕込みを始めとする全ての工程に湧き出たままの状態で使用する全国で唯一の酒蔵です。この湧水はキメ細かい軟水で酒の発酵を優しく促し、柔らかでふくらみのある酒に生まれ変わります。この商品は加熱殺菌を行っておりませんので、御飲みになるまでは冷蔵庫にて保管してください。」(裏ラベルより)

味が濃くて、アルコール度数も高いお酒が好みのわたくしには嬉しい味わいの一本でございました。
posted by ひで at 20時16分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 18日 (土)

 MOSTLY CLASSIC SEPTEMBER 2009

2009 September
今回の特集は”ブラスの力”。とは云ってもブラスバンド(金管合奏)ではありません。本来の「吹奏楽」である「ウインドアンサンブル」の事でございます。

まぁ、国内(しかも中学高校あたり)では、吹奏楽=ブラスバンドって思いが多いかとは存じますが。

今回の特集は「ブラスの力」と云いながらも、木管楽器も含めた「吹奏楽」の特集でありました。

記事を読むと、小学生くらいでは木管は指が届かずに難しいので金管と打楽器のバンドが多いのだそうです。
N氏が小学生のころ、ラッパでいわゆる「鼓笛隊」に参加していましたが、金管と打楽器だけのアンサンブルが小学生で行われる事が、この記事のおかげで理解できました。

その当時には楽器が演奏出来なかった私は、N氏に「ヤマハのトランペット」を買ってプレゼントしたものです。
でも、その楽器が従妹に貸して以来行方不明です。わたしが自分で演奏する楽器を買った以前の事なので行方は知りたいなぁ~?

自分では、「マンドリン」と「ヴァイオリン」の様な弦楽器しか演奏出来ないので「管楽器」の演奏者には興味深々です。(高校生のころにクラリネットを少しだけ齧った事がありますが・・・。)

てな訳で、先だっての「オケ」の合宿の夜には殆どの時間を「金管女子」の方々と過ごしました。(笑)

自分とは全く構造が違う楽器を奏でている「金管」の人たちとお話をするのは楽しいです。

今のオケはほとんどが「理系」出身なので、「文学部って、実験はしないの?」なんて聞かれるのが面白かったです。
posted by ひで at 22時50分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 17日 (金)

 第80期棋聖戦五番勝負第5局

タイトル戦には未勝利であった木村八段が、本棋戦で初戦敗退の後で2連勝で初タイトル奪取に期待を持ちましたが・・・。

羽生棋聖(四冠)の巻き返しで第4局を勝利で返して、2勝2敗のタイ。

楽しみにしていた第5局でございましたが、序盤の駒組を挑戦者が失敗した様で中盤からはほとんどが防衛間違いなしとの言葉を見ての解説。

羽生四冠の指し回しが良かったと云うよりは、挑戦者の木村八段の過ちが有ったかと思います。

それでも、劣勢になって指し続けた事は今後の木村八段の勝負の糧になったのではないかなぁ~?

深浦王位に挑戦している「王位戦」では初戦を勝利しているので、今後の木村八段の活躍に期待したいところです。
posted by ひで at 21時45分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 16日 (木)

 ヴァイオリンレッスン422、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

先週の木曜日はレッスンがありませんでしたので、2週間振りのレッスンです。

ごめんなさい、「飴」を持って来るのを忘れました。
7月の飴と津軽の飴ですか?
昨夜、袋に詰めたのに忘れてしまいました。出かけた後に「T(旦那さん)」から「おまえ、ひでさんに渡すはずの飴を忘れているよ!」ってメールが来たんですけれど、すでに電車に乗ってしまっていました。
「飴」の事は気にしないでください。(笑)

調弦がうまくいきません。

(先だって、弦の交換を記事にしましたが、実は買っただけでまだ交換して居ません)

弦が古くなって伸びきった感じですね。微調整が利きません。
何だか「調弦」だけで終わってしまいそう!
新しい弦を買ったのですが、毎晩酔っ払っているのでまだ交換していないんです。
酔って、ペグを回し過ぎて切ってしまうよりは素面の時に替えた方がいいですね。(笑)
オケの「合宿」も酔っ払って、二日目は役に立ちませんでした。
メンバーは集まりましたか?
ひどいもんで、1st.Vn.が2プルと2nd.が1プルでした。
他のパートは?
Va.Vc.Cbはそれぞれ3プル近くでしたね。バランスが悪すぎです!
合奏になりませんね。
雰囲気は嫌いでは無いのですが、この状況ではこの先を続けたくなくなります。

