酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年07月 31日 (土)

 BBQ


今年もやって参りました、恒例の「カネヨシBBQ」。

12時乾杯に先立ってお酒が登場、しかしながらN氏が午前中着でお願いしたお酒は到着しませんでした。

呑みすぎて、昼寝をして夕方再度合流するとお酒は届いて居りました。蛍を見に行く人達がいたり、花火をしたり・・・。
花火をした記憶は有りますが、他は殆ど覚えて居りません。
posted by ひで at 21時59分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 30日 (金)

 花の名札付け、その11


現の証拠の花がまた一輪咲きました。

2010_0730_145431-DVC00220.jpg
コオニユリ(小鬼百合)ユリ科、今日名札を付けたのはこれ一つだけ。

今日はお客さんが少なくて50名ほどでした。
posted by ひで at 17時26分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 29日 (木)

 花の名札付け、その10

今日は朝から雨降り、白根火山までベルツリー氏と昨日からいらっしゃったご友人をお送りして30分遅れで出勤しました。

昨日小学生に聞かれた花は准教授先生に「ウメガサソウです。」と返事を戴きました。10:30頃にその小学生が確認しに来て図鑑の「ウメガサソウ」を見せた処、名前が判明して喜んで帰りました。

雨なので外へ出て名札を付けるのも嫌だったので一番近くの札を漢字付きに変更したのみ。


ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)イチヤクソウ科。

雨の中150名ほどが来園されました。
posted by ひで at 17時46分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 28日 (水)

 花の名札付け、その9


これは昨日札を付けましたここに載せるのを忘れていました。ノリウツギ(糊空木)アジサイ科。樹液を和紙を漉く際の糊に利用したためにこの名がついたのだそうです。

2010_0728_095808-DVC00213.jpg
トンボソウ(蜻蛉草)ラン科。

2010_0728_142436-DVC00214.jpg
これは、ロックガーデンを見に来た小学生に尋ねられて判らなかったので調べてみました。たぶんウメガサソウ(梅笠草)、梅が誘うでは有りません。今晩は志賀高原内に泊りだとの事で明日までに調べておくと約束しましたので先ほど画像を施設長の准教授先生にメールで送り、確認を取っている処です。


posted by ひで at 18時11分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 27日 (火)

 花の名札付け、その8


同じ花が他の処に咲いていて、そこには名札を付けて有っても目の前の物に名札が無いと名前を聴きに来るお客さんが結構いらっしゃいます。
そこで、一々呼ばれなくて済むように既に名札が付いている花の他の株にも付ける事に致しました。

今日はシラネニンジン(白根人参)セリ科。これを徹底的に探して付けまくり。ごく一般的な高山植物で、日光白根山で最初に採取されたのでこの名前だそうです。

似たような白い花は沢山ありますので山で出会ったら特定するのは難しそうです。

2010_0727_122003-DVC00210.jpg
今日は施設長の先生が発注していた垂れ幕が出来あがって来たので資料館の入り口に垂らしました。少しでもインパクトを与えて入場者を増やすのが狙いです。

2010_0727_154207-DVC00211.jpg
この資料館脇の関係者用駐車スペースには、施設長の先生の「フォレスター」、スタッフのSax奏者K氏とわたくしの「レガシィ」と3台の車が全てスバル車です。
posted by ひで at 17時49分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 26日 (月)

 「八海山」特別純米原酒


1800mlで3,150円。昨日では無く、前回入山の際に「人生のスパイス・・・酒」の明治堂支店さんで買って来たものの残りが部屋の中に置いて有った「縁喜」の四合瓶に移して残っていたので呑み干しました。

年1回、夏だけの限定販売で辛さを抑えた感じで濃厚なお酒です。お店で利かせて戴いた様にギンギンに冷やした方が美味しい感じがします。

昨夜20時過ぎに群馬へ戻り、今朝は9:30頃に出発して途中で昼食を済ませて13時頃陽坂へ戻りました。
posted by ひで at 21時59分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 25日 (日)

