FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年05月 07日 (金)

 今期102日目「志賀高原スキー場」

滑りに行く前にモービルで新聞を取りに行った帰りに第5の斜面を登ると、降り場の大将のお孫さんが紛失したと思われるスキー板のかたわれを発見。持って帰ってエッジの錆を落としました。


今日もベルツリー氏の練習にお付き合い。早朝降っていた雨がリフトが動く頃には上がりました。第2リフトまでKn5氏にモービルで運んで貰って第2リフトに乗車。

DVC02535.jpg
第2を2本滑ってから山頂へ。このころには晴れ間が見えました。

DVC02536.jpg
渋峠へ下ると雨だったので2本だけ滑って横手へ帰還。第2を5本滑って本日のノルマ、リフト10本目の頃に雨が降り出したのでもう一度山頂へ。

DVC02537.jpg
渋峠を滑って渋峠ホテルへ避難。

DVC02538.jpg
いつものようにインディー君と遊んで・・・。

DVC02539.jpg
美味しいカツ丼を食べました。雨が段々と強くなってきたので渋峠リフトを登って荘まで滑り降り、13時前に本日は終了です。リフト乗車目標10本に対し12本乗ったので今日はこれくらいで勘弁してあげました。

荘に戻って着替えてから第5降り場の大将に電話を掛けて板を持って行く旨を伝えてからベルツリー氏と二人で出発。家の大体の場所は判っていましたが、近くの会社の事務所で地図を見せて貰って大将の自宅を発見。雨の降る中、畑仕事をしていました。板を持って行くと、お礼にと筍とぶどうジュースを戴きました。
ベルツリー氏のお買い物にお付き合いして陽坂へ戻ると土砂降りの雨でした。雨の所為か16時前にも係わらずリフトが止まっていました。

DVC02540.jpg
乾燥室でワックスを剥がしたり塗ったりして17:30過ぎに外へ出ると雨があがって日が射していました。気温も+15℃から+6℃まで下がっています。明日は良い天気でしょう。
posted by ひで at 18時11分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2010年05月 | 06月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索