酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2009年10月 31日 (土)

 ペンション「ポローニア」より

DVC01973.jpg
2006年2月に「キリンカップクラッシク 裏磐梯テレマークスキーフェスティバル」に参加した際に泊ったお宿から、今年もまたパンフレットが届きました。

裏磐梯のレースは前夜祭のパーティーでの商品が豪華で、キリンがスポンサーの為に飲み物もふんだんに有って行けば楽しいかと思うのですが、ちょっと遠いので再びは参加して居りません。

レース参加の名簿と宿泊の名簿に名前が残っている所為かと思いますが、毎年同じものが2通届きます。

この様な物が届き始めると、いよいよスキーシーズン到来ってな気がして参ります。
posted by ひで at 10時53分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 30日 (金)

 POWDER GUIDE No.8

POWDER GUIDE No.8
パウダーガイド社刊、税込1,400円。

毎年11月10日頃に発行されて来ましたが、今年は少しだけ早く10月29日の発行。

昨日のヴァイオリンレッスンの後に駅前の書店に寄って買って来ました。

本当は楽天の期間限定ポイントを使って買おうかと考えていましたが、「楽天ブックス」にはこれが無くて「Amazon」は在庫切れで1~2週間掛るらしくて、久しぶりに書店で雑誌を買いました。

今回はほとんどの記事がバックカントリーのルートガイド。自分が秘かに行っているエリアが紹介され、ちょっと複雑な心境。
行った事が無い処の情報は欲しいくせに、自分が知っているエリアの情報は知られたく無いと云った自分勝手な考えですが・・・。
posted by ひで at 18時12分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 29日 (木)

 ヴァイオリンレッスン433、J.Massenet/Meditation from "Thais"

12年ほど続けていた「ヴァイオリンレッスン」ですが、先生がわたくしの近所の教室を辞めて都心の教室だけでのレッスンを行う事となり、わたくしは通え続けられるかが不明な状況でございますので本日をもって取り合えずレッスンを休止する事に致しました。

こんばんは、お待たせ致しました。
今日が最後のレッスンになってしまいました。
そんな事を云わずに、都心の方に通える目処がたったらまたいらして下さい!
そう有りたいものです。ところで、他の生徒さん達は如何ですか?
最近始めた方以外は、殆ど都心の教室に移って下さいます。
長いお付き合いの方々は他の先生には代りたくないのでしょうね。
都心の方へ通えなければ、ここで続ける気は無かったのですか?
始めたばかりならまだしも、十数年やってこの程度では他の先生には恥ずかしくて・・・。
火水金でまだ空いている時間が有りますから、都合が付くようになったらご連絡下さい!
そうなる様に努力します。

と云った処で調弦完了。

今夜も「悲劇的序曲」をやりますか?
来年参加するかどうかが未定なので今これをやってもどうかと思っていた処です。
では、久しぶりに「ソロ」でもやりましょうか?
楽譜が無いし、暗譜が出来ないタチなのでなにも弾けませんよ。
丁度ここに「タイスの瞑想曲」が有りますから、如何ですか?

と云う訳で、弾いてみる。

初見でこれだけ弾ければたいしたものです。
この曲とか、以前の発表会で弾いた「カンタービレ(パガニーニ作曲)」位は何時でも弾けるようにしたいものです。
「オケ」も楽しいかと思いますけれど、この辺と「G線上のアリア」とかが何時でも弾けると楽しいかと思いますよ!
ヴァイオリンを弾かない友人たちにお聴き戴くにはこれ位が簡単に弾けないと、格好悪いですね。(笑)

と云っていた処で、先生の肩あてが外れる。

先生の肩あては「KUN」ですか?
今までこれしか使った事が有りませんが・・・。
それって、外れ易くありませんか?
弾いていて外れる事は無いですけれど、楽器を構えなおす時とか外れそうになりますね。
私も以前は「KUN」を使っていたんですけれど、ちょっと上下に動くの厭で変えました。
今のは「マッハワン」ですよね。
オケで弾くようになって、長い休符で楽器を膝の上に置いたりする時にこれだと外れないので気に入っています。F研オケの時に当時のコンマスに教えて貰いました。
ちょっと貸して戴けますか?

