FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年09月 02日 (火)

 Richard Strauss HORN CONCERTOS


来年度の演奏会の候補曲の一つがこのCDに収められている「ホルン協奏曲第1番」です。作曲者による原題は『ヴァルトホルンと管弦楽のための協奏曲変ホ長調』(Konzert für Waldhorn und Orchester Es-dur )だそうですが・・・。1882年から1983年の作曲者が18歳の頃に書かれた作品だとの事で、作品番号は11。

60年後の1942年に「第2協奏曲」が作曲されたため、この曲は「協奏曲第1番」と通称されるようになったとの事。出版譜では、一部の再版楽譜を除いて現在でも原題通りだそうです。

演奏は、ズデニェク・ティルシャル(Hr.)プラハ交響楽団、指揮:イルジー・ビエロフラーヴェク。1979年9月22/26日、プラハ、スメタナホールでの録音。

金管楽器を独奏とする協奏曲は「ハイドンのトランペット協奏曲」しか演奏に参加した事がございませんが、私の好きな部類の楽曲です。

候補曲の組み合わせに含まれているので、改めて聴き直してみました。

他の組み合わせには、弾きたくない曲が含まれるのでこの曲を含む候補に投票する事に致しました。

結果は如何に?
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時42分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「蔵粋」特別純米酒 純米協奏曲 | ブログトップ | 第21期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索