酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2009年08月 31日 (月)

 「黒龍」本醸造


1800mlで2,040円。

いつもの通りに美味しく戴きました。この価格では十分満足の味わいです。
posted by ひで at 20時56分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 30日 (日)

 「〆張鶴」本醸造 月


1800mlで1,998円。

晩酌酒としては良い感じのお酒です。「温燗」が良さそうです。


世間では「景気は底を打った」とか云われておりますが・・・。

わたくしの手元では実感がございません。
posted by ひで at 21時56分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 29日 (土)

 「麒麟山」生辛

DVC01806.jpg
1800mlで2,079円。

お買い得の価格のお酒ですが、冷蔵ショーケースに入ってお店に並んでいます。

「生辛」と云う名前ですが、結構まろやかな味わいに感じるお酒です。
posted by ひで at 19時59分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 28日 (金)

 CDが届きました


「楽天ブックス」で初めて買った物が、昨日のヴァイオリンレッスンの後で帰宅したら届いていました。

「メール便」使用で送料無料となっていましたが、外の郵便受けでは無くて玄関の投入口から中に入っておりました。

常にこの様な方法で配送されるなら、今後も使ってみようかと思いました。

冒頭の画像はケースを開いた内側のものです。流石に「ミス着物」の彼女のCDらしい仕上がりと云えましょうか?

DVC01957.jpg
こんな物も封入されておりました。

見た目だけでは無くて、音色も綺麗な「ヴァイオリニスト」です。
posted by ひで at 20時37分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 27日 (木)

 ヴァイオリンレッスン425、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ

13日が「お盆休み」で音楽教室自体がお休みで、先週が先生の都合で休講でしたので3週間振りのレッスンでした。

先週の補講を別途の日程で行わない代わりに本日は倍の時間でとなりました。

詳細は後ほど・・・
posted by ひで at 22時16分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 26日 (水)

 「末廣」純米酒・壺中春


1800mlで2,200円。

本日、仕事の帰りに買って来ました。体調が良くなるとやっぱりお酒が呑みたいですから。(笑)

味わい深い純米酒でございました。純米酒なので「醸造用アルコール」は入っておりません。
posted by ひで at 20時24分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 25日 (火)

 「蘭ing」 松本 蘭

Matsumoto Ran
明日発売のCDを予約購入致しました。

なぜかと云うと、楽天のポイントが期間限定で2000円分急に付与されたからでございます。

気づいてなかったのですが、8月19日に付与された様です。しかしながら、使用期限は8月31日までとか。

期限限定ポイントを付与すると云うのは、一種の脅しですなぁ~!

体調の方は万全ではございませんが、普通に生活できる状況には戻りました。
posted by ひで at 21時13分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 24日 (月)

 夏風邪養生

体の状態ちょっと悪いくらいでは仕事を休んだ事が無いわたくしでございましたが・・・。

今日は、体力以上に気力が無くて・・・。

でも、体は元気なので明日には復活できるかと思います。
posted by ひで at 21時42分  [傷害疾病トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 23日 (日)

 夏風邪

今日はオーケストラの練習日で、前回欠席でしたので1ヶ月振りに参加するつもりでしたが・・・。

昨日から体調を崩し、またしても欠席してしまいました。

本番まで2ヶ月をきっているので、次回は何としても練習に出なければ・・・。
posted by ひで at 18時10分  [傷害疾病トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 22日 (土)

 新潟の地酒


昨夜は久しぶりに外で呑みました。以前、某オケでご一緒したA君と7年ぶりにお会いして一献を傾けました。

彼には今参加しているオケのエキストラをお願いしたのですが、自分の所属するオケの本番と日程が近すぎるとの事で受けては戴けませんでした。
しかしながら、久しぶりに一杯やりましょうと云う事で、隣県まで行って参りました。