と、先生が「マッハワン」の肩あてをご自身の楽器に付けて弾いてみると・・・。

「KUN」よりもはっきりとした音がする感じですね。
私に先生のを貸して下さい。

私が「KUN」の肩あてを付けて弾いてみると・・・。

いつもよりまろやかな音がしますね。
肩あてを変えるだけでも音色って結構変わるものですね!

続けて、自分の楽器から肩あてを外して楽器を直に鎖骨に乗せて弾いてみる。

これで細かい音符が弾ければ、これが一番良いように思いますが・・・。
私には楽器が安定しなくてちゃんと弾けなそうです。
そういえば、千住さんは「鎖骨に響かせる」って事で肩あては使わないらしいです。
千住さんって千住真理子さんですか?
はい、千住博さんは日本画家だし明さんは作曲家ですから。(笑)
私は「肩あてなし」は無理だなぁ~!
千住さんは靴も「ハイヒール」では無くて、楽器~鎖骨~体~靴~床に音が響くように音が床に良く伝わる様に踵が大きくて響きが伝わる靴を履いて演奏するそうです。
私はそこまで考えた事が有りませんでした。
でも、それは彼女の「こだわり」であって、五嶋さんや諏訪内さんがどうだかは存じませんが・・・。
話は代わりますけれど、あの方のストラドは凄い楽器らしいですね。
どかの貴族が所有して殆ど弾かれていなかった・・・。
名前、なんでしたっけ?
確か「デュランティ」だったかなぁ~。
楽器を持ち歩くのが怖くて、演奏旅行でホテルに行っても「ルームサービス」ばかりとか?
1716年製の楽器ですから、気が気じゃないですよね。
私なら、ホテルに楽器を置いて外に食事に行きたいですよ。
動産保険を掛けていると思いますが、その保険金だけでもちょっとした楽器が買えそうですね。
私なんかには無理ですけど、音楽財団などからの貸与の方が良いですね。
諏訪内さんみたいに1714年製「ドルフィン」を貸与されている方が良いのかなぁ~?
あ、済みません。お話ばかりしていないで楽器を弾きましょう!

最後に、「タイス」を冒頭から21小節目まで弾いて時間切れです。

最近は全く「ソロ」の曲を弾いていませんでしたけれど、こう云うのもたまには良いものですね。
せっかく10年以上も続けてきたのですから、この曲とか他に何曲かを「暗譜」でも弾けるように頑張って下さい!
これまでの「発表会」で唯一暗譜で弾いた「カンタービレ」とこの曲を暫くは練習しておこうかと思います。

今夜はこんな処です。
posted by ひで at 23時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2009年10月 28日 (水)

 第22期竜王戦七番勝負第2局

5期連続の竜王位で「永世竜王」の称号を得た渡辺竜王に、森内九段が挑戦する竜王戦。

第1局で後手番の渡辺竜王が勝利を収めての第2局が本日と明日の二日にわたって富山県の高岡市で開催。

早い段階で駒がぶつかり楽しみな棋戦になって来ました。

62手目森内九段の5六歩を見て、渡辺竜王が封じ手。

私の予想は「1三角成」。

さて、あす朝のお楽しみぃ~!
posted by ひで at 18時17分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 27日 (火)

 「菊水」五郎八 にごり酒

DVC01210.jpg
720mlで900円。

今年もにごり酒が店頭に並ぶ季節になって参りました。

沢山は呑みたく無いので720mlにしておきました。
posted by ひで at 20時00分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 26日 (月)

 "dream" emiri miyamoto

dream.jpg
10月21日発売の宮本笑里のアルバム、DVD付きの初回限定版を買いました。

楽天の期限限定ポイントを消費するために買った次第です。

定価3,465円のところを18%引きの2,841円、それに貯まっていたポイント2,122Pを使ったので支払いは719円でした。
posted by ひで at 19時03分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 25日 (日)

