FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年11月 11日 (日)

 オーケストラの練習(第九限定版、その4)

「第九」のオケ練習は9月30日以来ですから40日ぶり位になります。これまでは地元のオケと掛け持ちでしたが今回からはこちらに集中出来ます。

気温も低く、小雨が落ちてくる中を練習に行ってきました。

今日は指揮者の先生がお休みで代振りの方。

3楽章をかなり細かく練習した後で、1楽章。

今日は途中から「コントラファゴット」の賛助の方が現れたので、後半は4楽章を中心に練習。

「トロンボーン」も参加していたので2楽章も少々。

4回合奏に参加して、ようやく一通り弾いたところです。

今日練習に参加してみて感じたのは、相変わらず遅刻する人が多い事。此処では遅刻が日常化して、遅れてやってきても平然と入って来る様に感じました。

それから、トロンボーンの出番が終ると残り5分くらいのところで終了まで待たずにトロンボーンが帰り仕度をする事には違和感を覚えずにはいられません。何でたった5分くらい、最後まで待てないのか?

オケの皆さんも「ノリ」が感じられず、弾いていても面白く有りませんでした。どうせやるなら、もっと気合を入れた方が楽しいと思うのですが・・・。
スポンサーサイト



posted by ひで at 19時02分  [音楽トラックバック(0) | コメント(6)
<<「第九」の個人練習 | ブログトップ | TAJ会員証>>

コメント

一言

練習お疲れ様です。
エキストラとして参加してくださるのはありがたいのですが(団員が不足しているため)、あまり他団の事について書くのは辞めていただけないでしょうか。
下手だなぁ、とか、遅刻多いよ、とか思っても構いません。でも、遅刻してでも参加してくる、それで楽しむ市民オケなのです。学生オケとかOBオケとは違います。

団の構成は20代から70代まで。子供さんを連れてきている人もいるし、家事をこなしてからやっとの思いで来られる方が多勢です。そういう方達も心地良く参加できるようなオケなのです。だから細かい事は誰も言いません。

Trbも、指揮者がお疲れ様でした、と言ってからの退席です。少ない出番にわざわざ出てきてくれてありがとう、これが周りの思いです。
子供が足元で泣きながらも演奏している団員もいます。
こういう市民オケなのです。

弾いていて面白くない。そういう方には参加していただいても、こちらは嬉しくもありませんよ。

敢えて名前は伏せずに書きました。
posted by nao URL at 2007年11月11日 20時53分 [編集]

何が常識なのか・・・?

多分、反論があると思いつつ書いたのでコメントは想定の範囲内ですが。

>遅刻してでも参加してくる、それで楽しむ
個人的な理由は色々と有る訳でしょうけれど、遅刻して良い団体なんて云うのはおかしいと私は思います。

>OBオケとは違います。
何処にでも「子育て世代」は居る物で、「託児所」にお子さんを預けたりしながら、毎回きちっと参加している方もおります。

>細かい事は誰も言いません。
はたして、それで良いのでしょうか?中にはこころよく思っていない人もいるのでは有りませんか?
それが、伝統ならば悪しき伝統は変えられた方が宜しいかと思います。

>Trbも、指揮者がお疲れ様でした、と言ってからの退席
そもそも出番が少ないのはわかっている楽器です。大人のマナーとして、残り5分くらい待てないものか?と思った次第です。

外部から人を呼ばずに演奏会が出来る様にメンバーを集める方が良いのかも知れません。
posted by ひで URL at 2007年11月11日 23時48分 [編集]

なかなか(^^;)

ひでさん、naoさん、こんばんわ。
クラシックのこと何にも知らないくせに、なんかクラシックが好きな50過ぎのオヤジでございます。

まあ、私は「ひで」さんの事を(勝手に)友人だと思っておりますので、間違っていたら「それ、ちょっと違う!」と言います。
私の方が年上だし、気の置けない人だと思っておりますので(これも勝手)。

いやあ、アマオケにもいろいろとあるんですね、大変だぁ。

二人の書かれた文章を読むと、どちらの意見も納得できるんですよね(部外者ですが)。

「みんなと一緒に練習したい」「それぞれ事情があるのよ、わかってよ」

一言、言わせて下さい。
で、こんなにバラバラなアマオケでちゃんとした演奏出来るんですか?
自己満足な演奏でさえも出来ないように思います。
意思の疎通が出来ていないのでは。
いくらアマオケとはいえ、皆さん時間を惜しんで最高の演奏をしようと思って練習しているのしょ?。
でも実際満足な練習さえ出来ていない。

遅刻したら終わる時間も遅くなるのじゃないですか?

