FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年02月 28日 (木)

 ヴァイオリンレッスン370、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

土日に滑りに行かなかったのに、前回レッスンから全く楽器に触る事無くレッスン日を迎えてしまいました。

今夜は前の時間の青年がお休みだそうで、2週間前と同様に30分前倒しです。

こんばんは、時間は大丈夫でしたか?
充分間に合う時間でした。S君はまた「顔面神経痛」ですか?
今度は「腸閉塞」だそうです。
先週「いつでもお休み下さい、私が代わりますから」って言った所為かな?(笑)

今夜は調弦が順調と思った矢先にG線が下がりまくる。

乾燥しすぎの所為ですかね?

何とか調弦を終えて、さぁレッスン開始です。

2ページ目の冒頭から。

前半部分はなんとかつながる様になってきました。しかしながら10度の開きは未だに音程が不安定です。

此処だけ弾くと何とか成る様になってきましたが、前から続け様とすると巧くつながりません。
一つ一つやっていきましょう。

続いて2ページ目の後半から・・・

この辺が一番難しいですかね?
移弦するときの右手の動きをもう少し大きくした方が良さそうです。

更にもう一度弾いて、3ページ目に行きそうになると・・・

この先は来月にとっておいて、其処までをもう一度やりましょう!

弾き難い部分に先生が指番号を書いてくれて。

さぁ、もう一度。

何度か弾いて、左手の動きにはなれつつありますが。

本当に難しいですね。
でも、段々と形に成りつつ有りますよ、頑張って!
しっかりとした音を出したいです。
今は音量を考えずに全てfで良いでしょう。音程が少し乱れても判り難い曲ですから、左手よりも良い音が出せる様に右手の角度を考えた方が良いですね。

と云った処で今夜は時間切れ。

楽器を片付けながら・・・

そう云えば、去年の今ごろは一人で「ニセコ」へ滑りに行った頃です。
「北斗星」に乗って帰ってきたんでしたね。
はい、「北斗七星」では有りません。(笑)
もう一年経つんですね。
「北斗星」で目が覚めると「無職」になっていました。(笑)
2月中は「有給休暇」だったんですね。
40日分使い切れず38日でしたけど。
今年は休めませんね。
もう、新しい職場も6ヶ月を過ぎたので有給休暇が付きましたよ。
それなら平日にもスキーに行けますね。
来月には1日くらい休もうかと思っています。
では今週末もお気をつけて!

滑りに行くとは云っていないのに、当然行くものだと思っているようです。それに、楽器をさらってくる事は全くあてにしていないご様子でした。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時19分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<The BEATLES In Classic | ブログトップ | 「笹の川」吟醸 すべて山田錦>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索