FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年09月 05日 (金)

 第56期王座戦五番勝負第1局

二日前に「竜王戦挑戦者決定三番勝負」で対局したばかりの二人の勝負。

振り駒で羽生王座が先手となり、最近流行りの「一手損角代わり」で始まりました。

羽生優勢と云われた中盤で、受けの木村が本領を発揮して控え室の渡辺竜王や佐藤棋王も先が読めない展開に。

歯に衣を着せずに他人の棋戦を解説する木村八段のトークを聴いて、最近は木村ファンになりつつあります。

森内九段や郷田九段の様な「剛直な受け」とは違って、木村八段の受けは「飄々とした」感じを私は受けます。

羽生王座(四冠)の指し回しが冴えて21時4分、89手までで先手羽生王座の勝利。仕事中にもネット中継で指し手を見させて戴きましたが、中々面白い将棋でした。

第2局以降がまた楽しみな棋戦です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時18分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)
<<ヴァイオリンレッスン390、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION” | ブログトップ | 「美丈夫」純米吟醸>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索