某「なんと○○ブログ」の様に詳細を写真に収める事はありませんでしたので、お店の写真も赤の他人様の処から無断借用でございます。

仕事のついでに寄る同市の地酒屋さんの紹介でこのお店を選んで行ってみましたが、魚料理が美味しくて落ち着いた雰囲気の良いお店でした。

日本酒は新潟の地酒がメインで一合が550円から1200円程度、肴もほとんどが400円から600円程度。

音楽談義に花が咲き、楽しい一時を過ごして良い気持ちで帰って参りました。

P1000007090821.jpg
酔っ払って写真を一枚だけ撮った様です。(笑)

手ブレの上に、呑み干したグラス、食べつくした秋刀魚の塩焼きしか写っていませんが・・・。
posted by ひで at 19時47分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 21日 (金)

 第50期王位戦七番勝負第5局

挑戦者の木村八段が3連勝でタイトル奪取に王手を掛けた本棋戦ですが、第4局を深浦王位が勝利し防衛に望みをつないだ後の第5局が昨日から徳島市で指されておりました。

ネットで中継を眺めておりましたが、本局は挑戦者には良いところが無かった様な感じを受けました。

18:57に125手までで深浦王位の勝利。

これで対戦成績は深浦王位の2勝3敗。タイトルの行方が判らなくなってまいりました。次の第6局が楽しみです。
posted by ひで at 19時09分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 20日 (木)

 MOSTLY CLASSIC OCTOBER 2009

2009 October
今夜のヴァイオリンのレッスンは先生の都合により中止、次回に倍の時間でとの事です。

今朝、新聞と一緒に届いたいつもの「MOSTLY CLASSIC」。

今回の特集は「イタリア・オペラの快楽」。オペラに造詣がないわたくしには良く判りません。

「追悼 若杉弘さん」と「バーンスタイン ニューヨーク・フィルと若き日のオザワ」を興味深く読みました。

でも、一番気になったのは「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」のサブリーダーとして活躍していた「松本 蘭」さんの小さな記事。
26日にソロCDを発売してのソロデビューだとか。
2009年ミス日本のミス着物に選ばれた美貌のヴァイオリニスト。ヴァイオリンが上手な人には美人が多いですなぁ~!
posted by ひで at 19時10分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 19日 (水)

 Polovetsian Dances


来年のオケの演奏曲の候補の一つでございます。

来年は参加しないつもりでしたのでやりたくない曲を選ぶつもりでしたが、候補で残った曲はどちらもやりたい曲が残ってしまいました。

こちらを落とすと、もう一つは「イタリア奇想曲」。

やりたくない第1番の「悲劇的序曲」はどちらに転んでも採用ですので、こうなったらやりたい曲の方に投票しようかな?

でも、メインの曲との組み合わせも有りまして「悲愴」の3楽章で拍手が出てしまうかもとかのリスクを考えると、この曲が含まれたプログラム案(メインはブラームスの交響曲4番)に一票を投じる事と致します。
posted by ひで at 21時25分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 18日 (火)

 在庫処分

今夜は、先月後半から呑んでいたお酒が少しずつ残っておりました物を呑み干しました。全部で5種類で、1合にも満たない量の物もございました。全てペットボトルに移して冷蔵庫に残していたのでどれが何のお酒だかわからない物がほとんどでしたが、そこそこ美味しくいただきました。
在庫処分ですので、画像はございません。
posted by ひで at 19時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 17日 (月)

 「関の井」原酒

DVC01954.jpg
13日の夕方から「お盆休み」を実家で過ごしていましたが、本日の午前中に自宅へ戻りました。
今夜のお酒は昨夜と同じ物を親父殿に1本もらって帰った物をいただきました。17時から呑んで酔っぱらいました。(^o^)
posted by ひで at 19時53分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 16日 (日)

 「関の井」原酒

P1000002090816.jpg
親父殿が今シーズン二回目に青森県へ釣りに行った際に買って帰った1本です。
東北の酒にしては味わいは薄めに感じました。でも、アルコール度は高いので調子こいて呑むと酔い過ぎました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 19時51分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 15日 (土)