 「ローマの祭」


私が長い事「マンドリン」を弾きながら「ヴァイオリン」に弾く楽器を転向して、この先に一度はやってみたいのがこの曲「ローマの祭り」でございます。

管弦楽の演奏の途中にほんの少しだけ「マンドリン」の演奏がございます。

この「マンドリン」パートを弾いて、それ以外をヴァイオリンで弾ける演奏に参加してみたいものです。

まぁ、この「マンドリン」を弾けるのであればその曲のヴァイオリンは降り番でも良いのですが・・・。
posted by ひで at 20時51分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 24日 (土)

 「麒麟山」生辛

DVC01806.jpg
1800mlで2,079円。

最近は「稼ぎが無い」ので高価なお酒は呑めません。(爆)

先日、これを買おうかと思った際にこの記事のちょっと前のお酒が美味しくて満足致しましたが、何時でも美味しくお安いお酒を見つけられるものではございません。

そんな時には「安くて美味しい」と判っているこのお酒は有りがたい一本でございます。
posted by ひで at 20時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 23日 (金)

 「久保田」紅寿


720mlで1,512円。

昨日のお酒と一緒に買った一本です。

5年前の今日、中越地震が発生しました。その日を復興への足がかりにと朝日酒造さんが「久保田の日」に制定したとか。

本日はN氏が久しぶりに我が家へ呑みに来るのでこれを開けようかと思います。
posted by ひで at 18時39分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 22日 (木)

 「本洲一」純米原酒 秋の宵


1800mlで2,000円。

酒どころ「広島」の梅田酒造場の秋の限定酒。

先日、ガクタイのチラシを置かせて戴いた長谷さんで買って来ました。

純米原酒がこの価格はお買い得です。
posted by ひで at 18時32分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 21日 (水)

 MOSTLY CLASSIC DECEMBER 2009

Mostly 200912
きのうの朝刊と一緒に届いていましたが昨日は全く目を通していませんでした。

今回の特集は「蘇る巨匠たち」。

最近は巨匠と呼べる人は存在しなくなりつつあるかと思います。

ただ、今月も私が一番興味を持って読んだのは特集の記事の中では無くて「許光俊の名曲のツボ」。
今回は「ワーグナーのジークフリート牧歌」。

ワーグナーが妻コジマへのプレゼントととして書いたとは有名な話ですが、記事はCDは沢山あるが生で演奏される機会はそれほど多くない。不思議なことだ。と結ばれています。

確かにアマチュアだとCl.以外の木管が1本だったり、金管がHn.が2本でTp.が1本と云う半端な編成で、その割には演奏時間が20分ほどもかかるので取り上げにくいかと思いますが、プロのオケならそうでもないかと思うのですが・・・。

私は10年ほど前に2nd.Vn.を一度弾いた事が有りますが、是非1st.Vn.弾いてみたいものです。
posted by ひで at 19時14分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 20日 (火)

 スキー板チュンーナップ完了!


2008~2009シーズンが終了した後に、毎年板のチューナップをお願いしていたスキー仲間のK君に板を預けて居りました。

今夜、酒を呑んでいたら彼から電話が・・・。

「チューンナップでお預かりした板が届きました」と。
(既に呑んでいたので車で引き取りにはいけませんので、明日にでも引き取りにと思ったら・・・)

K君:今から持って行っても良いですか?

有りがたい事でございます。

30分ほど後、彼が我が家に立ち寄り、駐車場まで一緒に行って「板」を車に積んだ次第でございます。
「ガクタイ」の演奏会も終わって、スキーの板を車に積んでいても邪魔にならない時期に戻ってきて幸いでした。
演奏会の前なら、もう少し待って貰わなければ「コントラバス」は積めませんでしたから・・・。

posted by ひで at 23時07分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 19日 (月)

 もう一つ有った!

イタリア奇想曲
今参加しているガクタイで来年の演奏会の曲に決まった曲の一つです。

昨日記事にした「悲劇的序曲」は6年ほど前に別の処で弾いた事が有ったので、探して見つかっても不思議では有りませんでしたが・・・。
この曲のスコアが手元に有るのには自分でもびっくりしました。(いつ手に入れたかは全く不明です)

5~6年前に「ジークフリート牧歌」をやった時にすでにスコアが手元に有った様に、演奏する事には関係なく鑑賞のために「スコア」を買った時期が有ったので、その頃に買った物かと思いますが・・・。

これからは手元に「スコア」や「パート譜」があるものを選曲に挙げていこうかなぁ~?