 7月最後のオーケストラ練習

2010_0725_181654-DVC00208.jpg
今シーズン初めてオーケストラの練習に参加致しました。

朝、長野へ出かける荘の長男君を湯田中駅までお送りして・・・。豆腐屋ばぁちゃんの朝市を覗いて・・・。信州中野から東京へのつもりでしたが忘れ物をしたので一旦陽坂へもどりました。
草津から渋川経由で東京へ、あきる野で降りてベルツリー氏宅へ。お昼をご馳走になってからお世話になっていた床屋さんへ。

ベルツリー氏宅へ寄ったために現地着が12時を過ぎていたので散髪後の後半から練習に参加致しました。

ブラームス交響曲第4番の弦楽器セクション練習。弾きやすい曲でしたので初見の割には弾けた感じが致します。この先どれだけ練習に出られるかは不明ですが、何とか本番に参加できるようにしたいと思います。
今までは徒歩で5分もあれば練習場でしたが、車で3時間半と駐車場から徒歩5分です。
posted by ひで at 22時11分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 24日 (土)

 「澤乃井」本醸造 無濾過原酒


今夜はBBQでした。青森で釣って来た「岩魚」も登場!

2010_0724_192536-DVC00207.jpg
お酒はUメちゃんが持参の「澤乃井」、濃厚で味わい深い一品でした。
posted by ひで at 21時59分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 花の名札付け、その7

今日も施設管理の方と二人です。


資料館脇のヤマホタルブクロ(山蛍袋)キキョウ科、の花が咲きました。普通のホタルブクロとは萼の切れ込みのところで区別します。

2010_0724_094457-DVC00203.jpg
昨日咲いたゲンノショウコは白い物が緑色になりました。

2010_0724_110306-DVC00204.jpg
コケモモ(苔桃)ツツジ科、実が赤く色づいてきました。苔と云う形容詞が付いていますが苔ではなくて,ツツジ科の木です。熟した小さな実を桃にたとえ、小さいと云う意味の形容詞がついています。

2010_0724_110739-DVC00205.jpg
ミヤマシグレ(深山時雨)スイカズラ科、ガマズミ属。これはベルツリー氏が付けました。シブレが訛ってシグレになったものだそうです。シブレはガマズミ(莢迷)の方言だそうですがどこの方言だかは存じません。要するに深山に生える莢迷で、時雨には意味は有りません。

ベルツリー氏は黒蔓除去を行ってくれました。

昨日の夜に到着したUメちゃんとKn5氏が15時頃に遊びに来ました。Uメちゃんは上の広場で折り返してきて「ジロ子さん」のお宅へ向かいましたがKn5氏はまがたまの丘まで登って一回りして来たとの事。

今日も小中学生の団体が多く、土曜の所為か一般の個人客も多数御来園になりました。夕方到着した小学生の団体が大勢水を切らしていたので持ち込んだポットから少しずつ分けてあげました。最後には引率の先生がお礼を云いに戻って来てくれました。

17時で閉館して荘へ戻ると「ようするにF氏」がいらっしゃっておいででした。

明日、オーケストラの練習に参加するために東京へ向かいます。
posted by ひで at 18時15分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 23日 (金)

 花の名札付け、その6

今日は施設管理の方がいらっしゃったので一人では有りませんでした。昨日の「鋸草」の画像を施設長の先生にメール送信した処、「西洋鋸草なので除去して下さい。」との事。1株だけ「西洋鋸草」と札を付け替えて残りは根本から引き抜きました。一方、「黒蔓」の方は「黒蔓でOKです。これも繁殖しまくるので少しだけ残して極力除去でお願いします。」との事でした。こいつは「つる草」なので除去には骨が折れます。

今日の来園者は、小学生の団体が3つで合計200名ほどと個人のお客さんが少々でした。


18日に札を付けた「現の証拠」に花が咲きました。昨日、二つ蕾を見つけてそのうちの一つが大分膨らんでいたので今日あたり開くかと思っていた処、その通りとなりました。

2010_0723_095650-DVC00201.jpg
グンナイフウロ(郡内風露)フウロソウ科。これは何だろうか?と思っていたら、離れた処に同じ物が有りましてそこにこの名前の札が有ったので付けておきました。

