酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年05月 31日 (月)

 「加茂五葉」本醸造


今朝8時過ぎに引越し屋さんが来てわずか2時間足らずで荷物の積み込みは終わりました。
実に呆気なく済むものです。

また13時過ぎには荷物置き場にトラックが到着し、14時くらいには全てが完了です。

落ち着いたところで親父殿からこのお酒をいただきました。
posted by ひで at 20時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 30日 (日)

 「白神山地の四季」雪中貯蔵 純米酒


部屋の片づけをしていたら玄関のチャイムが鳴り、床屋の親父さんがやって来ました。18年間毎月髪の毛を切って貰った親父さんから餞別を頂戴致しました。

一升瓶2本しばりと云う処が気が利いています、有難うございました。
posted by ひで at 16時31分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 29日 (土)

 「田酒」特別純米酒


昨夜は自宅近くの小料理屋で一杯。
何度も我が家に泊まったN氏も最後のお泊りです。
posted by ひで at 20時25分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2010年05月 28日 (金)

 「雪達人」~チャレンジカードファイナル


6月発送と云っていたチャレンジカードの景品が本日届きました。

Tシャツは表は無地で背中にこの文字が有ります。ピンバッジはTシャツの袋に小袋に入れてセロハンテープでとめて有りました。

今年で最後と云うこの企画、来年からはどうするのでしょうか?これが無いと志賀高原内での人の移動が減りそうな気が致します。
posted by ひで at 15時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(1)

2010年05月 27日 (木)

 「アルツで2級をとろう!」

2010_0527_212836-DVC00150.jpg
1996年3月31日に「アルツ磐梯スキー場」でSAJ2級を受けた時の画像でございます。これは「パラレルターン大回り」です。

この2年前には「あさひプライム」でひと冬を過ごしたので有りますが、途中で靱帯損傷の怪我を負い35日間の入院となりました。
リハビリを続けてそのシーズン最後には斑尾のSIAフェスティバルに遊びに行ける様にはなりましたが、次のシーズンではわたくしより後からスキーを始めた兄が2級を取って、あさひにレッスンを受けに行っても兄に敵わない状況だと実感致しました。
でも、それでは癪なので2級くらいは取ろうと思って参加したのがこの「アルツで2級を取ろう!」キャンプでした。

2010_0527_213023-DVC00151.jpg
行ってみて感じましたが、最初のクラス分けで殆ど決まっていた感じです。6人の参加者で3人づつに班分けされましたが、結果的には自分たちの班は全員合格で別の班は全員不合格でした。
画像やコメントを見ても判る様に、合格と云ってもぎりぎりだった様に思いますが・・・。まぁ、これが14年前のわたくしの実力でございます。

この時に2級を落ちたらスキーは引退と考えての検定でしたが、幸か不幸か合格してしまいましたのでスキーは続ける事にした次第です。(笑)

2010_0527_213105-DVC00152.jpg
この時の滑走シーンが、翌年の雑誌に取り上げられた記事からの引用です。

SAJ2級には合格致しましたが、当時はその上を目指すほどには実力も無く漠然と滑走をくりかえして居りました。その7年後に「湯の丸スキー学校」で久し振りにレッスンを受けた時に「1級持ってる人ですよね?」って聴かれて俄然やる気が湧いてきました。(笑)

まぁ、その2年後から「テレマーク」を始めてしまったので級別検定は全くの意識の外となって居りました。しかしながら、今シーズンの終盤はアルペンスキーの銘酒では無く名手からアドバイスを戴く事が出来て、アルペンスキーも楽しいかなと思う様になった処でした。

追いうちは、湯の丸でお世話になった方と春の横手山で再会できた事でしょうか?「細かい事を気にせずに普通に滑れば1級は間違いなく受かるよ!」って云って戴いたので来シーズンは検定を受けて見ようかなと思います。
posted by ひで at 23時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 26日 (水)

 山スキールート図集1’〈01~’02〉

Yama-ski Route 0102 1
白山書房編集部編、1,680円(税込)。荷物の整理をしていたら、現在では入手出来なくなっている本が出て来ました。2000/11/20 出版と云う事で、その頃はゲレンデでアルペンスキーしかしていませんでしたが行き詰まりを感じてゲレンデ外へ出たいと思って買った物だと思います。

掲載地域は、尾瀬・日光・越後湯沢周辺・上信国境・志賀・草津・頸城・磐梯山・安達太良山・吾妻連峰・蔵王・面白山・船形山・月山・鳥海山・神室山・栗駒山・焼石岳。
簡単な脱ゲレンデのツアーから本格的な縦走コースまで紹介されています。今の自分にとっても参考になりそうです。良い物が見つかりました。

posted by ひで at 22時23分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年05月 25日 (火)

 「蔵春」搾りたて生酒


日曜日の帰りに蔵元で買ってきました。
1800mlで2,520円。蔵元でしか買えないお酒で、毎年志賀草津道路が開くと帰りがけに買っていたお酒です。今年は時期が遅くなって品切れかと思っていましたがまだ二本だけ残っていたので買って帰りました。濃厚で美味しいお酒でした。
posted by ひで at 22時25分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 24日 (月)

 「黒牛」純米酒


今夜のお酒は先週金曜日の呑む残しでございます。
美味しい純米酒でございました。
posted by ひで at 19時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 23日 (日)

