FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年02月 15日 (日)

 今期14日目「羊蹄山ツアー」

8:00にガイドの古市さんがあいらんどへ迎えに来て下さり、車に乗って約20分ほどで真狩村の羊蹄山南面の麓に到着。
通称「墓地の沢」と云われる沢筋を標高1000メートルくらいまで登る事に。車を停めた処も、その先しばらく歩いたところもその名の通りに「墓地」が有ります。

RIMG0545.jpg
ハイクアップの途中で「蝦夷りす」を発見。

RIMG0555.jpg
2回の小休止をはさんで約三時間の軽いハイクで標高差750m程を登り、12時過ぎから滑降です。

DVC01675.jpg
N氏が気持ち良さそうに滑って行きました。締まった雪の上にうっすらと新雪が積もった程度で、割と滑りやすい斜面でした。
ただ、やはりゲレンデとは違ってうねりがあるので手ごわいですが・・・。

DVC01676.jpg
わたくしは、ちょっとへばり気味。やっとこさ滑った感じです。

RIMG0562.jpg
RIMG0564.jpg
殆どの滑走シーンはビデオ画像から静止画に落としたもので、あまり綺麗ではありませんが、この2枚はデジカメの静止画です。


DVC01677.jpg
DVC01678.jpg
一番楽しんだのはガイドさんかも・・・?(笑)

DVC01679.jpg
今日のN氏は調子が良いみたいです。

P10000141021.jpg
登高の途中で少し天気が荒れましたが、大荒れにはならず麓に戻ると山が見えました。
DVC01680.jpg
帰りがけには、ガイドの古市さんお勧めの「真狩村名水の里」へ寄り道しペットボトルに水を詰め、厚揚げを酒の肴に仕入れてお宿へ帰還しました。

ひと風呂浴びた後、早速それを肴に「セイコーマート」で仕入れてきた「京極・本醸造」で部屋でゼロ次会。(笑)

P10000151021.jpg
夕食は今夜も「よっちゃん」特製の中華料理。「二世古・生原酒」の300mlを2本呑んで撃沈です。

それでも、眠い目をこすりながらロビーで宿泊のオーストラリアの方々へ「鶴」や「兜」の折り紙を折って日豪交流を図りました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 14時23分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)
<<今期13日目「ニセコグランヒラフスキー場」 | ブログトップ | 今期15日目「ニセコグランヒラフスキー場」>>

コメント

うらやまし~。一杯たのしんで来てご教授お願いします。
posted by kn5 URL at 2009年02月16日 08時02分 [編集]

タコチ頼みます

月末には行きます。

土曜日は草津で遊んでから行くかも知れません。

タコチの段取り、ヨロシク!
posted by ひで URL at 2009年02月18日 12時31分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索