酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年01月 31日 (日)

 「久保田」生原酒


1800mlで3,150円。N氏が柏崎の酒屋さんに注文し、横手山へ送って戴いた中の1本です。

持ち込み禁止のお宿にお酒を送るとは、大胆な事をしてくれます。(笑)

スッキリとした味わいでしたが、アルコール度19度と高めなので昨夜はベロベロになりました。
posted by ひで at 18時40分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期25日目「志賀高原スキー場」

8:39硯川発のバスに乗って奥志賀方面へチャレンジと予定していましたが、昨夜呑みすぎてN氏が起きてきたのは7:50。
予定のバスには間に合わないので横手山の残りをつぶす事に変更です。

DVC02084.jpg
A氏に隊長のブーツを履かせてテレマークレッスン。講習担当者は2007~08TAJマスター28位のN氏。

DVC02085.jpg
初めてのテレマークはこんなものです。

第5リフトでチャレンジカードを出したらリフト係りさんに「あれ!」って云われたので、「今日は仕事が無いのでお金を払って乗ります!」と返答しておきました。(笑)

第5を3本、第6を3本滑った処で修学旅行生たちが登って来たので山頂へ。

DVC02086.jpg
渋峠へ下ってインディー君にご挨拶。

DVC02087.jpg
丁度お昼時になったので、先ずはビールで乾杯。今日帰る二人はバスなので心おきなく呑む事が出来ます。

DVC02088.jpg
食事はこちらでわたくしが一押しの「カツ丼」1,200円也。

DVC02089.jpg
食後は渋峠のリフトに乗って、チャレンジ横手渋エリアを完成。

DVC02090.jpg
A氏のテレマークも大分さまになって来ました。

DVC02091.jpg
横つりから国道を進み、何時もの「松尾根」へ。

DVC02092.jpg
ちょっぴりオフピステを楽しんで来ました。

13:30頃に荘へ戻るとMさん御一行が帰り支度をしている処でした。14:00頃にMさん御一行がお帰りになり、N氏とA氏はお風呂に浸かってからベルツリー氏の「菊水」を頂戴して、豆腐屋ばあちゃんの「おやき」をお土産に戴いて15:15にラフォーレ前発のバスで帰って行きました。

16:00頃には豆腐屋ばあちゃんをKn5氏が送りに行き寂しくなりました。



posted by ひで at 16時38分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年01月 30日 (土)

 今期24日目「志賀高原スキー場」

昨夜23時ころにMさん御一行3名様ご到着、本日8:00頃にN氏・A氏が夜行バスでご到着。ちょっぴり賑やかになりました。

さて、今日はN氏・A氏と共に「チャレンジ」!

2010_0130_103051-P1000012.jpg
前回、周三さんと回った時と同様に先ずはロープウェイから。

2010_0130_122328-P1000013.jpg
高天ヶ原、タンネの森、一の瀬ファミリー、寺子屋の順に乗りつぶした処で腹が減ってきたので「いこい荘」へ。

2010_0130_124643-P1000014.jpg
わたくしは「カルボナーラスパゲティー」800円也。

2010_0130_124848-P1000015.jpg
二人は「ラーメンセット」1,000円也。

2010_0130_125411-P1000016.jpg
生ビール550円1本ずつとつまみにソーセージ450円。

帰りがけに「山本荘のおばあちゃんが宜しくって云ってました」と食堂の中の方々に声を掛けると、女将さんが出てこられて「コーヒーでもどうぞ!」。
出発する処でしたのでお断りすると、外まで追いかけてきてお菓子を戴きました。

その後はブナ平、東館山、西館山、ジャイアント、蓮池、丸池、サンバレーのリフトを乗りつぶし、サンバレーからバスで熊の湯へ。
熊の湯の3本を乗って連絡コースで横手山へ帰還。

DVC02083.jpg
横手第4を1本で本日終了致しました。A氏は初滑りで30本以上リフトに乗ったのは初めてだとか。

30分ほど後にMさん御一行が帰って来ました。ほぼ、同じあたりを滑ってこられた様です。
posted by ひで at 17時08分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年01月 29日 (金)

