FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年07月 31日 (日)

 久しぶりヴァイオリンの個人練習を沢山

今日で7月も終わり、あと3ヶ月もすれば雪山で滑走できます。でもその前に来月には音楽教室の発表会、以前はお彼岸の頃だったのに年々早くなり今年は8月21日だとか。最近は「伴奏費」(吟醸酒1升分位)を徴収する事になったので今年は無伴奏曲、J.S.Bachのパルティータ第3番から「Preludio」。伴奏あわせの練習は不要ですが音程を安定させるのが難しい。てな訳で今日は久しぶりに沢山練習しました(平日は殆どヴァイオリンを弾く時間がとれないもので)。ヴァイオリンを弾くのって結構体力を使うんですよ、音が外に漏れないように部屋を締め切って冷房をかけていても本気で2時間も弾くと汗びっしょりになります。汗をかいた後は風呂上りに「朱夏の酒」をロックでグビリ!香りも上品で旨みの詰まった美味しいお酒です。これが無いと「夏」が来た気がしません(って誉めすぎか?)。大き目のグラスに氷を浮かべて2杯呑んだ後、昨日開けた「雪中梅」純米をお燗で呑んで見ました。冷房を利かせた部屋で呑むお燗酒は贅沢ですけど美味しいです。肴は代り栄えせずに鰹の叩き、冷奴、手羽先串焼、枝豆、お新香。そういえば今日は「鈴鹿8耐」、以前はNHKのBSで完全生中継をやっていたのに今ではダイジェストすら放送がありません。宇川、清成組が優勝したらしいですがそのうちプロ野球や大相撲も放送が無くなるのでしょうか?
DVC00223.jpg
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時44分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「雪中梅」純米 | ブログトップ | 「金婚」純米吟醸中取り生原酒無濾過、「箱根山」本醸造原酒、朱夏の酒 >>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索