FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年02月 28日 (日)

 今期45日目「志賀高原スキー場」

DVC02170.jpg
今日は新潟県柏崎からお越しのお客様と一緒に滑りました、横手山頂から渋峠へ。渋峠を滑る電気屋さんS氏。

DVC02171.jpg
しばらく見ないうちにMARU氏のテレマークがかっこよくなっていました。

DVC02172.jpg
寒くなって来たので横っつりから横手へ帰りました。

DVC02169.jpg
横手第2の斜面では昨日の衝突事故の現場検証。

DVC02174.jpg
熊の湯を滑るMARU氏。

DVC02175.jpg
同じくS氏。

DVC02173.jpg
N氏は熊の湯馬の背くらいなら上手に滑ります。

DVC02176.jpg
昨日はテレマークに手こずっていたA氏もアルペンなら上手に滑ります。

DVC02177.jpg
第3クワッドから連絡コースで横手へ帰還。

電気屋さんと昼間から縁喜の生酒を呑んで良い気持ちになりました。

酔っ払って午後はスキーどころでは有りませんでした。
posted by ひで at 17時15分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年02月 27日 (土)

 今期44日目「志賀高原スキー場」

先週のMPVより少し遅く8:45頃に陽坂駐車場に到着しました。道は全てドライ、駐車場の舗装も出ていました。

DVC02152.jpg
今日のA氏はN氏の道具を使ってテレマーク2日目。

DVC02153.jpg
N氏は隊長の道具でクロカン。

DVC02154.jpg
わたくしはKn5氏に乗鞍から仕入れて貰った中古のクロカン。

DVC02155.jpg
横手第5で足慣らしの後は第6へ。

DVC02156.jpg
緩斜面ならテレマーク姿勢がとれる様になりました。

2010_0227_123204-DVC00018.jpg
お昼は荘に戻って・・・。こんなメニュー有ったっけ?

DVC02157.jpg
午後は熊の湯へ。クワッドの乗り場で、20年ほど前に夜間瀬で良くお会いしたT嬢と再会。今でもポールを続けているので今日もリバーサイド泊でポールトレーニングだそうです。
第2乗り場ではダイアモンドダストの春水さんにお会いししばし談笑。

2010_0227_145009-DVC00019.jpg
3週間前の雪は何処へ行ったの?

DVC02158.jpg
一旦、休憩で荘に戻った後はKn5氏も交えて山頂へ。渋峠を滑るKn5氏。

DVC02159.jpg
A氏のテレマークもちょっぴりそれっぽくなってきました。

DVC02160.jpg
夕方になって固まって来た渋峠の斜面に手こずるN氏。

DVC02161.jpg
わたくしの板はハーフエッジなので少しは楽です。

DVC02162.jpg
インディー君と遊んで・・・。

DVC02163.jpg
横っつりから横手へ。

DVC02164.jpg
横手へ戻ると人だかりが・・・。若い女性のスノーボーダーがピステンの後ろを滑っていて、停止したピステンに巻き込まれたのだそうです。

DVC02165.jpg
ドクターヘリが飛んできて・・・。

DVC02166.jpg
飛んできたらすぐに怪我人を乗せて飛び立つのかと思っていましたが、違っていました。

DVC02167.jpg
ヘリのローターは止まり、ドクターが診察を行い、大勢でヘリに運んで行きました。

DVC02168.jpg
松代の救急病院へ飛んで行きました。
posted by ひで at 17時49分  [スキートラックバック(0) | コメント(3)

2010年02月 26日 (金)

 「乾坤一」特別本醸造 しぼりたて


1800mlで2,310円。5年くらい前に初めて呑んだお酒で、自分自身としてはお気に入りの一品です。

昨日、タイヤの初回点検の後でオーケストラのチラシを置かせて戴いたお店へ赴いた時に買って来た一本です。

宮城県柴田郡村田町の(有)大沼酒造店の造。本醸造のしぼりたてなので「醸造用アルコール」は入っております。(笑)
宮城県産蔵の華を100%原料米に使用した濃厚な感じのするお酒です。精米歩合は60%でアルコール度は17度。

フィギュアスケート女子フリー、金妍児の滑りは完璧でした。浅田真央には小さなミスも有ったし順位は当然の結果かと思います。21日に母親が急逝した悲しみをこらえて銅メダルを取ったジョアニー・ロシェットの頑張りには頭が下がります。

志賀高原一の瀬でのベルツリー氏は残念な結果だった様ですが、隊長も5回目で合格ですし、わたくしは2泊3日の検定ツアーで取ったものですから、初回の不合格を気にせずまた頑張って欲しいと思います。

久し振りに5日間も東京で過ごしましたが、明日の朝にはまた山へ戻ります。
posted by ひで at 18時13分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 25日 (木)

