酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2009年09月 30日 (水)

 第50期王位戦七番勝負第7局

挑戦者の木村一基八段の3連勝で始まった本棋戦でしたが、深浦王位が3連敗の後で3連勝と対戦成績をタイに持ち込み、最終決戦の第7局が昨日から先局と同じく将棋ファンでは有名な「陣屋」で繰り広げられました。

昨日の1日目からネット中継に見入っておりました。

戦局は二転三転とどちらに転んでもおかしくないほどの熱戦を楽しませて貰いました。

「千駄ヶ谷の受師」とも云われる挑戦者がぎりぎりの受けを繋いでいましたが、深浦王位の125手目「5五香」を見た木村挑戦者が18:52に投了。

昨年の「竜王戦」に続いて2回目の「3連敗の後の4連勝」で、深浦王位の防衛となりました。

初タイトルを目指した木村八段には残念な結果となりましたが、実力者で有りますので次の機会に是非頑張って戴きたいと思います。
posted by ひで at 21時45分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 29日 (火)

 「天青」風露 特別本醸造

DVC01737.jpg
1800mlで1,995円。

毎月10日頃に隣県の政令指定都市へ行く仕事が有りましたが、9月はその用事も無いほどに冷え切って、ついでにお酒を買うどころか行くことも有りませんでした。

今日はその代わりと云う訳では有りませんが、今後の始末をお願いに行った帰りに寄ってみました。
半年ほど前に「お燗で美味しい」と勧められたものが置いて有りましたので一本買って帰りました。

お店と同じ県内にある茅ヶ崎の熊澤醸造さんで東京農大出身の杜氏(五十嵐哲朗杜氏)が醸すお酒。

東京農大には「醸造学科」が有るので、杜氏や酒類製造に携わる卒業生が多いようです。「十四代」で知られる山形の高木酒造の十五代目も確かこの農大出身だったかと存じます。

私が「ガクタイ」でお世話になっている、国立大学の「東京農工大」は名前は似ていますが全くの別物。
こちらには「醸造学科」は有りませんのでお酒を造る人は居りません。消費する人は現役・OBともに大勢いらっしゃいますが・・・。

posted by ひで at 20時57分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 28日 (月)

 ヴァイオリン弦の交換


「ヴィジョンチタニウムオーケストラ」で本番を迎えるつもりでしたが、D線がアルミ巻きでは無くてシルバー巻きだったせいか耐久性に乏しくて巻きがほどけそうになってきました。

手に汗をかくたちなので、楽器をしまう時には念を入れてタオルで拭いていたつもりでしたが。

もはや限界と感じて、弦を交換致しました。今回は「インフェルドの赤」です。

「E線」の金メッキが好きなものでこれに致しました。楽天の期間限定ポイントが有ったので「楽天」のショップ内で探した結果ですが・・・。
「楽天」登録のショップで探すと、「ヴィジョンチタニウムソロ」は有ったのですが「オーケストラ」が見つからなくてこちらの弦にした次第です。

前に使っていた弦より低弦はおとなしい響きがします。でも「E線」は金メッキらしい華やかなな感じが致しますので弦の音色に負けない様な演奏をしたいものです。
posted by ひで at 21時45分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 27日 (日)

 2009年度第15回オーケストラの練習

今日はシーズンで一回だけの本番のホールでの練習。気合いが入ります!(笑)

昨年から「運搬」のお手伝いをする様になって、今回も自分の「レガシィ」を運転して大学の楽器運びをお手伝いです。

本番では「エスティマ」を所有するラッパの先輩が手伝って下さるとの事ですが、今日は無しの予定。運搬の親方が「2往復しないと運べないかなぁ~?」と云っていた頃に、「エスティマ」が到着。

ラッパの先輩が到着です。何でも予定が代わって今日も車を出せる事になったそうです。

コントラバスを7台運ばなくてはならないので「エスティマ」の座席を畳んで戴き、3台を積むことができました。
運搬親方の「ハイエース」には3台の他に打楽器を沢山積み込むので、わたくしの「レガシィ」に初めてコントラバスを積みました。
平らにしなくても積めることがわかったので、後部座席の4割を立てて3人は乗車できるように致しました。
7月の合宿では「チェロ」が座席をそのままでも1台は積める事がわかりましたし、今回は積み方によっては「コントラバス」が2台は積めそうな事もわかりました。

