FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年11月 15日 (木)

 ヴァイオリンレッスン358、L.v.Beethoven/Symphonie Nr.9 d-moll op.125 Vn.Ⅰ

前回のレッスンは10月18日ですから一ヶ月ぶりです。年間42回と云う事でレッスンの無い週が有りますが、10月25日はその意味でレッスンの無い日で翌週11月1日は私の都合で欠席、そして先週は先生の体調不良で休講といったところです。

先週の休講分を今日時間延長で補講に当てると連絡を戴いていましたが、日中に先生からメールが入り今週は延長できなくなったので来週にとのこと。
まぁ、今週はまったく練習できていないので良しとしましょう。

さぁ、今夜のレッスンです。

お久し振りですね、先週は失礼しました!
全くさらえていないので問題有りません。
オケの演奏会は良かった様ですね、Iさんが云ってました。
聴きに来てくれたってメールを貰いました。
さて、次は「第九」ですね。出来はどうですか?
まだまだ、って感じです。自分も、オケも。

事前の練習が出来ていないので、普段とは逆にわたしの方から世間話をして楽器を弾く時間を少なくと画策しましたが・・・(笑)

さぁ、「第九」をやりましょう!

今夜は先生がやる気漫々です。

先週、練習に参加したのが4回目でようやく全曲を一通りみたことになります。
何処をやりましょうか?
何処も満足に出来てないので・・・。
では、今日は4楽章にしましょう!

140小節目からのテーマの旋律を弾いた後、164小節目から重音が沢山出て来てリズムを刻む辺りを弾くと。

重音は元弓で、弾ききった後で右手が下がらないで逆に上へ揚げて円を描く様に動かす方が良いですよ!

なるほど、その方が弾きやすいです。

その先を適当にお茶を濁そうとすると・・・

ちゃんと左手のポジションを考えましょう!

と云う訳でバリトンのソロが出てくる前までを中心にポジションを確認。

何度か繰り返した後、バリトンのソロの処で「O Freun---de,nicht die-se To-ne!…」と声に出すと。

そう云えば、ひでさんは「合唱」をやっていたんでしたっけ?
高校の頃ですけど。
バリトンだったのですか?
いいえ、第2テナーでしたけど。

と云った辺りで今夜は時間切れです。

今夜は自分の方からレッスンを「世間話」で終わらせようと画策したのですが、先生に仕切られました。(笑)

でも、おかげ様で少しだけ「第九」の練習が進みました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<第20期竜王戦七番勝負第3局 | ブログトップ | 「繁桝」クラシック 特別純米酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索