てな処でようやく調弦が完了です。

一番難しい部分はどこだか判ったので、今夜はそれ以外から弾きにくい処を取り出してみて戴きました。

オケの練習もそこそこ出て、レッスンでその曲を取り上げて、そろそろちゃんと弾けないといけない時期かと思いますが・・・。

まだまだ、弾けてません。

難しい部分を各曲からピックアップしてみてもらって今夜は終了。

調性記号が多い曲には、臨時記号が無いも♯や♭を書き込んだ方が良さそうですね。
ここで今やると、時間の無駄ですから、18日からの3連休で書いておきますね。

てな、あたりで今夜は時間切れ。最近は(ここ1年位か?)ヴァイオリンのレッスンと云うより雑談の方が多すぎです。
posted by ひで at 22時03分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 15日 (水)

 A.Schoenberg Variation fur Orchestra

Schoenberg Variation fur Orchestra
来年は不参加か?とも思っている楽団の来年の選曲ですが・・・。

前中の候補曲にわたくしがあげた曲のうちの一つはこれです。

選曲会議で指揮者から「練習をみる自信がありません」と云うコメントでほぼ却下かと思いますが。

わたくし個人としてはとっておきの「マンドリン」が編成に有るので、決まったら「マンドリン」で参加したいなぁ~!と思って出した曲でございます。

この曲で無くても良いのですが、マーラーの交響曲とかで「マンドリン」で一度はオーケストラのTutti
に参加してみたいと思います。

マンドリンを専門にやっていた頃に弾いた「ヴィヴァルディ/2つのマンドリンの為の協奏曲」を管弦楽の伴奏で弾いてみたいなんて野望は今ではございません。(笑)
posted by ひで at 23時00分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 14日 (火)

 第50期王位戦七番勝負第1局

深浦王位に木村八段が挑戦する今期の王位戦。二日目早々に「千日手指し直し」となり、指し直し局が9:30から指されました。

指し直し局の中盤から「木村優勢か?」とわたくしは思っておりました。(仕事中にネット中継をチラ見していましたので・・・)

80手辺りから木村八段が「飛車」を手にすれば勝ちかなぁ~?と思っていた処、101手目で角の利きで5二銀と打って飛車を手にしたのが木村八段の勝利を確実にしたものかと思います。113手までで挑戦者の木村八段の先勝となりました。

「棋聖戦」でも、羽生棋聖(四冠)を相手に2勝2敗と頑張っている(今、一番のっている棋士かな?)の木村八段の今後が楽しみです。
posted by ひで at 22時26分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 13日 (月)

 Tchaikovsky Symphony No.6"Pathetique"Berliner Phil H.von.Karajan

Tchaikovsky Symphony No.6
今参加しているオーケストラの来年のメインの候補曲の第2段。

昨日までの合宿の行き帰りの車の中で、同乗者とお話しましたが、この曲をやると3楽章が終わった処で拍手が起こりそうで厭だなぁ~(?)

過去にアマオケでこの曲をやるのを聴いた中で2回ほど、3楽章が終わった処で拍手が起きてしまった事がありました。
やってみたい曲だけれども、それを考えるとやめておいた方が宜しいかなぁ~?

あ、そうだ。来年は参加しない方向でやりたくない曲を選ぶんだった!

そうならば、この曲を押す方が良いのかな。

話は代わりますが、今のオケでは「出欠届」なるものが団員専用のWeb.ページに存在します。次回の7月26日のコマがフォーマットの不手際で抜けておりまして追加を担当者へお願い致しました。

そこが抜けていた事と、修正されたら再入力をお願いする旨を合宿の参加者にはお話致しました。本日、そのフォーマットが修正されたのでメーリングリストで必要な方々には連絡をした処です。

これに対しての反応如何によりましては(反応があまりにも少なければ・・・)、シーズン半ばではありますが今年の参加を見合わせたいとも思っています。

さて、反応は如何でしょうか?
posted by ひで at 21時50分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 12日 (日)

