FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年03月 23日 (日)

 「まると」生もと造り 純米酒

DVC01358.jpg
1800mlで2,450円。(だったか?)価格はちょっと忘れました。

使用米:長野県産美山錦100%使用、アルコール分:15.3度、日本酒度:±0、酸度:1.8、杜氏中沢 礎、長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂町)の黒澤酒造㈱の造。

最近何度かお世話になっている職場近くの酒屋さんでお勧めの一本を金曜日の夜に買ってきた一本です。

最初に一口呑んだ時に「雑味」とも「苦味」とも感じる嫌な味わいを少しだけ感じましたが、大きなグラスに移し変えてワインで良く行う「エアリング」と云うような感じでゆっくりと空気に触れさせると良い感じの味わいになりました。

開封直後が一番美味しいお酒も有りますが、封を開けて少したった方が良い感じになるものがある事もあります。

(「しぼりたて」を少し自分で寝かせてから美味しくなったりすると嬉しいものです。)

今日は久し振りに「何も予定の無い休日」でした。スキーシーズンには珍しいのですが、毎週出かけてばかりだと体力的にも金銭的にも苦しいのでたまには休憩も必要かなぁ~と思う次第です。

先週のスキー帰りに車の給油をしていなかったので、夕方に給油だけしてきました。車体が汚れているので洗車もしたいところですが、明日が雨の予報なのでやめておきました。
最近は高速道路で85km/hくらいでゆっくりと走っているので燃費が良いです。3Lの「レガシィ」もおとなしく走ると12km/L以上は走ります。前回が12.2km/L、今回は12.3km/Lでした。

先シーズンの終わり頃、鳥海山へ行った折(天候不順で滑れませんでしたが)の12.5km/Lに迫る勢いです。鳥海山の時は一人乗車(荷物も一人分)でタイヤはノーマルだったので、今の二人乗車でスタッドレスタイヤと云う条件を考えると非常に良いものだと考えております。
スポンサーサイト



posted by ひで at 21時25分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
<<「八海山」お燗瓶 本醸造・普通酒 | ブログトップ | 「JAZZ COVER」~Hazuki Morita&Natsuki Morikawa>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索