 BLIZAK REVO GZ 300Km点検

2010_0225_111011-DVC00017.jpg
2月5日にスタッドレスタイヤを新品に交換して、300Km走ったら点検に来て欲しいと云われていたので点検に行ってきました。一度志賀高原へ行けば往復で500Kmは走ってしまうので300Kmは軽く超えていますし、2往復して居りますのでタイヤを新しくしてから既に1000Kmほどは走っております。

点検結果は、特に問題無いとの事。当たり前ですが、これ位で何か問題が有ったら返品ものでございます。(笑)

冬の間に走行距離が多いなら、後2000Kmくらい走った処で前後をローテーションさせて方が長持ちしますとの助言を戴きました。(シーズン中のローテーションは使用者のN氏にゆだねたいと思います)
posted by ひで at 20時11分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 24日 (水)

 「白神山地の四季」雪中貯蔵 純米酒


1800mlで1,980円。山では呑んだっくれていたので一昨日・昨日と休肝日に致しました。

三日も呑まないと夜の寝つきが悪そうなので今夜は近所で買って来た一本を戴く事に致します。

今日はスタッドレスタイヤを新品にしたのでそれの300Km無料点検に行くつもりでしたが、お店のサイトを見た処、月に3回しかない定休日にあたっておりました。明日行く事にします。
posted by ひで at 17時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 23日 (火)

 MOSTLY CLASSIC APRIL 2010

MOSTLY 201004
暫く自宅を留守にしていたので新聞はとめていました。今朝の新聞と一緒に20日発行の「MOSTLY CLASSIC 」を届けて貰いました。

DVC02149.jpg
クレモナでご活躍の菊田さんが松下敏幸さんとの対談という形で3ページに亘って掲載されていました。

ここの処、ヴァイオリンに触って居なかったので次に山へ戻る時には楽器を持って行こうかな。
posted by ひで at 08時34分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 22日 (月)

 「雪の森へ」Snow Forest

Snow Forest
秋山恵生 ほおずき書籍/星雲社(1,050円税込)

楽天の期間限定ポイント消費の為に買って、荘へ送ってもらった一冊です。修学旅行生たちに動物の足跡や樹木の名前を正確に教える事が出来るようにと買いました。

山に居ると昼間は滑りに行ってしまうし、夜は呑んだっくれてしまうので読む暇が有りませんでした。久し振りに所用が有って自宅に戻ったのでゆっくりと読んでみました。

コンパクトで写真も綺麗なのでスキーウェアのポケットに忍ばせておくのが良さそうです。
posted by ひで at 16時33分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 21日 (日)

 今期43日目「志賀高原スキー場」

DVC02134.jpg
今日はK君一家と一緒に滑りました。二男Kが熊の湯に行きたいと云うので先ずは熊の湯の第2リフトへ。昨日は周三さん親子と一緒に久し振りのアルペンでしたが今日はテレマークです。

DVC02135.jpg
周三さんから電話が掛かってきて「横手山頂へ向かいます」との事。きっと良い眺めでしょう!

DVC02136.jpg
子供たちが休憩と云う事でKママに子供達を任せて馬の背へ。

DVC02137.jpg
久し振りに見るKパパの滑り。暫く見ない間に上手になりました。

DVC02138.jpg
わたくしの滑りも撮ってもらいました。

DVC02139.jpg
Kママと交替しておっさんが休憩。運転手のKパパは「フリー」、我々兄弟は「一番搾り」。

DVC02140.jpg
ママが戻って来た処でクワッドから横手山へ。

DVC02141.jpg
ちょっと裏へ。

DVC02142.jpg
インディー君と遊んで。

DVC02147.jpg
横っつりから横手へ帰還。

DVC02144.jpg
志賀高原ワインを呑んでも、運転手がいるので平気です。

DVC02145.jpg
今日のお昼はニュー横手さんで「野沢菜チャーハン」。Kママは「ボルシチ」を食されました。

DVC02148.jpg
リアシートで「縁喜」の生酒を呑みながら帰路につきました。
posted by ひで at 20時08分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 20日 (土)

 今期42日目「志賀高原スキー場」

DVC02123.jpg
昨夜登って来た周三さんと長女Sと一緒に焼額・奥志賀方面を目指しました。硯川でバスを待っているとK家&N氏が乗ったMPVが到着。入れ替わりにバスが到着してロープウェイを目指しましたが、混みそうなので蓮池で降りる事に変更し丸池からサンバレーへ滑りに出かけました。
サンバレーを滑る周三さん親子。

DVC02124.jpg
蓮池からジャイアントへのロープト―が混雑していたので歩いて登りました。チャレンジカードで西館を残している周三さんの為に西館から高天へ抜けタンネの森へ。仲良くリフトに乗る二人。