 今期111日目「志賀高原スキー場」


早朝は曇りでしたが7時頃から雨が降り出しました。段々と崩れる予報でしたので早めに出撃、荘前の気温は+7℃でした。駐車場で湯の丸のIさんに声を掛けられました。お互いに「あんたも好きねぇ~!(笑)」
8:40に第2リフトに乗車、今日のN氏は合羽を着ての滑走です。雨の所為でゲレンデの滑走性は良好です。

DVC02654.jpg
自分のウェアだとすぐに滲みて来そうでしたので、スキー学校のウェアを使って見ました。カメラのレンズに雨滴が付いて見難い画像になってしまいました。
第2を3本乗ってから第3で山頂へ上がると+4℃でした。渋峠リフトが風で運休していたのでキングを滑り降りて第2を1本だけおかわりして約1時間・リフト5本で本日終了と致しました。

DVC02655.jpg
荘に戻ってウェアをストーブの前で干して、外を見ると雨が一段と激しくなって来ました。明日も雨の予報です、来週末の営業は微妙になって来ました。転居の準備が有るので今週は平日にこちらへ居る訳にもいかないので、今日が今シーズン最後になるかも知れません。
今日で「志賀高原」での滑走日数が通算200日となりました。
posted by ひで at 10時21分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年05月 22日 (土)

 今期110日目「志賀高原スキー場」

昨夜、我が家に泊ったN氏と二人で2:30起床で2:45出発、6:30頃に陽坂へ到着致しました。天気は曇り、朝の気温が荘前で+8℃でした。


朝食を戴いてから8:30過ぎに滑りに出かける時には+14.5℃まで上昇しておりました。1週間で大分雪が融けました。

DVC02650.jpg
第2を5本滑ってから渋峠へ向かいました。第3は乗降場に雪が無くなり観光用になっていました。スキーは脱いで抱えての乗車です。

DVC02651.jpg
渋峠は滑りやすい雪でしたが人が多くてリフト待ち2分ほど、待つのが嫌いなたちなのですぐに横手山へ戻りキングを滑り降りて一旦休憩。
その後で2本だけ滑って午前の部終了。

DVC02652.jpg
先週から比べると雪の量は激減です。来週までではなく明日で営業終了するとかの情報が飛び交っています。午後は第2を3本滑って15時過ぎに終了と致しました。
荘へ戻って、ニュー横手さんの脇に残る雪の山に一升瓶を埋めた処です。
posted by ひで at 16時02分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年05月 21日 (金)

 MOSTLY CLASSIC JULY 2010

MOSTLY 201007
昨日の新聞と一緒に届いた雑誌、今まで産経新聞とセットで450円お得なので頼んでいましたがこれからは単体で買うと1,000円するのでこれで最後にしようかと思っています。
以前は無料だったのが、何時のまにか300円・500円・1,000円となってありがたみを感じなくなったこの頃です。

今回の特集は表紙を見てのとおり「ワーグナー」ですが、一番興味を持ったのはBIGが語る ヒラリー・ハーン。2000年のベルリンフィルとの来日公演でマリス・ヤンソンスの指揮でストラビンスキーのコンチェルトを聴いて以来のお気に入りです
posted by ひで at 17時10分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 20日 (木)

 HARRIS MOUNTAINS HELI-SKIING NEW ZEALAND 1993


部屋を片付けているうちに見つけたパンフレットです。1994と書かれていますが自分達が行ったのは1993.9.1~8の筈です。

DVC02636.jpg
時差があまり無いのがNZの良い処です。到着した日はテニスでした。

DVC02637.jpg
翌日はトレブルコーンへ、下界には雪が無いのがNZらしさです。

DVC02638.jpg
こんな感じで滑り降ります。

DVC02639.jpg
翌日は強風で周辺のスキー場は全て閉鎖、バンジージャンプに挑戦です。

DVC02640.jpg
ボートが待つ水面まで落ちて行きました。

DVC02641.jpg
水面に着いた後、再び上がるのが気持ち悪かったです。

DVC02642.jpg
翌日は天気が悪い中で唯一リフトが運行したカドローナへ。

DVC02643.jpg
雪が降って後ろが見えないと日本のスキー場と雰囲気は変わりません。

DVC02644.jpg
その翌日は又してもスキー場は強風の為に閉鎖、ホースライディングに参加しました。

DVC02645.jpg
馬に乗った後はワナカ湖でトローリング、ニジマスを釣り上げて同行の方のお部屋で料理致しました。

DVC02646.jpg
ワナカ滞在最終日にようやく晴れ渡り、お待ちかねのヘリスキーです。

DVC02648.jpg
このヘリで3ラン、途中でランチを食べての1日コースでした。1本が標高差500m程度だったかと記憶して居ります。当時の価格でNZ$565(日本円34,000円程度)でございました。
翌日にワナカからクライストチャーチまでバスで走って、1泊してから帰国の途に就きました。

懐かしいパンフレットを見つけてしまったので昔の写真を引っ張り出してみました。こんな事をやっているので部屋の片づけが思う様に進みません。(笑)
posted by ひで at 23時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 LANGEのリアエントリー


荷物を整理していてこんな写真を発見致しました。LANGEのリアエントリーブーツ、履いた事が有る方は感想をお聞かせ戴ければ幸いです。
SALOMONやNORDICAのリアエントリーは履いたり見たりした記憶が有りますが、これは記憶にございません。

DVC02632.jpg
実は「私スキ」のパンフレットが見つかって、その中に有った物です。

DVC02633.jpg
「月の方向に出ちゃった」のは山田峠付近らしいです。(あの年の2月14日の月の入りは昼間だった筈ですが・・・。)
posted by ひで at 22時35分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 長野オリンピック女子回転


