FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年03月 01日 (日)

 今期17日目「笠岳~タコチコースツアー」

P10000010301.jpg
荘のKn5さんがツアーリーダーになり、隊長・M氏・N氏とわたくしの5人で熊の湯から笠岳を越えてタコチコースに行って来ました。隊長とM氏はアルペン、残りの3人はテレマークの昨日と同様の混成パーティーです。

横手山の第1ゲレンデを下り、中日山荘の脇から熊の湯スキー場へ。

熊の湯第2リフトに乗って、第4リフト裏から笠岳方面へ出発。

DVC01725.jpg
1時間ほど歩いた処でコーヒーブレイク。「マレーシア・セパン」のお土産のチョコレートを戴きました。

木立の密集した斜面をトラバースして、ルート通りの林道へ出くわしました。Kn5さんはもう少し上部に出たかった様子でしたが。

P10000020301.jpg
林道を300メートルほど歩いて「峠の茶屋」へ到着。

DVC01726.jpg
隊長はその上の斜面を登って、滑り降りてきました。

「荘」の売れ残りの「お神酒」を皆で1本ずつ戴いて休憩です。

出発しようとしたところで、テレマーク4人組みのパーティーが到着。その時には気づかなかったのですが、どうやら峰の原の望月さん(TMNスキースクール)ご一行の様でした。

DVC01727.jpg
林道を下り「ヤマボク」のスキー場から「タコチコース」へ。

DVC01728.jpg
コースの上部は広いオープンバーンが続きます。数年前に来た時より3週間ほど早いので雪の量が多く、林道をショーカットできる場所が多くて楽しめました。

非難小屋の先はひたすら林道の下りです。お手製「ステップカット」の板を履いたKn5さんは板が滑らず苦労していました。(笑)

12:30ころ最終目的地「山田温泉スキー場」へ到着してツアー終了です。

Kn5さんのパラグライダー仲間のW氏が車で迎えに来てくださり、車に乗って荘へ帰還致しました。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。楽しいひと時を有難うございました。また、何処かへご一緒致しましょう!
スポンサーサイト



posted by ひで at 12時55分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)
<<今期16日目「逢の峰・芳ヶ平ツアー」 | ブログトップ | 「千年一」しぼりたて生原酒>>

コメント

お疲れ様でした

二日間共、好天に恵まれて素晴らしいツアーで良かったですね♪

一応?(爆)、ブラザーN氏からお誘いを受けたのですが、登りのシールも無いし、迷惑を掛けると思って遠慮していました。(「背後霊」もいるし…)

クライミングスキンも欲しいなぁ~と思う、今日この頃です…(笑)
今度、詳しく教えて下さい。

無雪期に長野の山も登りますが、今だかつて「非難」される小屋にお目に掛かった事はありません…。

勉強になりました…。

小屋に入ると、怒られるんでしょうね。

きっと…。
posted by MARU URL at 2009年03月02日 19時57分 [編集]

シール不要のコースです

後から追いついたテレマークスクールの御一行はシール登高の様でしたが、我々はシールを使わずに行動しました。
アルペンスキーでも行けるコースです。

それに、緩斜面はシールなしでも結構登れますよ。
posted by ひで URL at 2009年03月02日 22時20分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索