DVC02125.jpg
疲れたのでダイヤモンドで休憩。ケーキセットを楽しむ長女S。

DVC02126.jpg
親父たち二人は志賀高原ビールで乾杯。

DVC02127.jpg
焼額へ移動し、オリンピックコースでちょっとビビっている長女S。

DVC02128.jpg
テレインパーク脇を滑る周三さん。

DVC02129.jpg
奥志賀の第6が珍しく動いていたので1本滑り。

DVC02130.jpg
奥志賀ゴンドラを登って、エキスパートコースを下り。

DVC02131.jpg
奥志賀第2・3・4を乗って周三さんのチャレンジ焼額・奥志賀が完了。残すは横手山のみ。パノラマアウト・白樺から山の神・ダイヤモンドを経てファミリーの第2ペアB線から高天クワッドに乗って東館林間でブナ平へ。食事時間が過ぎていたので喫茶のピザと五一ワインで誤魔化しました。

DVC02132.jpg
DVC02133.jpg
ジャイアントへ下って蓮池15:53発のバスで陽坂へ戻り、横手第4がまだ動いていたので1本滑って本日終了と致しました。全部で30本のリフトに乗りました。
posted by ひで at 17時50分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 19日 (金)

 今期41日目「志賀高原スキー場」


昨日の疲れか、香港さんは出てきません。カーリングの中継を見た後、10時少し前に出動。第1リフトに乗っていると下をKn5氏が滑って居るのが見えたので降り場で待ちました。
第2へ登り、ちょっと裏へ。ゲレンデを離れると動物たちの足跡だらけでした。

お昼には「野沢菜チャーハン」をおばぁちゃん達が食べた事が無いとの事で、お隣のニュー横手さんへ行ってお持ち帰りさせて戴きました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時20分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 18日 (木)

 今期40日目「志賀高原スキー場」

DVC02115.jpg
昨夜、到着された香港出身で現在は東京在住のお客様を「チャレンジ」にお誘いしてゲレンデをご案内する事になりました。焼額から滑りたいと云うので8:39硯川発のバスでロープウェイから高天ヶ原へ登り、高天クワッドを上がりダイヤモンドまで滑り降りました。ダイヤモンドクワッドの後、山の神のトリプルを乗りつぶしてからいよいよ焼額へ。第2高速・第2ゴンドラに乗ってオリンピックコースを滑り第3高速からテレインパークを通って第1ゴンドラで焼額完了。

DVC02116.jpg
焼額を後に奥志賀へ。

DVC02117.jpg
ゴンドラコースを滑って登り返し。

DVC02118.jpg
下まで降りて第1に乗ってから「グランフェニックス」でお食事です。

DVC02119.jpg
牛タンシチューセットとグラスワインをご馳走になりました。

DVC02121.jpg
食後は第2・3・4と乗り継ぎ奥志賀を完了させ、焼額のパノラマアウト・白樺から山の神のペアへ滑り降りて山の神を完了。ダイヤモンドへ戻ってトリプルに乗ってダイヤモンド完了。サンキッドが故障中で歩かされました。
ファミリーを完了させてから寺子屋へ下る頃から雪になりました。

DVC02122.jpg
寺子屋3本を乗ってファミリーを経由してからタンネと高天の残りをつぶして、橋を渡って西館へ。FISコースは大会が終わった後で溝が有って非常に滑りにくかったです。

発哺とブナ平のクワッドには乗りましたが東館のゴンドラは時間切れで乗れませんでした。ジャイアントを登って蓮池のトリプルに営業終了5分前の16:35着。1本乗ってバス停に着いたのが16:48、16:50蓮池発のバスで帰って来ました。食事以外はトイレ休憩もせずに滑りまくりました。
posted by ひで at 18時21分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年02月 17日 (水)

 今期39日目「志賀高原スキー場」


今日は9時過ぎから熊の湯へ滑りに出かけました。昨日は硬かったバーンも昨夜少しだけ降ったので滑り易くなりました。今日は横手山も良く見えます。

2010_0217_094225-DVC00008.jpg
昨日は寂しかったゲレンデが修学旅行生たちで賑やかになりました。第2を2回登ってからクワッドを1本、下部では子供たちを驚かせない様にゆっくり滑りました。もう一度クワッドに乗って連絡コースで横手へ帰還しました。

2010_0217_101821-DVC00007.jpg
横手山は熊の湯よりも賑やかです、現在の陽坂の気温-5℃。

>>追記の開閉

posted by ひで at 11時26分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 16日 (火)

 今期38日目「志賀高原スキー場」

2010_0216_111232-DVC00006.jpg
今日は仕事が無いのでエッジが有る踵の上がるほうで滑る事に致しました。Kn5氏はおばぁちゃん達を下までお連れするので一人で出動です。10時過ぎから滑りに出かけ、先ずは熊の湯へ。第2を4本乗って山に向かって左から順に滑りました。満足に滑れるたのは馬の瀬だけで、他の3コースはただ降りてきただけです。雪はガリガリに固まっておりました。薄っすらと日が射す天気でしたが横手山方面は霧の中。
第1ペアに乗って白樺を1回滑ってから第3クワッドから連絡コースで横手山へ帰還。

