FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年12月 28日 (金)

 サイトウキネン、小澤の第九

DVC01255.jpg
「第九」の演奏に参加するにあたって参考音源として購入したCDと同じ録音のDVDを買いました。

何で今更、第九のDVDかと云うと・・・

(これより先は先日の演奏に参加された方々はご覧にならない方が宜しいかと思います。)
演奏が終った直後は、あまり良い出来では有りませんでしたが初めて「第九」に参加出来た事でそれなりに満足感は有りました。

しかしながら、聴きに来てくれた母と弟の反応はと云うと・・・

弟:「第九」に似てたけどあれは何だ、「8.5番」か?
母:何だか聴いていて疲れたよ!
弟:ベートーヴェン作曲、東○山編曲か?
母:ムーティーのウィーンフィルを聴いた時には「オケ」って素晴らしいって思ったけれど・・・。
私:ウィーンフィルとアマオケは比べてはいけないよ。
弟:それに「当日券2,000円」ってのもありえない、先月のはタダだったでしょ!
私:それは自分でも思うな、とてもお金を戴ける演奏で無い事だけは確かだ。
母:聴衆のマナーも良くないね。子供OKって云っても、騒ぎ出したら親が一緒に外に出るべきだよね。
私:それは、最初に参加したF合奏団と同じでは?
弟:あそこは子供受けする曲も有ったし、子供も楽しそうに静かに聴いてたよ!
母:音程や音色は此処より良くなかったけれど「身の丈に合った選曲」だったと思うよ。
弟:今回のは「実力以上の曲を選んでしまった」ってな感じかなぁ~?
母:何だかちゃんとした「第九」を聴きたいねぇ~!
私:来週からは滑りに行くので、この冬は無理だけど来年はプロの「第九」でも聴きに行こうか?
弟:良い演奏のDVDでも探して見るか?
母:年の暮にはちゃんとした「第九」を聴きたいね!(笑)

一見するとオケの演奏を批判している様ですが、私の演奏の多くを聴いている二人は私の出来の悪さをお見通しです。

何時か何処かで「ちゃんとしたアマチュアの第九」を聴かせて見せるぞぉ~!(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 21時40分  [音楽トラックバック(0) | コメント(3)
<<プレイバック | ブログトップ | 「初亀」本醸造 荒ばしり>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
posted by   at 2007年12月28日 23時57分 [編集]

よいお年を!

リンク先の皆様に挨拶です。来年も日本酒レポート
楽しみにしております。私もワインレポートすれば
いいんですけどね、忘れてしまいます。今年は第九の
演奏会少し前から書き込ませていただきました。
ありがとうございます。来年も、バイオリンの演奏技術
向上、そしてより多くのすばらしい曲との出会いが
あるといいですね。スキーも楽しんでください!

音ですが、私はまず自分が楽器をやり、その難しさ
を実感するからこそ、本物のよさがわかるわけで、
そう考えるようになってから自分のレベルであまり
落胆しなくなりました。あの人たちみたいになりたい、
という願望はかなわなくても、そういう気持ちを持てる
ことだけでもすばらしいかなと思うのは年だからでしょう
うか。経験のない者が指導者にならなければならない
ということを学校現場のクラブ顧問で痛いほど感じた
経験があるからというのも理由だと思います。うまい下手
関係なく、専門のものをたくさんもてるのはいいですね。
バイオリン/ビオラ、日本酒、スキー、人生が豊かになる
と思います。来年もブログを拝見させていただくと思うの
でよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
posted by ぺんぎんず URL at 2007年12月29日 11時13分 [編集]

有難うございました!

ぺんぎんずさん、こんにちは。

スキーでは「お金を貰って教えた」事も有りますが、それはそれで大変な事でした。
生徒さんが払った金額に見合う教えが出来たか、自問自答の繰り返し。
結局、教える実力が無いと思ったので1シーズンで辞めましたが・・・。

楽器演奏も、スキー登攀・滑走も向上心を持って楽しんで行きたいと思います。
色々と有難うございました、来年も宜しくお願い致します。
posted by ひで URL at 2007年12月29日 15時33分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索