その方が「金」がかかりませんから・・・。(笑)

posted by ひで at 22時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 18日 (日)

 スコアが有った!

Brahms Tragic Overture
とりあえず、今参加している「ガクタイ」で来年の演奏会の1曲目に決まった曲です。

先だってのヴァイオリンのレッスンで取り上げて貰いましたが、部屋を片づけていたらなんとこの「スコア」が見つかりました。
おそらく6年前に「トラ」(エキストラ)で参加した際に自分で買った物かと思います。

パート譜は先日のレッスンで使った様に、持っている事を覚えていましたが、スコアは買った覚えが有りませんでした。
でも、ここに有るって事はその時に買ったんだろうなぁ~?

これを有効に使えるようにしたいものです。
posted by ひで at 22時36分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 17日 (土)

 「TAJ」の便り


5年ほど前からメンバーに連ねている「TAJ」(日本テレマークスキー協会)からの印刷物が届きました。

写真のような「A4版」の2色刷りの両面印刷が3枚。そのうち1枚はカラー(4色印刷)。

状況を知らせるだけの印刷物として「2色」の必要もないし、ましてや表紙にあたる一つの写真のためにカラー(4色印刷)にする必然性は皆無かと・・・。

要は、「まだ予定が決まっていない」が、しかしながら「年会費を早く払ってほしい」と云うのが主な内容かと感じました。

金が無いなら、こういった印刷物ももう少し安く上げる事を考えた方が宜しいかと存じます。
posted by ひで at 22時25分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 16日 (金)

 「賀茂緑」別撰


1800mlで1,682円。昨夜のレッスンの後で、駅近くの食品マーケットに入っている地酒屋さんで買って来ました。

日本酒度:-3、酸度:1.1、アルコール分:15.3

濃厚で旨みを感じ、価格の割には大変おいしいお酒でした。

常温で旨いって云うのもポイント高いですね。旅に持って行くには丁度良いかと感じます。
posted by ひで at 20時12分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 15日 (木)

 ヴァイオリンレッスン432、J.Brahms/Tragische Ouverture Op.81 Vn.Ⅰ

十数年ヴァイオリンのレッスンを続けて来ましたが、習っている先生が地元の教室を辞める事になりまして、都心の教室でのみレッスンを行うと云う事で私のレッスンはひとまず今月で終了する事に致しました。

という訳で本日レッスン前に「退会手続」を行いました。

先ほどレッスン前に「退会手続」をして来ました。
私の都合でレッスンが続けられなくなって申し訳有りません。
都心の教室へ通える目処がついたらまたお願いします。
ところで、演奏会は如何でしたか?
「まずまず」ってところですかね?
お客さんは沢山入りましたか?
去年が801名で、今年はそれを上回る824名入ったそうです。
それだけ入れば大したものですね。
でも、2000席以上のホールですから半分にも足りませんが・・・。
演奏の方は?
「展覧会の絵」はソリスティック過ぎて、アマチュアがやるべきでは無かったかなと感じます。
管楽器にソロが多いですからね。
大きなミスは無かったですが、少しでも音を外すとお客さんは満足しませんから。
ご自身の出来は?緊張なんか有りませんでしたか?
無伴奏のソロを弾いた発表会から比べれば気楽なものです。
今度の土曜日が発表会ですよ。
どこでやるんですか?たぶん行かないけれど・・・。
三鷹にある「サロン」みたいなところみたいです。(プログラムを一部戴く)
今回は先生の生徒だけなんですね。終わったらそのままの会場で打ち上げですか?
そうみたいです。

無駄話も程々に、調弦が済んだので・・・。

DVC01966.jpg
来週の発表会も関係ないし、オケの方も終わったばかりでやる曲が見当たりませんが、とりあえずこれを持ってきました。
「悲劇的」来年やるんですか?
ソロ曲もやらないで、発表会にも出ないでこんな事をやるなんて、他の先生ではまず無理だと思って、ここで続けるのはやめました。
都心の方は空きが有りますから、都合がつくようになったらいつでもどうぞ!