午後は14:30頃から滑り出し、第6を2本滑った処で今日の午後からのスキー教室の生徒さん達が登って来たので下へ下ってリフトを乗り継ぎ山頂へ。午後になって雪が舞い始めました。

2010_0216_153533-DVC00005.jpg
朝の陽坂の気温は0℃でしが、15:30頃の山頂の気温は-8℃。
無人の渋峠でウエイバーとゲミュートを1本ずつ滑った処でリフト終了の16:00、渋峠のバーンも硬めでした。キングからジャンボを下りましたがこちらはもっと硬くてほぼ氷。
第2の斜面は大分柔らかくて滑り易かったです。第2の乗り場まで下るとまだリフトが動いていたのでもう1本第2を滑って本日終了となりました。

3日間低速でしか滑って居なかったので、今日の最初はスピードを出すと目が付いていかない感じでしたが午後になってようやく慣れて来ました。
posted by ひで at 17時44分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 15日 (月)

 今期37日目「志賀高原スキー場」

3日間のスキー修学旅行の最終日は先ず第1を登ってから第5へ移動、第5を2本滑って足慣らしの後は第6へ。昨日は暴走していた我が班も大分制御が出来るようになり、プルークボーゲンでターンをしながら降りて来れる様になりました。
昨日は板をはずして歩いて降りた生徒さんもしっかりついてきました。自分が滑れるようになって満足げな顔をみると嬉しいものです。
第6の迂回コースを2本滑った後で「正面に挑戦してみる?」と問うと「行きまぁ~す!」と元気な声。正面の斜面を上から覗いた処でビビっていましたが、大きく回ってトレーンをすると一人も転ばずに降りて来ました。
「俺ら上手くねぇ~!」と満足の様子。もう1本を一人ずつ滑らせると更にスピードを上げて降りて来ました。
最後に迂回コースをスピードを上げてトレーンをして下まで下って午前は終了致しました。

午後は第2まで登り5本滑り、昨日の渋峠の帰りに全員が破綻した斜面もしっかり滑れる様になりました。
「昨日はコールド負けだったけど、今日は勝った!」と満足げに話しておりました。
「下まで降りて終了だよ!」と云うと「もっと滑りてぇ~!」。

第5の前に差し掛かった処でまだ第5に列が出来ているのを見た生徒さん達が「もう1本行かせてぇ~!」と云うので「よぉ~し、もう1本行くか!」。
「やったー!」と嬉しそうな声。
ノンストップで下まで滑って、レンタルの板とストックを返して閉校式へ。

閉校式の前にメンバーを集めて「みんなが協力し合って滑ったので上手になったね!」と褒め言葉を云うと「ひでさんのお陰です」と嬉しい返事を貰いました。

閉校式の後レンタルの帽子・ゴーグル・手袋を返す処でみんなと握手、「じゃ~ねバイバイ、良い夢みてね!」と一声かけてお別れです。
楽しいひと時を過ごさせてくれた生徒さん達に感謝です。

2010_0215_160941-DVC00004.jpg
全てが終わって第1リフト乗り場へ行くと搬器を片づけている処で「もう終わりだよ」と云われましたが、特別に乗せて貰いました。わたくしが降り場を出るとリフトが停止致しました。済まないねぇ~!
posted by ひで at 18時04分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2010年02月 14日 (日)

 今期36日目「志賀高原スキー場」


九州の男子校の講習二日目は見事に晴れ渡りました。2月6日に雪崩が起きた発生点がこのあたりです。

今回の生徒さん達は運動神経があまり宜しくないようで、云った通りの事がなかなかできません。でも、精一杯やろうとしてメンバー同士助け合っているので班の雰囲気は良い感じです。

午前中に第6を登った時にリフト降り場でM氏ご夫妻にわたくしが引率しているところを見られてしまいました。(笑)

そこを降りる時に生徒さんの一人が滑れずに板をはずして下山し、本人から午後は別班に移りたいとのご希望。

午前の講習が終わった処でその旨を報告書に書きましたが、その直後に本人から午後もこの班に居たいと云われたので報告を削除。
遅くても他のメンバーが待ってくれるし、助けてくれるこの班に残りたいのだろうと感じました。

2010_0214_132527-DVC00002.jpg
せっかくの好天でしたので午後は山頂を目指しました。第1リフトに乗っていると荘の前にN氏が出てきたのでご挨拶。展望台で景色を見せると「この景色、超ヤベー!」と彼らの感動の言葉。
林道から渋峠へ下り、群馬県に来た事にこれまた感動の彼ら。ちょっと硬めの渋峠を1本だけ滑って横つりから横手へ。そのまま林道を下らせるつもりでしたが生徒さん達に斜面の分かれ目で意見を聴くとゲレンデを滑りたいと云われたので第2ゲレンデへ。しかしながら、暴走気味の我が班はほとんどが転げまくりながら落ちてきました。それでも斜度がゆるくなる辺りからは「この辺がうちらのホームゲレンデ、上はアウエイだったな!」なんて云いながら和気あいあいと滑っておりました。