部屋を片付けていたら「夢が駆け抜けた16日間~長野オリンピック感動の記録~」と書かれたVHSテープが出て来ました。1998年のオリンピック終了直後にNHKで放送された物の録画の様でした。
日本の国営放送なのでスキージャンプのノーマルヒル船木和喜2位とかラージヒルの船木優勝・原田雅彦3位やら団体優勝、それからモーグル女子優勝の里谷多英、スピードスケート男子500m優勝の清水浩保、同女子3位の岡崎朋美、ショートトラック男子500mで西谷岳文の優勝と植松仁の3位などがメインで有りました。

1時間半ほど観た後に自分が2月19日に志賀高原焼額山の女子回転を観に行った時に自分で録画した映像がダビングされて残っていました。いつこのテープの残りに録画を追加したのかはさっぱり覚えて居りませんでしたが、眺めていると懐かしかったです。
画像はレースが終わった後の勝者への「フラワーセレモニー」の様子。中央が優勝したヒルデ・ゲルク(独)1分32秒40 、右が優勝候補と云われながら0.06の差で敗れたデボラ・コンパニョーニ(伊)1分32秒46、左がこの種目で初めて南半球にメダルをもたらした3位のザリ・ステガル(豪)1分32秒67。

前日の水曜日に浜松まで日帰りで車を走らせた出張の後、長野まで深夜のドライブ。夜間瀬の臨時駐車場で仮眠して6時前には連絡バスに乗って6:45には焼額山の入り口にいた事を懐かしく思い出しました。
眠たくて運転は大変でしたけれど、せっかくのチャンスにと頑張って行って来た甲斐が有ったと今でも思っております。

部屋の片づけは余り進んで居りません。荷物をダンボール詰めしたのはようやく1/3くらい、そのダンボールの所為で人のいる場所が無くなる始末。明日は土日の横手山に向けてN氏が泊りに来るのでスペースを作らねば・・・。
posted by ひで at 22時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 19日 (水)

 第68期名人戦七番勝負第4局

羽生名人に三浦八段が挑戦していた名人戦、かつて1996年に棋聖戦で羽生七冠の一角を崩した事で知られる三浦八段で有りますが、今回は良い処が無く既に3連敗。

昨日からのBSの放送でもあまり良い処が有りませんでしたが、今夜8:50からの放送の場面では逆転か?と思われていて、一矢報いるのに期待して居りましたが・・・。

ネット中継は有料なので見ずにいましたが、先ほど毎日新聞の速報を見た処、羽生名人が三浦八段を追いこんで勝利だとの事。

山に居る間は将棋のタイトル戦をゆっくり見るよりは滑る方に専念していましたので、久し振りに一流の将棋を堪能致しました。
posted by ひで at 22時48分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

 主人公~さだまさしクラシックス 花井悠希

Syujinko Yuki Hanai
先月の21日にリリースされたアルバム、「光の風」と題されたヴァイオリンのオリジナル曲を収めたアルバムと同時リリースのデビュー盤であります。普段はCDと云うものは購入する物なのですが、転居が迫って物が有ると邪魔になるので今回はレンタルでございます。

※21歳の現役音大生、花井悠希は三重県出身。ヴァイオリンに憧れていた母の影響で、3歳からヴァイオリンをはじめます。植村祐子氏に師事し、日々研鑽を積む中、小学校5年生の時に、地元の弦楽合奏団に入団します。地域の老人介護施設や小学校などを巡回しながら、有名クラシック曲から演歌・ポピュラー音楽まで、様々なジャンルの音楽を演奏。聴衆が有名曲に反応し素直に喜ぶさまをみて、音楽の力を実感することになります。この合奏団での活動経験は、彼女のジャンルを問わず良質の音楽を追い求める姿勢の原点といえるでしょう。2007年、東京音楽大学に入学。主に大谷康子氏に師事し、更なる研鑽を積みながら現在に至ります。(コロムビアミュージックエンタテイメントのサイトより抜粋)

ヴァイオリン:花井悠希
ピアノ:林そよか
ヴァイオリン:森末夢美*
チェロ:林はるか**
編曲:渡辺俊幸


<曲目>
1、北の国から-遙かなる大地より-**
2、秋桜(コスモス)
3、道化師のソネット*
4、雨やどり
5、防人の詩**
6、精霊流し
7、フレディもしくは三教街-ロシア租界にて
8、案山子*
9、無縁坂
10、奇跡~大きな愛のように~
11、まほろば
12、主人公

このアルバムの詳細はこちら

四半世紀ほど前に大学在学中に創立100周年を迎えた時に、かつてその大学に通った事がある「さだまさし」さんが11月の寒空の中で大学の運動場で野外ライブをやって以来の隠れファンで有りますが、抒情的なメロディーを綺麗な音色で聴かせてくれて満足のアルバムであります。

今日は、このCDを聴きながら荷物の整理を致しましたが、18年も住んだ部屋を片付けるのは容易ではございません。引越し屋さんから貰った50箱の段ボールのうち10箱を詰めただけで夕方になってしまいました。
片づけながら、久し振りに見る書物や写真などをみつけると見入ってしまって片づけがおろそかになってしまうのも片づけが進まない要因かも知れません。


posted by ひで at 22時42分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 18日 (火)

