FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年02月 14日 (土)

 「熊古露里」辛口

荷物の積み込みに手間取ったり、遅れてくる乗客の所為で10分ほど遅れての離陸となりましたので千歳到着も10分ほど遅れ9:10過ぎの到着でした。
しかしながら、10:30発の「道南バス」ではリフト券が割引にならないので11:30発の「北海道中央バス(運行はグループ会社のニセコバス)」なので時間は有り余るほどです。
「道南バス」は、ルスツを経由し京極や倶知安で寄り道するので1時間早く千歳を出ても、ニセコに到着するのは30分ほどしか違いません。
往復のバス代プラス1050円で「ニセコ全山8時間券」が付くので、中央バスを選びました。
一昨年、一人でニセコへ行った時には5泊6日でお宿に「リフト券付」でお願いしたので「道南バス」に乗りましたが・・・。

そんな訳で、バス待ちの2時間ほどの間に空港の到着ロビーフロアにある「朝市食堂」で軽く一杯と相成りました。(笑)

P10000041021.jpg
300ml瓶の冷酒が790円。

P10000061021.jpg
肴はサーモン刺身630円、いか刺210円、ホッケの開き740円。

P10000071021.jpg
お酒が1本では足りるはずもなく、2本目を頼むのと一緒につまみも追加。北海道らしく「じゃがバター(350円)」です。北海道のじゃがバタには、イカの塩辛がジャガイモの間に入っている事が多いのですがこのお店のものには有りませんでした。
イカの塩辛はあまり好きでは無いので、この方がわたくしにとっては有り難かったですが。

しかしながら、会計の時に「いか刺」は1連(210円)しか頼んでいないのに3連(630円)とレジに打ち込んだのでクレームをつけました。

お酒も料理も美味しかったので満足しましたが・・・。
スポンサーサイト



posted by ひで at 10時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
<<B747-400 | ブログトップ | 北海道中央バス>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索