FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年02月 04日 (月)

 「黒龍」吟醸 垂れ口

DVC01279.jpg
1800mlで2,940円。金曜日の夜と昨日の夜で自宅のお酒を呑み干してしまったので買って来ました。
毎年この時期楽しみにしている薄濁りのお酒です。

使用米:五百万石、精米歩合:55%、アルコール分:17度以上18度未満。

今年も美味しく戴きました。


スポンサーサイト



posted by ひで at 22時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<今期9日目「よませ温泉スキー場」 | ブログトップ | ROMANZA ANDALUZA~Plectrum Art~TADASHI AOYAMA>>

コメント

有名ですよね

黒龍って有名ですよね。名前だけなら聞いたことが
あります! 職場の先輩たちが注文していたのを
覚えています。ひでさんは青森・岩手のお酒で好きなのは
注目しているのは何ですか。

スキーの事故が相次いでいて、すごく心配です。
ベテランでらっしゃるから山の楽しみ方を熟知なさって
いるとは思いますが、お気をつけて、そして楽しく
スキーをなさってください! 失礼します。
posted by ぺんぎんず URL at 2008年02月05日 18時59分 [編集]

美味しいお酒です

最高級の「ニ左衛門」(1.8Lで21,000円)、「石田屋」(720mlで10,500円)なども呑んだ事が有りますが、一番お安い「逸品」でも十分美味しいです。

青森のお酒だと、弘前の「豊盃」が好きです。石高が少なくこちらではお見受けしないのが寂しいですが。欲しい時には現地の酒屋さんからお取り寄せしか手段が無いのが玉に瑕?
岩手のお酒では、一関へ行った時に呑んだ「関山」が印象に残っています。

栂池の雪崩事故は、滑走禁止エリアに入った引率者の失態ですね。スキー場のゲレンデ内でも雪崩の危険は有るという事の認識が欠けていたのでしょうか。
二人死亡との悲しい結果になってしまい残念です。去年は同じ日程で栂池に行ってましたので、他人事とは思えません。

恐羅漢の遭難騒ぎは「山を甘く見すぎ」だったようです。最近は「バックカントリーブーム」と云う感じがして、猫も杓子もスキー場外を滑るようになって、危険な気がしています。
こちらはなんとか無事に帰還した事がなによりです。

私の場合は初めてのところへ行く時は大体「ガイドツアー」です。
自力で行くにしても最低限のアバランチギアや食糧は必ず携帯しています。

天候や雪の状況が良くない時には山へ入らないのが一番です。
そんな日は山に居ても、お宿で寛ぐのが宜しいかと・・・。
posted by ひで URL at 2008年02月06日 23時13分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索