FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年11月 27日 (日)

 今期3日目「志賀高原スキー場」

kumanoyu1.jpg
6時少し過ぎに前橋南ICより高速道路へ。ETC通勤割引利用の為小諸ICで一旦出て入り直し。朝夕各一回しか使えない割引ですがやり方によってはその後の信州中野までも通勤割引が適用されます。通常3,800円が合計2,150円。
越後の酒屋さんと待ち合わせ。高速道路走行中に既に熊の湯に着いたと連絡が有ったので「志賀中野道路」を100円支払い先を急ぎました。
到着した熊の湯スキー場は空いています。
liftticket.gif
リフト券は初滑り期間の割引料金で1日券3,900円。ICチケットの保証金が1,000円掛かるのですが、先シーズンの最後に返し忘れたので引き換えです。

半年振りの再会の挨拶もそこそこに、早速「熊の湯」のゲレンデまで移動。駐車場からゲレンデまで歩くだけでも久しぶりなので疲れます。

Dvc00343.jpg
第2リフトの上まで行けますが、笠岳にはまだ雪は殆ど有りません。
ゲレンデは思ったほど硬くなくて滑りやすい雪です。造雪コースと違って幅が広いのが嬉しいです。
テレマークの上手な人が多く、自分達は余りにも下手糞で恥ずかしいので今日はアルペンのみにしました。

Dvc00344.jpg
横手山の山頂は雲の中、雪が降っているのでしょうか?ここ、熊の湯も日が射したり曇ったり小雪が舞ったりとめまぐるしく変わる天気です。
SAJデモの中澤美樹さんが講習を行っているのを傍目に第2リフトの上で休憩。酒屋さんから差し入れの「キリン一番絞り」350ml缶で乾杯!つまみは私が小田原で買ってきた「新島くさや」。臭いけれど美味しいです。

Dvc00345.jpg
今シーズンの初滑り「越後の酒屋の旦那」

Dvc00346.jpg
恥ずかしながら、これが私の滑りです。

昼は一旦駐車場まで戻りお互い持参のカップ麺やおにぎりで昼食。数多く滑りたいので節約です。
食事中にシーズン中、毎週の様にこの「志賀高原」に滑りにいらっしゃる「くに~」さんらしき人を発見!その後blogを拝見したら間違えないと確信しました。(途中でコメントもお送りしました)

午後は天気も悪くなってきたので「ヘルメット」着用!
Dvc00348.jpg
ヘルメットを冠って滑る酒屋さん。

Dvc00349.jpg
殆どを運転してくれる有り難いドライバー、私の弟。

13時半過ぎに休憩した後、結局1本だけ滑ってお開きとなりました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 11時39分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<タイヤ交換 | ブログトップ | お疲れ様でした>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2019年08月 | 09月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索