FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年11月 10日 (木)

 ヴァイオリンレッスン298、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週木曜日が祝日のためレッスンなしでしたので2週間ぶりのレッスン日です。
漸く曲を覚えてきましたので今夜は1曲最後まで止まらずに弾けると良いのですが、どうなる事でしょうか?
さぁ、レッスンに行ってきます!
さて、レッスンではいきなり弾き始め何とか1曲最後まで止まらずに弾ききりました。
そこで先生のお言葉「ようやく曲の練習が出来ますね」と。「エチュードならここで良しとして、次行ってみようで宜しいのですがこの曲は芸術的な無伴奏曲ですからこれからが本番です」との事。
一難さってまた一難。今月末までに続けて弾けると云う目標はクリアしたつもりでしたが、まだまだ前途多難です。

気を取り直して、強弱を中心に曲想を考える練習に。
右手と左手の動きを上手に連動させないと、思った様に曲想を表現する事は出来ません。
音の変り目が難しい処は拍分より音が長くなる傾向もあるし。

これから本格的な「スキーシーズン」に入るので私がほとんど個人練習をしなくなるのは先生もご存知の事ですので出来れば、仕事の移動中に楽譜を読み直したりスキー滑走中にも音楽をイメージして下さいとの事です。(大変なことだ!)

昨夜から「初亀」秋あがり 本醸造原酒を「お燗」で呑んでいます。暖めると美味しいです。ただ、燗冷ましになると美味しくない。「上燗」くらいが一番美味しく冷めると不味いという感じです。

サンプルで戴いたお酒は、日が経って空気に触れさせたら味わいが変わるかなと思い少し寝かせてあります。明日か明後日にもう一度残りを呑んで見ようかなと思っているところです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 18時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<POWDER GUIDE No.4 | ブログトップ | 「信濃の国」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2019年08月 | 09月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索