 今期23日目「志賀高原スキー場」

2010_0129_090043-P1000009.jpg
中学生のスキー教室の最終日は朝から軽い粉雪。第1を登って第5へ移動し、第5を1本滑った後で第6を登りました。
第2へ行きたいと生徒さん達が云いだしましたが、このメンバーであと40分では閉校式までに戻ってこられないと思いまして第6をもう1本と致しました。
昨日はばらばらだったトレーンも大分まとまってきました。

最後に少しだけ時間に余裕が有りましたので第5をおかわりして、下まで下って終了です。

11:10から閉校式を行い、無事終了致しました。

午前中だけの講習なので、昼食が有りませんのでKn5氏と一緒にちょっぴり遠征。
DVC02081.jpg

「ジャパン志賀」の「かもしか」へ。
2010_0129_125213-P1000010.jpg
カレーバイキングを食べて来ました。暫くはカレーを食べたく有りません。

食後は一の瀬第3クワッドに乗り、寺小屋へ。寺子屋クワッドからPhilosophyを滑って、第4ぺアからSophiaを下り第1ペアで一の瀬へ。寺子屋は標高が高いだけあって軽い雪でした。
天狗コースを下ってダイヤモンドへ移動し、山の神の2本のリフトを乗ってからダイヤモンドへ帰りました。
2010_0129_141935-P1000011.jpg

午前中は雪降りでしたが、午後は良い天気です。

一の瀬第2ペアを登って高天ヶ原へ滑り込み、高天ヶ原クワッドを登って東館山林間コースでブナ平へ。いこい荘でちょっぴり休憩してから西館山のクワッドを2本乗り継いで高天ヶ原へ戻り、クワッドに乗って「Mr.ベルツリー」を探しました。
タンネの森で閉校式をやっていた学校は「一井ホテル」のゼッケンでしたので「違う!」。

ファミリーに移動して発見致しました。(笑) 今日はこちらのお手伝いに派遣されておりました。
DVC02082.jpg

最後に一の瀬第3クワッドのもう一度乗って、高天ヶ原経由でタンネの森に戻って本日終了です。(16:10)

車で陽坂へ16:45に戻って来ました。午後の3時間ほどでしたが、久しぶりに踵の上がる方を堪能致しました。
posted by ひで at 18時03分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 28日 (木)

 今期22日目「志賀高原スキー場」


中学生のスキー教室2日目の午前中は第1リフトをツボ足で乗せて昨日の復習。直滑降からプルークファーレンでの停止、プルークボーゲンで山回りを左右1度ずつ。
第5へ移動してここもツボ足で乗せて、第5のゲレンデで連続ターンの練習をし、そのまま下まで降りて午前中は終了。転ぶと起き上がるのに時間がかかる生徒さんが居て、他のメンバーが「時間が勿体ない!」と囁いていましたが「同じ班の仲間なんだから待ってやりな!」と云っておきました。

午後はスキーを履かせてリフト乗車に挑戦、ストックも持ってスキーヤーらしくなった自分たちの姿に満足の様子。連続ターンで第5リフト近くまで滑り、ゲレンデ脇でカニ歩きで登る練習。
「これが出来ないと第5リフトに板を履いたまま乗れないよ!」と叱咤激励して練習させました。

午前中は遅れがちだった生徒さんも何とかついてこられる様になり、トレーンで第5を5本滑って時間切れとなりました。
滑りながら生徒さんが「俺、ターンが出来た!」「スキー超おもしれぇ~!」と口々に・・・。

こんな言葉を聞くのが、子供たちの相手をしていて一番嬉しい瞬間です。
posted by ひで at 16時20分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 27日 (水)

 今期21日目「志賀高原スキー場」

2010_0127_155454-P1000007.jpg
今日の午後から、埼玉県の中学生を相手に「スキー教室」です。

経験者の班も半分くらい有りますが、わたくしの班は初めてスキーをする生徒さん達です。

先週は女の子6人でしたが、今回は男の子12人です。

第1リフトにツボ足で乗せて、第1ゲレンデを降りるだけで終わってしまいました。

甥っ子が高校に合格致しましたので、N氏の禁スキーが解除となりました。
posted by ひで at 17時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 26日 (火)

