FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年02月 14日 (木)

 ヴァイオリンレッスン368、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

先週に引き続き前回レッスンから全く楽器ケースを開かずにレッスン日がやって参りました。

お昼過ぎに「今日は19時からが空いてます、如何ですか?」と先生からメールが着信。前のコマの青年が「顔面神経痛」でお休みとの事。
今日は割と暇だったので「多分大丈夫」と返信。

こんばんは、時間は大丈夫でしたか?
今日は暇でしたので問題有りません。
3連休のスキーは如何でした?
元気に行ってきました!(笑)
風邪で行かれないのか、心配していたんですよ。
スキーの時には気合が入っているので金曜の夜には治りました。
では、楽しんでこられましたね。
ところが同行の子連れ家族が胃腸炎にかかってしまい大変でした。
下痢とかですか?
一家揃って上も下もで、月曜日は滑れずです。
それは大変でしたね。
自分の車では無いので帰りの日もビールくらい呑めると思っていたのが、逆に他人の車を運転して帰るはめになりました。
お疲れ様でした!

と云った処でようやく調弦完了です。

2月だから2ページ目ですよね。
先週から全く楽器に触ってないので進歩が有りませんが・・・

と云いつつ2ページ目の最初から弾く。

音程が悪いですね。
1週間ぶりに楽器に触ると感覚が良くないです。

気を取り直してもう一度。

さっきより良くなて来ましたね。
10度の開きが難しい!
上っていくところは良くなりました。

と云いつつ再度弾いてみると、上りの途中で何処まで弾いたか判らなくなる。

あれ、何処まで弾きましたっけ?
上がCまでですよ!
上の音は加線が多すぎて良く判りませんから、下がAになるまでと理解しましょう。(笑)

と云った処で時間切れ、少しだけ先を見てみることにしました。

DVC01297.jpg


次の段のHの音あたりからのポジションが良く判らないのですが・・・
Hの音が1指ですけど、此処は1ポジでは無かったはず・・・

と云いながら先生が少し弾いてみると。

ちょっと、楽譜を貸して下さい。

楽譜の表紙の裏の注意書きを読んでいる先生。

DVC01298.jpg


楽譜の指番号の下に書いてある三本線とか二本線とかの意味が判りますか?
全く気にしてませんでしたけど・・・
ほら、表紙の裏に注意書きがあるでしょ?
一本はE線、二本はA線、三本はD線で弾け!って事ですね。
判り難いですけど良く考えると合理的な表記ですね。
でもG先は四本でなくて④なのですね。(笑)
これはどうしてだかは判りませんが・・・(笑)
また滑りに行くので来週も準備無しでのレッスンになりそうです。
その時には此処で練習しましょう!

全く準備が出来ていないレッスンでしたが、先生のお蔭で先に進む事が出来ました。(来週もお願いします!)
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時30分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「五凛」純米生酒 山田錦 | ブログトップ | 「酔鯨」生原酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索