 「越後一番搾り」純米酒

P1000004090815.jpg
今夜はこのお酒です。新潟産五百万石を60%まで研いた純米酒。

通信販売の「ベルーナ」限定のお酒だそうで、昨年から親父殿が定期的に購入しているものです。

>>追記の開閉

posted by ひで at 16時32分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 14日 (金)

 「白鶴」吟醸 生貯蔵酒

P1000003090814.jpg
今夜のお酒は、これをいただきました。華やかな吟醸香を感じるお酒でした。
posted by ひで at 20時42分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 13日 (木)

 「越乃柏露」純米吟醸酒

P1000001090813.jpg
今日から5日間の夏期休暇です。今日は午後の移動といたしました。13時を過ぎて三芳から関越道に入ると渋滞は皆無でした。

15時過ぎに実家へ到着し、柏崎の旦那にいただいた「鱈の親子漬」の珍味と一緒にいただきました。
posted by ひで at 19時00分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 12日 (水)

 「白隠正宗」少汲水純米酒 SeasonⅡ


1800mlで2,310円。醸造用アルコールの入らない「純米酒」としてはお買い得の部類か?

このラベルに書かれている細かい文字は以下の通りです。

現在流通している日本酒の汲み水歩合は平均で130~140%ですが、昔ながらの酒造りで用いられた汲み水歩合は100%だったそうです。昔は酒屋さんが桶で酒を仕入れ、その買った酒を加水して販売しておりましたので、味の濃いお酒がもてはやされたと聞きます。
当時の日本酒は現在流通している酒よりも度数が低かったものと考えられます。
弊社ではいずれ13~14%のアルコール度数で飲み易く心地よい日本酒を造るため、この度実験的に少汲水純米酒を醸造致しました。

白隠正宗 少汲水純米酒(しょうくみみずじゅんまいしゅ)
使用米 誉富士・あいちのかおり
精米歩合 麹米 誉富士60% 掛米 あいちのかおり 65%
原材料名 米・米麹
アルコール度 15度~16度
醸造元 高嶋酒造㈱ 静岡県沼津市市原354-1

昨日の記事にした「初亀」と一緒に買ってきた一本です。

呑んでみた印象は、濃厚な味わいと云うよりは酸味がほんのりと穏やかな香りでございました。冷蔵庫で冷やして呑んでみましたが、すこし温度が上がって常温近くの方が味わいを感じました。

お燗では呑んでいませんが、お燗が美味しそうな気がします。
posted by ひで at 19時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(3)

2009年08月 11日 (火)

 「初亀」寒造り 急冷美酒


1800mlで1,754円とお買い得なお酒です。

急冷美酒とは、瓶詰めの時パストライザ-という機械で急冷し、生酒の良さをそのまま残したものだそうです。とても普通酒とは思えない美味しいお酒とでございます。(普通酒なので「醸造用アルコールが入っております。)

アルコール度:15度以上16度未満、裏のラベルには日本酒度:+6.0とありますがわたくしには甘さを感じるお酒でした。(ネットで調べてみると某販売店のサイトでは-1になっておりました。)

今朝の地震の震源に近い静岡県掛川市の蔵ですが、被害は無かったのかなぁ?