 「司牡丹」豊麗 純米酒


昨日に引き続き、N氏が我が家へ置いて行ったお酒を無断で開封致しました。(笑)

※その昔、「高知に旨い酒はない」といった吉田茂をうならせた土佐の銘酒。司牡丹の原点がここにあります。(蔵元のサイトより)

精米歩合:65%の純米酒です。一升瓶で2,559円、この四合瓶が1,075円らしいですが価格の割には味わい深くて美味しいお酒だと感じました。

今日は18年住んだこの街からの転出届を役所へ届けに行きました。電気・ガス・水道などの停止の手続きを済ませ、明日から小物が多数有るのでダンボール詰めをしなければなりません。すぐに山へ帰ってスキーをする訳には行きません。

2月の大雪の時に紛失した携帯電話を何方かが拾って下さり、警察署から連絡が届きました。3ヶ月の間雪に埋もれていた端末でしたが、ショップへ寄ってデータを出して貰う事が出来、新しい端末に電話番号などのデータを移す事が出来ました。端末自体は5年ほど使って買い替え様かと思っていた矢先でしたのでどうでも良かったのですが、データが無くなって困って居りましたので有りがたい事でございました。
posted by ひで at 20時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2010年05月 17日 (月)

 「太平山」純米秋田生酛


今朝7時前に自宅に戻りました。ここを今月一杯で引き上げる事に致しましたので午前中に引っ越し業者が下見に来ました。金額的には電話だけで見積もりした業者とほぼ同じでしたが、すぐにでも梱包用のダンボールを置いて帰れるとの事で、観に来た業者へ依頼する事に致しました。

ほぼ毎日スキーをしていて、疲れがたまっていましたので午後は昼寝をしてしまいました。

夕方からN氏が冷蔵庫の中へ置いて行ったお酒を頂戴致しました。

(蔵元のサイトより)地元産の「美山錦」を太平山の生もと造りで醸した純米酒。旨味があり喉越しの良いのが特長で、冷やはもちろん、人肌燗にするとさらに米由来の旨味が冴えるタイプ。2007&2009モンドセレクションにおいて世界最高金賞の栄誉に輝く。日本酒度 +2.0、アルコール分 15度、酸度 1.7、アミノ酸度 1.5、原料米 美山錦、精米歩合 59%、酵母 1701。

posted by ひで at 22時50分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 16日 (日)

 今期109日目「志賀高原スキー場」

DVC02625.jpg
朝から良い天気、今日は某ショップのポールトレーニングに昨日ご一緒した湯の丸グループさんと一緒に混ぜてもらいました。皆さんはアルペンですが、N氏とわたくしはテレマークです。久し振りのポールは楽しかったです。

DVC02626.jpg
午後はN氏と二人で渋峠へ、荒れた斜面でしたが雪は良く滑りました。

DVC02627.jpg
15時まで滑って終了、15:30に出発しA氏を高崎ICまで先導して18時頃に実家へ到着致しました。
posted by ひで at 19時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 15日 (土)

 今期108日目「志賀高原スキー場」


久し振りの青空です。

DVC02620.jpg
山の木々は雪景色。

DVC02621.jpg
9時過ぎの気温+3℃。

DVC02622.jpg
昨日に引き続きたの字アルペンスキー塾。

DVC02623.jpg
久し振りにA氏が御来荘。

午後は湯の丸のイントラさん達とご一緒させて戴きました。以前、習った事が有ると云うと思いだした様でした。1級は問題ないとお墨付きを戴きました。是非、湯の丸へ受験にいらっしゃいと云われました。有難うございます。

DVC02624.jpg
山の雪は大分融けました。
posted by ひで at 16時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 14日 (金)

 「銀の翼」特別本醸造


隊長が柏崎の旦那から仕入れたお酒をベルツリー氏の誕生祝いに持って来てくれました。

DVC02616.jpg
女将さんからはバースデーケーキ。

DVC02617.jpg
自分で写真を撮るベルツリー氏。

DVC02618.jpg
明りを消してひと吹きで消しました。ベルツリー氏、誕生日おめでとうございます。
posted by ひで at 20時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

 今期107日目「志賀高原スキー場」

DVC02610.jpg
午前中は昨日と同じお客様にスキーレッスン、第5・6をKn5氏にスノーモービルで上げてもらってひたすらターンの練習。昨日はプルークファーレンしかできませんでしたが今日はプルークボーゲンが出来る様になりご本人も満足されていました。最後に第2の途中まで登って、昨日は歯が立たなかった斜面もターンをしながら滑れる様になりました。

DVC02611.jpg
第2の下で他のメンバーと合流し11:30で終了しました。「ひでさんのお陰でスキーが楽しくなりました。」と嬉しいお言葉を戴きました。こちらこそ有難うございました。

DVC02612.jpg
午後は「たの字アルペンスキー塾」でベルツリー氏の特訓の専属カメラマンとして同行致しました。

DVC02613.jpg
た「ここでストックを突く!」、ベ「・・・・?」

DVC02614.jpg
13時から16時過ぎまで休まず講習して終了、お風呂から出たら久し振りの晴れ間が見えました。今日はベルツリー氏の誕生日、隊長からプレゼントは特訓と「銀の翼」、わたくしはビデオ撮影で勘弁してもらいました。
posted by ひで at 18時12分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 またもや降雪


昨日の夕方には一旦上がった雪が夜半から降り始め、今もふり続いております。志賀草津道路は通行止めのままです。陽坂の気温、現在-2℃。
posted by ひで at 07時38分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 13日 (木)

