FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年06月 27日 (金)

 「初亀」富士山 吟醸ビンテージ



1800mlで2,520円。吟醸酒としてはお買い得な価格です。

原材料:米・米麹・醸造アルコール、使用米:雄山錦(100%)富山産、アルコール度:15度以上16度未満、精米歩合:55%、日本酒度:+2.0、酸度:1.2、酵母:協会9号、静岡HD-1,自家培養。

「初亀富士山は、富山県砺波平野の清らかな、気候風土の中で育った南砺産で醸し生まれた逸品です。雄山錦を生産する“なんと農協”は、有機の郷づくりに力を入れ土にもこだわりを持ち、安全で高品質な酒米づくりに努力している農協です。雄山錦は富山県農業技術センターにおいて「ひだほまれ」を母に、「秋田酒33号」を父として育成した酒米で大粒で心白の発現が良く蛋白含有量が少ない酒造好適米です。(裏ラベルより)
母と父の役割分担の語源はわたくしには判りませんが、二つを掛け合わせたって事でしょう。

9号酵母のお酒に多い「華やかな香」はあまり感じませんでした。自家培養の酵母とのかけあわせの所為でしょうか?
でも、あまり華やかな香よりはこれくらいが私のであります。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時12分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
<<「明鏡止水」垂氷・槽しぼり 純米山田錦 | ブログトップ | 「TAJ News」2008年6月号>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索