今日は「水」をポットに用意しておきました。水を呑み干してしまって困っている方々にお分けして喜んでもらえました。明日も持って行こうと思います。
posted by ひで at 18時35分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 22日 (木)

 花の名札付け、その5

今日も一人で留守番でした。


5日前に名札を付けた「ヤマオダマキ(山苧環)」が開花致しました。

2010_0722_111620-DVC00196.jpg
ノコギリソウ(鋸草)キク科。これは施設長の先生に確認をとっていませんが花の形と云い、鋸の様な特徴の有る葉と云い間違いないと思い札を付けました。念の為、ベルツリー氏に聞いて見た処「たぶん」との返信でした。

2010_0722_125507-DVC00197.jpg
靫草と一緒に咲く鋸草。

2010_0722_125625-DVC00198.jpg
これは何でしょうか?蜂が美味しそうに蜜を吸っていました。

2010_0722_125654-DVC00199.jpg
ベルツリー氏のお見立てでは「クロヅル(黒蔓)ニシキギ科」。資料館の管理室に置いて有る本には載っていませんでしたが、ネットで調べてみると合ってそうな気が致します。これは施設長先生に確認を取ってから札を付ける事に致します。

今日は昨日の半分くらいの人数でしたが、そこそこ盛況でした。昨日に倣って、人数の多い団体の時には奥の扉を開放して一方通行にして混雑緩和を図りました。 
昨日も居られましたが、水を切らして喉が乾いたと云うお客さん多くて、しかし資料館には水道が無いので今日は空いたペットボトルや水筒に水を詰めて用意しておきました。
水を切らした小学生が水の出ない水道をひねって残念がっていた処、持って行った水をあげたら喜んでいました。明日も水は持って行こうかと思います。ここでペットボトルでも売れば良い商売が出来そうです。(笑)
posted by ひで at 18時02分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 21日 (水)

 花の名札付け、その4

今日も一人で留守番でした。

お昼前には博物館設備の営業マンが売り込みに来たり、放送局から取材依頼の電話が掛かってきたりと対応に忙しい1日でした。


ベルツリー氏に画像を送った処、「シモツケソウでは?」と云われましたが葉の形が違おうなぁ~?と思いつつ施設長の先生に画像を送って見ました。

2010_0721_095931-DVC00191.jpg
先生の回答は「草のシモツケソウ(下野草)では無く、木のシモツケ(下野)だろうと思います、葉の形が違うので確認してみて下さい」との事。
葉の形といい、花の下が茎では無く幹で有る事から「シモツケ」と断定致しました。シモツケ(下野)バラ科。

2010_0721_163903-DVC00192.jpg
団体さんが多く、個人のお客さんは午前中に3グループ計7名でしたが、小学生の団体が14名、13名、15名、96名、25名、69名。一般の団体が56名、15名。夕方に中学生160名。こんなに大勢来園されました。
お昼過ぎに団体さんが帰った後で展示室に入って見るとかなり暑苦しかったので、一番奥の窓を開けてみました。しかし、それでもあまり風が通らないので一番奥の扉も開けてみました。これがその後の団体さんには功を奏して、その扉を出口にして一方通行で見学してくれたので室内が歩きにくい事も無く見てもらえました。

2010_0721_164037-DVC00193.jpg
最後に来た中学生が嬉しい事を書いてくれました。
posted by ひで at 17時44分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 20日 (火)

 花の名札付け、その3

今日も施設長の先生は不在で、管理人さんも不在で一人で留守番でした。主な仕事はハイキングコースの道案内、それから電話番。資料室の中に居ると、外でお客さんが「この花、何だっけ?」「たぶん、ウツボグサ。」と云う会話が聞こえてきたので、図鑑で調べてみました。