2往復する位の予定でしたが、一度で運べてしまったので集合時間の1時間以上前にホールへ着く事が出来ました。

まぁ、運搬は大成功でしたが・・・。

演奏の方は・・・。

済みません、間違いだらけでございました。

でも、今間違ったと感じられると云う事は、頑張れば2週間後までに修正が出来るかも知れません。

あと少し、頑張ります。
posted by ひで at 23時16分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 26日 (土)

 乗鞍岳 20090414~15 


昨日、貰ってきた画像の中でちょっとまともなものが有りましたのでUPしてみます。

DSC_0322-0.jpg
登り始めは雨降りでどうなる事かと思いましたが、肩の小屋に着いたらすっかり晴れ渡りました。

posted by ひで at 17時20分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 25日 (金)

 広報活動その2

P1000004090925.jpg
今日は仕事の途中で目白へ寄ってきました。

4月に参加した「乗鞍岳ツアー」の写真データを戴きに、この世界では有名なお店へ行ってきた次第です。

スタッフ3人と参加メンバーの1人が撮った写真のデータがなんと6GBも有り、8GBのUSBメモリーを用意して移して貰って来ました。

ついでにお店にガクタイのチラシを置かせて戴きました。
posted by ひで at 20時17分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 24日 (木)

 ヴァイオリンレッスン429、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

「飴」を持って、レッスンに行って参りました。

今週こそ、詳細を書きますが・・・。ちょっとお待ちください。
posted by ひで at 21時14分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 23日 (水)

 「〆張鶴」本醸造 月


1800mlで1,998円。

給与の未払い分が20%しか支払われなかったので、当分はこのクラスのお酒で我慢です。
posted by ひで at 17時11分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 22日 (火)

 「青りんご飴」

P1000001090919.jpg
4月にヴァイオリンの先生に差し上げて以来、毎月買っている「祇園飴歳時記」の9月の分を買うのを忘れてました。危うく買いそびれるところでした。

次のレッスンに持って行く事にします。

「津軽土産」も「青りんご飴」でしたが、こちらの方が上品な味わいと感じました。
posted by ひで at 16時52分  [お菓子トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 21日 (月)

 広報活動その1

DVC01961.jpg
昨日の練習は欠席しましたが、呑んで帰ったころが練習終了直後だったので練習場所へ立ち寄って演奏会費の支払いを済ませ、チラシを貰って帰りました。

今日は良く行くCDショップへチラシを置かせて貰いに行ってきました。

10月11日にお時間の有る方は、どうぞご来場下さい!
posted by ひで at 16時42分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 20日 (日)

 「菊水」ふなぐち一番しぼり、「菊水」熟成ふなぐち一番しぼり

P1000002090920.jpg
左が200mlで278円、右の熟成が200mlで324円。

もう少し上等なお酒を持ち込むことが多いお彼岸の墓参りですが、給与が満足に払われないのでこれで我慢でございます。

現地で両親とN氏とに落ち合い、親父殿が買ってきた「惣菜」を肴にお酒を戴きました。

P1000003090920.jpg
墓参りの後は、お寺の境内にあるお地蔵さんにも線香を上げました。

その後は電車で3駅離れた大きな霊園へ、伯父のお墓へお参りしマイナス一次会とゼロ次会終了。

群馬や神奈川へ帰る3人には申し訳ないのですが、いつもの様に私の最寄駅まで移動して呑みや探しです。毎回昼間からやっているところが無く、駅ビルの和食店や蕎麦屋でお茶を濁していましたが満足行く店が無かったので、今回は駅の北側を探索してみました。

個人経営のお店が一つだけ5時前にもかかわらず暖簾を下げていました。

なかなかいい味をだす肴を揃えたお店で、ほろ酔いでお開きとなりました。

今日はガクタイの練習日ですが「お墓参り」の方が優先です。
posted by ひで at 19時15分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 19日 (土)

 MOSTLY CLASSIC NOVEMBER 2009

2009 November
毎週20日頃に新聞と一緒に届く、私が唯一定期購読している雑誌。今月は今朝届きました。

今回の特集は「秋のモーツァルト」。

好きな作曲家の一人です。しかし、音楽教室の発表会では協奏曲第3番の1楽章を弾いただけ。ガクタイでも交響曲第31番「パリ」と「フィガロの結婚序曲」しか演奏した事がございません。

今のガクタイは管打のメンバーが多いのでモーツァルトの交響曲をやる機会はなさそうです。

どこか別の処で弾いてみたい気が致します。
posted by ひで at 18時08分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 18日 (金)

 「呉春」本丸


1800mlで2,280円。先日の「池田酒」と同じお店で買って来ました。

未払い給与分が「賞与」との名目で「雀の涙」ほど支払われました。

予想通り、減額された金額の2割程度しか支払われませんでした。

これでは、世間さまは「シルバーウィーク」と騒いでますが、わたしは「だるまさん」(手も足も出ません)です。
posted by ひで at 21時39分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 17日 (木)

