FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年11月 25日 (日)

 オーケストラの練習(第九限定版、その6)

今日は本番とは違うホールですが、コンサートホールでの合唱ならびに声楽のソリストとの合同練習でした。

今日の練習は楽しみで有りましたが、出かける直前には「柏崎」の「某酒屋」の旦那からこれ見よがしの「雪山」の写真を戴きました。(バカヤロー!)

私が「初滑り」に行けない事を楽しんでいる様です。(笑)

スキー以外にも「ヴァイオリンを弾く」と云う楽しみを持っているわたくしは9時集合で10時からの練習と伺っておりましたが「第九」の練習は11:30頃からとの連絡を受けましたので11:20分頃に会場へ到着いたしました。

到着すると、まだ「1番」の練習中でしたので「遅刻」では無いようです。(笑)

暫く客席で練習を眺めているうちに「1番」の練習が終了、休憩を挟んでいよいよ「第九」の練習です。

わたくしの1st.Vn.は全部で17人、8プルト半になる様ですが4プルで半分折り返し(9プル扱い)ですので6プルの内側に入る私の8プルは一番後ろの一番奥です。(そのプルトでも裏ですから正真正銘の1st.Vn.の一番後ろです)

すぐ左はパーカッションと云うとっても弾き難いポジションであります。

先ずは合唱無しの1~3楽章の練習から。

「1楽章」は大分練習してきたので「弾ける」って思っていましたが・・・。

「惨敗」でした。本番のホールの響きを模して、せっかく有る「反響板」を使っていない事も有りまして「パート」の前の方の音が全く聴こえません。

離れた位置からの低弦やら管楽器郡は遅れて聴こえますし、隣では「Timp」が
元気に叩いて下さるし・・・。

こんなに指揮者から離れた位置で弾くのは学生時代の「Mn.」で「関東学生マンドリン連盟合同演奏会」で9プルで弾いた以来です。

舞台照明も届かずに自分の楽譜も暗くて見難いんです!(怒)

コンマスの「チューニング」の音も良く聴こえません。(笑)

もっと大きくとか、もっと長くとか注文する前にはコンマスは座ってしまうし・・・。(汗、、)

仕方が無いので管のチューニングの間に何とか間に合
わせましたが・・・。

まぁ、そんな訳で本番で自分が座る環境の「疑似体験」が出来たのは今日の収穫ですが。

これだけ後ろになると、普段のオケでは少なくても「1段」ひな壇を設けてもらえるのですが今回はない様です。

同じ遠さでも、客席側の「6プル」なら舞台から落ちそうになるくらい右に出てとか指揮者を見られる様に椅子をずらすのですが、今日の場所ではどちらに動いても「見えません!」。

「指揮者」が見える位置に動くと「コンマス」が見えないし、両方見える位置に座るのは無理な様です。(立って弾けば・・・?)

練習中も「指揮者」からの声が届かず、「何処から?」ってのが度々。

今日は、本番で隣に座ってくださる団員さんがその都度教えてくださったので何とかなりましたが・・・。

せっかく声楽の「ソリスト」が集まって「合唱」もあっての本番さながらの練習のつもりだったのですが「不完全燃焼」ってな感じです。

まぁ、今日の収穫と致しましては「廻りを当てにしてはいけない!」って事がはっきりした事。(実際、隣の方の音もほとんど聴こえない状況でした。)

残念ながら最早、こうなったら自分の個人練習の集大成として本番に臨むしか楽しみは無さそうです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時14分  [音楽トラックバック(0) | コメント(1)
<<異名同音 | ブログトップ | 今夜は3楽章>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
posted by   at 2007年11月27日 01時18分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索