とりあえず冒頭から少し弾いてみる。

一度やった曲ですけれど、6年まですからほとんど忘れてます。
ブラームスは音域が高い部分が多いので、早めにポジションを決めて音程をしっかり作るのが良さそうです。

次のコマは明後日の発表会で「スプリングソナタ」の2.3楽章を弾く、高校2年の青年なのでこちらの時間をオーバーしては申し訳ないのでちょっと早めに楽器を片づけ。

来週は発表会の直後でお休みでしたね。
次は29日になります。
とりあえず、その日が最後のレッスンですね。
そう云われると、何だか寂しいですね。

今夜はこんなところです。
posted by ひで at 20時09分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 14日 (水)

 「久保田」翠寿

kubota suijyu
朝日酒造さんの4~9月限定の「大吟醸生酒」。

11日の演奏会でご来場戴いた知人が置いていってくれた一本です。

レセプションで戴きものを振舞うのは、下さった方に申し訳なく思いまして持ち帰りました。

個人的には「さっぱりしすぎ」と思うお酒ですが、流石に大吟醸と云った華やかさが有ります。確か2,800円くらいはするはず・・・。(済まないねぇ~!)

ご馳走さまでございました。
posted by ひで at 21時25分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 13日 (火)

 Brahms Tragiche Ouverture d-moll op.81


一昨日の演奏会後に、来年に向けてのパート譜が配られました。

但し、昨年のレセプションで配布しながら結局は不参加だったメンバーが数人居りましたので「出版譜」を配布するのはやめておいて、預かったのはコピー譜のみです。

来年も間違いなく参加してくれそうなメンバーには、私が預かったコピーではなく出版譜をお渡しする旨の約束をしてレセプションでは楽譜を配らずに持ち帰った次第です。

この画像は、以前別のガクタイでトラで出た際に自分で買ったものです。我々のガクタイでは「エキストラ」さんには製本してお渡しする事を常に実行して居りますが、その時はばらばらのコピーを受け取って製本が面倒なので自分で購入した物であります。

次回、参加できるかは今のところ未定ですが、さしあたりこの曲からさらってみようかと思います。
posted by ひで at 19時52分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 12日 (月)

 「越乃寒梅」特撰

DVC01965.jpg
1800mlで3,350円。一昨日チラシを置かせて戴いたときに買って、昨日のレセプションに持ち込んだお酒です。

「合宿」では純米酒の「無垢」を持って行ったので本番では吟醸酒の「特撰」に致しました。

このお酒、久しぶりに呑みましたがやっぱり「美味しい」お酒でした。
posted by ひで at 15時11分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 11日 (日)

 東京農工大学OB管弦楽団第21回演奏会

P1000001091011.jpg
楽器運搬のお手伝いを引き受けましたので7:30に自宅のすぐ近くの大学のサークル棟に集合致しました。

2週間前のホールでの練習と同じようにコントラバスを1台積んでのお手伝いです。

手際が良すぎて7:45には積み込み完了、8時前には全ての楽器がホールへ到着でございました。
本番まではまだ1時間の余裕であります。運搬の親方の差し入れの朝食を食べてもまだまだ時間を持て余す運搬メンバーでした。あまりの天気の良さに、室内で音楽を奏でるのが勿体ないほど・・・。

8:30頃から段々とメンバーが集まり始め、8:55にホールの搬入口が開き運搬開始。

予定通りに9:30からは本番前の最後のリハーサル。

ちょっと、時間をオーバーして12:20頃にリハーサルが終了。

用意された弁当を食べて、着替えをしていよいよ本番でございます。

さて、本番は大きな瑕疵も無く(と云うのは小さな破綻は有ったと云う事でもございますが)無事終了致しました。
それにしても、毎回感じますが半年かけて造り上げてきた音楽も本番は何とあっけなく過ぎていくものでしょうか。

快晴の連休の中日にも関らず、わたくしどもの演奏会に足を運んで下さった方々には心より御礼申し上げます。

昨年の演奏会でご来場者数が初めての800名を超え(801名)ましたが、今年はそれを上回る824名の方々にご来場戴いたとの事で、有りがたい事でございます。
「展覧会の絵」はまだしも、「シベリウス交響曲第1番」と云う聴きなじみの薄い曲でしたので集客を疑問視する声が団員の中に有ったのも事実かと思いますが、思った以上に多くの方々にお聴きいただきまして本当に有難うございました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 17時15分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 10日 (土)

