FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年07月 03日 (木)

 ヴァイオリンレッスン384、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

先週はレッスン無しの週でしたので2週間振りのレッスンです。

今日はこの部屋涼しいですね。
(いつもは待合室より暑いのに、今夜はレッスンルームの方が涼しかったので・・・)
エアコンの修理が終って、前より良く利くようになったみたいです。
今日は待合室が蒸し暑かったですよ。

湿度が高めの所為か、ペグが廻り難くて調弦に苦労しました。

ようやく調弦が合った処で・・・。

(1ページ目を開いて譜面台に載せていたので。)
あれ、最初からやりますか?
あ、失礼しました。2ページ目からにします。

と云って、いつものように2ページ目の冒頭から弾く。

10度開きの処でなんだか変な感じで止まる。

音が足りなかったみたいですね。
もう一つ登らないと・・・。(笑)

少し前から弾き直して・・・

D線の開放が響きすぎですね。
其処でボウイングを控えめにして、最高音で弓を大きく使いましょう!

その意識でもう一度。

そう、良い感じです!

更に先へ進み、同じ音をE線の開放とA線で交合に弾くところで場所を見失う。

何処を弾いているのか判らなくなってしまいました。
疲れ目ですか?
いいえ、「老眼」です。近くと遠くを交合に見ると、とっさには焦点が合わなくなってきました。
私も12年後にはそうなるのかな?
数年前からこんな感じですから、12年も掛かりませんよ!(笑)
オケで指揮を見たり、譜面を見たりだと見難いですか?
ですから、譜面を見ながら視界の端に指揮を捉える様にしています。去年の「第九」の時みたいにあまり後ろのプルトだとそれが出来ずに苦労します。出来れば3プルくらいまでにして欲しい物です。

続いて最後の部分、アルペジオの部分を弾く。

大分滑らかになって来ましたね。
でも「怒りの日」の旋律が出てきませんね。
アクセントを付ける音を意識して弾きましょう!

最後の部分で中々音程が決まらず、何度もやり直し。何とか満足できる状態の音が出せた処で・・・。

今日は此処までです。(笑)
良い感じで終れましたね。

今夜はこんな処です。


スポンサーサイト



posted by ひで at 22時50分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<スキー板、チューンナップへ | ブログトップ | 「桃川」純米酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2020年05月 | 06月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索