 「花の舞」純米 しぼりたて


山へ戻って来る途中で買って来ました。

地元での所用を済ませて12:45に出発。昼間でしたので三芳まで1時間以上かかってしまいました。

14時過ぎに三芳から関越道に入り「平日昼間割引」の下仁田を出たのが15:10でしたのでそのまま軽井沢まで走って16:00頃に「碓氷軽井沢IC」に入れば「信州中野IC」まで「通勤割引」が使えると思いまして、下仁田から国道254号、県道43号、県道92号を巡って軽井沢まで走りました。

「碓井軽井沢IC」に入ったのが15:55でしたので時間調整をしながら「信州中野IC」を17:01に出て「通勤割引」適用です。

17:50頃に陽坂駐車場に到着致しました。
posted by ひで at 19時53分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 25日 (月)

 MOSTLY CLASSIC MARCH 2010

MOSTLY 201003
大凡半月ぶりに自宅へ戻りました。昨日は14:05に陽坂駐車場を後にして16:50に実家へ到着致しました。

N氏から「久し振りにアルペンで滑ってみたい」との連絡を受けたので実家で古い道具を探しました。その場では板とストックとブーツのシェルは見つかりましたが、ブーツのインナーだけが見当たりませんでした。

今日の午前中に再捜索を行い、インナーブーツとチューンナップ道具を積んで12:05に実家を出て14:10に自宅へ帰って来ました。
半月ぶりに自宅へ戻ると、沢山の新聞の中にこの雑誌が届いておりました。

明日の夜にはまた山へ戻るので、そこで暇が有る時に読むことに致します。

2週間前からお手伝いを始めた「スキー修学旅行」の講習、一緒に参加しているKn5氏は本業が「観光業」ですので、氏の言葉をお借りすれば「いかにスキー技術を教えるかという事よりも、いかにこの志賀高原を楽しんで頂くかという事を念頭においてお手伝いさせていただきました。もちろん第一は怪我無く安全にです。」だそうですが、わたくしはレジャースキーヤーですので「いかに楽チンに、そしてかっこよく」がモットーです。安全第一は同じですが。

さて、明後日からはまた別の学校の生徒さんのお相手の予定です。どんな生徒さん達と滑る事になるのか不安と期待でワクワクしております。
posted by ひで at 19時35分  [音楽トラックバック(0) | コメント(3)

2010年01月 24日 (日)

 今期20日目「志賀高原スキー場」

2010_0124_105855-P1000005.jpg
今日は日曜日なのでスキーをせずに食堂のお手伝いと思っていましたが、中国人スノーボーダーのお客さんがバックルを破損しレンタルをしに来たので、その部品の捜索と云う名目で滑りに出かけました。

しかしながら、第1ゲレンデと云うだけの情報では探せる訳も無く1本で戻りました。

その後、Kn5氏が「手づくり おやき」の手書きポスターを荘の窓に貼ったので、リフトから見えるかどうか確認に行ってきました。

第1リフトA線からはこんな感じです。B線からなら、もう少しはっきり見えそうです。

これから食堂をお手伝いして14:00頃には帰る予定です。

本日、第1を3本と第4を2本だけです。
posted by ひで at 11時19分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 23日 (土)

 今期19日目「志賀高原スキー場」

2010_0123_154057-P1000004.jpg
今日は土曜日なので午前中は食堂や階段・廊下の掃除機がけ、お昼は食堂のお手伝いをして食堂にお客さんが居なくなった14時過ぎから16:15まで滑りました。

荘常連のIto&Sir.Ito御兄弟・Kn5氏と4人で第4を3本、第2・第3を登り第3だけ滑ってもう一度第3へ。最後のカーブから直滑降したら第3乗り場の2/3くらいまでは登れましたので、もう少し上から止まらずに滑れば上まで登れそうです。

「樹氷」でビールをご馳走になり、荘まで皆で一緒に滑ってから別行動。

第5・6を登って1本滑って戻りました。
posted by ひで at 16時46分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年01月 22日 (金)

 「縁喜」特別純米酒


タケシ先生から戴きました。済まないねぇ~!
posted by ひで at 19時33分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期18日目「志賀高原スキー場」

DVC02078.jpg
今日はお仕事が有りませんので、踵が上がる方で遊んで来ました。索道協会のサイトでは渋峠が運行中でしたが、念のため第3降り場で聴いてみた処、まだ動いていないとの事でした。