ウツボグサ(靫草)シソ科。ベルツリー氏に画像を送ってみると「タテヤマウツボグサかも?」と云われましたが、花が大きくないのでたぶんウツボグサだと思います。

2010_0720_111625-DVC00186.jpg
シラタマノキ(白玉の木)ツツジ科、これは一昨日札を付けて写真を撮り忘れた物。

2010_0720_111737-DVC00187.jpg
カライトソウ(唐糸草)バラ科、これは一昨日付けたのと同じ花を別の場所で見つけたので札を付けました。まだ開花している部分が少なくて頭を下げかけた状態が多いです。

2010_0720_114722-DVC00188.jpg
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)キク科、これも一昨日付けたのと同じ花を別の場所で見つけた物。他にヒヨドリバナ(鵯花)らしい物を見かけましたが断定出来ないので札を付けるのはやめておきました。

2010_0720_120051-DVC00189.jpg
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)ツツジ科。葉の裏が白っぽい事からの名前の様ですが、札を付けた一昨日は花が咲いて居なかったので写真を撮りませんでした。今日見たら一つだけ咲いていましたので撮影致しました。

お昼前には昨日お泊りのお客さんを東館山ゴンドラまでお送りして来た帰りにKn5氏が御来園になりました。3連休が終わって暇かと思ったら、予想以上に一日で30人ほどが訪れました。

昨日の画像を施設長の先生にメールで送って置いた処、「全てOKです。」と返信が届きました。これをもちまして昨日の記事を公式な物と致します。(笑)
posted by ひで at 17時54分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 19日 (月)

 花の名札付け、その2

今日は施設長の先生はお休み、管理人様は他所へ草刈りへお出かけで一人でお留守番。図鑑を見たり、資料館に有る写真を元に判った範囲で名札を付けました。東京へ移動中のベルツリー氏にメールで画像を送って確認して貰い、ほぼ間違い無いと思われる物だけですが・・・。


ハクサンフウロ(白山風露)フウロソウ科。

2010_0719_095657-DVC00177.jpg
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)ユリ科。

2010_0719_112858-DVC00178.jpg
こちらは葉っぱが小さいので、コバギボウシ(小葉擬宝珠)ユリ科。

2010_0719_125450-DVC00179.jpg
クガイソウ(九蓋草,九階草)ゴマノハグサ科。

2010_0719_142224-DVC00180.jpg
ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)ツツジ科。

2010_0719_150432-DVC00181.jpg
蝶の写真を撮るのは難しかったです。羽を広げている処でシャッターを切っても切れた瞬間には羽が閉じてしまったり、何度もシャッターを切ってようやく羽を広げたのが撮れました。
ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)類の何かだと思いますが、ギンボシヒョウモンかな?

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時58分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 18日 (日)

 花の名札付け、その1

DVC02708.jpg
イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)シソ科。これは昨日お客さんに教えられて付けた物。

DVC02709.jpg
ベルツリー氏がお昼過ぎに遊びに来て、教えてもらいながら札を付けました。

DVC02710.jpg
DVC02711.jpg
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)キク科。

DVC02712.jpg
ウメバチソウ(梅鉢草)ユキノシタ科。

他にも沢山付けましたが、カメラのバッテリー切れで写真が撮れませんでした。明日以降に撮り直します。

ロックガーデン入口手前の草刈りは本日でひとまず終了です。複数株咲いている花は根本から採取して標本にして良いと准教授先生から云われましたので明日から早速やってみたいと思います。
posted by ひで at 18時28分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 17日 (土)

 ロックガーデン(高山植物園)


朝、朝食前に隊長が御来荘。来る予定では無かったけれど、下界が余りに暑いので涼みに来たそうです。

今日の午前中は一人で信大自然教育園内に有るロックガーデンの草刈りを行いました。ついでに資料館の内部の掃除。

お昼前に研修の信大一年生の一行が到着、続いて食事の用意のお手伝いに二年生のおねぇ~ちゃんとスタッフのK氏が到着。午後は一緒にロックガーデンの草刈、ついでに長池へ続く木道脇の草が邪魔なほど茂っていたのでそれも刈り取りました。