18:00からは熊の湯でナイター、最初の1本は暴走者ばかりでどうなる事やらと心配しましたが19:00までに4本滑ると大分まとまってきました。どうしてももう1本滑りたいと云う彼らの希望に19:20より前に4本目を下れればもう1本行くと約束したところ19:15に降りて来られたので最終のリフト乗車。

最後の1本は他の班が全く居なくなったゲレンデを好き勝手に滑らせました。帰りの道歩きでは照明が消されて「俺らの存在無視された!」などと云いながらも満足の様子。
一番最後にホテルに戻って「遅れたのはひでさんの所為では有りません、俺らが悪いんです!」なんてスキー学校の校長先生に生徒さん達が云うと、校長が苦笑いしておりました。

今回の生徒さん達は上手になってはおりませんが、スキーは楽しいと思ってくれたと思います。
posted by ひで at 23時57分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年02月 13日 (土)

 今夜も沢山戴きました


本日御来荘の方々がお持ちになったお酒をご相伴にあずかりました。皆さまはまだ盛り上がっておいでですがわたくしは明日のお仕事がございますので一足早くお休みさせて戴きます。

N山J氏の鳥海山はこの写真を撮った後で登場致しました。
posted by ひで at 21時28分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期35日目「志賀高原スキー場」


今日から3日間、九州の私大付属校男子部の修学旅行です。

8:30から開校式、9:00から午前の講習でした。午前中はツボ足で第1リフトに1回だけ滑って終了でしたが、午後は第5を5本滑れるまでなりました。

自分たちが滑れるようになって満足の様子。明日は熊の湯ナイターが有るので何とか昼間のうちに第6を滑らせようかと思います。
posted by ひで at 16時41分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 12日 (金)

 今期34日目「志賀高原スキー場」

DVC02109.jpg
朝は霧が濃くて前が見えませんでした。第3を登りたかったのですが昨夜の雨がリフトの滑車に着氷して運行しておらず、第2を1本だけ滑って午前の部は終了です。

午後は14:00過ぎからKn5氏とようするにF氏と一緒に滑りに出かけました。山頂ヒュッテさんと渋峠ホテルさんにコーヒーをご馳走になったので、お礼に豆腐屋ばあちゃんのおやきをお土産に持って行きました。
山頂さんに寄ってから林道を下りましたが、昨夜融けた雪が固まってクロカンのKn5氏は手こずっておいででした。

DVC02112.jpg
渋峠を滑るようするにF氏。

DVC02110.jpg
今日のインディー君は妙に静かでした。

渋峠ホテルさんでF氏にコーヒーをご馳走になり、アップルパイをお土産に買って横つりから荘へ帰還しました。

DVC02111.jpg
一昨日玉村本店で仕入れた新しいビールをご馳走になりました。

明日の朝N氏が登って来るので日曜日に一緒に帰る予定でしたが、先ほどスキー学校から土日月の仕事の依頼が来たので自宅へ帰るのは中止です。
posted by ひで at 17時59分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年02月 11日 (木)

 今期33日目「志賀高原スキー場」

昨日の雨でとけたゲレンデが凍ってガリガリでした。クロカンでは歯が立たなそうでしたので今日はエッジの有る踵が上がる方で滑る事にしました。

DVC02105.jpg
荘の寒暖計が-2℃なのに山頂は0℃でした。

DVC02106.jpg
渋峠を2本滑って第3ジャンボから第2を滑って来ましたがテレマークでも辛い硬さでした。

DVC02107.jpg
踵が上がらない方に履き換えて第5、第6を滑って午前は終了、昼ごろから雨が降り始めました。

午後は食堂にお客さんが居なくなった14:30過ぎから再び踵が上がらない方で滑りに出かけ、ジャンボを滑りたかったのですが風で第3が運休でした。それでは面白くないので踵が上がる方に履き換えてもう一度第2を登りましたが、雨がひどくてウエアがずぶ濡れでそれが凍って耐えきれず、1本滑って15:45で終了致しました。

DVC02108.jpg
16:00過ぎから雪に変わり、16:15頃「よぉするにF氏」が御来荘になりました。
posted by ひで at 16時36分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 10日 (水)

 「縁喜」しぼりたて生酒

DVC02103.jpg
1800mlで2,100円。蔵元の玉村本店で新発売になったビールを買ったついでに買って来ました。

DVC02101.jpg
DVC02102.jpg
今日は雪おろしと雪かきをして、午後から中野へ下って携帯電話を買って来ました。どうも、土曜日に車から降りた時にでも雪の上に落としてしまった様で携帯電話が行方不明、仕方なく買って来た次第です。今度は防水・ソーラーバッテリーに致しました。
データが無くなってしまったので、こちらをご覧でわたくしの携帯メールアドレスをご存じの方々は電話番号を本文に書いてメールを送って下さいます様にお願い致します。

