FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年11月 13日 (木)

 「いづみ橋」“彩” 純米吟醸


1800mlで3,150円。月曜日に毎月一回行く隣県の地酒屋さんで買って来ました。月に一度の役目が来月から新人君に引き継ぐことになったので、かの酒屋さんで仕事中に買い物が出来るのはこれが最後となりました。残念です。

神奈川県海老名市の「泉橋酒造㈱」のお酒です。海老名産山田錦 、精米歩合(麹)50%(掛)55%、
アルコール16~17度、総米1,200Kg仕込み、袋しぼり、低温瓶貯蔵、協会14号酵母。
「誰にでもわかりやすい吟醸酒の入門としてをコンセプトにしたハイコストパフォーマンス作品。「彩らしい」という表現がピッタリする吟醸酒です。」だそうです。

香りは控えめながら、味わいは良い感じでした。ただ、少し価格が高いかなぁ~?

今夜は先生に急用ができてヴァイオリンのレッスンは休講になりました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時26分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
<<第19期女流王位戦五番勝負第5局 | ブログトップ | 第21期竜王戦七番勝負第3局>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索