 笠越ミズバショウ公園

2010_0513_170623-DVC00142.jpg
湯あがりにちょこっと車を走らせ、笠岳スキー場跡地の脇に有る水芭蕉を見に行きました。

2010_0513_170729-DVC00143.jpg
2010_0513_170916-DVC00144.jpg
2010_0513_171218-DVC00145.jpg
園内はこんな感じです。

2010_0513_172440-DVC00146.jpg
最後にリフト脇の道から見える木がまるで桜が咲いた様な樹氷。

2010_0513_172455-DVC00147.jpg
芝生に氷が付いて珍しい光景が見られました。

19:10現在、志賀草津道路は凍結の為に通行止めです。明朝早くは開通しないと思われます。
posted by ひで at 19時03分  [トラックバック(0) | コメント(0)

 「硯川ホテル」天然温泉かけ流し にごり湯温泉

2010_0513_165600-DVC00141.jpg
ご宿泊のお客様が温泉に入りたいとの事で、修学旅行のスキー学校の仕事では何度も行った硯川ホテルへ。

2010_0513_162228-DVC00136.jpg
「たにつち」さんを真似て舞ってみました。(笑)

2010_0513_162807-DVC00139.jpg
おおよそ7m×4mの浴槽にカランが18箇所と露天風呂が1畳ほど。

2010_0513_162406-DVC00137.jpg
2010_0513_162436-DVC00138.jpg
温泉の能書きを見てもわたくしには良く判りませんが、万座の湯の似た感じでした。ただ、温度は低めかな?

2010_0513_164153-DVC00140.jpg
浴場に置いて有ったシャンプーとボディーソープはこれでした、ほんのりりんごの香。
posted by ひで at 18時20分  [トラックバック(0) | コメント(0)

 今期106日目「志賀高原スキー場」


昨夜からの降雪ですっかり雪化粧の横手山です。ベルツリー氏と二人で滑りに出かけました。

DVC02597.jpg
第2を2本滑ってから第3へ、手すりは真冬の様でした。

DVC02598.jpg
5月半ばとは思えない光景です、9:50頃山頂の気温-5℃。

DVC02602.jpg
渋峠を2本滑ってから渋峠ホテルで休憩、吹きだまりはこんなに積もっています。10:30頃渋峠で-3℃。

DVC02603.jpg
インディー君と遊んでからコーヒーブレイク。

DVC02604.jpg
渋峠の木も真冬の様でした。下から見て右側のコースは荒れた斜面が固まった上に薄っすらと新雪が積もり、とても滑りにくい雪でした。左側はしっかり圧雪された上に新雪が積もって滑りやすい雪でした。

DVC02605.jpg
DVC02606.jpg
山頂へ戻ってからキングを下り、第2を2本滑って再度渋峠へ。

DVC02599.jpg
暖炉で冷えた体を温めて・・・。

DVC02600.jpg
ベルツリー氏はいつもの様にカツ丼。

DVC02601.jpg
わたくしは妙に普通のラーメンが食べたくなって、久し振りに食べました。

DVC02607.jpg
午後はお客様のプライベートレッスンをさせて戴きました。スキーは2回目だとかでリフトには乗った事が有るとの事で第2を上がりましたがちょっと難しそうでしたので途中まで板をはずして歩いて貰って中間より下でレッスン開始。それでも硬い雪に手こずっていたのでベルツリー氏にモービルで迎えに来てもらってから第1、第5の斜面で練習。

DVC02608.jpg
第5の斜面を何度もモービルで登って練習しました。
posted by ひで at 18時08分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

 5月半ばの積雪


昨夜からの雪で5mmほどの雪が積もりました。

DVC02593.jpg
荘前の温度計は-3℃を指しています。

DVC02594.jpg
一昨日の一番下の写真と比べると白くなったのが判ります。現在も降り続いて居ります。

業務連絡>ウナギイヌさんの滑走シーンDVDが出来ました。Kn5氏に発送を依頼致しましたので暫くお待ちくださいませ。
posted by ひで at 06時25分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年05月 12日 (水)

 5月半ばの雪

2010_0512_184611-DVC00135.jpg
午後から雪が舞い始め、夕方には薄っすらと積もりました。現在-4℃、志賀草津道路は凍結の恐れの為明日9時まで通行止めとなりました。
明朝、横手山スキー場へお越しの方は中野経由でお越しくださいませ。
posted by ひで at 19時08分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

 種を蒔くヒト


今日の午前中は荘の玄関前の除雪、まだ途中に雪が残っていますがノーマルタイヤでも何とか荘前まで乗り入れられそうです。ただ、気温が低く朝8時で+1℃でした。
その後、蓮池まで所用を足しに行ってから午後はKn5氏と一緒に豆腐屋ばぁちゃんの畑まで出向きました。今日は種蒔き、ホウレン草の種やカボチャの種を蒔いて里芋の種芋を植えたりトマト・茄子・胡瓜の苗などを植えて来ました。
夕方の上林で+6℃、陽坂で-3℃。

posted by ひで at 19時05分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 11日 (火)

 今期105日目「志賀高原スキー場」


今日は食堂に掃除機を掛けた後で10時頃から出撃しました。荘の前まで何とか車が入れる様になり、Kn5氏に車に乗せて貰って駐車場で昨日お泊りのお客様をお誘いし渋峠から国道最高地点へ。
下へ戻る途中に渋峠で降ろして貰って滑りに出かけました。10:30頃の渋峠で+1℃、久し振りに寒くなりました。
渋峠で左右のコースを5本ずつ滑って11本目のリフトで山頂へ、今日の渋峠はとても良く滑る雪でした。霧で視界は良く有りませんでしたが人も少なく快適に滑れました。
キングと第2の斜面はちょっと引っかかる感じでした。