 ヴァイオリンレッスン428、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

結局、先週も詳細を書きませんでした。

曲目も「展覧会の絵」になっていますが、先週と今週は「アンコール」をみて戴いております。

アンコールなので曲目をここに書くわけにはいきませんので・・・。

来週はちゃんと書きたいと思います。今週はこれにて失礼!
posted by ひで at 20時34分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 16日 (水)

 第57期王座戦五番勝負第2局

第1局を先勝した羽生王座に山崎隆之七段が挑戦するの王座戦の第2局。

山崎七段に良いところが無く21:47、89手までで羽生王座の連勝。

25日の第3局で、挑戦者が何とか一矢報いて貰いたいものだと思います。

posted by ひで at 23時31分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 15日 (火)

 「呉春」池田酒


1800mlで1,850円。

確か今年の5月ごろに買ってきたかと思いますが、いつもの地酒屋さんで見かけたのでまた買って来ました。

財布が「すっからかん」なのでこれが精一杯です。今週末には未払い給与の一部が支払われるはずですが、減額された金額の2割程度しか返ってこない模様です。(やれやれ!)
posted by ひで at 21時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 14日 (月)

 パート譜の間違い発見

昨日の練習で「展覧会の絵」9曲目“バーバヤーガ”の練習番号(88)からの2小節間に間違えを発見しました。

DVC01960.jpg

最初の小節の2拍目の裏が「B」では無くて「H」、2小節目2拍目の表が「A」では無くて「As」。

このパート譜は間違いだらけです。

「アンコール」のパート譜にも音の間違いが1か所ありました。(アンコールなので曲目は内緒です。画像はございませんあしからず・・・。)

posted by ひで at 19時00分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 13日 (日)

 2009年度第13回オーケストラの練習

今日はいつもより30分早く練習開始。

前半が「展覧会の絵」の5曲目までと「シベリウス交響曲第1番」の1~3楽章のTutti。

学生さんのオケが合宿だった様で参加者が少なく、1st.Vn.の団員はコンミスと私だけ。でも、エキストラさんが4名参加してくれたので音をかき消されずに済みました。

後半は我々ヴァイオリン(1st.2nd.合同で)はトレーナーの先生に見て戴いてのパート練習。「展覧会の絵」を一通り通したら30分長引いて19時終了となりました。
ようやくこの曲の全貌がイメージ出来てきた気がします。(本番一月前になってやっと)

他の弦楽器と木管、打楽器はセクション練習。金管は20時まで「トレーナー練習」だそうで、ご苦労様です。
posted by ひで at 22時38分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 12日 (土)

 「庭のうぐいす」からくち 鶯辛(おうから)


1800mlで2,100円。約1ヶ月前にも買って呑みましたが、価格の割に美味しかったのでまた買って参りました。

アルコール度15度、精米歩合68%で山田錦を全量使用と云う「醸造用アルコール」が入った「本醸造」です。
posted by ひで at 16時28分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 11日 (金)

 第22期竜王戦挑戦者決定戦三番勝負第3局

前期七番勝負で3連敗からの4連勝で羽生名人の挑戦を退け、初めての「永世竜王」の称号を得た渡辺竜王への挑戦権を賭けた挑戦者決定戦の最終局、深浦王位対森内九段の対戦。

結果は、21:32に97手までで先手森内九段の勝利。

第17期に3勝4敗で失冠した森内九段の5期ぶりのリベンジが楽しみになりました。
posted by ひで at 23時20分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 10日 (木)

 ヴァイオリンレッスン427、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

2週続けて「詳細は後ほど」と書きながら、後ほどを書いていませんでした。

今度こそ・・・・。

でも、今夜も書けません。(疲れました)
posted by ひで at 22時15分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 09日 (水)

 Tragische Ouverture/Johannes Brahms, Op.81


今、参加しているガクタイでの来年の演奏会のオープニング曲に決まった曲です。

以前、エキストラで一度弾きましたが音域が高くて非常に苦労した記憶がございます。これだけはやりたくなかった曲です。
来年参加できるかが未定なので、弾く事は無いかも知れませんが・・・。

ちょこっと弾いてみましたけれど、やっぱり難しいです。

posted by ひで at 20時11分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 08日 (火)