 オーケストラの合宿二日目

昨夜の本番で頑張り過ぎて今日は役に立ちませんでした。(単なる呑み過ぎですが・・・)

午前中の前半まで寝て昼前からようやく合奏に参加。自分の車で出かけたので酔いを醒まさないと帰れません。昼休みも食事も取らず仮眠して午後はなんとか復帰できました。

帰りは中央道が三鷹の先で事故の為に渋滞。八王子で降りたのが正解だった様で、最後に出発したにもかかわらず大学には一番早く到着しました。
他の車は石川PA付近から大渋滞で、一寸刻みだった様です。

打楽器やコントラバスを積んだトラックの到着を待ち、荷降ろしを手伝って任務完了です。

最後に自宅へ戻る途中で、コントラバスを抱えて歩いていたトップさんを見掛けたので、最寄り駅までお送りしました。

今回、4人乗車で1台のVc.が積める事が判明致しました。当然ながら、後部座席をたたむとCb.の1台は余裕で積み込めます。
posted by ひで at 19時49分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 11日 (土)

 オーケストラの合宿初日

20090711223939

9時半から自宅近くの大学で打楽器やコントラバスのトラックへの積み込みが有るので9時少し過ぎに現地へ赴き、積み込みの手伝いをしてから団長さん、合宿係のHr.のお嬢さん、現役学生のVc.君を車に乗せて10:40頃に出発です。

八王子ICから相模湖ICまで45分と云う電光掲示板の表記を見て、八王子ICから国道に進路を変更して相模湖ICまでは「大垂水峠越え」で約35分。

高速道路を走り続けた運搬トラックの方が早く到着しましたので、選択は誤りで有った様です。しかしながら、峠越えは車を走らせている感じがしたし、ノロノロの高速道路よりは楽しかったかな?
楽団一の「おしゃべり娘」さんを隣に乗せていたので退屈せずに山越えをして相模湖ICから再度、中央道に乗って集合時間のちょっと前にいつもの河口湖のホテルへ到着。

近くの「ほうとう屋」さんで郷土料理を食す予定が、時間がないのでお宿の隣の食品マーケットでお弁当を買って間に合わせ。

14時からの練習は全てTuttiで、展覧会の絵の5曲目までとシベリウスの3楽章と1、2楽章。練習が終わってこれからが本番(飲み会)です。
posted by ひで at 22時39分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 10日 (金)

 「夏ヤゴ」純米生原酒


1800mlで2,875円を5円おまけして戴いて2,870円で買って来ました。

毎月10日に月に一度だけ仕事で行く隣県の政令指定都市の酒屋さんで買いましたが、今回「いつも有難うございます」と云われてしまいました。
仕事の途中で立ち寄るので、自分の行動は控え目にしていたつもりでしたがお店の方にはわたくしの存在がばれてしまっていた様です。(笑)

今回のこのお酒は、そのお店では良く買っている県内酒でございます。神奈川県海老名市の泉橋酒蔵の作。

アルコール分:18度以上19度未満と云う濃厚なわたし好みの「原酒」であります。

以下、裏ラベルより・・・

いずみ橋では「酒造りは米作りから」のもと酒蔵の本来の姿として日本酒は田んぼから生まれる農業副産物と考え、酒米作りから取り組んでいます。かつてこの国を「秋津島 稲穂の国」と表現していました。秋津とはもちろん「赤トンボ」のことです。「赤トンボ」の子どもの「ヤゴ」は夏場の田んぼで育ちます。夏のヤゴが健康的にすくすくと育つことができる環境作りがよい酒米の栽培環境となります。そんな良い環境で育てた酒米で今年も収穫、醸造へと頑張って参ります。

おいしく戴きました。あしたから1泊2日で楽団の合宿練習なので今夜はここまでにしておきます。
posted by ひで at 23時46分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 09日 (木)

 第80期棋聖戦五番勝負第4局

挑戦者の木村八段が連勝してタイトル奪取に王手を掛けた第4局、終盤まで木村八段が優勢かと思われていましたが・・・。

終盤の羽生棋聖の猛攻で木村八段が手を誤ったか、羽生113手目の「5三龍」を木村が「4三金打」と受けたのが敗着か?

