FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年06月 12日 (木)

 ヴァイオリンレッスン382、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

先週のレッスンでシェーベルク「浄夜」の弦楽合奏版(サイトウキネン)をお持ちするって先生にお話したのですが、帰宅してCDジャケットを探すと中身が空でした。(笑)
これは多分、車のCDチェンジャーの中かと思い昨夜のうちに取り出して来ました。

忘れないうちにお渡ししますね。(「浄夜」のCDを取り出す)
有難うございます。あ、済みません先週お借りしたのを忘れました。
あれは普段は聴きませんから、いつでも良いです。
「サイトウキネン」でやった事が有るんですね。
確か、15年くらい前ですけれど。そう云えば、この録音の2nd.Vn.のトップが徳永先生ですよ。(は徳永先生門下)
徳永先生はサイトウキネンは辞めてしまいましたね。

ペグの滑りが悪く、調弦に時間が掛かりましたが何とか合った処で、さぁ楽器を弾きましょう!

何時もの様に2ページ目の冒頭から、10度の開きが巧くいかずに繰り返す。

登っていく時の音程は大分安定してきましたけれど、下りで音程が低くなりますね。

更にもう一度。

上の音が合うと下の音が狂いますね。
人差指と小指の開きの感覚が曖昧ですね。

もう一度弾くと・・・。

良い感じに弾けたので先に進みます。

と、云いつつ最後まで弾くと。

やっぱり、2ページ目の中間辺りが一番の問題ですね。
でも、今思ったのですが此処だけ弾けても繋がらない。その前の10度の開きで左手が疲労困憊している状態で此処が弾ける様にしないと・・・。
それぞれの部分を弾けるように練習して、更に前後を続けて弾ける様に練習して行きましょう!

最後に後半の「アルペジオ」を弾いてみる。

大分「それらしく」なってきましたね。(笑)
出来るだけ左手の指を離さない弾き方を考える必要が有りそうですね。

と云った処で今夜は時間切れです。

楽器を片付けながら・・・・。

そう云えば、うちのオケに「Mちゃん」が参加してくれるかも知れません。
遠くから参加ですか?
団員として勧誘したんですが、別のオケがあってそれは難しいと断られました。でも「ブラ1」は弾いてみたいと云うので「エキストラ」でお願いしようかと思っています。
彼女は美大オケ時代のトップが集まったオケで弾いているらしいですね。
先生の門下でオケに誘える人が他には居ないので・・・。
そうですね、オケで弾けるレベルの人は他にも何人かいますけれど、合奏経験が無い人ばかりなので「オケ」は難しいかも知れませんね。
やってみれば楽しいのに・・・。

今夜はこんな処です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時07分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<第79期棋聖戦五番勝負第1局 | ブログトップ | 焼肉で宴会>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索