 「白神山地の四季」美山錦純米酒

DVC01864.jpg
1800mlで1,980円。

昨夜のお酒を一晩でのみほした訳ではございませんが、もう少し味わいがあるもの(でも安い)をと思ってこれを買ってみました。

昨日のお酒よりは味わいが深い感じが致します。

職場から「未払い給与」が支給されるまでは、しばらく我慢でございます。
posted by ひで at 20時55分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 07日 (月)

 「朝日山」百寿盃


1800mlで1,609円。これより高価な「千寿盃」があまり美味しくなかったので、より廉価な(6月の末に呑んでみましたが・・・)こちらの「百寿盃」をもう一度買ってきました。

食中酒としてはこれくらいで十分でございます。
posted by ひで at 20時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 06日 (日)

 2009年度第12回オーケストラの練習

今日は「展覧会の絵」の6曲目以降と「シベリウス交響曲第1番・3,4楽章」のTutti。

8月の練習を2回とも欠席してしまったので、何だか行き難い感じがしてしまいまして、また休んでしまおうかなとも思いましたが・・・。

まだまだ満足に弾けませんけれど、練習に参加すると楽しいですね。

弾けないながらも少しずつ(自分なりに)進歩できた感じが実感できるのが練習に参加した成果かと感じます。

恥ずかしながら、普段は「2プル」しかいない我がパートに「エキストラ」さん達が参加してくれる様になりまして、2プルに座ったわたくしの後ろからも音が聴こえてくるのに感激致しました。

普段から今日くらい(4プル)でTuttiに臨みたいものです。
posted by ひで at 21時55分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 05日 (土)

 「朝日山」千寿盃


1800mlで1,890円。税別では1,800円ですから1mlが1円と云う勘定になります。(写真がピンボケで済みません!)

精米歩合:60%、原材料名:米・米麹・醸造アルコール(純米ではないので醸造用アルコールが入っておりまっせ!)、アルコール分:15.0度以上16.0度未満。

以前戴いたビール券の674円券×2枚+457円券×1枚+現金85円で購入致しました。(最近は非常に貧乏なので・・・。)

あまり味わいがない感じが致しました。
posted by ひで at 19時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 04日 (金)

 第57期王座戦五番勝負第1局

羽生王座に山崎隆之七段が挑戦する今期の王座戦の第1局。

23:04、122手までで後手の羽生王座の勝利。

じわじわと駒の働きを生かして優勢を広めていく羽生王座の指し廻しが冴えた感じでしょうか。

山崎七段は駒が巧く働かせられなかった気が致します。第2局に期待しましょう。
posted by ひで at 23時50分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 03日 (木)

 ヴァイオリンレッスン426、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

先週は「シベリウス交響曲第1番」でしたが、そちらはそこそこ弾けるようになったので今夜は「展覧会の絵」を見て戴く事と致しました。

詳細はのちほど・・・

と、云いながら先週は後ほどを書いていませんでした。

今週は・・・。

明日、先週分と合わせて書きます。(笑)
posted by ひで at 22時57分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 02日 (水)

 「CAPRICCIO ITALIEN」V.Fedoseev/Moscow Radio Symphony Orchestra

CAPRICCIO ITALIEN
現在参加している管弦楽団の来年の演奏会での演奏曲目が決定した様です。

この曲が「2曲目」に含まれています。(いわゆる中プロ)

是非、演奏してみたい曲でございます。

しかし、他の2曲(前プロとメイン)が弾きたくない曲なので、どうしようかなぁ~?

それより、来年も参加できるかが不明なのでそれどころではございませんが。
posted by ひで at 20時35分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年09月 01日 (火)

 「20TH-CENTURY BACH」Boston Symphony Orchestra/SEIJI OZAWA


小澤さんがボストン交響楽団の音楽監督だった頃のCDです。

バッハの「シャコンヌ」(無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番)の管弦楽版が無性に聴いてみたくなって手持ちの音源から捜してみたらこれが見つかりました。
何でも、今は「廃版」になっている様ですが・・・。

かの有名な「トッカータとフーガ 二短調 BWV565」がストコフスキーの編曲、「音楽の捧げもの BWV1079:6声のリチェルカーレ」がウェーベルン編、そしてこの「シャコンヌ」は小澤さんの恩師である斎藤秀雄編。
続いての「高きみ空よりわれは来れり・によるカノン変奏曲 BWV769」がストラヴィンスキーの編曲、最後の「プレリュードとフーガ 変ホ長調 BWV552」はシェーンベルク編。

17~18世紀のバッハの音楽が近現代に装いを新たに生まれ変わったってな感じを受ける音楽です。
posted by ひで at 21時20分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2009年09月 | 10月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。