15:30頃から突然の雷雨、一瞬雹も降りました。小やみになるまで雨宿りをして17時過ぎに上がったので帰荘致しました。
posted by ひで at 18時25分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 16日 (金)

 おたの申す平


山での甲虫サンプル採取と選別、資料分析等のお仕事を戴ける事になりました。「信大自然教育園」のお仕事です、9:00前に本部に到着。
教育施設本部からトレッキングコースを休憩を含めて1時間ほど歩いて現地に到着、そこで以前しかけた「トラップ」に入り込んだ虫などをサンプルとして持ち帰ります。

DVC02704.jpg
こちらは樹木の下に置いたトラップで、ここのサンプル採取は来月になります。

DVC02705.jpg
100m四方をロープで囲った領域とその周囲でサンプルを採ります。

昼までに施設へ帰り、昼食休憩の後は持ち帰ったサンプルの選別。もぐらが5ポイントのうち4ポイントに入っていたのには吃驚!

ロックガーデンの草刈りや、先日採取したと云う冬越えの樹種の選別作業などを行って17:00に終了致しました。ハイキングをしてお金を戴けると云う有りがたいお仕事に出合えました。
posted by ひで at 17時58分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 15日 (木)

 「菊水」ふなぐち 一番しぼり 熟成吟醸生原酒


昨日の午後に入山して、今朝下山して行ったベルツリー氏の置き土産。

昨夜呑みすぎたので今夜は程々にしておきます。明日は山へ入るお仕事を戴きました。
posted by ひで at 18時53分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 14日 (水)

 「霧の榛名」特別本醸造生酒


1800mlで2,550円。昨日、入山途中で「人生のスパイス・・・酒」の看板の、酒舗 明治堂支店 さんで買って来ました。前回「大盃」吾妻 玉苗がとっても美味しかったとお伝えすると喜んでおいででした。

群馬県吉岡町の柴崎酒造のお酒、販売店が仰る通りにほんのり「栗の香」が致します。

原料米:美山錦、精米歩合:60%、日本酒度:+3、アミノ酸度:1.4、アルコール度:19度以上20度未満。
posted by ひで at 19時43分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 13日 (火)

 「縁喜」上撰本醸造〝志賀高原″


昼過ぎに群馬を立って10日ぶりに陽坂へ戻りました。今夜はこちらを頂戴致しました。「志賀高原」ではこのお酒が美味しいです。
posted by ひで at 19時54分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 12日 (月)

 「賀茂鶴」純米吟醸


本日は親父殿の「休肝日」でしたので一人でお酒を頂戴致しました。このお酒は親父殿がお中元で戴いたものです。

香を嗅いだだけでは感じませんが、口に含むと良い香を感じるお酒でした。

アルコール度:15度以上16度未満、精米歩合:60%、日本酒度:+3、仕込み水:賀茂山系伏流井水。

明日の午前中にこちらでの所用を済ませたら、また山へ帰ります。
posted by ひで at 19時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 11日 (日)

 「五頭の四季」本醸造


親父殿が「ベルーナグルメの会」から月3本仕入れているうちの一本です。

新潟県阿賀野市(旧水原町)の「白龍」が代表銘柄の蔵元でございます。福井の「白龍」とは別物です。

蔵元の所在地は江戸時代には幕府の天領で越後府が置かれ、明治維新以降俳藩置県時に新潟県の前身である水原県が置かれた歴史と伝統の町だそうです。市の東端に位置する「瓢湖」には白鳥が渡来し、水が綺麗な自然豊かな土地だとの事。
創業は天保10年と云う江戸時代。

スッキリタイプの本醸造酒でした。冷やして呑みましたが、常温になっても美味しい感じで「燗」をつけてもまた違った味わいになりそうな気が致しました。

「杜氏一言」うまさけと心をこめてねんじつつ 打ちこむ魂 二ツ 三ツ 四ツ

昨日までの「釣行」余韻に浸りながら親父殿と盃を重ねました。今夜はまだ早い時間ですがここらでお開きです。


posted by ひで at 18時54分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 10日 (土)

