FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年05月 11日 (日)

 5月最初のオケ練習

すっかり暖かくなって初夏の陽気になったかと思ったら一転、3月の寒さになりました。昨日は山では雪が降ったようですが・・・。

例年ではGWの翌週に滑ってからタイヤを交換してスキーシーズンを終えるのですが、今年は今日がオケの練習日なので最後の滑りは来週に持ち越しです。

午前中にだらだらしてTVでNHK杯の将棋番組などをみているうちにうたた寝をしてしまい、練習に行くのが億劫になって休んでしまおうかとも思いましたが、今日は大阪からの長距離参加のオネーチャンがお休みなので私が休んでしまうとコンミス一人になってしまうかなと思い、最短距離の私が代わりに参加いたしました。(笑)

前半は「祝典序曲」のセクション練習。普段とは違って高弦・中弦(Vn,Va.)と木管高音(Picc.Fl.Ob.Cl)での練習。
短い曲ですけれど、やるべき事が山積みであります。それにしても、木管って近くで聴くと結構うるさい(失礼!)。

後半は「ブラ1」のTutti。(かと思ったら弦+金管+打楽器+Cfgのセクション練習でした)でも金管はTp.Hn.が2本ずつのみ(本来Hn.4にTp.は倍管で4、Tb.3、Tub.1)、その上弦はCb.2プル、Vc.4プル、Va.4プルなのに、Vn.は2nd,が2プル半に我らが1st.は本日見学の方の他はコンミスと私だけ。何とも情ない練習参加率であります。

1楽章をじっくりとやり、3楽章を少々。過去にやった事が有るとは云いながら、忘れたと云うのはおこがましくて前にやった時にもちゃんと弾けてなっかた事が露呈いたしました。

来週、今シーズン最後の雪山詣でを済ませたら真剣にさらい直さないとステージに立つどころではありませんな。

合奏が終ったところで指揮をしていた音楽監督が一言「ブラ1って楽しいよね!」。

うん、私もそう思います。演奏会が終った時に「楽しかった!」って思える様に、しっかり練習せねば・・・。
スポンサーサイト



posted by ひで at 21時57分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<オケ曲個人練習 | ブログトップ | 九郎左衛門「裏・雅山流」香華>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索