もう一度、皆さんで練習時間の件について話し合ってみたらどうですか。
時間調整とか。

>子供が足元で泣きながらも演奏している団員もいます。
良いじゃないですか、それがアマオケのすばらしさですよ。
好きな音楽をやりたい、これすばらしいことです。
楽器の弾けない私にとって、楽器の弾ける人は神様みたいに尊敬しています、これホント。

>弾いていて面白くない。そういう方には参加していただいても、こちらは嬉しくもありませんよ。

この一文が気になったのです。
まるで「イヤなら無理して来なくて良いよ、あんたよそ者なんだから黙っていろ!」というような書き込みに受け取ったものですから。

「第九」といえば年末には欠かせない「風物詩」にもなっていますよね。
楽しく演奏できるようにがんばって下さい。

二人の書き込みを見て思ったのでございますよ。
二人ともクラシックが好きなんだなぁ~って。

部外者で余計な事だったかもしれません、失礼。
posted by むく URL at 2007年11月12日 00時17分 [編集]

よそ者ですから・・・。

「第九」をやるには自分たちだけでは人数が足りない。これに対して、自分の所属する処では「第九」をやる機会が無い。この二つを結び付けようとした今回の「第九特別団員」の制度には魅力を感じて参加してみました。

でも、正式団員として参加しているメンバーとは気持ちの上で相違があることは否めません。

団員の皆さんは全体の事を考えるのでしょうが、所詮はよそ者の私は「第九」の演奏しか気にしませんから。

普通の「エキストラ」の様に謝礼をもらって参加するなら、団の意向に全てお任せするのでしょうが、少なくても「参加費」をお支払いしておりますので、ちょっと気になった事を書いて見ました。

今の状態では、奏者が増えただけで満足な演奏をするには程遠いのかなと思います。
posted by ひで URL at 2007年11月12日 12時58分 [編集]

続けるか迷いましたが

むくさん、始めまして。
コメントありがたく読みました。
今は多少ばらばらかもしれませんが、人に聴かせる以上本番は下手な演奏はしていないつもりです。ただの自己満足オケではないと思っています。プロや学生オケ経験者が多い団とは比べ物にはなりませんが。

ひでさんへ
確かに参加費を出していただいて練習にきていただいています。でしたら、私を介して 思っていることを言ってくだされば良いのではないでしょうか?
私だって練習参加率の低さとか、今の時期での演奏レベルには 満足してはいません。

今回の第9団員は、今までエキストラとしてお願いしていた、他団のコンマスさんなども、一緒に弾くのが楽しくて参加費を払って来て下さっています。

本番まで数回の練習で本番に臨まれる方に、乗りが悪くて面白くない、と言われたら、悲しくなります。
本番楽しく弾いてくださる事を願います。
posted by nao URL at 2007年11月12日 22時38分 [編集]

本番だけではなく練習も!

naoさん、こんばんは。

>「ノリ」が感じられず、弾いていても面白く有りませんでした。
って云うのが気に障ったのでしたら、ごめんなさい。あの日の練習場の音響の所為も有ったのかも知れませんが、1st.Vn.の後ろにいると自分のパートの音さえ聴こえなくて、合奏に参加している気になれませんでした。

練習に参加できる日が少ない分、個人レッスンでもこの曲を取り上げたりして自分なりに精一杯やっているつもりです。

皆さんで本番に向けて練習しているのは間違い無いと思いますが、プロでは無い我々はその過程の練習も楽しまなくては・・・。と常々思っています。

個人的には本番より練習の方が断然楽しい!と思っています。本番ではご来場戴いた「お客様」に楽しんで戴く為に演奏する訳ですが、練習は自分達の為にだけで有る訳で、色々と失敗を恐れずに試して見ることが出来るから・・・。概ねその試みは失敗に終る訳ですが、それを繰り返しながら自分が少しずつでも上達したかな?って思える事がオケを続ける糧になっているように思います。

せっかくご縁があってご一緒するわけですから、楽しい練習!心に残る本番にしたいですね。

今後は気になることが有ったらその場で疑問を投げかけて見ようかと思います。
posted by ひで URL at 2007年11月12日 23時35分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索