FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年11月 07日 (水)

 久し振りに「第九」の個人練習

今日は20時前に帰宅できたので、明日のレッスンに備えて久し振りに「第九」をさらってみました。

ヴァイオリンのレッスンは、先週は欠席で先々週は休講でしたので明日休まずに出席できれば3週間振りになります。

前回のレッスンで「3楽章」のフィンガリングを考えた筈ですが、ほとんど忘れておりました。(汗)

1時間ほど楽器をならしたら、腹が減って来たので練習終了。暫く「第九」から遠ざかっているうちに、せっかく弾ける様になった処も厳しい状況になりました。

後5週間でどこまで弾ける様になるか不安です。まぁ、とにかく出来るだけ時間を遣り繰りしてさらうしか有りません。

今日の昼間、2月の「ニセコ」でお会いした青年からメールが届きました。演奏会の1週間前に演奏会の案内メールでお送りした処、聴きに来てくれたそうです。

北海道のスキー学校で偶然ご一緒したご縁で聴衆が一人増えたかと思うと、何だか嬉しいです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<BRAHNS SYMPHONY No.1 | ブログトップ | ヴァイオリンレッスン358は休講>>

コメント

行きたかった!

すばらしいコンサートだったようですね、聞きたかった。
どうやら、ひでさんは一発勝負に強そうですね、わっはっは(笑)

私も御利益に預かりたい・・おね~ちゃんの前では今でもドキドキします、ハイ。

ラテンのCD借りて聞いていますが、ベサメ・ムーチョのオーケストラ盤、ヴァイオリンのソロなんかがあって、涙が出るほどすばらしい。
思わずそばに居るおね~ちゃんの肩を抱きしめたくなるほど良いです。
女房は「ええい、うっとうしい!」なんて言いますが、19才の頃はこれでも可愛かったんですよ。

ああ~っ!音楽って良いですね。
(なにかあったの?なんて聞かないでね、いつものことですから)
酔っぱらって書いてます。
posted by むく URL at 2007年11月07日 23時29分 [編集]

ファイト-、一発!

むくさん、こんばんは。

自分の出来はさておいて「本番」が一番良かったのは間違えないです。

私が参加したオケでは全員が揃うのは本番だけだし(多くのアマオケがそうだと思いますが・・・)、普段はいらっしゃらない「賛助」の方が音を増幅させてくれるのが演奏会が一番良かったと思う要因でしょうか?

まぁ、アマチュアの演奏なんて本人達の自己満足の世界ですので、実は聴きに来て下さった方に自分達の演奏を聴いていただきたいと云うより、自分達がやりたい演奏をするって感じが強いかと思いますが。

なんていっても、本番は「音を出した者の勝ち」であります。いくら、指揮者が「抑えろ!」って指示を出しても本番では「出したもん勝ち!」です。(笑)
posted by ひで URL at 2007年11月08日 22時51分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索