DVC02590.jpg
午後はKn5氏と一緒に第2リフトに乗ってゲレンデへ、第2の林間はそろそろ終わりかも知れません。雨が降って来たので1本で撤収、Kn5氏はサンバーを車検に出しに湯田中まで下ったので代わりにお部屋と階段の掃除機がけをしておきました。

DVC02591.jpg
ついでに玄関前の除雪も行いました。現在の処、スタッドレスタイヤなら荘の前まで入れます。週末までにノーマルタイヤでも入れる様に除雪に励もうかな?
posted by ひで at 17時17分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 10日 (月)

 「勢正宗」おり酒 しぼりたて 生原酒

2010_0510_193804-DVC00133.jpg
長野県中野市㈱丸世酒造店のお酒。精米歩合:70%、アルコール分:18度以上19度未満。

Kn5氏から頂戴致しました。くせのない呑み口でくいくいいけてしまいます。「要冷蔵 お早めにお召し上がり下さい。」と書かれていますが、大きなお世話です。間もなく空いてしまいますから。(笑)
posted by ひで at 20時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 続 畑を耕すヒト


先月の9日以来、約一月ぶりに豆腐屋ばぁちゃんの畑へお手伝いの旅に出ました。昨夜ベルツリー氏が帰京したのでわたくしの画像はございません。
Kn5氏と交替で耕運機で畑をおこして、馬鈴薯・落花生・大根などの種を蒔きました。ちゃんと成長してくれれば来シーズンの荘の食卓にのぼる筈です。乞うご期待!
18日ぶりにスキーをしない一日でございました。
posted by ひで at 20時32分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 09日 (日)

 今期104日目「志賀高原スキー場」

8時過ぎに新聞を取りに下までモービルで下った処で、日帰りのお客様Maru氏のステージアを発見。車を止めてくれたのでご挨拶をして、後ほど合流する事に・・・。


今日はテレマークの日です、先ずは隊長の滑り。

DVC02584.jpg
ウナギイヌさんの滑りはKn5氏に似て来ました。

DVC02585.jpg
N氏は得意の小回り。

DVC02586.jpg
わたくしは得意の大回り。

DVC02587.jpg
少し滑った処でMaru氏と合流。

DVC02588.jpg
ベルツリー氏だけはアルペンで参戦。昨夜頑張りすぎて今朝は元気が有りません。

DVC025710.jpg
昼食前に荘の下へショートポールを立ててミニレース。笠岳メモリアルカップ?タイムは手動計測で下った後はモービルで登ります。

DVC02572.jpg
ベルツリー氏のスタート。

DVC02573.jpg
Kn5氏はフォルクルの板。

DVC02574.jpg
N氏はBD、ミスティック。

DVC02575.jpg
テレマーク姿勢でのクロ―チング。正しいテレマークレースの姿です。

DVC02576.jpg
ウナギイヌさんのスタート。

DVC02577.jpg
アルペンターンになっています。

DVC02579.jpg
Maru氏の姿勢ではテレマークレースだとペナルティーです。

DVC02580.jpg
レースに慣れている隊長のスタートはカッチョエェ~です。生タイムは一番でしたが2旗門目までスケーティングでその先はアルペン姿勢のクロ―チングでしたのでテレマークのレースではペナルティー+5秒以上かな?
わたくしの滑りの画像はありません。2本目転倒して惨敗です。
結果はどうでも良いレースでしたので楽しんだ事を良しと致しましょう。

DVC02581.jpg
今日のお任せランチ。

DVC02582.jpg
湯の丸のスキーインストラクターさん達が見えたので隊長はアルペンに履き換えて後を追って行きました。ベルツリー氏は午後はお休み、ウナギイヌさんは午後は滑らず帰宅。N氏もタイヤを履き換えるために今日は早めの撤収。Maru氏と二人で渋峠へ滑りに行きました。渋峠リフトを3本乗った処で所用を思いだしたので一人で帰りました。Maru氏はまだもう少し滑ると云って中間駅で降りて行きました。
posted by ひで at 15時58分  [スキートラックバック(0) | コメント(7)

2010年05月 08日 (土)

 「澤乃井」純米吟醸 原酒 〝蒼天″


Uメちゃんが荘へ置いて帰ったお酒です、夕食前に大方無くなりました。美味しい吟醸酒でございました。来週までとって置いて欲しいと云われましたが、たぶん間もなく空いてしまうことでしょう。済まないねぇ~!
posted by ひで at 18時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期103日目「志賀高原スキー場」


昨日の雨で雪の表面が綺麗になって滑りやすい雪になりました。今朝は6:30頃にN氏が御来荘、隊長が7時過ぎに御来荘。第2の斜面で「たの字スキー塾」開講、先ずは横滑り。

DVC02542.jpg
なんか違う!

DVC02543.jpg
これも違う!

DVC02544.jpg
続いて大回り。

DVC02545.jpg
内足のアウトエッジが使えてます。

DVC02546.jpg
この二人何だか骨格が似ています。

DVC02547.jpg
ストックを横に握って、椅子の背もたれを持ったイメージ。

DVC02548.jpg
椅子の背もたれはそんなに傾いていませんぜ!

