FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年02月 21日 (木)

 ヴァイオリンレッスン369、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

先週のレッスンから今夜までは少しだけ弾く時間がとれましたが、先を見る余裕は有りませんでした。
今夜は時間通りに行くと、先週は「顔面神経痛」でお休みだった青年が出てきました。

「顔面神経痛」は治りましたか?
何とか治りました!
いつでも休んで下さい、私が代わりにこの時間を使いますから・・・(笑)

と、云いつつ入れ替わりにレッスンルームへ。

「お大事に!」って云わずに「いつでも休んで」って云うなんて私は「嫌な奴」ですねぇ~。
彼はもう大丈夫そうですよ。(笑)スキーは如何でした?
またしても同行者が「腹痛」で土曜一日しか滑れませんでした。(笑)
また「腹痛」ですか?
前の週とは違う人ですが・・・。
それは残念でしたね。
1月は自分が「インフルエンザ」で滑れず、今シーズンはこれで4日も無駄にしてしまいました。
明後日も行くのですか?
一人でも行こうかと思ってましたが、他にもやる事が有るのでこの週末はスキーはお休みです。

今週は何度か楽器を弾いた所為か調弦には時間が掛かりませんでした。

この曲の旋律についてちょっと考えてみたんですけど、これは「怒りの日(Dies orea.ディエス・イレ)」の旋律ですね。
何かがモチーフになっているって聞きましたけど詳しくは知りませんが・・・。
大元のグレゴリオ聖歌は私も存じませんが、例えば「幻想交響曲の五楽章」で出てくる旋律がこの動きですね・・・。

1ページ目に戻って「G・Fis・G・E・Fis・D・・・」とその旋律を取り出して弾いてみると。

確かに仰る通りですね。
何も考えずに弾くよりは、曲の成り立ちを知るとより深く曲に取り組める気がします。
ひでさんが得意とするところですね。(笑)

と云う処で2ページ目の冒頭から・・・

4段目の2小節目まで弾いたところで・・・

この部分は大体出来てきましたね。もう一度やりましょう!

同じ処をもう一度・・・

この先の10度分散和音が難しいです!
これは慣れるしか有りませんね。

3回繰り返して何とか形が出来たので、先へ進むことに。

6段目の最後の小節Es・G・C・Gとか、指を置いたまま出来ませんか?

何度かチャレンジするが巧くいかず。

男性は指が太いから難しいですかね?
いいえ、此処は「爪が伸びているから」弾き難いだけです。

と云って、楽器ケースから「爪切り」を出して左手の爪を切る。

此処で爪を切るとは思いませんでした。
「爪きり」をケースに入れているんですね。
一昨年の「詰め」の頃「爪」が伸びていて弾きづらかった以来「爪きり」はケースに入れてます。(笑)この「爪きり」は一昨年「宮古島」で買ったんです。(笑)
今回は分散和音ですけど、一昨年の「重音」とかは爪が伸びると弾けませんね。
去年や3年前の単音の速弾きなら爪が伸びても何とかなりますが・・・。

爪を切ってもう一度。

爪が短ければ大丈夫そうですね。
10度で思いっきり指を開いた後は、指が固まりそうですね。
どちらも形で覚えるしか有りませんね。

と云いつつ先へ進んで行き何時の間にか3ページ目の2段目まで。

おっと、3ページ目に進んでしまいました。此処は来月です。
では今日は此処までにしましょう。

譜読みと左手ポジションの確認だけでほとんど終ってしまいました。

旋律の隠れているところが判ってきたので、曲想が付けやすくなりましたね。
お子様では無いので「曲の構成」を理解して弾きたいですから。

と云った処で今夜はお開きです。

楽器を片付けながら・・・。

今年は「イザイ生誕150年」らしいです。
それでこの曲ですか?
いいえ、偶々です。ついさっきイザイが1858年産まれと知ったばかりです。(笑)
「イザイ」の次は「ヒンデミット」かなぁ~?
次の無伴奏ですか?
「ヒンデミット」は難しすぎて弾けませんね。
パガニーニのカプリスは?
去年、上手な少年が弾いたからパスです。(笑)おっさんは他人が知らない曲を探します。(笑)
では「バルトーク」でも・・・?
「プロコフィエフ」なんかどうですか?

と云って以前此処で紹介したCDを出してみる・・・。

プロコに無伴奏Vn.って有るんですね。知りませんでした。
2本で弾くのか何本で弾くのか存じませんが、本来はソロ曲では無くてユニゾン曲らしいですが・・・。
ルッジェーロ・リッチですね。
私が生まれるよりも前の1950年代の録音です。

先生はプロコフィエフの無伴奏を聴いた事が無いとの事でしたのでCDをお貸しする事にしました。

今夜はこんな処です。
今日は久し振りに過ごしやすい感じにまで気温が上がりましたので、バスには乗らず徒歩で帰宅しました。

帰宅する途中で酒類量販店を見かけたところで寄り道。いつもは買わないウィスキーを一本買って見ました。「山崎12年」5,290円(定価だと6,780円もするらしいですが)を674円ビール券X8枚+現金162円。徒歩で帰ってバス代190円を払わなかったのでお金を使わず買った様な感じです。

これは「よませ」のスキー学校の校長がウィスキー好きと聞いたので、次回もって行こうと思って買いました。
次は3月15、16日が「よませ」の予定です、校長から「ワタクシ テレマーク上手になりました。お手合わせいただくのが楽しみです」とメールを受けとっていますので、私も楽しみです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時46分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<MOSTLY CLASSIC APRIL 2008 | ブログトップ | 「田酒」特別純米酒>>

コメント

爪切り。

♪もお~よしなさいね、悪い癖、爪を噛むのはよくないわぁ~♪

昔、コ~ちゃんのコンサート、日生劇場まで見に行きました。
(Gパン履いていってオバチャマ方ににらまれました)
posted by むく URL at 2008年02月21日 23時52分 [編集]

つめが甘かった?

爪が伸びてはVn.は弾きにくいです。爪きりが無ければ噛む処でした。(笑)

土曜日に届くお酒が楽しみです!
posted by ひで URL at 2008年02月22日 09時27分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索