FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年12月 07日 (日)

 今期3日目「志賀高原スキー場」

P10000061001.jpg
今日も朝から良い天気です。
9時頃に昨夜お誘いした柏崎の旦那がご来荘。お茶で一服していざ出陣。

横手山よりも渋峠の方が雪質が良さそうだったので今日も渋峠へ。

DVC01601.jpg
テレマークで滑る柏崎の旦那M氏。

DVC01602.jpg
ブラザーN氏。

DVC01603.jpg
こちらがわたくしでございます。

雪質は良かったけれど、その代わりにとっても寒かったです。(氷点下11度。)

2時間ほど滑って体が冷え切ったので小休止。寒さでビールを飲む気にはなりません。
M氏とN氏はロシアンティー、わたくしはウインナコーヒー。

その後少しだけ渋峠を滑り、いつもの様に道を下って横手山へ帰還。

荘で昼食、M氏はここの名物「鍋焼きうどん」。N氏はもう一つの名物「筍丼」。小食のわたくしは「山菜蕎麦」。

1時間ほどの昼食休憩の後、少しだけ横手の第2を滑って14:15第2リフト降り場でM氏とお別れして荘に戻って帰り支度。

N氏がお酒の配達を頼んでいたので駐車場で再度集合してスキーの荷物と一緒にお酒を積み込み、帰り支度中のM氏とお別れして帰途につきました。

碓氷軽井沢IC出口のゲート前でハザードを点けて停車中の車が一台。16:58でしたので「休日昼間割引」が9月から始まった事を知らずに「通勤割引」の時間合せに停まっていたものと思われます。

軽井沢で高速道路を乗り直し、自宅へは戻らずに群馬の実家へ18時少し前に到着。

P10000071001.jpg
親父殿がお歳暮で戴いた「英勲」大吟醸をご相伴に与りました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 08時22分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<良い雪、良い天気 | ブログトップ | 奥利根スノーパークリフト1日引換券>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索