DVC02549.jpg
これなら良い感じです。

DVC02550.jpg
続いてはもう一度大回り。

DVC02551.jpg
ベルツリー氏も大分カッコ良くなってきました。

DVC02552.jpg
これは得意種目です。

DVC02553.jpg
ストックを肩に担いで、高いポジション・低いポジションで練習。

DVC02554.jpg
DVC02555.jpg
DVC02556.jpg
この種目から、遅れて到着したウナギイヌさんが合流。

DVC02557.jpg
お昼は荘のお任せランチ。

DVC02558.jpg
午後は渋峠でひたすら小回り。

DVC02559.jpg
途中からKn5氏がばんばこ板で参戦。

DVC02560.jpg
ベルツリー氏も頑張っています。

DVC02561.jpg
やっぱり、N氏はベルツリー氏に似た滑りです。

DVC02562.jpg
流石に1級の滑り、ウナギイヌさん。

DVC02563.jpg
Kn5氏はテレマークアタッチメントを付けながらアルペンターン。

DVC02564.jpg
ウナギイヌさん、ギャップに乗り上げ跳ね飛ばされても転びません。

DVC02565.jpg
隊長のアドバイスのお陰でX脚がなおりかけてきました。

DVC02566.jpg
DVC02567.jpg
DVC02568.jpg
DVC02569.jpg
DVC02570.jpg
最後はジャンボから第4.5から第4ゲレンデへ。15:30頃に帰荘して本日終了です。
posted by ひで at 17時17分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 07日 (金)

 今期102日目「志賀高原スキー場」

滑りに行く前にモービルで新聞を取りに行った帰りに第5の斜面を登ると、降り場の大将のお孫さんが紛失したと思われるスキー板のかたわれを発見。持って帰ってエッジの錆を落としました。


今日もベルツリー氏の練習にお付き合い。早朝降っていた雨がリフトが動く頃には上がりました。第2リフトまでKn5氏にモービルで運んで貰って第2リフトに乗車。

DVC02535.jpg
第2を2本滑ってから山頂へ。このころには晴れ間が見えました。

DVC02536.jpg
渋峠へ下ると雨だったので2本だけ滑って横手へ帰還。第2を5本滑って本日のノルマ、リフト10本目の頃に雨が降り出したのでもう一度山頂へ。

DVC02537.jpg
渋峠を滑って渋峠ホテルへ避難。

DVC02538.jpg
いつものようにインディー君と遊んで・・・。

DVC02539.jpg
美味しいカツ丼を食べました。雨が段々と強くなってきたので渋峠リフトを登って荘まで滑り降り、13時前に本日は終了です。リフト乗車目標10本に対し12本乗ったので今日はこれくらいで勘弁してあげました。

荘に戻って着替えてから第5降り場の大将に電話を掛けて板を持って行く旨を伝えてからベルツリー氏と二人で出発。家の大体の場所は判っていましたが、近くの会社の事務所で地図を見せて貰って大将の自宅を発見。雨の降る中、畑仕事をしていました。板を持って行くと、お礼にと筍とぶどうジュースを戴きました。
ベルツリー氏のお買い物にお付き合いして陽坂へ戻ると土砂降りの雨でした。雨の所為か16時前にも係わらずリフトが止まっていました。

DVC02540.jpg
乾燥室でワックスを剥がしたり塗ったりして17:30過ぎに外へ出ると雨があがって日が射していました。気温も+15℃から+6℃まで下がっています。明日は良い天気でしょう。
posted by ひで at 18時11分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 06日 (木)

 今期101日目「志賀高原スキー場」


朝から良い天気、9時過ぎに滑りにベルツリー氏と二人で出かけ山頂まで登ってから渋峠へ。山頂の気温+11℃。

DVC02529.jpg
途中でごみを拾って・・・。

DVC02530.jpg
DVC02531.jpg
渋峠を4本滑った処で雪が滑らなくなってきたので横手山頂へ。

DVC02532.jpg
山頂ヒュッテのテラスでコーヒーブレイク。

DVC02533.jpg
キングから第2へ下り、第2を1回だけおかわりして11時過ぎに本日は終了致しました。午後、中野まで下ったベルツリー氏からの情報に依ると14時頃の上林+30℃、蓮池+19℃、陽坂+15℃。
posted by ひで at 16時24分  [スキートラックバック(0) | コメント(3)

2010年05月 05日 (水)

 今期100日目「志賀高原スキー場」


連休最終日は人が少なくてスキー教室の子供達が居なくなると運休になる第5、第6を滑りに行きました。隊長はDINASTERの板で参戦。

DVC02511.jpg
N氏は昨夜ビンディングを締め直したBDのミスティック。

DVC02512.jpg
わたくしは隊長に戴いたオガサカ。今シーズンの滑走日数が100日となりました。

DVC02513.jpg
ベルツリー氏は2級検定惨敗の後、隊長から200本リフトに乗って練習するように云われこれが200本目。内足のアウトエッジが使えるようになりました。

DVC02514.jpg
DVC02516.jpg
こんな事をして遊びました。

DVC02515.jpg
Kn5氏もばんばこ板で参戦。

DVC02517.jpg
ベルツリー氏リフト200本とわたくしの滑走100日を祝して、志賀高原ビールで乾杯!

