FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年04月 08日 (木)

 今期78日目「渋峠・池の塔山・芳ヶ平ツアー」

今日は久し振りにツアーに出る予定でしたが、一の瀬で「SIAデモンストレーター選考会」が行われており、以前あさひプライムで一緒に仕事をした貴ちゃんが、よませパラレルに生徒として通っていた頃に新人コーチとして来ていたゆうりが出ているので見に行く事に致しました。
突然決めたので、Mコーチは300mm望遠の一眼レフを取りに夜間瀬へ一旦戻り、こちらは別の車で現地集合。


3日目までアルペン女子3位の今は石打にいる貴ちゃんの滑り。GSのタイムが28人中13位と云う事で総合順位を一つ落として4位となりましたが'07'08シーズンの27期以来5度目のデモ認定となりました。おめでとう!

DVC02362.jpg
同じく13位の今は菅平にいるゆうりの滑り。彼女はGSも13位で順位変わらずでした。膝はもう限界だそうでゆっくり休んで下さい。

レース終了後に先ずMコーチがゆうりを発見、しばし談笑。わたくしの事は酒呑み兄弟の兄と云う事で覚えていてくれました。お会いするのは18年ぶりくらいかなぁ~。
貴ちゃんが見つからないので、同じ石打のイントラさんを探して貴ちゃんの居場所を教えて貰いました。
前日まで3位でデモ認定ぎりぎりの線なので、他の選手のタイムが気になるようでタイムが貼りだされる処に居りました。16年ぶりくらいにお会いしましたが、雰囲気は変わっていなかったのですぐにわかりました。
久し振りに会えて、一の瀬まで行った甲斐が有りました。

11時過ぎに荘へ戻り、山へ行く準備をして第2・第3リフトを乗り継ぎ横手山頂へ。12時の気温が-3℃でした。渋峠まで林間を滑って、渋峠ホテルへご挨拶。

DVC02363.jpg
ホテルの脇でシールを貼って池の塔山を登ります。

DVC02364.jpg
良い天気です。

DVC02365.jpg
渋峠から万座への古い看板。

DVC02366.jpg
緩斜面なので登りは楽ちんです。

DVC02367.jpg
白根方面の眺望。

DVC02368.jpg
池の塔山からカーブミラーまで滑ってから何時もの尾根コースへ、安定した滑りのMコーチ。

DVC02369.jpg
Kn5氏も上手になりました。

DVC02370.jpg
DVC02371.jpg
芳ヶ平湿原を滑って・・・。

DVC02372.jpg
平らな処で白根火山に向かって御神酒をお供えしました。弐礼・弐拍手・壱礼の何時もの儀式を済ませて皆で御猪口1杯ずつ戴きました。

DVC02373.jpg
芳ヶ平ヒュッテはお休みなので、ちょっと上でカップ麺を戴きました。

DVC02374.jpg
ダマシ平を登って・・・。

DVC02375.jpg
今日は1時間15分で渋峠へ戻りました。渋峠さんでコーヒーをご馳走になりリフトに乗って横手山へ。

DVC02376.jpg
第3ジャンボからMコーチは第2ジャンボへ。

DVC02377.jpg
Kn5氏とわたくしはちょっと裏から第4の頭へ出て、リフトが停まってまっさらな第4ゲレンデを滑って帰りました。今日は芳ヶ平に行った中で最高の雪質でした。また天気の良い日に行きたいものです。
荘に戻ってMコーチを駐車場までモービルでお送りして本日終了です、天気にも雪質にも恵まれて楽しい一日でした。
posted by ひで at 18時32分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2010年04月 | 05月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索