 広報活動その4

さて、レッスンの後で暫く行っていなかった地酒屋さんへ寄って帰りました。

本当はもっと早くに行ってお願いするはずだったのですが前日になってしまいました。

打ち上げに差し入れるつもりで一升買って、会計の後でチラシを置かせて戴くお願いを致しました。

DVC01961.jpg
直前になってしまって、明日なんですけれど・・・。
では、今日中に配りますよ!
すぐそこの、芸術劇場で14時からで入場無料ですので、宜しくお願いします!
毎度ありがとうございます。
こちらこそ。

これで、一人でも来て下さればみっけものです。
posted by ひで at 16時50分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

 ヴァイオリンレッスン431、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

台風の影響で、先生が通勤できずに木曜日のレッスンが休講になりましたのでその補講が本日行われ、午後の早い時間で13:30からにしてもらいました。

10月の「飴歳時記」である「栗あめ」を持って行って参りました。

木曜日は済みませんでした。千葉はものすごい風だったので・・・。
あの地下鉄は昔、橋の上で風に煽られて傾いた事が有りますからねぇ~!
そうですってね、父から聞きました。
あ、これどうぞ!10月の「栗あめ」です。
有難うございます、何時も戴いてばかりで済みません。美味しそうですね。

kuriame.jpg


包装を開いて、先生から一つまみを受け取り・・・

もうこれで結構です。
え、だってまだこちらの方が多く有りますよ。
そちらは二人分ですから。

てな処で調弦完了。

いよいよ明日が本番ですね。
明日の今頃はもう開場されている時間です。
全て完璧ですね!
完璧な処なんか一つも有りません。(笑)
フィンガリングで迷っているなんて言うのは有りませんよね。
2div.の下から3div.の一番上へ移るところがちょっと悩んだんですが・・・。

と云いつつ、冒頭のプロムナードの最後の部分を弾く。

ここはそうですね、最後の小節は無理やりに上るしか有りませんね。
その前の3つの音は長い休符の後なので2ポジでも3ポジでも弾きやすい方で良いですね。先週の練習後にちょっと呑みに行って、酔った勢いでコンミスに文句を言いました。
え、なんて?
「あなたはいつも一番上を弾くから感じないだろうけれど、2div.下から3div.一番上に移動するのは無理がある。」って。
で、反応は?
「あぁそうですか。」ってかわされました。(笑)

続いて、キエフの2div.→3div.や3div.→2div.→3div.と変わる処を弾いてみる。

ちゃんと移れていますね。
一応、練習しましたから!
展覧会は大丈夫そうですね。
そうでもないですけど、リモージュなんか弾けませんよ。
シベリウスは大丈夫ですか?
これが大変な事で、1楽章の中間辺りで1st.Vn.全員で落ちました。
えぇ~、どの辺ですか?
練習記号P(12小節休み)Q(7小節休み)R(1小節休み)の後の入りです。
長い休符で入り損ねたって感じですか。
自分は数えていたので入ろうとしたら、コンミスが動かないので止めたら私が思ったのが入るべき場所だった様です。
コンミスさんはどうして見失ったのでしょう?
いつもは指揮者が入りの合図を出していたのに、それが無かったからだそうです。呑んでいる時に話をしたら、「本番は自分でちゃんと数えていたら私が入り損ねても入って下さい」なんていわれましたけど。
でも、トップが弾かないと入りずらいですよね。
たぶん、いくら自信があってもコンミスが止まっていたら入れないと思いますね。
ここは楽しいって処は?