DVC02518.jpg
午後は隊長はオガサカに履き換えて渋峠へ。

DVC02519.jpg
Kn5氏はニシザワのフォーミュラー。

DVC02520.jpg
Uメちゃんが日帰りで滑りに来ました。ところがこの後渋峠ホテルで休憩していると顔面蒼白。荘に連絡して女将さんに車で迎えに来てもらいました。

DVC02521.jpg
荒れた斜面にN氏も手こずっていました。

DVC02522.jpg
隊長もそろそろ体力の限界。

DVC02523.jpg
インディー君と遊んで、ちょっと休憩。

DVC02524.jpg
横手山第2ゲレンデが本日最後の滑走。

DVC02525.jpg
チャンキチさんの滑り。

DVC02526.jpg
同行のYのちゃん。

DVC02527.jpg
1日中テレマークで滑ったのは初めての隊長は疲労困憊しておりました。15時過ぎで終了し、隊長とN氏は17時頃に帰って行きました。
体調不良のUメちゃんがようやく起きだしてお茶漬けを食べた処です。
posted by ひで at 17時50分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2010年05月 04日 (火)

 今期99日目「志賀高原スキー場」


今日の午前中は「酔いどれテレマークスキー塾」小回り担当のN氏。

DVC02500.jpg
隊長は立派なテレマーカーになりました。

DVC02501.jpg
ウナギイヌさんも4日目とは思えない上達ぶり。

DVC02502.jpg
ベルツリー氏はアルペンで小回り、隊長がアドバイス。

DVC02503.jpg
わたくしは大回りを担当。

DVC02504.jpg
DVC02505.jpg
DVC02506.jpg
午後は隊長の「たの字アルペンスキー塾」。

DVC02507.jpg
プルークファーレンから片方のインエッジをはずしてターンをする練習などを繰り返し。

DVC02508.jpg
DVC02509.jpg
最後に再びテレマークを履いて第5から第6へ。今日は第6を2本以外は第5ばかり滑っていました。頭を使ってスキーをすると結構疲れます。15:10で今日は勘弁してやりました。
posted by ひで at 16時25分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 03日 (月)

 今期98日目「志賀高原スキー場」


今日は先ず隊長、ウナギイヌさん、N氏と一緒に熊の湯へ。

DVC02479.jpg
テレマークのN氏は別行動、ウナギイヌさんとわたくしは隊長と一緒に滑ってワンポイントアドバイスを戴きました。
N氏が以前夜間瀬でよく一緒に滑ったT嬢を発見、一緒にリフトに乗っていました。隊長は昨日一緒にBBQをやったそうです。顔は知っていたが名前を知らなかった様です。

DVC02480.jpg
DVC02481.jpg
道路が開通して滑走禁止になった横手山への連絡コースを下って、ちょっと登って滑って来ました。

DVC02482.jpg
荘へ戻るとAYAと日帰りでANNA&パパが来ていましたので昼食後は一緒に滑る事に致しました。午後はテレマークで出撃。

DVC02483.jpg
第5、第6を登って・・・。

DVC02487.jpg
テレマークで滑るN氏。

DVC02488.jpg
ANNAパパ。

DVC02489.jpg
親子は良く似た滑りです。

DVC02490.jpg
ウナギイヌさんのアルペン。

DVC02491.jpg
横手の大会で隊長より早かったAYA。

DVC02492.jpg
隊長の滑り。

DVC02493.jpg
下まで滑り降りて第1を上がった処で日帰り午前券のANNA&パパが帰って行きました。残りのメンバーで第2から4.5ゲレンデを通って第4へ。

DVC02494.jpg
第4の斜面にそりを担ぎあげたMトウさんご一家がいらっしゃいました。

DVC02495.jpg
DVC02496.jpg
滑り降りてちょっと休憩しました。

DVC02484.jpg
休憩の後、ベルツリー氏が滑りに出かけようとしていたので今度はアルペンにして一緒に滑りに行きました。足が痛くなったと云うN氏は別行動。第5、6、1と滑った処でベルツリー氏、隊長、AYAはリタイヤ。
ウナギイヌさんと二人で第2を登り、ウナギイヌさんは滑り下りてテレマークに履き換えて第5へ行くと云って去って行きました。
一人で第3を登って山頂へ。

DVC02485.jpg
渋峠を2本滑って、ジャンボから第4へ回って荘へ帰還。テレマークに履き換えて第5へ行くとウナギイヌさんが練習中でした。

DVC02497.jpg
横を並走してビデオを撮ってみました。昨日より大分良いポジションになって来ました。16時過ぎまで滑ってから第1で戻りウナギイヌさんは帰りました、第2がまだ回っていたので一人で1本滑って終了致しました。
久し振りにリフト終了時刻まで滑ってヘトヘトになりました。
posted by ひで at 18時04分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2010年05月 02日 (日)

 今期97日目「志賀高原スキー場」


今日は入れ替わりの客室が6室有るので午前中はKn5氏のお部屋掃除を手伝って、ついでに階段と廊下に掃除機を掛けておきました。
午後から前回テレマークの道具をお貸ししたウナギイヌ氏が勢いで道具を買って来られたのでテレマークでご一緒させて戴きました。

DVC02473.jpg
前回同様にN氏がアドバイス。

DVC02474.jpg
段々とテレマークらしくなってきました。

DVC02475.jpg
第6の斜面はまだ難しそうです。

DVC02476.jpg
4時過ぎにはカッコ良くなりました。お疲れさまでした。

DVC02477.jpg
滑らない雪で緩斜面を滑るのは疲れました。
posted by ひで at 17時25分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<04月 | 2010年05月 | 06月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。