DVC02104.jpg
これが新品の携帯電話です。

今日は麓の方が寒くて、帰って来る時に上林で-2℃、丸池で+1℃、陽坂で+3℃でした。今こちらでは雨が降っております。
posted by ひで at 18時08分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2010年02月 09日 (火)

 今期32日目「志賀高原スキー場」

DVC02100.jpg
今朝は霙が降るあいにくの天気でしたが、9時過ぎには上がってきたので滑りに出かけました。今週はスキー学校のお仕事は声がかかりませんでした。

Kn5氏が熊の湯へ滑りに行ったので、わたくしは一人で第2まで上がって滑って来ました。今日も隊長の道具を拝借してクロカンです。

ちょっと休憩した後で、Kn5氏と一緒に山頂へ、今日は山頂ヒュッテでコーヒーを戴きました。横つりは雪崩の危険が有りそうでしたのでキングコースを滑って降りました。ノーエッジで下るのは難しかったです。

パンをお土産に荘まで下って昼食。お昼の陽坂の気温が+2℃と春の様な陽気です。

15時過ぎにベルツリー氏が帰って来られたので一緒に玄関の雪おろし。17時まで続けて3/4くらいは落とせました。

慣れないクロカンと雪下ろしで汗だくになったので、久しぶりに呑む生ビールが美味しかったです。
posted by ひで at 18時58分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 08日 (月)

 今期31日目「志賀高原スキー場」

午前中はお掃除と雪かきのお手伝い、午後2時ころから滑りに出かけました。

DVC02097.jpg
DVC02098.jpg
今日は隊長のクロカンを拝借して、荘から第5を1本滑って下まで下って山頂へ。林道を下ってインディー君と遊んでから渋峠でコーヒーブレイク。

横つりから第2へ戻り、Kn5氏はもう1本登って行きましたがわたくしは疲れ果てて第1を滑りました。

DVC02099.jpg
第1の乗り場から前山方面を見上げると、一昨日の雪崩の発生点と思われる場所で現場検証でも行っている様子でした。
posted by ひで at 16時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 07日 (日)

 今期30日目「志賀高原スキー場」

昨夜、前山のゲレンデが雪崩を起こし硯川ホテルに流れ込んでバスや車が埋まったそうです。
2010022F072F722Fa0147472_9384974.jpg
2010022F072F722Fa0147472_9394243.jpg
隊長と周三さんが現場を視察に出かけました。画像は周三さんから無断で借用致しました。(済まないねぇ~)

DVC02094.jpg
DVC02095.jpg
昨日は全く滑れませんでしたが、今日は何とかリフトが動きました。

しかし、雪に埋もれた車を掘り出すために第1リフトに1回乗り、掘り出した後もう一本滑っただけです。

食後にKn5氏とN氏がクロカンで滑りに出かけました。
posted by ひで at 17時01分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 06日 (土)

 沢山呑みました

DVC02093.jpg
わずか一晩で山へ帰りました。

野沢温泉から七ヶ巻へ滑る予定でしたが大雪でそれどころではなく、横手山のリフトは全て運休でした。

今夜は色々とお酒を持ってきて下ったお客さんが大勢いたので、ご相伴にあずかりました。
posted by ひで at 23時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 05日 (金)

 BLIZAK REVO GZ

2010_0205_095931-P1000009.jpg
今日は所用が有って自宅に帰る日でしたが、昨夜呑みすぎて朝起きたのが8時過ぎでした。

先月27日から停めたままの車はこんなになっていました。

10:20頃ようやく陽坂を出発し山を降りましたが、タイヤが滑って亀の様な速度で走りました。

長野道・中央道経由にして、塩尻北で高速を一旦出て途中で給油。塩尻から再び高速で甲府南まで走り、Uターンしようとしましたが最近はUターン出来ない様に出口の近くは閉鎖して有るので、癪に障って御坂まで走ってから3度目の高速道。

国立府中で降りてタイヤ館へ行きました。

2010_0205_160521-P1000027.jpg
せっかくですので最新のタイヤを購入致しました。
posted by ひで at 19時07分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 04日 (木)

 今期29日目「志賀高原スキー場」

京都の中学生の修学旅行の最終日は昨日と同じく朝から雪降りでした。

滑れる2人が上級班へ移動したために今日は6人です。「昨日まで助けてくれた2人がいないから、転ばない様に転んだら自分で立つように頑張るんだよ」と云って出発!

