FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年08月 03日 (日)

 8月最初のオケ練習

現在参加しているオケは基本的には第2第4の日曜日で月2回の練習ですが、連休やお盆休み等には練習を入れない様にしています。
6月が第5日曜日まで有ったので7月最初第1週になり、2週間後が「海の日」の祝日による3連休であったために練習なし。その為に7月の2回目は先週でした。
通常であれば来週が練習日になる筈ですが「お盆休み」を避けると云うことなのか、今月は今日と24日です。

練習の前に1時間、先週集まったメンバーを中心に「練習の参加率向上」に対する話し合い。メンバー皆に聞いてみたい質問事項を確認できた処でお開き。

13:30からは「ロメジュリ」の弦(除Cb.)分奏。

低弦の充実振りとは裏腹に我が1st.Vn.は何時もの様に少人数。コンミスさんと私の後ろに久し振りにお見えになった大阪から遠距離参加のオネーチャン。
それでも、少しは自分が弾ける様になってきたので何とか音は聴こえたのではないでしょうか?

場所を移して全体ミーティングの後、元の場所へ戻って今度はCb.も交えて弦分奏はメイン曲の「ブラ1」。今日は1、2楽章。

練習前半の前中は指揮者が振ったのでコンミスさんも弾きましたが、後半の練習はコンミスさんが振るので1st.Vn.の音がとっても心配でした。

前半から1プル裏に座った私の隣に活きの良い学生さんに座って貰って何とかしましたが。

弾けない処はどうにもなりません。色々と指摘を受け、ちゃんと聴こえないなどと云われましたが・・・。
弾けていないのでちゃんと聴こえるはずが有りません。もうしばらくお待ち下され、今月中には何とかしますので。(笑)

コンミスさんと2人だけの1st.Vn.が何度も有りましたが、最近はようやく2プル位は集まる様になったので少しは気が楽になってきました。

今日の「ブラ1」は1、2楽章の予定でしたが殆んどを1楽章に費やして2楽章はほんの少ししか出来ませんでした。

練習後にVn.のエキストラさんの対応とか団員勧誘の話をするはずでしたが、それより大事な「来年以降の運営に関して」の話し合いが有ったのでそれを傍観しながら、時間が空くのをお待ちしておりました。
現状の幹部は、来年は継続できないと云う人が殆んどの様で来年以降にこの楽団を継続するには新しい幹部を引き受ける人が必須のようです。

わたくし個人と致しましては中心になる役を引き受ける自信は無いので、その人たちが兼任している役の中でできる物があれば協力していこうかと思います。
現状がまさにそのとおりなのですが・・・。

最後に「選曲会議」。

来年の演奏会の前中プログラムの候補に上がった曲に対してコメント付けをして、団員投票で絞り込むことを確認して終了。

何とか「N響アワー」が観られる時間には帰宅出来ました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時06分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<生誕100年記念「カラヤン・コンサート」 | ブログトップ | パート譜製本3>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2020年09月 | 10月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索