 「大盃」特別本醸造〝牧野″一回火入れ

DVC026720.jpg
画像は今月3日と同じもですございます。今夜はその残りを頂戴致しました。

3:30に目覚ましを掛けていましたが3:20に目が覚めてしまったのでそのまま帰宅の準備を開始致しました。夜半から土砂降りで昨日がこの状況でしたら釣りには出かけなかったと思います。

自動車を運転できない親父殿と二人なので群馬まで750kmを一人で運転ですが、最近は大分慣れたので途中3回の休憩で9時間ほどで帰還致しました。

今回の釣行で判った事は・・・、

①餌のミミズは天然物で無くて釣り具屋で買ったもほぼ同様に釣れると云う事。
②食い付きの速い山女魚にはミミズよりもブドウ虫の方が釣り易いと云う事。
③2種類以上の餌を用意していると、一旦アタリが有って逃した時に別の餌で誘うと釣り易かった事。

以上、当たり前の事ですが自分では天然のミミズを採っての一本やりだったので、良い経験になりました。

二人で150尾を目標に出かけた結果126尾でしたので釣果は不満ですが「ヤマメ」が1/4を占めたのと、親父殿が40cmオーバーの「イワナ」を釣り上げたので今回は満足でございます。

せっかく買った「ミミズ」が余ってしまったので冷蔵のまま長持ちさせて、長野県下高井郡で使って見ようかと思います。
posted by ひで at 20時22分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 09日 (金)

 釣行八日目

DVC02692.jpg
今日はわたくしにとっては初めての川、親父殿は以前に一度だけ入渓した事が有るとか・・・。

5時前から竿を出しましたが9時までに二人で8尾のみ。あきらめかけていたところで、仕掛けが壊れて直していると親父殿から「大物、助けて!」の声。

>>追記の開閉

posted by ひで at 16時41分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 08日 (木)

 「桃川」上撰、「八海山」清酒


下北半島の旅館では先月と同じ「関乃井」を戴きました。津軽のこのお宅では昨日は「桃川」、今夜は「八海山」を戴きました。

心地よく酔って、今夜はこれでお休みなさいませ!
posted by ひで at 20時03分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

 釣行七日目

今日は初めての川へ行こうかと車を30分ほど走らせましたが、現地に着いて見ると藪が濃すぎて竿が出せそうに無かったので以前行った川へ目的地変更。
結局5:30頃からの入渓、途中で朝食を食べ2つ目の堰堤で竿を出していると釣り人が一人上がって来て我々を見て更に上へと登って行きました。
競っても面白くないので、別の川へ移動する事に致しました。これまでの釣果、岩魚のみ11尾。

車へ戻ると雨が降り始め、海沿いを走っていると土砂降りになりました。釣り場で降られずにラッキーでした。

何時も入渓する川へ着くと雨は上がっていました。


去年、大物を釣った場所で今日はアタリ無し。置き竿をして休憩したら餌は取られていました。今回は殆どアタリが無く、15:00まで二人で岩魚のみ7尾。
2か所の川を合わせても1日でたった18尾しか釣れませんでした。
posted by ひで at 16時33分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 07日 (水)

 釣行六日目

DVC02687.jpg
津軽半島でお世話になる民泊のお宅近くの川で13時過ぎから竿を出しましたがアタリが有りませんでした。1時間半ほどしてようやくぽつぽつとアタリが・・・。

結局、親父殿が2尾でわたくしが1尾の岩魚を釣り上げたのみ。雑魚川では放流サイズです。明日は初めての川へ行く予定です、どんな結果になるやら・・・?
posted by ひで at 17時52分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

 むつ湾フェリー


脇野沢10:50発の船で蟹田へ向かいます。

DVC02684.jpg

posted by ひで at 10時40分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 06日 (火)