4楽章の後半、練習記号Uの2小節前から弾く。

そのUの4小節目、dim.の後の2つ目の二分音符はcresc.しないのですか?
指揮者がCl.出身の所為か、Ob.とCl.のシンコペーションを聴かせたいらしくdim.のままです。
ご本人、振るより一楽章の冒頭のソロが吹きたいんじゃないですかね?
そうかも知れませんね。

と云った処で時間切れです、楽器を片づけながら・・・。

明日頑張って下さいね!
一週間前に落ちた処は大丈夫かと思います。

何だかほとんど楽器を弾かずに終わってしまいました。(いつもの事ですが・・・。)
posted by ひで at 15時42分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 09日 (金)

 「菊水の辛口」


1800mlで蔵元のサイトによると1,961円と書かれて居りましたが、わたくしが近所の雑貨屋さんで先ほど買ったのは1,950円でございました。

日本酒の卸売に対して小売りの価格設定がどのようになっているのかは存じませんが、今回の販売価格はまともな価格設定だったかと思います。

今日はこれを「常温」で呑んでみました。少ない量で「酔っ払った」感じが致します。「冷酒」で呑む事が多かったのですが、飲用温度が低いと自分に酔いがまわるのが遅くて呑みすぎた感じです。

「ぬる燗」とか「常温」の方がお財布にはやさしいのかな?
posted by ひで at 19時58分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 08日 (木)

 レッスン休講

今夜は「ガクタイ」の演奏会前に最後のヴァイオリンレッスンの予定で有りましたが、台風18号の影響によりまして先生がレッスンに来られないとの事で中止と相成りました。

地下鉄が地上を走行する辺りにご在住の先生の公共交通は、不通が午後まで続いた様子です。

補講はホンバン直前の土曜日午後になりました。

明日と明後日の午前中に最後の練習をして、レッスンに臨みたいと思います。(本気です!)
posted by ひで at 21時32分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 07日 (水)

 アンコール曲の練習


アンコール曲なので、曲名は公表致しませんが楽譜をちょろっとお見せ致します。(笑)

これを見れば判る人には判りますね。(シベリウスの曲がメインの時の定番かと・・・?)

今となっては、プログラムの2曲はこれ以上は上達しそうも無いので演奏時間が短い「アンコール」をもう少しまともに弾けるように頑張って(今夜は禁酒)みました。

posted by ひで at 21時43分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 06日 (火)

 「呉春」池田酒


1800mlで1,850円。

昨日、「朝日山」と一緒に買っておきました。(台風の接近が予想されるので今日明日位にお酒を買うと持ち歩くのが大変そうでしたので。)
posted by ひで at 19時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 05日 (月)

 「朝日山」百寿盃


1800mlで1,609円。

昨夜、外で呑んで散財してしまったので暫くはこのクラスのお酒で我慢です。
posted by ひで at 20時22分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 04日 (日)

 2009年度第16回オーケストラの練習

いよいよ、1週間後の演奏会に向けて最後の練習となりました。

本番で振る指揮者が、海外出張のため先週の「ホール練習」代振りの音楽監督でしたが、今日は「ホンモノ」です。

広めの教室が練習場所として使用できず、音楽練習室でのTutti。練習が始まった頃ですと、ヴァイオリンが1プルか2プル位しか居らずにそれほど狭くは感じないのですが本番直前でエキストラも加わり、ハープや打楽器も勢ぞろいで練習場所は満員でした。

それにしても、シベリウスの1楽章で1st.Vn.全員で「オチタ」のには参りました。本番でなくて良かったです。
来週は落ちない様に頑張ります。

練習後はVn.のエキストラさん一人をお誘いして何時ものお店で一杯。

学生さんが多くて、出費がかさみました。(笑)
posted by ひで at 23時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 03日 (土)

 POWDER SKI 2010

POWDER SKI 2010
2009~2010シーズンで初めて買った「スキー雑誌」。先月中に発売された事を「フジケン」のブログで知っていたのですが、書店へ寄る時間が無くて買って無かったところ、9月30日で失効する「楽天ポイント」が100点ほど有ったので、送料無料ということもあり「楽天ブックス」から購入しました。

それが、本日届いた次第です。綺麗な雪山の写真を眺めると、山へ行きたくなります。


posted by ひで at 15時46分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2009年10月 02日 (金)

 広報活動その3

何時もの様に近所の床屋さんで散髪のついでに演奏会のチラシを置かせてもらいました。

これで、CDショップ・アウトドアショップの続いて3軒目です。

毎年お願いしている「地酒屋さん」にも早く行かなくては・・・。
posted by ひで at 19時33分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<09月 | 2009年10月 | 11月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。