久しぶりにジャンボを下りましたが、風で表面の雪が飛ばされてテレマークでは楽しくないのでちょっとお散歩に行って来ました。

第6の頭に出ると修学旅行生が沢山いるので、夏道沿いに第1の途中まで下ってリフトに乗って帰って来ました。裏山の雪も落ち着いてきて楽しく滑れます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 11時28分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 21日 (木)

 今期17日目「志賀高原スキー場」


一昨日から始まった高校生のスキー修学旅行も今日が最終日となりました。

昨日までの晴天と打って変わって朝から雨降り、テンション下がりまくりです。しかしながら、第1リフトを降りると霙に変わりました。

疲労がたまって急斜面には行きたくないと生徒さん達が云うので第5へ移動。いきなり第6は自信がないとの事でしたので第5を一本滑り、次は第6を登りました。第6をもう一本滑った後で第1を登って午前中は時間切れ。

午後は第2を滑りたいと云いだしたので第2を2本滑った処で、3回目の第2リフトの上で班長から「トイレへ行きたい!」。
ラフォーレでトイレを借りようかと思って下りましたが、ラフォーレ泊のお客でレストランが満員との事でトイレさえ貸してもらえませんでした。
奥の手は2件下のお宿へ下らせ、志賀高原で一番綺麗なトイレに導きました。

おばあちゃんに「お茶でもあがっていきなさい」と云われて生徒さんとお茶を戴きブレイク。お茶を戴いた生徒さん達がおばあちゃんにみんなで「ご馳走様でした!」

最後に第5を登って第6を2本滑って終了致しました。

閉校式を15:45から執り行い、その後に17:00からは「熊の湯ナイター」。

昨日は3本しか滑れなかったナイターでしたが、一番乗りしたのとみんなが上達したので1時間で6本も滑れました。ナイターゲレンデの正面も降りれる様になって彼女らは自信を持ったと思います。

沢山滑ったので残り10分を持って終了、宿屋へ一番に帰還致しました。

班長が記入する帰還を記すホワイトボードには「はな○」で「トップでゴール」との嬉しそうな文字。

最後にメンバーみんなと「ありがとう」と握手。

「先生有難う」と云った生徒さんを班長さんが遮り「師匠」と云いましょう!

嬉しいかぎりでございました。

楽しく滑って上達してくれた生徒さん達に感謝です。
posted by ひで at 20時40分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 20日 (水)

 今期16日目「志賀高原スキー場」

2010_0120_101658-P1000001.jpg
昨日からの講習の二日目は、天気が良かったので山頂まで登り記念撮影、展望台からは富士山も見えました。

林道を下り「インディー君」御対面。落ち着きがないので写真には後姿しか写りませんでした。
横つりの平坦路に苦戦しながら第2ゲレンデへ合流して、下まで下って午前は終了。

午後は第5・第6と登り、第6の迂回路を1本滑った後で休憩所の脇で「雪遊びタイム」。
4人は遊びたがっていたのですが、スキー経験者の2人は滑りたそうにしていたので「飴玉作戦」。
「飴玉をなめ終わったらスキーをするよ!」

「この飴、チョーうめぇ~!」ってかわいい事を云ってくれました。(笑)

第6をもう1本滑って、第5・第1を下ってから第2まで登り、迂回路から戻って2日目の午後が終了。

夕食後は1時間のナイター、熊の湯まで歩いて下り、ナイターで3本滑って帰って来ました。

お疲れ様でございました。生徒さん達が愉しんでくれたので良かったです。
posted by ひで at 20時58分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2010年01月 19日 (火)

 今期15日目「志賀高原スキー場」

20100119181442
今日からは先週とは別の高等学校の生徒さんを相手に「横手山」で講習が始まりました。

午前中は片足ずつ板を履かせて滑る感じを判って貰い、両足スキーを履いてから直滑降からプルークファーレンでの停止。
斜滑降からの山周りでの停止。これを第1、第5を1回ずつで終わってしまいました。

午後はプルークボーゲンで連続ターンを練習。第1を2回滑った後に第5を2回、リフト乗り場の登りで苦戦した生徒さんも何人か居りましたが、2回目にはトレーンで第5をノンストップで降りてこられて皆さんも満足した様子でした。