119手迄で羽生棋聖の勝ち、タイトルの行方は最終局に持ち越されました。

仕事の合間にちらちらとネット中継を眺め、夕方には早めに帰宅して自宅で風呂にも入らず、酒も呑まず経過に見入っていましたが19:16に終局致しまして、終局後に風呂に浸かり20時過ぎから一杯呑む事が出来ました。(やれやれ!)

17日の最終局が楽しみです。
posted by ひで at 22時19分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 08日 (水)

 「庭のうぐいす」からくち 鶯辛(おうから)


1800mlで2,100円。福岡県久留米市(合)山口酒造場のお酒。

「親父殿」が置いて行ってくれた「越の誉」の大吟醸をちびちびと呑んでいましたが今夜で無くなってしまいました。これからはまた、「廉価」なお酒を飲み続ける事になりそうです。

アルコール度15度、精米歩合68%で山田錦を全量使用と云う「本醸造」です。

すっきりとした「辛口」ながら、旨みを感じるお酒でした。この価格なら満足です。

「本醸造」なので「醸造用アルコール」入っとりますが・・・。(笑)

“銘酒の素は 我が蔵には良い菌がおる 良い水を使う 旨い米を集める とは古い言葉であろうか”
(裏ラベルの表記は以上です)
posted by ひで at 22時11分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 07日 (火)

 Brahms Symphony No.4 Saito Kinen Orchestra Seiji Ozawa

Brahms Symphony No.4
今、参加しているオーケストラの来年の候補曲の一つです。

メイン曲の候補ですが、もう1曲の方は沢山音源を持っているのに、こちらはLPも含めて一枚もありませんでしたので、本日仕事帰りに買って来ました。(山野楽器のダブルポイントデーなので)

1989年にサイトウキネンオーケストラが2回目のヨーロッパ公演の際にベルリンのイエス・キリスト教会で録音された、この楽団初のスタジオ録音だそうです。

重厚な響きを聴かせてくれる演奏でした。

流石に20年前の録音なので、ジャケット写真の小澤さんも若々しいですね。
posted by ひで at 19時23分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 06日 (月)

 ヴァイオリン弦の交換

TITANIUM ORCHSTRA
1月13日に「E線」以外を交換して以来、約半年振りに弦の交換です。

「E線」は6月14日の練習の時に楽器ケースを開いてみたら、切れていたので手持ちの「Goldbrokat」に張り代えていましたが、他の弦は1月13日に「Dominant」に代えた以来です。

前回のレッスンでも調弦に時間が掛かる様になっていましたし、オーケストラの練習でも合わせ難いと感じていたので、そろそろ替え時だったと思います。

「Dominant」の前は昨年の演奏会前の9月に今回と同じ「Titaniumu Orchestrta」です。最近のお気に入りはこの弦です。

5年くらい前は「Eva Pirazzi」が気に入って良く使いましたが、耐久性が悪いので最近は全く使わなくなりました。

購入は今回も「イチイ ヒロキ」さん。

定価で10,920円が送料込みで6,552円でございました。
posted by ひで at 22時14分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 05日 (日)

 「越の譽」大吟醸生酒

DVC01875.jpg
先だって釣りに行った際に、出発当日に餌の「ミミズ」を採取に来た親父殿が我が家に置いて行った一本を本日戴きました。

夏の限定酒で、720mlのこの瓶で1,350円のはず・・・。

久しぶりに「大吟醸」を戴きました。香りも良いし、やっぱり上等なお酒は美味しいですね
posted by ひで at 20時43分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 04日 (土)

 「越乃梅里」新潟まつり 


木曜日に「飴」を買う時に、隣のお酒売り場に一升1,050円の破格値で売られていました。

本来がいくらなのかは調べていないので不明ですが、本醸造クラスのお酒の価格では無い事だけは確かです。多くの方々は、価格につられて「おひとり様二本限り」と云う事で2本をお買い上げの様子でしたが、わたくしは味が不明なので一本だけ買って帰った次第です。

呑んでみて「2本買わなくて良かった!」って思いました。

不味くはありませんし、1,050円と思えば2本買っても良かったのかと思いますが・・・。

わたくし個人としては、それなりのお酒を全うな価格で買って呑むのが良いのかなぁ~とあらためて思った次第です。
posted by ひで at 22時52分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 03日 (金)

 「喜楽長」あらばしり 新酒生酒 特別本醸造


1800mlで2,100円。

昨日までのお酒をほぼ呑み尽してしまったので、週末の晩酌用に一本買って帰りました。

滋賀県東近江市の「喜多酒造㈱」のお酒で、山田錦100%使用で精米歩合は60%だそうです。アルコール度:18度以上19度未満の濃い目の原酒はわたくしが好きなタイプです。
それでいて一升2,100円はお買い得か?

