FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年01月 10日 (日)

 マイナス1次会

20100110172320
まだ皆さんはお風呂です。大吟穣先輩と二人で先に始めました。
posted by ひで at 17時23分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 視界不良


第4の斜面が見えなくなりました。良い事が一つ、それは人が居ない事。人混みが嫌いなわたくしは良く見える混雑したゲレンデより、見えなくても人が居ない方が好きです。

松尾根へ行ってみましたが、雪が深くて前へ進みません。ヘロヘロになりました。

その後、もう一度「熊の湯」へ戻って何本か滑っているうちに「春水さん」をお見かけしました。こちらに気付いた様子でしたが、講習中でしたので声を掛けるのは控えました。

リフトの上で「ひでさんですよね?」って声を掛けられました。何と、某スクールのツアー帰りに現地から地元まで車に乗せて帰ったオネーチャンでした。(ウェアがいつまでも同じなので気が付いたのでしょう。)
普段は雪の少ないスキー場のスクールで習っているので、たまには深い雪を滑りたくてここへ来たのだそうです。

その時に交通費を受け取らなかったので、代わりにリバーサイドのピザをご馳走になりました。(何だか得した気分。)食後に数本一緒に滑ってからお別れして荘へ戻って来ました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期7日目「志賀高原スキー場」


隊長御一行様は8:39硯川発のバスでジャイアントへ向かいました。

元「昔遊び部」のお嬢さんご一家が一の瀬方面へ行きたいとの事で、途中まで一緒に行って行き方のご案内をするそうです。

わたくしは、熊の湯へ行って廃業した「笠岳スキー場」の入り口を観察して来ました。

DVC02040.jpg
一応ロープが張って有ります。滑り下りてシャトルバスで戻ろうかと思いましたが、回りに人影が多すぎたので自粛致しました。

クワッドを登って戻って来ました。
posted by ひで at 10時33分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<12月 | 2010年01月 | 02月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索