雪が降っていましたが風は無いので今日は山頂へ連れて行くつもりでした。第1、第2と乗り継いだ処でまだ第3が動いて居なかったのでとりあえず第2を滑る事にし、昨日は道路を下った上の迂回路は通らずに第2の廊下からゲレンデへ下らせました。一番の元気娘を先頭に間をおいて滑らせて、わたくしは後ろからついて行きました。何人か途中で転んでも自力で起き上がって滑りだせるようになりました。

その下はトレーンで下って再び第2リフトへ。途中から第3が動いているのが見えたのでリフトを降りた処で「上へ行くよ!」と云うと皆が元気に「はい!」。
山頂はガスがかかって景色は見られませんでしたが「ここが2305m」と云うと「うちら、凄い処に居る!」と喜んでいました。林道で渋峠へ下ろうとしたら圧雪が入っておらず、わたくしの板も雪に取られて外れました。
それを見ていたピステンさんが先に下って行ってくれたので、その後を追って渋峠へ。

2010_0204_101310-P1000007.jpg
渋峠ホテルの壁を見て「うちら、群馬県に来た!」って、これまた喜んでくれました。まだ他の班が来ないうちに渋峠のリフトに乗って、渋峠を一番で滑り降りました。

2010_0204_103516-P1000008.jpg
インディー君と遊んで、トイレをお借りしてから横つりで第2ゲレンデへ、下まで降りて午前の部は終了。

午後は晴れて来たので、午前中に山頂へ登って居ない班が続々と第3を登って行きました。我が班は疲れている一人が「山頂へは行きたくない」と云うので第2を滑る事に致しました。
しかし、1本滑って第2の乗り場へ行くと他の学校の生徒さん達で大混雑。そこで第2を降りた処で「ここは混んできたから上へ登ろう!」と提案すると、行きたくないと云っていた生徒さんも「はい!」って云うのでもう一度山頂へ。

展望台へ登るとちょうど写真屋さんが居たので、笠岳をバックにと2305mの看板をバックに記念撮影。トイレを済ませて渋峠へ出発しようとすると見周りのインストラクターから「今から渋へ下って閉校式に間に合いますか?」と問うので「まだ1時間10分有るので十分です、午前中も渋峠行って来ましたし」と応えて「さぁ、行くよ!」

林道下りが楽しいらしく、「リフト乗り場で待っててね!」と云うと嬉しそうに先に下って行きました。後ろで遅い子の面倒を見ながらリフトまで下り、渋峠のリフトで横手山頂へ戻り、キングコースを滑りました。途中、急斜になる処で一旦停止させながらトレーンで下ると誰一人転ぶ事無く第2の降り場が見えるジャンボとの分岐へ到着。

「うちら、転ばんで降りてこられた!」と大満足の様子。「この先は何度も滑った処だから大丈夫だよね!」と問うと、「もちろん!」と自信満々。

「下まで降りて終了だよ!」と云うと、「まだ時間あるでしょ!」とまだ滑り足りない様でした。

「みんなが転ばずに滑れればもう1本くらい行けるかな?」と応えると、一番の元気娘が「転ばんと行こう!」みんなにはっぱを掛けて出発。
第2の乗り場で閉校式までまだ30分を残していたので「よぉ~し、もう1本行こう!」と云うと「やったー!」と歓喜の雄叫び!

最後はスピードの遅い班の間をすり抜けてトレーン、「うち、滑っとるや!」「スキーおもしろいなぁ~!」「また滑りに来たいなぁ~!」「帰りたくない!」と口ぐち嬉しい言葉を云ってくれました。

閉校式の前に「みなさん、お疲れ様でした。みんなが協力してくれたのでまとまって上手になりました。仲良く楽しく滑ってくれて有難う!」と生徒さんにお礼を云いました。
生徒さん達から「先生のお陰で滑れるようになりました、有難うございました!」と嬉しいお言葉。「また志賀高原に滑りにおいで!」「春休みに滑りに来たいなぁ~!」などと言葉を交わしてから閉校式へ。

元同じ班だった仲間が上級班でデモ滑走するのに拍手を送って、閉校式を終えて三日間が終わりました。




posted by ひで at 19時58分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 03日 (水)

 今期28日目「志賀高原スキー場」

2010_0203_085723-P1000006.jpg
昨夜から雪が降り続き、圧雪したうえに10cmほど積もっています。吹きだまりで足を取られない様にブーツのバックルはしっかり締め直させて出発。

今日は板を履いて、ストックも持ってのリフト乗車です。

第1から第5へ移動し第5を1本滑った後で第6に登り、第2を1本と思って第1を降りた処で「トイレ」コール。仕方が無いのでまた「荘」へ導きました。

午前中は第2に登る時間が無くなったので第5をもう1本滑って午前の部終了。トレーンもまとまって来ました。

午後の出発前のコーチミーティングで「滑れる生徒の為に明日は別班を作る」との事でしたので、滑れる生徒二人とそれぞれリフトに一緒に乗って希望を聞きました。
二人とも「沢山滑りたい」との希望でしたので「上級班に推薦」しておく事を約束致しました。