しかしながら、第5のノンストップで疲れてしまったのか最後の第1で転びまくってしまったのは、わたくしの指導に問題が有ったかな?ちょっと反省致しました。

明日は第2、第6に挑戦したいものです。
posted by ひで at 18時14分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年01月 18日 (月)

 今期14日目「志賀高原スキー場」

DVC02070.jpg
今日は朝から良い天気です。修学旅行生が続々と登って来ます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時57分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 17日 (日)

 今期13日目「志賀高原スキー場」

DVC02067.jpg
横手第4の今日最初の客となり4本滑ってから第2を1本滑りました。

20100117101543
昨日より寒いです、あまりの寒さに耐えられず荘で休憩中です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時15分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 16日 (土)

 「縁喜」熱燗

20100116144450
150mlで350円。ブナ平ロッジで休憩中です。

ヤケビから山の神・ダイヤモンド・ファミリー・高天を通過して東館・ブナ平を滑って来ました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時44分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期12日目「志賀高原スキー場」

20100116121737
今日は周三さんと「チャレンジ」。
ロープウェイから高天ヶ原、一ノ瀬ファミリー、寺子屋を滑ってダイヤモンドで休憩です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時17分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 15日 (金)

 今期11日目「志賀高原スキー場」

DVC2061.jpg
福岡県から来た高校生のお相手で今日も「横手山スキー場」で滑りました。

進捗の遅い生徒さんを4人だけ別班にしての講習です。

午前中は第2まで登り、午後は夜の「熊の湯ナイター」に向けて第6ゲレンデで練習。

迂回コースを2本滑らせた後で正面を1本、全員無事に滑り降りて来ました。仕上げに迂回コースを2本滑り終了です。

ナイターレッスンはわたくしが受け持ちませんが、第6の正面を滑り降りられたのですから熊の湯のナイターも大丈夫でしょう。

>>追記の開閉

posted by ひで at 17時11分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 14日 (木)

 「大雪渓」蔵酒 原酒


720mlで1,208円。

栂池の帰りに買って来た一本です。

日本酒度:+5、アルコール度:20~21度、酸度:1.3、原料米:契約栽培米新美山錦、精米歩合:64%。

アルコール度が高い割には呑み口はスッキリしていました。日本酒度が+5で辛めなせいなのでしょうか。
posted by ひで at 19時53分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期10日目「志賀高原スキー場」

DVC02058.jpg
今日は一日中、吹雪でした。

雪が積もって、前へ滑らない中で高校生相手に5時間。

先生に戴いたブーツと昔の板にアルペンビンディングを付け直した組み合わせで頑張りました。
posted by ひで at 16時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年01月 13日 (水)

 「小谷錦」純米吟醸


1800mlで2,835円、昨日の夜に栂池のお宿でインストラクターの石木田さんにご馳走になり美味しかったので、タケシ先生へのお土産として買って帰りました。

DVC02057.jpg
先生にはこの新品のブーツを戴きました。
posted by ひで at 19時29分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2010年01月 12日 (火)

 今期9日目「栂池高原スキー場」


Kn5氏のお誘いで「石木田博の楽ちんテレマーク」を習いに来ました。

まさに「楽ちん」でございました。
posted by ひで at 16時17分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 11日 (月)

 午後は熊の湯、そして・・・

お昼を食べて、大吟醸先輩が帰って行きました、Nご夫妻も13:30頃には出発するとの事。

残った隊長、Tゾー氏とわたくしの3人で午後は熊の湯へ出かけました。

先ずは第2を登って「笠越えルート」の入り口の状態を確認した後、3連休最終日の午後になってめっきり人が減ったがらがらのゲレンデを高速で滑り下り、第1ペアへ。


第1に乗ったら、これしかないでしょう!

DVC02052.jpg
ここを滑っちゃいました。(笑)

DVC02054.jpg
リフトの代わりは、これですね。

熊の湯へ戻りクワッドに乗って横手山へ帰るつもりでしたが、隊長から「もう一本行っとく?」と悪魔の囁きが・・・。
急いで行けば、次のバスに間に合いそうでしたので・・・。
「おかわり」しちゃいました。

DVC02053.jpg
ここを滑っちゃったんです。エヘヘ!

