酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2012年10月 14日 (日)

 第3回 越の譽 新酒まつり

NCM_0035.jpg
お酒の会、翌日もお酒のイベント。開場前から長蛇の列。

NCM_0036.jpg
予定時刻より少し早く開場。

2012_1014_100345-DSCF0943.jpg
開場前に並んでいる地元の方々は「酒粕詰め放題」がお目当て。(先着300名) 我々のお目当ては蔵見学。

2012_1014_100932-DSCF0944.jpg
「酒彩館」入口にある巨大な杉玉。

2012_1014_101159-DSCF0945.jpg
本日の限定酒。(買いませんでした)

2012_1014_101630-DSCF0948.jpg
試飲はしました。(5種類)

2012_1014_103340-DSCF0952.jpg
7000リットルほど入るタンク、これが100本ほど有るとか。1本のタンクで毎日3合呑んでも35年かかるらしい。

2012_1014_103413-DSCF0954.jpg
大吟醸麹室、湿度管理がしやすい様に内装はステンレス。

2012_1014_103651-DSCF0956.jpg
中吟クラス用には木の内装の麹室。この他に普通酒用の麹室が有るとか・・・。

2012_1014_104008-DSCF0959.jpg
蔵の外では「酒粕詰め放題」に群がる人々。

430445_292515080862642_281170560_n[1]
搾り落ちたお酒を試飲。19度の濃厚で若々しいお酒。

557755_292515597529257_1553057924_n[1]
20分ほどで見学終了。

560694_292112370902913_70352700_n[1]
帰りも運転しないので「蕎麦屋酒」。

482949_353749351384140_815231244_n[1]
新蕎麦をご馳走になりました。美味かったぁ~!

579143_292115044235979_195537117_n[2]
Tk4号の後部座席に乗って帰路に付きました。
posted by ひで at 19時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2012年10月 | 11月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。