FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年11月 22日 (木)

 ヴァイオリンレッスン359、L.v.Beethoven/Symphonie Nr.9 d-moll op.125 Vn.Ⅰ

今日は前の時間が空いているので1時間前に前倒しして戴く筈でしたが、帰ろうと思った矢先に一つの仕事が発生し、30分前倒しの時間に変更して戴きました。

少し早く着いたので待合室で待たずにレッスンルームをノックすると、先生がお待ちかねでした。

お忙しそうですね!
昼間は暇だったのですが、帰ろうと思った処で野暮用が出来ました。
「第九」は進んでますか?
この前の練習は初めての「合唱合わせ」でした。
合唱が入ると楽しいでしょ!
女声のソリストは不在でしたが、テナーとバリトンはソロを歌って下さったので大分雰囲気が出てました。
では、何処から弾きますか?
出来ない処ばかりで何処を弾いたら良いのやら?
1楽章は大体弾ける様になってますよね。
一番練習が足りないのは2楽章なので2楽章からお願いします。

と云う訳で、先ずは2楽章の冒頭から。

いきなり最初のリズムで付点4分の後の8分音符が遅れる。

付点4分が短めでも良いですから8分が遅れないように!
合奏で指揮者の先生もそう云ってました。
同じパターンが続く処は3拍目の4分が遅れないように注意です。
同じ音が16回続く処はちゃんと数えるように!って指揮者に云われました。
ひでさんは数えてますか?
今は数えましたけど、合奏では他のパートを聴いて弾きます。

その先、273小節目から左手のポジションを考えつつ・・・。

最初は6ポジで285小節目からは2ポジで良いでしょう。

更に先へ進み、一通り2楽章を弾いて、続いて3楽章。

43小節目からの旋律は大分慣れてきた感じですネ。
次の99小節目からの旋律がまだまだなので、其処を弾きます。
スラーの切れ目、弓を返す処を間違えない様に!

114小節目までを一回弾いて、125小節目からのパターンは準備出来ていないので今日はパス。

3楽章のこの先はまだ出来ないので、4楽章にさせて下さい。

練習記号M(543小節目)から8分音符の羅列を3回繰り返す。

此処は合唱に消されがちですが、ちゃんと弾けると気持ちが良い処ですよ!
大分慣れて来ました。

ちょっと戻って435小節目からを弾いてみると・・・。

この辺りは臨時記号が多いので音程に要注意ですよ!

と云った処で時間切れです。

楽器を片付けながら・・・。

今度の日曜日は本番とは違う会場ですが、コンサートホールでの練習なので楽しみです。
ホールだと響きますから、練習場とは違った雰囲気になりますね。
さぁ、帰ったらもう少しさらい直します。
一杯呑むのでは無いですか?
今日は楽器を弾く事にします。

と、云う訳で帰宅してからも1時間ほどさらってみました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時56分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「多満自慢」純米原酒 あらばしり生酒 | ブログトップ | オケ曲の個人練>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索