最後に再び熊の湯に戻り、第1・第2・第3と乗り継いで、ようやく横手山へ帰って来ました。

雪山の馬鹿3人組が遊び呆けた一日でございました。

posted by ひで at 16時12分  [スキートラックバック(0) | コメント(6)

 今期8日目「志賀高原スキー場」

20100111083106
ピーカンです。

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時31分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 10日 (日)

 マイナス1次会

20100110172320
まだ皆さんはお風呂です。大吟穣先輩と二人で先に始めました。
posted by ひで at 17時23分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 視界不良


第4の斜面が見えなくなりました。良い事が一つ、それは人が居ない事。人混みが嫌いなわたくしは良く見える混雑したゲレンデより、見えなくても人が居ない方が好きです。

松尾根へ行ってみましたが、雪が深くて前へ進みません。ヘロヘロになりました。

その後、もう一度「熊の湯」へ戻って何本か滑っているうちに「春水さん」をお見かけしました。こちらに気付いた様子でしたが、講習中でしたので声を掛けるのは控えました。

リフトの上で「ひでさんですよね?」って声を掛けられました。何と、某スクールのツアー帰りに現地から地元まで車に乗せて帰ったオネーチャンでした。(ウェアがいつまでも同じなので気が付いたのでしょう。)
普段は雪の少ないスキー場のスクールで習っているので、たまには深い雪を滑りたくてここへ来たのだそうです。

その時に交通費を受け取らなかったので、代わりにリバーサイドのピザをご馳走になりました。(何だか得した気分。)食後に数本一緒に滑ってからお別れして荘へ戻って来ました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期7日目「志賀高原スキー場」


隊長御一行様は8:39硯川発のバスでジャイアントへ向かいました。

元「昔遊び部」のお嬢さんご一家が一の瀬方面へ行きたいとの事で、途中まで一緒に行って行き方のご案内をするそうです。

わたくしは、熊の湯へ行って廃業した「笠岳スキー場」の入り口を観察して来ました。

DVC02040.jpg
一応ロープが張って有ります。滑り下りてシャトルバスで戻ろうかと思いましたが、回りに人影が多すぎたので自粛致しました。

クワッドを登って戻って来ました。
posted by ひで at 10時33分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 09日 (土)

 晴れてきました

DVC02038.jpg
山頂へ行こうかと思いましたが、年末に大転倒した時に痛めた右の股関節がまだ痛むので第6で我慢します。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時12分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期6日目「志賀高原スキー場」


2時前に出発して約4時間、6時前には陽坂へ到着致しました。

小雪が舞う中を熊の湯で約2時間滑り、体が冷えて来たので一旦荘へ戻り休憩です。

業務連絡「越前の旦那様、スワナイCDをKn5氏に預けました」。

>>追記の開閉

posted by ひで at 11時23分  [スキートラックバック(0) | コメント(1)

2010年01月 08日 (金)

 「浦霞」純米酒


親父殿が友人の通夜に行った帰りに、昨夜こちらへ泊りに来ました。その手土産として戴いたお酒です。

蔵元のサイトに依ると、1800mlで2,625円らしいです。隣市の最寄駅の駅ビルで買って来た様子なので多分この価格で買って来たものと思われます。

昨日の通夜と今日の葬儀に出席するために、久しぶりに我が家へ泊りました。80歳を過ぎているので「年がら年中葬式だらけだ」と嘆いて居りましたが、「懐メロ動画」を録画したDVDを見せたらご機嫌になりました。

明日からまた「荘」へ伺うので、今夜はこれを呑まずに山へ持って行こうかと思います。
posted by ひで at 17時37分  [お酒トラックバック(0) | コメント(1)

2010年01月 07日 (木)

 「銀の翼」特別本醸造

DVC02028.jpg
1800mlで1,995円。

新潟県柏崎市の原酒造が醸す地元限定酒。契約栽培の高嶺錦を、掛米60%・麹米50%まで磨いた特別本醸造はお買い得です。
日本酒度:+10、酸度:1.45、アミノ酸度:1.0、アルコール度:15~16度。

「銀翼」と云う名称から、ごく一部の方々の間では「ラバウル航空隊」と呼ばれております。(笑)