昨日、毎月10日頃に伺う隣県の政令指定都市の地酒屋さんで買って来た一本です。
posted by ひで at 19時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 10日 (月)

 「TAJ News」'08-'09 シーズン総括号


昨シーズンのシーズン中に満足に発行せずに「シーズン総括号」が6月に発行されて呆れ果てた「TAJ News」。今シーズンは更に遅くなりまして本日届きました。

その上、TAJが主催する催しに参加した人以外には興味をそそられないと思うような記事ばかり。

このような「つまらない物」を作り続けると、会員の減少に拍車が掛かる様に思います。

posted by ひで at 21時37分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 09日 (日)

 2009年度第10回オーケストラの練習

今日はオーケストラの練習日でございましたが、昨夜外で呑んだ後に自宅で明け方まで一人で呑み続けてしまったので起き上ったのが11時すぎ。

久しぶりに二日酔いでありました。

練習に行けない程の状況では無かったのですが、出席予定を見ると「コンミス」さんの他は我がパートは全員欠席。
「コンミス」さんには申し訳ないのですが、体調がすぐれない中で参加するほどの魅力を感じなかったので欠席致しました。(済まないねぇ~!)
posted by ひで at 21時19分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 08日 (土)

 「翠露」純米酒 美山錦


1800mlで2,415円。昨日、日帰り出張で諏訪へ行った際に買って来ました。

今夜は、ちょっぴり外出して「新宿」で呑んだのですが何だか呑み足らなくて帰宅してからまた呑み始めた処です。(笑)

アルコール度16度以上17度未満とちょっと濃い目なわたくし好みの味わいです。

なお、純米酒でございますので醸造用アルコールは入っておりません。
posted by ひで at 23時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 07日 (金)

 「嘉泉」特別本醸造〝まぼろしの酒″ 


1800mlで2,100円だったかな?

原料米に何を使っているかが書かれておりませんが、酒造好適米を60%まで精米した本醸造の様です。(本醸造なので「醸造用アルコール」が入っております。)

常温で旨いと云う触れ込みの味わいが「中口」と書かれたお酒でございましたが、わたくしにとっては「あんまり美味く無い」ってな感じです。

味わいの好みって云うのは個人差が有るので、これを「美味しい」と云う方もいらっしゃるかも知れません。

「醸造用アルコール」が添加されたお酒にしては「アルコール添加」をあまり感じないお酒ではありました。
posted by ひで at 22時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 06日 (木)

 ヴァイオリンレッスン424、J.SIBELIUS/Symphonie Nr.1 e-moll Op.39 Vn.Ⅰ


「飴歳時記」の今月分は「スイカ」でございます。

当初は「飴」は同じ価格で質量が100gだった(4月分)が、翌月には90gになりまして、今月は容量が80gに減っていました。

でも、今回の「飴」の造りを考えると納得致しました。

今日は10日を休みにする予定が、仕事の都合で10日に仕事が入りまして代わりに「夏休み」を取った次第です。
この夏は特に予定がないので仕事の暇な時に休むように思っていたので今日に変更したところです。

毎月の「飴」を買うために16時頃に自宅から徒歩(普段はバスに乗りますが・・・)でレッスン会場の近くの百貨店へ向かいました。
「飴」を買っても時間に余裕が有ったので、エスカレーターを登ってCDショップへ。

アンコール曲(一応曲名は伏せておきます)のスコアでも買おうかと思って出向きましたが、スコアは有ったのですが、スコアを買って研究するほどの曲では無いと思いまして購入には至りませんでした。

さて、普段の時間よりは1時間早くのレッスンです。

今晩は、「8月の飴」持って来ました!
今月は「Suica」でしたよね。
値段は今までと同じですが、容量が80グラムに減っています。
前は100とか90とかでしたよね?
「スイカ」をイメージして3色使って手間が掛かっているので、同じ価格では容量を減らすしかなかったのかなぁ~?
緑の皮に中身の赤と、ゴマで「スイカの種」まで再現しているのはこれまでの1色の飴とは違って手が掛かってますね。(笑)

DVC01948.jpg
写真では良く見ないかと思いますが、これは手が混んだ「飴」でございます。

さて、レッスンはと云うと・・・。

シベリウス交響曲1番の第1楽章を先週みて戴いたので、今週は第2楽章。

ここはそこそこ弾けるので、冒頭から弾き始めて音程が怪しい処でストップの声!