「薄にごり」の生酒原酒で昨年の12月の蔵出しでございました。半年の間、お店の冷蔵庫で低温熟成されて新酒らしいフレッシュな感じは影をひそめていましたが、良い具合に味がのっていた気がします。

雰囲気的には、某「タメグチ」に似た感じです。あちらよりは廉価なのでお買い得の一本かも・・・?。
posted by ひで at 22時43分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年07月 02日 (木)

 ヴァイオリンレッスン421、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ


「飴歳時記」は7月になって「夏柑飴」となりました。

昨日から「7月」で、売り場に行ってみましたがまだ置いて有りませんでした。(京都からの移送中で一日遅れなのか?・・・)

本日、同じ売り場へ行ってみたら・・・、有りました!

てな訳で、この「飴」を携えてレッスンに行って来ました。

こんばんは、「飴」どうぞ!
え?これって未開封ですが・・・。
この前、「夏蜜柑」を正解したので未開封のプレゼントです。
有難うございます、嬉しいな!
私も、先日の「オケ練習」でちょと嬉しい事がありました。
え、なんですか?
後のお楽しみぃ~!

と云った処で調弦完了としたいのですが、弦が古くなったせいかなかなか合いません。

去年の演奏会以来、弦を替えていないのでそろそろ替え時かな?
E線だけは替えたのですよね。
それは切れてしまって、必然的に替えざるを得なかったんです。「飴」ばかり買ってないで「弦」を買った方が良いかも知れませんね。
弦も伸びきると調弦がしにくくなりますからね。

などと雑談しながら、ようやく調弦が出来ました。

先週と同じく「展覧会の絵」のパート譜を譜面台に載せると・・・

やっぱり、この曲ですか・・・
この「リモージュ」が一番難しそうな気がしてきました。
皆さん、ちゃんと弾けてますか?
さっき「ちょと嬉しい事」って云ったのがそれなんですが・・・。
え、何ですか?
コンミスさんも弾けてませんでした!(笑)
上手な人も、難しい処は簡単には弾け無いって事が良ぉ~く判りました!
ここはいきなりだったら私も弾けませんよ!
過去にやった事が有るって云った、学生さんが一番弾けてましたね。
ひでさんは?
野暮な事を聴くんじゃ有りません!(笑)

と云った処で、「リモージュ」を弾いてみると・・・

先週よりは良くなってきましたね。
悪くなったら、やっている意味がありませんから・・・。
3小節目のはじめの音(Ces)が高めですね。
前の小節で「C」を弾くのと同じ指ですから、その後を弾いているうちに半音分下げないといけませんね。
それから、「65」の2小節目の後半で音が高く飛ぶ処の音程に注意ですよ!
ここらは体で覚えるしか有りませんね。

その後も何度か繰り返して弾いてみて・・・

「div」の処は無理せずに、ひとつの音でもちゃんと出した方が良さそうですね。
ゆっくりならば弾けそうな重音が多いですが、本番のテンポだと間違いなく弾くには一つの音にした方が良さそうですね。

またまた、繰り返して冒頭の部分を弾きなおし・・・

この辺はだいぶ出来て来ましたね!
10月の本番までには間に合わせたいです。
今、これだけ弾けていれば10月までにはちゃんと弾ける様になりますよ!

楽器を片づけながら・・・

そうそう、話は代わって「div.」が決まりまして、一番下になりました。
それでは、最後の「キエフ」で旋律をPizz出来ますね!
はい、他の音にかき消されて実際には音は聴こえませんが・・・。2nd.やVa.もdiv.の一部は同じ事をやる様ですが・・・。

と云った処で本日は時間切れでございます。
posted by ひで at 23時12分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<06月 | 2009年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。