FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年05月 18日 (火)

 「司牡丹」豊麗 純米酒


昨日に引き続き、N氏が我が家へ置いて行ったお酒を無断で開封致しました。(笑)

※その昔、「高知に旨い酒はない」といった吉田茂をうならせた土佐の銘酒。司牡丹の原点がここにあります。(蔵元のサイトより)

精米歩合:65%の純米酒です。一升瓶で2,559円、この四合瓶が1,075円らしいですが価格の割には味わい深くて美味しいお酒だと感じました。

今日は18年住んだこの街からの転出届を役所へ届けに行きました。電気・ガス・水道などの停止の手続きを済ませ、明日から小物が多数有るのでダンボール詰めをしなければなりません。すぐに山へ帰ってスキーをする訳には行きません。

2月の大雪の時に紛失した携帯電話を何方かが拾って下さり、警察署から連絡が届きました。3ヶ月の間雪に埋もれていた端末でしたが、ショップへ寄ってデータを出して貰う事が出来、新しい端末に電話番号などのデータを移す事が出来ました。端末自体は5年ほど使って買い替え様かと思っていた矢先でしたのでどうでも良かったのですが、データが無くなって困って居りましたので有りがたい事でございました。
posted by ひで at 20時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2010年05月 | 06月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索