そんな部分を何度かやり直して、取りあえず楽章の最後までを弾く事が出来ました。

この楽章は7割がた出来ているので、音符の長さなどを忠実に出来る様に見直しておいた方が良さそうです。
間違った音を出す事より、休符で音を出さない様に注意します。
練習で間違った処は本番では間違いませんから、練習では委縮せずに音を出しましょうね!

今夜のレッスンはこんな処です。

上記のとおりで、私は本番よりは練習が好きです。

子供のころやっていた「野球」でも、練習では色々と試してみる事が出来ましたけれど、本番の「公式戦」ではいわゆる「セオリーどおり」にしかできませんでしたし・・・。

今、細々と参加している「スキーのレース」でも・・・。

トレーニングではぎりぎりを攻めて転倒する事も多々ありますが、本番のレースでは「リザルト」を残したいと云う気持ちの所為か、何だか攻めきれていないなぁ~。

本番で「攻め」の姿勢で臨めるように、自分の意識を変えていかなければならないかなとは最近考えております。
posted by ひで at 22時10分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 05日 (水)

 第50期王位戦七番勝負第4局

挑戦者の木村八段が3連勝でタイトル奪取に王手をかけた第4局でしたが・・・

ストレートでタイトルを奪われる訳にはいかない深浦王位が絶妙な指し回しで一矢を報いました。

102手目で角を取った深浦王位に対して、あえて飛車を取らない(103手目五2歩成)木村八段の受けはいかに?と思いましたが・・・。

次の6九銀で勝負あり。金が7九に逃げても7五桂で先手が受けなし。

本棋戦では挑戦者の木村八段を応援する気持ちが強い私ですが、流石にタイトルホルダーの深浦王位がストレートでタイトル戦を負けるわけにはいかないと云う気持ちからか、本局は深浦王位が常に優位に勝負を進めた感じました。

次の第5局はしばらく時があいて再来週の20日からですが、そちらが楽しみになってきました。

posted by ひで at 22時40分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 04日 (火)

 Tragic Overture, Op. 81 Wiener Philharmoniker・Carlo Maria Giulini

Brahms Sym.No.4Tragic Overture
来年のオーケストラの演奏曲の候補の一つ「ブラームスの悲劇的序曲」。

ブラームスの交響曲第4番はもの録音を持っていないと思って「サイトウキネン・小澤征爾指揮」のCDを先月7日に買ったのですが、実はこのディスクに入っておりました。
これは、5年ほど前に某オケにエキストラで乗った時に参考音源として買ったものかと思いましたが、そうではなくて同じディスクに入っている「アルトラプソディー」を2000年の小澤さん指揮のウィーンフィルで聴く前の学習用に買ったものかと思います。

「アルトラプソディー」なら弾いてみたいけれど、「悲劇的序曲」はご勘弁願いたいものです。この曲は一度1st.Vn.で弾きましたが、音域が非常に高くて満足に音が出ません。

今回は「やりたくない曲」を選ぶつもりのわたくしとしては、投票候補の一つでございます。(笑)
posted by ひで at 22時32分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 03日 (月)

 「CAPRICCIO ITALIEN」V.Fedoseev/Moscow Radio Symphony Orchestra

CAPRICCIO ITALIEN
今参加している楽団の来年の演奏曲の候補の一つです。

これは、弾いてみたい曲の一つですが、来年は参加しない(出来ない?)予定なのでやりたい曲はには投票しない事に致します。

故に、この曲には投票致しません。

やりたくない曲を選ぶのって難しい気が致します。
posted by ひで at 21時46分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年08月 02日 (日)

 「旭の出乃勢い正宗」大吟醸

P1000001090802.jpg
昨夜お世話になった「荘」でいただきました。

精米歩合39%の大吟醸です。うめぇ~お酒をいただきましてありがとうございました。
posted by ひで at 19時13分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<07月 | 2009年08月 | 09月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。