FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年05月 01日 (土)

 今期96日目「鉢山・四十八池・渋池・前山ツアー」


去年から計画していた鉢池でのヴァイオリン演奏を本日実施致しました。メンバーは山スキーのベルツリー氏、アルペンの大吟醸先輩、隊長、LH氏とテレマークのN氏とわたくしの6人です。
よぉするにF氏はBBQの準備の為に参戦せずでございます。第2を少し登ってからジャンボへトラバースして裏山へ。

DVC02456.jpg
鉢山手前のこぶは登らずにトラバース、草津峠の先から本格的な登りです。テレマーク組はシール登高、アルペンの大吟醸先輩と隊長はツボ足、LH氏は開脚と階段で板を履いたまま登りました。ベルツリー氏の山スキーは鱗板です。
シールが一番早く所要18分、LH氏は25分、ツボ足組は29分で登頂です。

DVC02461.jpg
鉢池まで滑り降りて、ストックで仮設の鳥居を作ってから★を並べました。

DVC02459.jpg
第1回鉢池コンサートを開催致しました。曲目は北村季晴作曲(長野県歌)「信濃の国」とJ.S.バッハ作曲管弦楽組曲第3番よりアリア(G線上のアリアの原曲)。
演奏の後、鳥居の前で弐礼・弐拍手・壱礼の儀。その後は缶ビールで乾杯!

DVC02462.jpg
DVC02463.jpg
DVC02464.jpg
DVC02465.jpg
DVC02466.jpg
鉢山まで登り返して、四十八池まで下って・・・。

DVC02467.jpg
DVC02469.jpg
DVC02468.jpg
DVC02470.jpg
林道を滑って渋池へ到着。

DVC02457.jpg
第1リフトで戻ると荘の前ではよぉするにF氏と愛知からのお客様Mトウさん一家がBBQを開始していました。我々も遅れて参加致しました。
F氏、大吟醸先輩とわたくしは午後は滑りませんでしたが、他の方々は15時頃まで滑っていました。天気にも恵まれ演奏もまずまずで満足です。
posted by ひで at 16時41分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2010年05月 | 06月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索