FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年11月 03日 (土)

 最後の広報活動と個人練習

演奏会がいよいよ明日に迫って来ました。

他団体の演奏会のパンフレットにチラシを挟み込んでもらうのも今日が最後です。数ヶ月前から手分けしてそれぞれの会場へ赴き作業をしてまいりましたが今日は明日本番を行う会場内の中ホールの方(我々が明日使うのは大ホール)で行われる演奏会場へ行って来ました。

散歩がてら徒歩で行くつもりですしたが、スキー板のチューンナップを友人に頼みに行くついでに車で出かけました。
11時過ぎに搬入口の脇に車を止めて、ホールのホワイエへ行ってみると午前中は他の催しが行われていた様で、ちょうどそれが終ったところでした。
13:30までに持ち込めば挟み込む作業は先方で全てやってくれるとの事でしたので午後に出直そうかとも思いましたが、事前に管理事務所へ預けても良いとの事でしたので、午後は最後の練習に時間を使いたいので事務所の方へ預けました。

その場から車で約15分、スキー仲間のK君宅へ。4台のスキーを預け少しだけ世間話。12月には何処かへ滑りに行こうなどと話しをして12:30に帰宅。

午後からは最後の個人練習。Web上からダウンロードした練習の音源に合わせて全曲を演奏順に通して練習してみました。
全曲を休符の時間も含めて通してみると程よい緊張感が有ります。我ながら中々良い練習方法だと思います。(自画自賛)

2時間弱で全曲弾いた後、気になった処を取り出して(気になった処が多すぎですが・・・)何度か繰り返し。

夕食後にもう一度先ほどと同様に全曲を通して練習終了。数年振りにオケ活動を再開した去年に比べると少しはマシになったかな。

これで本番の程よい緊張感の中で平常心を保てれば少しは戦力になれるかなぁ~?大人らしく落ち着いた演奏を心がけたいとは思っていますが、なんせ最後は「チャイ5」、終楽章では「ガシガシ」行ってしまうかも知れません。

明日の今ごろは全てが終っています。どんな演奏になるのか不安も有りますが楽しみでもあります。とにかく「一期一会」を楽しんでみたいと思います。

さて、軽く一杯呑んで寝る事にしよう!
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時25分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<奥利根スノーパーク リフト1日早割券 | ブログトップ | 東京農工大学OB管弦楽団 第19回演奏会>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索