FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年02月 15日 (月)

 今期37日目「志賀高原スキー場」

3日間のスキー修学旅行の最終日は先ず第1を登ってから第5へ移動、第5を2本滑って足慣らしの後は第6へ。昨日は暴走していた我が班も大分制御が出来るようになり、プルークボーゲンでターンをしながら降りて来れる様になりました。
昨日は板をはずして歩いて降りた生徒さんもしっかりついてきました。自分が滑れるようになって満足げな顔をみると嬉しいものです。
第6の迂回コースを2本滑った後で「正面に挑戦してみる?」と問うと「行きまぁ~す!」と元気な声。正面の斜面を上から覗いた処でビビっていましたが、大きく回ってトレーンをすると一人も転ばずに降りて来ました。
「俺ら上手くねぇ~!」と満足の様子。もう1本を一人ずつ滑らせると更にスピードを上げて降りて来ました。
最後に迂回コースをスピードを上げてトレーンをして下まで下って午前は終了致しました。

午後は第2まで登り5本滑り、昨日の渋峠の帰りに全員が破綻した斜面もしっかり滑れる様になりました。
「昨日はコールド負けだったけど、今日は勝った!」と満足げに話しておりました。
「下まで降りて終了だよ!」と云うと「もっと滑りてぇ~!」。

第5の前に差し掛かった処でまだ第5に列が出来ているのを見た生徒さん達が「もう1本行かせてぇ~!」と云うので「よぉ~し、もう1本行くか!」。
「やったー!」と嬉しそうな声。
ノンストップで下まで滑って、レンタルの板とストックを返して閉校式へ。

閉校式の前にメンバーを集めて「みんなが協力し合って滑ったので上手になったね!」と褒め言葉を云うと「ひでさんのお陰です」と嬉しい返事を貰いました。

閉校式の後レンタルの帽子・ゴーグル・手袋を返す処でみんなと握手、「じゃ~ねバイバイ、良い夢みてね!」と一声かけてお別れです。
楽しいひと時を過ごさせてくれた生徒さん達に感謝です。

2010_0215_160941-DVC00004.jpg
全てが終わって第1リフト乗り場へ行くと搬器を片づけている処で「もう終わりだよ」と云われましたが、特別に乗せて貰いました。わたくしが降り場を出るとリフトが停止致しました。済まないねぇ~!
posted by ひで at 18時04分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)
| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2010年02月 | 03月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索