「千年一」を呑み干してしまったので、今夜はこいつを頂戴致します。
posted by ひで at 18時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 06日 (水)

 柿木将棋Ⅲ Light


久しぶりに将棋の研究をしようかと思い、棋譜を並べる事が出来るソフトがPCには無かったかなと思ってHDDを探してみましたが、今のPCには「ハサミ将棋」しか入っておりませんでした。

新しくソフトを買うほどの金銭的な余裕は無いので、10年前に買ったPCの「バックアップCD」を探して、中を調べてみたらこの「柿木将棋」が入っていたので、同じ富士通の物なので使えるかと思ってインストールしてみたら作動致しました。

レベル1~5までのPC相手に勝負が出来るのですが、とりあえず一番ランクの低いレベル1を相手に何局か指して見ました。
レベル1相手なら負けずに指す事が出来ました。

これを相手に、少し腕を磨いてみようかな?
posted by ひで at 20時19分  [将棋トラックバック(0) | コメント(3)

2010年01月 05日 (火)

 別冊宝島440「将棋 これも一局 読本」 


1999年5月16日発行、宝島社。(933円+税)

ずいぶん前に買った雑誌が部屋の隅から出てきましたので読みふけてしまいました。

この前年の11月に「弐段」の段位を取得したので、このころは今よりも将棋に打ち込んでいました。
職場に四段の方がいて、一緒に出張なんかで時間が有ると良くお手合わせ戴いて、そのお陰で段位が取得できたのだと思います。

この中で、米長邦雄さんが「パソコンを三十分以上見ていると将棋は弱くなります」と書いてあるので、弐段を取った頃よりも今の方が弱いと思います。
最近は将棋を指す機会もほとんどないので弱くなるのも仕方がない気もしますが、時々「荘」で指す時に負けると段位者として恥ずかしいので、少しは研究をしようかな。
posted by ひで at 23時15分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 04日 (月)

 「越乃寒梅」清酒


今夜は、ちょこっと残っていたこいつをやっつけました。(笑)

これを年末に「荘」へ持って行くはずだったのですが、隊長から返信が無かったのでこちらで呑んでしまいました。

代わりに一つランクが上の「別撰」を持って行ったので勘弁してくださいませぇ~!

「鳥海山」を持って来て下さった「N山J」氏までには残っておりませんでしたが、彼には「雪中梅」の残りで勘弁して戴けたかと存じます。(N山J君済まないねぇ~!)

まぁそれよりも、自身が「携帯電話」を置き忘れて多くの方々にご迷惑をお掛け致しました事をお詫び申し上げます。「荘」から素早く移動途中の場所へお送り戴きまして有難うございました。

これからは気を付けますとは云う自信が有りませんので、今後も忘れ物の「ケータイ」を確保して下さいませ!(笑)
posted by ひで at 21時34分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 03日 (日)

 「千年一」しぼりたて原酒


1800mlで2,362円、だそうです。

神戸の叔母から送って戴く事が多かったお酒ですが、親父殿が気に入って最近は年末に一ケース買っているらしいです。

「越後で候」を呑もうかと思いましたが、自分で買ったお酒でないし今晩は親父殿から貰ったこれを呑む事に変更致しました。

見た目の色からするとこちらの方が濃厚そうですが、意外とさっぱりした感じです。「越後で候」は購入者が我が家へ来るまではとっておこうと思います。

「荘」の廊下よりも気温の低い自宅より記事をUP致しました。(爆)
posted by ひで at 19時50分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

 「八海山」しぼりたて生原酒 越後で候

DVC02023.jpg
1800mlで3,469円。(とは云っても、これも自分で買った物では有りません)N氏が年末にまとめて注文して我が家に届いたもののうちの一本です。

さて、昨夜は「胃がへこたれて」呑めなかったので今夜はこれを頂戴いたします。

今朝、実家に到着した「元旦しぼり」はお目にかかっただけで手つかずです。
posted by ひで at 16時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年01月 02日 (土)

 「豊穣」やわらぎ本醸造

20100102163051
親父殿がベルーナから毎月取っているお酒です。
posted by ひで at 16時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<12月 | 2010年01月 | 02月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。