 釣行五日目


今日は昨日と違う川へ出向きました。「山女魚の川」と云われるだけあって、山女魚が沢山釣れました。

DVC02682.jpg
午前中だけで山女魚が19尾と岩魚が6尾の合計25尾。

午後は一昨日と同じ川へ移動して岩魚を目標に致しました。

中上流で竿をだして15時までに岩魚が8尾だけ、更に下流へ車を走らせて一昨日と同じ所から入渓して後8尾が釣れました。下流では山女魚が出たので2尾は山女魚でした。

本日の成果は山女魚が21尾と岩魚が20尾の計41尾でございます。
posted by ひで at 21時19分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 05日 (月)

 釣行四日目


昨日と同じ川の上流へ出かけました。上流は川ではなく沢と名前が変わります。中々数は出ませんでしたが、親父殿が泣き尺の岩魚をゲット!

DVC02677.jpg
その後も良型が何尾かは釣れました。

DVC02680.jpg
大物が掛かったか?と、思ったら根掛かりでした。

DVC02679.jpg
川原で味噌汁を作って、握り飯を食べるのがいつものスタイル。

上流に行くにつれ当たりが少なくなり、サイズも小さくなって来たので隣の沢へ移動。しかし、そこでも殆ど当たりが無く、結局昨日の川の少し上流部へ再入渓。
山女魚が何匹か釣れましたが、結果的にはあまり釣れない一日でした。
今日の釣果、二人で岩魚21尾と山女魚5尾でした。
posted by ひで at 18時31分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 04日 (日)

 釣行三日目


4時前に出発し、殆ど休憩を取らずに車を走らせて10時間20分で現地へ到着致しました。14:30頃から竿を出し、3時間で二人合わせて20尾の釣果でした。

DVC02674.jpg
今日は山女魚が9尾、岩魚が11尾でした。お世話になっている荘の大将に「山女魚が釣れたら持って行く」と云っておいたので満足出来る結果となりました。

一人で780Kmを運転して疲労困憊ですが、釣果には満足でございます。明日は早朝から頑張ろう!
posted by ひで at 20時31分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 03日 (土)

 「大盃」特別本醸造〝牧野″一回火入れ 


1800mlで2,100円、特別本醸造としては「ラバウル航空隊」に近いお値段でお買い得かと存じます。

昨夜20:30頃に隊長が御来荘、23:00頃には周三さんが御来荘。ちょっぴり遅くまで呑んで呑みすぎの感じでありました。

早朝のタケノコ採りはパスして久し振りに朝8時頃まで寝て居りました。
朝食後に出撃するお二人をお見送りしてから9:50頃に群馬へ向けて帰路につきました。

道が混むのが嫌いなたちなので、土曜日の今日は「おとせスピード、おとすな化粧」の看板と「ドラえもん」の絵が屋根に書かれた家が見えるルートで帰途に付きました。(極一部の方しか判らない表現で済みません)

今日のルートだと、牧野酒造が道すがらに有るので一本買って来た次第です。

「生酒」と「一回火入れ」が有りましたが、今の時期の保存を考えると「一回火入れ」の方が無難かと思いましてこちらを買って帰りました。

ほのかな香りと濃いめの味わいの美味しいお酒でした。スッキリとした味わいでグイグイ呑みたい方にはむかないかと思いますが、ゆっくりと盃を傾けるには宜しいかと・・・。

今夜はこれで就寝です。明日は4時出発を目標にして青森まで車を走らせます。
posted by ひで at 19時33分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2010年07月 02日 (金)

 タケノコ採り、14日目


今朝も4時に起きて5時頃に出発、Kn5氏と二人で昨日ザックを失くした辺りを探しに出かけました。

結局の処、発見には至らずでした。本日の収穫12Kg、Kn5氏は20Kg。

今日は団体のお客さんがお泊りになるので部屋の準備の為8時で終了、量が少ないので皮むきもお昼までには完了です。
posted by ひで at 14時29分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<06月 | 2010年07月 | 08月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。