FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年10月 11日 (木)

 ヴァイオリンレッスン356、L.v.Beethoven/Symphonie Nr.9 d-moll op.125 Vn.Ⅰ

7日の「第九」の練習には体調不良で参加出来ませんでした。

「第九」は順調に練習してますか?
先週は風邪をひいて欠席しました。
今の時期、体調を崩す事が多いので注意して下さいね!
それはそうと、「弦」を張り替えました。
弾かせて貰って良いですか?

「VISION TITANIUMU」は使った事が無いと云う先生に弾いてみていただくと・・・。

私は使った事が有りませんでしたけど、はっきりとした発音がする弦ですね!
チタンコーティングのE線が自慢の様ですが、耐久性が良いだけで音はそれほどでも無いかな?って思いますが・・・。
音量は充分ですね。

と、世間話の間にようやく調弦完了でございます。

「第九」の3楽章の楽譜を譜面台に載せ・・・。

今日も「第九」でいきますか?
7日の練習には体調不良で欠席しましたが、暫くこの曲をお願いします。

3楽章の43小節目の1st.Vn.がメインになる旋律の辺りを見ていただく事にする。

弓順やらを確認していない処が多くて、確認できた処だけをお願いします。
では、譜面を広げた3楽章のTempo Ⅰからやってみましょう!

自分で考えてきたポジションで弾いた後、先生のアドバイスを聴きながら・・・。

なるほど、って感じが多かったです。
でもご自身が弾きやすいのが一番良いですから、私が云った事は一つの選択肢して考えて下さいね!

そうは云われても、先生が助言下さった弾き方が一番弾き安そうです。

地元オケの音楽監督からは11月の本番までは「チャイ5」の方に全力を傾けてと云われて居りますが、内緒で「第九」をさらっていきたいなぁ~と思います。

「チャイ5」も「第九」も好きな曲ですので、自分なりに精一杯取り組みます。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時46分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「菊水」五郎八 にごり酒 | ブログトップ | 「加賀鳶」極寒純米 辛口>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索