FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年10月 28日 (金)

 「舞姿」原酒 大名行列

20051028133303
今日は小田原へきました。前回は「箱根山」を買いましたので、今回は別のものから選ぼうとした中でこれが目にとまりました。箱の中に昔ながらの徳利と小さいますが入っているらしいです。720ml 1,783円
帰宅して早速呑んでみました。
今夜はこの秋では初めての鍋料理、蟹スキです。

アルコール分18.5度、日本酒度-2。↑の記事の写真に写っている黄緑色の紙にお酒の特徴が書いてあるのですが「やや甘口で、濃じゅんな舌ざわり、冷又は、オンザロックでお飲み下さい。」
呑んでみると、確かに甘口ですが濃じゅんという感じでは有りません。すっきりした呑みごごち。濃さを感じませんのでロックにしたらなんかぼやけた感じです。
そこで、私としては何時もの様に「お燗」にして見ました。
「熱燗はアルコール分が鼻に付き、酒の風味をそこないますので、避けて下さい。」と有るので「ぬる燗」につけてみました。

風味が増した感じです。色々と試して見ると違った味わいが感じられます、たまには大失敗も有りますが。

スポンサーサイト



posted by ひで at 13時33分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<第16期女流王位戦五番勝負第4局 | ブログトップ | 徳利と枡>>

コメント

おおっカニ!!

ひでさん、こんばんは~!
徳利に入ったお酒~♪それだけで美味しそう(*^^*)
でも私は、蟹!!の文字に目を奪われましたよ(笑)
豪華な晩酌ですね~^^・
カニを食べる時って無口になりませんか?(^^;←黙々と食べるのに専念して無口になってしまうヒト(笑)
posted by lala URL at 2005年10月28日 20時53分 [編集]

「蟹」旨いっす!

lalaさん、こんばんは。
今日の蟹は美味しかった!「ズワイガニ」でした。(笑)

>カニを食べる時って無口になりませんか?
そうですね、以前北海道へ滑りに行った時の夜に「蟹」を食べに行くとその間は会話が無くなりました。

蟹を食べると頭の中に渦巻くフレーズ、「カニ 食べ 行こう
はにかんで 行こう・・・渚へ 行こう乗り込んで 行こう・・・」
パフィーの「渚にまつわるエトセトラ」。
posted by ひで URL at 2005年10月28日 23時35分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索