一人は小学生までは長野在住で3歳からスキーをしているとの事。もう一人は5歳くらいにスキーを始め、今は毎シーズンスノーボードをやって、先月も滑って来たばかりだとか。

明日、上級班に移る前の今日の午後は二人に後ろを滑って貰って皆のフォローをお願いしました。

挙句の果てには、他の班や他の学校の生徒で起きられない子も助け起こしておりました。

第2を迂回路から1本滑った処で皆さんに希望を聞くと、どうも道の歩きが辛い様で第6へ移動。第5リフトが他校も交えて大混雑でしたが第6に行くと大分空いていましたので時間切れまで5本滑って、最後は下までノンストップ。今回のメンバーはグループの仲も良く、お互いに助け合っているので上達が早いです。

皆さん満足している様子でした。最後にメンバーに明日は2人が上級班に移る事になる筈と伝えました。滑れない特別班に移すのには心が痛みますが、上級班に移って行くのは嬉しい物です。
残る6人が、2人に対して「助けてくれて有難う、明日頑張ってね!」と一言掛けて本日終了です。
posted by ひで at 18時09分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年02月 02日 (火)

 「土佐鶴」しぼりたて新酒〝蔵酒生″ 


720mlで900円の処を2割引きの720円で売っていたので買って来ました。(先日自宅に戻った時に地元の食品量販店にて)

ラベルの製造年月を見ると09年8月とありますので、2割引きの訳はその辺りに有りそうです。

「しぼりたて」と云っても「原酒」では無いのでアルコール度は15度、半年経ったしぼりたてなので新酒のフレッシュさも有りません。特に美味しい訳では有りませんでしたが、この価格なら満足です。
posted by ひで at 19時16分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期27日目「志賀高原スキー場」

2010_0202_095725-P1000024.jpg
今日のお仕事は午後からなので、せっかく良い天気になった事もあり山頂へ行って来ました。

2010_0202_100613-P1000025.jpg
渋峠リフトの脇からちょっと登って「横手山神社」の祠へお参り。弐礼・弐拍手・壱礼!

2010_0202_102019-P1000026.jpg
渋峠のリフトを1回登り返しました。

2010_0202_103151-P1000002.jpg
今日の「インディー君」は群馬側の壁の脇にいました。

2010_0202_103301-P1000003.jpg
Kn5氏はノルディック、荘の長男君はアルペン、わたくしはテレマーク。

2010_0202_104027-P1000004.jpg
ホットカルピスをKn5氏に奢って戴きました。済まないねぇ~!

横つりがピステンで整備中でしたので第3ジャンボから帰って来ました。Kn5はノーエッジのクロカン板を履いてアルペンターンで降りて来ました。お疲れ様です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 11時36分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年02月 01日 (月)

 今期26日目「寺子屋峰ツアー・志賀高原スキー場」

土日に沢山滑って疲れがたまっていたので今日は滑らずに居ようかと思って掃除機がけをしていると・・・。

Kn5氏が「天気が良くなって来たから寺子屋峰から赤石山辺りに滑りに行こう!」とのお誘い。

女将さんにロープウェイまで車で送って戴き、10:20のロープウェイで発哺へ、高天ヶ原リフト・高天ヶ原クワッド・一の瀬第3クワッド・寺子屋クワッドを乗り継いで寺子屋スキー場の天辺へ11:10頃に到着致しました。

2010_0201_110253-P1000018.jpg

2010_0201_111454-P1000019.jpg
板をはずしてシールを貼ります。

11:20にスキー場を離れ裏山へ。疲れが貯まって居たので亀の様な歩みです。(Kn5ちゃん済まないねぇ~!)

2010_0201_115110-P1000020.jpg
25分ほど歩いて横手山や赤石山などが見える場所で小休止。

赤石山へ続く稜線の辺りでシールを外して滑降開始しましたが12:20を過ぎてしまい、明るいうちに帰るのが難しそうになりましたので撤退。

2010_0201_122857-P1000021.jpg
林の中をトラバースして東館山スキー場方面を目指しました。途中で女将さんに作って戴いたおにぎりで昼食。

13:10頃に東館山の林間コースに出ました。林間コースを下ってブナ平へ滑り込みいこい荘で休憩です。

2010_0201_133440-P1000022.jpg
ココア、380円也。Kn5氏はおにぎりを食べた直後でしたが「坦々麺」を注文、スープまで残さず平らげました。

ジャイアントを1本滑ってから蓮池へ下り、14:45発のバスで硯川へ。

2010_0201_144924-P1000023.jpg
ハイブリッドのノンステップバスに初めて乗りました。

硯川で降りて、横手第1に乗って帰って来ました。赤石山と鉢山を通って帰ってくるにはもう少し早く出発しないと無理そうです。
posted by ひで at 16時16分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2010年02月 | 03月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索